ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)
あらすじ・内容
ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。
なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――
スカっとできて最後は泣ける“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”

あらすじ・内容をもっと見る
258ページ
10742登録

ちょっと今から仕事やめてくるはこんな本です

ちょっと今から仕事やめてくるを読んだ人はこんな本も読んでいます


ちょっと今から仕事やめてくるの感想・レビュー(7097)

迷惑になるならいない方が、、仕事辞めるなら死んだ方が、、死んだ気持ちで生きる隆の姿に胸がつまる。実際に涙が出る作品は滅多に出会わない中、この一冊はある人物が二度目に楽になろうとした場面で号泣した。転職については辞めな辞めな!と簡単には言えない。苦悩しながらも続けてきた人だからわかることもある。ただ「幸せ」を求めた隆の生き方は逃げたというより選択肢を変えたという見方をしたい。「声を殺して」ではなく「声を出して」泣けた隆はきっと大丈夫。苦しくて読む気力すらない人でもさらっと読める点もこの本の思いやりに感じた。
★26 - コメント(0) - 2月22日

映画予告編を観て原作を読みたくなった。さくっと軽くすいすい読めました。生きるのは自分のためだけじゃないっていうありきたりなようで大切なことを再認識させてくれる1冊。
★17 - コメント(0) - 2月21日

さらっと読破。ヤマモトええやつすぎる!!こんな人に出会ったら泣いてしまうわ。。。高圧的な上司、プライドの高い先輩、見て見ぬふりの同僚、、、社会あるあるの出来事で追いつめられる主人公に共感した。自分を戻れないところまで追いつめてしまう前に、きっぱりNOと言って「ちょっと今から○○やめてくる!!」って行動したいものだ。
★25 - コメント(0) - 2月20日

斬新なタイトルですが、そこにたどり着くまでにどれだけ苦しかったか読み終わったあとのタイトルと、読む前のタイトルのイメージとはかなり違うはずです。読もうか読まないかって人は絶対読んどいた方がいいです。心がスカッとして気持ちよかったです笑
★24 - コメント(0) - 2月20日

粗筋からある程度話の運びは予想がついていましたが、真相には驚きました。これは気づきたかったなー。主人公が働く企業のブラックぶりはすごいけれど、本当にここまで酷いところはどのくらいあるんでしょうか。教え子が行く会社がこんなところでないことを祈りつつ、今はかなり転職の話も聞くので、その可能性を忘れないようにして欲しいと思いました。私ならさっさと辞める!とは思うものの実際にそういう立場になってみると、洗脳されて無理なのかもしれないですね。親しい友人や家族、愚痴を言える人の必要性を強く感じました。
★34 - コメント(2) - 2月20日

心にすっと入ってきた。何かを途中でやめることは、負けを認め逃げるような気がして敬遠されることだと思う。でも、負のループから抜け出し次の一歩を踏み出す勇気と捉えると、それからの生き方がまるで違うものになるはず。どうにもならない仕事、結婚、友達・・・から一歩踏み出す勇気。悲しい出来事が一つでも減りますように。
★32 - コメント(0) - 2月19日

すいすい読める。感動。うるっときた。
★24 - コメント(0) - 2月18日

ふぅ。一気に読んだ。なんだか心が軽くなるなぁ~
★24 - コメント(0) - 2月17日

つらいならつらいと言うこと、逃げることも選択肢にあること。叱るのと怒鳴ることは違う。仕事のダメ出しと人格否定も別物。読みながら、自分に置き換えて、周りに置き換えて、ニュースと置き換えて。仕事で鬱になることは、自己否定とある意味の洗脳。
★55 - コメント(0) - 2月17日

映画館で予告を見て気になって読みました。子供には頑張ることだけ教えて逃げることを教えなかったという自殺した人の母親の言葉が印象的でした。人に助けられたり、自分がしてもらったことを他人に返せたり。そんな人生っていいな、と思いました。映画も楽しみです。
★38 - コメント(0) - 2月17日

