ソードアート・オンライン (4) フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

ソードアート・オンライン (4) フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
あらすじ・内容
MMO≪ALO≫内へ、アスナを救うためログインしたキリトは、ついに≪世界樹≫までたどり着く。彼の秘密を、旅を共にした少女・リーファが知ってしまい……。

あらすじ・内容をもっと見る
311ページ
6555登録

ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 4巻はこんな本です

ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 4巻の感想・レビュー(5980)

須藤小物すぎ。
★2 - コメント(0) - 3月25日

アスナの囚われのヒロインっぷりが光っていた。文庫が違えば、アスナはレイプされていてもおかしくなかったが、体を弄られたり、頬を舐められたりする程度のライトな陵辱。こんな程度のものは誰も得をしないので、ない方がすっきりしてよかったと思う。
★1 - コメント(0) - 3月24日

購入本。キリトとリーファの関係にドキドキしつつ読みました。ストーリーも、やっと落ち着いた感じで、一安心。今後、どんな事が待ち受けてるんだろう。
★8 - コメント(0) - 3月12日

SAOの後日談、さらに重厚なネットゲーム、アルブヘルムオンラインでまたも活躍するキリト。新しいヒロイン リーファも非常にいい味出してる。世界樹の攻略とアスナの救出。そしてソードアートオンラインの全ての世界のその後の行方。この作品が無ければ次のステップにも進めなかっただろうし、非常に重要なストーリー。映画SAOをさらに楽しく見るなら原作も読むべし♪
★19 - コメント(0) - 3月10日

字面から子安の声が聞こえてきそうなくらい、須郷はハマっていたね。
★5 - コメント(0) - 3月8日

古本屋。“魔法”という概念、プレイヤーの反応力と“妖精”スプリガンとなったキリトは、アスナの幽閉先―全プレイヤーの最終目標“世界樹”目指し突き進む…!道中、妖精種族“サラマンダー”のプレイヤーたちの策略により、絶体絶命の危機に陥るキリトだったが、“シルフ”の少女・リーファの助力、ナビゲートピクシー・ユイのバックアップを受け、どうにか九死に一生を得る。そしてついにキリトは“世界樹”の根元までたどり着く。しかしそのとき、リーファとキリトは互いの“秘密”を知ってしまい…。
★10 - コメント(0) - 3月6日

落ち着くとこに落ち着いた、って感じですな。
★2 - コメント(0) - 3月4日

フェアリダンス編終了。 キリトとアスナがリアルで再開するシーンで鳥肌が立ち泣きそうになってしまった…… 直葉が報われなさすぎて可哀想で仕方がない………あんな良い妹欲しいなぁ。
★1 - コメント(0) - 3月3日

アルヴヘイムの世界マップで各妖精の領が記されてイメージがしやすかったです(地底世界と世界樹がほとんどだったけど)。キリトとリーファがお互いの正体を知る場面が見せ場。リーファ(直葉)はリアル世界の和人(キリト)とアルヴヘイムのキリト(和人)の両方に好意を抱いてましたが、それが砕かれて、さらには「自分は2人(結果同一人だけど)に恋をしている」という罪悪感に苛まれます。予想はしてましたが酷な現実です..。最終的には立ち直って明るい兆しも見えてよかったです。次の世界が楽しみ。
★13 - コメント(0) - 2月25日

須郷がゲスだった。個人的には、好きなリズベットが出てきて嬉しい。
★3 - コメント(0) - 2月13日

☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2月13日

1巻から続くSAO事件完結の巻。純粋に面白かった!ついつい時間を忘れて読んでしまった。アスナとキリトが現実世界で再開するシーンは本当に胸が熱くなりました。
★1 - コメント(0) - 2月10日

第一巻から連綿と続いた「S.A.O」にすべての決着がつく実質的完結巻。読みやすくて面白いし、バトルも胸熱! ホラーを読みつけている人間からすると、もうちょっと意地悪してくれたらよかったのにと、ちょっと不満が残った。あと間を開けて読んだせいだけど、キャラネームをけっこう忘れてて、エピローグで、誰だっけ? というのが多々あった。次巻からどうなるのかな? 楽しみだ。
★3 - コメント(0) - 2月9日

yu
再読。面白かった!考えずにさくさく読めるのがいい。アスナ奪還、再開のシーンは胸が熱くなる。
★18 - コメント(0) - 1月19日

さくさくっと1時間足らずで一気読み。
★1 - コメント(0) - 1月4日

アスナが起きたところで感動! もっと幸せになってほしいですね。
★10 - コメント(0) - 2016年12月27日

run
再読
★4 - コメント(0) - 2016年12月2日

わー!空飛びたい!
★2 - コメント(0) - 2016年11月25日

267ページの文章も好きなんですけど165ページの「言葉で足りないときは手を伸ばす、それはSAO世界で多くの人たちが身を以って俺に教えてくれたことでもある。」って文章もすごく素敵ですね。
★3 - コメント(0) - 2016年11月14日

作者があとがきで言ってたようにこれでやっとSAOが全て片付いたって感じだった
★4 - コメント(0) - 2016年11月11日

前巻をかなり昔に読んだので内容を忘れている部分が多いですが、なかなか楽しんで読めました。キリトとアスナの再会したところ、本当に良いシーンで胸がジーンときました。二人には是非幸せになって欲しい!そして今回の敵の須郷が変態すぎて面白い(笑)キリトに倒されたときはスカッとしました。残念だったのが、私的に直葉が少し苦手なところかな。義理妹、兄に恋心を抱く、というのが…テンプレすぎてダメなのかも?
★4 - コメント(0) - 2016年10月31日

理不尽なシステムに対して最後どうするのかなと思っていたら、茅場が出てくるかーって感じでした。ハッピーエンドで良かった
★1 - コメント(0) - 2016年10月26日

【図書館本】SAO第4巻!!アルヴヘイム・オンラインの世界でやっとアスナを現実に連れて帰ることに成功しました! 妖精王ひどすぎだろ!アスナに対してあんなことするなんて!! リーファとキリトが同じ家に住んでる従妹同士って気づいた瞬間は残酷だと思ったけど、リーファが前を向けてよかった~ これからどう続くのかが楽しみです!
★12 - コメント(0) - 2016年10月15日

アスナ奪還‼ボス戦は、戦いとしては卑怯な感じの勝利ですが、ラスボスが腐ったゲスさ全開だったのて、ちょっとスカッとした(笑)現実世界で待ち伏せてるらへんはストーカー気質だなって思った(笑)直葉の失恋あれこれは、可哀想だけど、兄妹ラブは興味ないので置いといて。ユイ含めた夫婦の再会シーンはやっぱりいいですね。リアルでのオフ会も、あの方々の結婚もあったりで、みんながハッピーなのが何よりです。これからようやく純粋にVRMMOが楽しめそうでよかったです。次はシノンだっけ?そろそろハーレムはいらないのだけど・・・
★6 - コメント(0) - 2016年10月9日

2巻構成になったフェアリィ・ダンス編が終わって、ようやく次巻から本格的にストーリーが始まるのかなと思わせる作品でした。ここから先、ストーリーがどのように展開していくのか楽しみです。
- コメント(0) - 2016年9月25日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年9月21日

興奮! めっちゃわくわくしながら読みました! 次巻以降がどうなっていくのか楽しみです!!
★2 - コメント(0) - 2016年9月3日

フェアリィ・ダンス編完結! キリトとアスナの再会シーンはやはり良い!感動的だった。現実での再会でやっと終わったんだなと感じました。 そしてリーファもとい直葉は辛い想いをしましたが、また仲良くやっていけそうなので良かった(^_^) オフ会で久々のメンツが出てきたので嬉しかった。
★5 - コメント(0) - 2016年9月2日