サラッと読めました。
★25 - コメント(0) - 2月16日

重くなりがちな内容を軽いタッチでさらっと読めてしまう不思議な一冊でした。教育もしないで頭ごなしに怒り、人間性を全否定してくる上司とか、序盤の主人公の何でも自分のせいに感じてしまう心理状態とか、残念ながら共感出来てしまう部分や、ヤマモトの様な存在に救われているという実感など、色んな事を考えた。
★32 - コメント(0) - 2月16日

追い詰められるブラック企業の新入社員くん。
★23 - コメント(0) - 2月16日

働くって大変だな、と思う。今の時勢を表したような話でヒットするべくしてしたような気がする。仕事に限らず学校でもどんな団体でも死ぬほど辛いなら逃げるべき。こういう本がヒットしてくれて嬉しい。
★32 - コメント(0) - 2月15日

最近、社会の厳しさに触れる機会があり、丁度この機会に、と読んだ。初めから通じて描かれていたのはブラック企業の新入社員の苦悩だ。自分がまだ学生だからか、彼の作った一週間の歌には度肝を抜かれた。そんな彼の苦悩や社会の実態に興味を持ち、サラサラと最後まで読み終えてしまった。現実には「ヤマモト」は僕らの前には現れないのだろうし、仕事を辞めて仕舞えば楽にはいかない。けれど、「生きていればなんとかなる」という言葉には心を打たれた。社会に対する不安を煽られもしたが、それ以上に作者の強いメッセージを感じられる作品だった。
★68 - コメント(0) - 2月15日

会社で上司にひどく貶される辺りとか読んでいてしんどい部分もあるが、全体的には会話文が多くメッセージ性もストレート、読後感も爽やかな本でした。この手の「本当に辛かったら逃げても良いんだよ」系の本がヒットするのは、それだけ逃げたくても逃げられない人が多いということかな…
★32 - コメント(0) - 2月15日

★★★★☆☆
★19 - コメント(0) - 2月15日

さらっと読めて、案外いい。話の筋は単純ですし、謎の人物ヤマモトの掘り下げかたも甘く、少し青臭い。それでもいい。若い人はもちろん、今の若い人の気持ちを知りたい大人の皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。あと是非後書きまで読んでほしいですね。この作家さんのしっかりとした小説をまた読んでみたいです。
★33 - コメント(0) - 2月15日

僕の場合は笑点シンドロームだ!
★24 - コメント(0) - 2月14日

サラサラと一気読みできるけど、時々とっても大切な事が書かれている。隆のような気持ちは誰でも一度は感じた事があると思う。学校や仕事と往復だけをしているような方には特に読んで欲しいし、ヤマモトのような人が必要。彼の正体がわかってからはより感動する。私は青黒のサポではないけど、趣味も似ていて作者とは気が合いそう(笑)デビュー作品のようなので、別の作品も読んでみたいな。
★41 - コメント(0) - 2月14日

ん〜、言いたい事は分からないでもないのですがちょっと軽くて想定内の結末へ一直線という感じでした。読了後、もう少しカタルシスを感じたかったなぁ。
★26 - コメント(0) - 2月14日

後半涙がこぼれ落ちました。 今の時代、心折れること沢山。 前向きな結末に… 是非オススメしたい一冊です。 次の作品も読みたいと思いました。 映画化が楽しみ❗
★32 - コメント(0) - 2月14日

「逃げ方を教えてあげていなかったの」ってお母さんの言葉にハッとしました。ついつい頑張れって励ましてしまうけれど。
★37 - コメント(0) - 2月13日

すらすらと読めた。本当に大切なものとは何か、どれだけ忙しくても見失わないようにしたい。
★35 - コメント(0) - 2月13日

ヤマモト、最高! 五十嵐先輩、最低!
★29 - コメント(1) - 2月13日

映画公開前に図書館本で読むことができた。読みやすかった。思わず一気読み。映画は多分観に行かないだろう。原作で満喫した。私が最初に就職した会社はブラック企業ではなかったが、残業が半端なかった。なので隆の気分がわかる気がする。読後感は良い。
★72 - コメント(0) - 2月13日

さらっと読めるのに、とても良いお話でした。こうやって人は病んでいく。。死ぬくらいなら、ホント、さっぱり仕事なんか辞めよう!
★22 - コメント(0) - 2月12日

#14★4.仕事で悩んでる人は是非。
★33 - コメント(0) - 2月12日

69 職場でこれいいたい。オチはまぁ。
★16 - コメント(0) - 2月11日

Kaz
読みやすい文体でした。じーんとしたり、スカッとする部分がありました。
★29 - コメント(0) - 2月11日

すっと、読めて面白かった!俺も明日から仕事やめてこようかなって、やめられません!★★★★★星5つ
★35 - コメント(0) - 2月11日

ヤバイ泣くよ~。就職経験ある人は泣く。皆少なからずこういう経験してるんじゃないかな?文体も読み進めやすくて面倒臭くなくて一気読みでした。老若男女問わずお勧めですね。
★38 - コメント(1) - 2月11日

社会人になってから数年がたち、感情移入しやすかった。 会社の環境でメンタル的にやられてる人にとって、勇気を出して逃げの一手も必要だなぁと思った。人間関係って大変だ。
★36 - コメント(0) - 2月11日

とても心に響く作品で、一番最後のシーンは特に感動だった。 「本当に追い込まれたときは死のうなんて思っていなくてもホームへ来る電車に自然と体が引き寄せられる」といった体験談を記事で見たことがある。作中の主人公にとってヤマモトの存在は本当に大きかったと思う。自分の職場ではこんなことはないが、本文中に出てくるようなことが実際にあるのは想像できる。親のありがたみも感じた。 とても読みやすいが中身は深く、最後は感動。おすすめします。
★12 - コメント(0) - 2月10日

どんどん展開が進んでいって、引き込まれる感じ。 一気に読んでしまいました。読んだ後には爽快感が残ります。おススメの一冊。
★23 - コメント(0) - 2月10日

夫の本棚から拝借。私も鬱症状を経験しているので気持ちは少しわかった。「仕事を辞めるよりも簡単な事とは何か」という言葉が印象に残った。しかし実際にこの本を読まなければならない人達は、きっとこれを読む時間もないのだろうなと思うとちょっと悲しくなる。
★32 - コメント(0) - 2月10日

予想していたっちゃ予想していた内容だったけれど、通勤中に読んで夢中になってしまった。というか片道で読み終わってしまった。かなりええ話だった。
★31 - コメント(0) - 2月10日

昔の自分を思い出す… 田舎から東京に出て病んで4ヶ月で仕事辞めて、色々色々色々あって、今は子どもに囲まれて幸せ! 壊れる寸前で辞めるように!なるようになるよ!壊れたら辞めるという選択を選べないから。 さらっとしてるけど、いい物語でした。
★31 - コメント(0) - 2月10日

あっという間に読んでしまいました。 ブラック企業に勤める新入社員の主人公。自らの限界で命を絶ちそうになったところをヤマモトという男に助けられ仲良くなっていきますが、徐々にヤマモトの存在に疑問を持つようになり…。 お仕事に疲れている時におススメの本です。
★29 - コメント(0) - 2月10日

今読んでいるみんな最新5件(548)

02/22:もも
02/22:とうふ
02/20:まりこ

積読中のみんな最新5件(519)

02/22:コロン
02/22:
02/20:mamo8tako8
02/19:あっこ

読みたいと思ったみんな最新5件(2578)

02/22:koromo7000
02/22:mahiro
02/21:なっと
02/21:彼岸花
02/21:けーぴる
ちょっと今から仕事やめてくるの 評価:82 感想・レビュー:3207
ログイン新規登録(無料)