ALO編完結。1巻からの流れに一区切りという感じで良い具合に盛り上がって面白かった。アスナとの2度の再会シーンがロマンチックで良い。ゲームマスターである須郷との決着をどうつけるのかと思っていたけど、なるほどこういう手でくるのか。ちょっとタイミング良すぎる感じはあるものの、彼の遺したものによってラストでSF的な広がりを見せた世界観に興奮してしまった。次巻も期待
★15 - コメント(0) - 2016年8月31日

★★ うーん。個人的に直葉がちょっと受け付けないかな。というより、全ての女子がキリトラブなのが・・・。今後もすべてこの調子で、出てくる女性=キリトファンとなる感じなので、そろそろ我慢も限界かも・・・。できたら9巻からの話を読みたいので、せめてそこまで頑張りたいんだけど。 なにはともあれ、アスナが現実に戻れたのは良かった。しかし、現実でもキリトがモテすぎなのは、読んでて気持ち悪いんだけど。
★1 - コメント(0) - 2016年8月25日

捕らわれの姫を助けに行くお話し。出てくる女性メインキャラは全て主人公に恋をしていきますね。いや、そういうの嫌いじゃないですよ。今回は定番の妹。そして、地味に活躍しているレコン君の扱いがひどい!
★1 - コメント(0) - 2016年8月22日

tak
さらに一気読み。眠かったー
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

ひと区切り、となる第4巻。ちょっと都合良すぎな展開が目につきましたが、最終的には円満解決でめでたしめでたしという感じです。フリー化されたVRサーバより、フルダイブ用のユニットがどうなったのかが気になるんですが...。
★4 - コメント(0) - 2016年8月11日

たとえ作成者であろうとも、全てのことを完全に理解しているとは限らない。また、情報としては知っていても、それを実際の行動に結び付けられるのはプレイした人間でなければ難しい。実際に触っている時間がながければ長いほど、製作者が思いつかなかったような使い方がどんどん見つけられてしまう。
★1 - コメント(0) - 2016年8月2日

ヨツンヘイムの話は一期に制作されず、読んだときちょっと巻数は間違っていないかチェックしました。 でもこれであの行為は説明がつきます。 アニメより描写はエロかったです。
- コメント(0) - 2016年7月12日

大団円。完璧にチートな解決法でしたが。
- コメント(0) - 2016年7月3日

ストーリーとキャラクターはさておき、まず電子空間ならではのファンタジー描写が現実逃避にぴったりだった。本を開いているのにゲームをしている感覚。飛ぶ、という描写はやはり爽快。正義と悪、はっきりしてるのが好きな人にはいい作品なのかも。茅場含め、そんな奴いるか…?と思うほど人間感情もファンタジックな気がする。
★4 - コメント(0) - 2016年6月20日

あとがきの「唯一キリト氏の所業だけは……」の部分で吹きそうになった。ガンゲイルとロザリオはアニメで知ってるから否定できないけど(笑)ところで、出てきたトンキーの絵本知ってる!のと、夏にスペシャルで出てたよね?この象水母、さん…?……あと、最後に呟いたのってサチだったり、するのかな。
★1 - コメント(0) - 2016年6月18日

キリトとアスナ。キリトとリーファ。仮想の世界と現実の世界が、交差して、それぞれの世界がまた新しく開けていくんだと思う。ただ、ゲームの攻略だけじゃなく、人生そのものも変わっていくことになりそうなんだよな。とぎれとぎれにではあるんだけど、ここまで読んできて、どうしてこれがすごく人気あるのかがわかった気がする。すごく面白いもの。ちまちま読んでいこうっと。
★2 - コメント(0) - 2016年6月9日

丸く収まって良かった。最後に学校、オフ会とあって良かった、リズやシリカも出て来て良かった。今後も色んな会社がゲームを継承していくという感じになってるし、続きが楽しみ。キリトとアスナはこのままバカップルして欲しい。レコン頑張ってリーファとくっついて欲しい。
★3 - コメント(2) - 2016年6月4日

ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 4巻の 評価:52 感想・レビュー:1129
ログイン新規登録(無料)