アイドライジング! (電撃文庫)

アイドライジング! (電撃文庫)
297ページ
872登録

アイドライジング!はこんな本です

アイドライジング!の感想・レビュー(666)

アイドルがプロレスをする話。田舎の女子高生がお金を稼ぎたいがためにアイドライジングのアイドルになる。アイドルものというよりパワースーツつきの女子プロレスもの。イラストは可愛い。モモとサイの友情には不覚にもキュンとしてしまった。きれいに一冊にまとまっているが、軽い。新人賞ならこんなものか。
★1 - コメント(0) - 3月22日

アイドル×SFバトルアクション×プロレスという、なんだかありそうでなかった作品。明言はされてないけど構造や仕組みからしてアイドライジングはどう見てもプロレス。「アイドルとプロレスって似たところがある。ではそこに特殊能力の使えるスーツを加えたら…」というコンセプトが実に分かりやすい。アイドルらしい夢を追いかける青春要素もあれば、バトルでは能力を駆使した駆け引きが手に汗握る。キャラ一人一人に魅力があるのはもちろん、女性中心に見えて男性キャラも魅力良く描かれているのが良い。良質なクオリティでスカッと楽しめた。
★2 - コメント(0) - 2月9日

長らく積んだままになってた本。百合にも肉弾戦にも萌えない&燃えないので、期待したほど楽しめなかったけど、作り込まれた設定にはわくわくする。いくらでも話が広がっていきそう。きちんと人間ドラマも描かれているし、絵もすばらしい。しかし、序盤のオリンへの対応はないよな・・・・・・。ぶりっこには何してもいいのかよ。おいしいキャラにはなったけど。
- コメント(0) - 1月14日

さいっこうに面白い!百合百合してますけど、バトルモノです。あと絵がいい!
- コメント(0) - 2016年3月6日

満足度:★★★★★/満腹度:□□□/パーフェクト(百合豚的な意味で)。熱い!かわいい!オリンがんばれ!負けるな!/気に入った飲食物:ワクワクふれあい牧場の牛乳
★3 - コメント(0) - 2015年11月9日

16回金賞から17回金賞へ。ストーリーの作り方はいい意味でまっすぐに素直といった感じで、自分の書きたいことをしっかり積み重ねている感じになってるかな。ただ、バトルシーンは駆け引きを擁するスタイルにしてはちょっと淡白だったかな。あんまり書きたくないのかね。この設定なら引き出しの多さでどれだけ勝負できるかというところがポイントになるかな。個人的にはモモとオリンが好み。しかし、オビはどうにかならんものか。
★18 - コメント(0) - 2015年8月31日

可愛くて熱くてとてもよろしい。ヒールかませと思いきや、古い漫画にどハマりして人生間違えた感のあるオリンちゃんが好きです。
★2 - コメント(0) - 2015年5月28日

ずっと積んでた金賞作品。内容は科学の粋を集めて作られたバトルドレスを着こんだアイドルが宣伝、エンタメを兼ねてプロレス的なバトルをする話。モモのバトルドレスの性能が他に比べ地味だったりしますがちゃんと戦略のある戦闘やマネージャーとアイドルの関係などは中々良かったです、イラストもいい感じ。キャラクターはオリンがかませかなー…と思ってたら結構頑張ってたので好印象でした。ただほぼ女キャラメインで百合っぽいところは合わなかったかな…次巻は気が向けば読みます。
★5 - コメント(0) - 2015年3月2日

ガールズコメディはっけーん!!! ずっと探していた、女の子の主人公が頑張るコメディ!こんなのが読みたかったの〜! 星5つ!
★6 - コメント(0) - 2014年11月27日

物語自体のプロレス感、すごく物語がプロレスをしている感じがあって、素敵な部分がたくさん書かれている感じ、それはアイドルものとして物足りなさもあるけど、アイドルものが見せる姿としての一面だし良い そういう意味で狭義のアイドルものではない、という感じはするのだけれど
★3 - コメント(0) - 2014年7月30日

女の子たちが可愛くてたいへんよい。
★1 - コメント(0) - 2014年4月24日

百合物という噂を聞きつけて買った。そして結論から言えば百合はあった。おまけにレズもあった。百合があったことはいいんだが、私の苦手としているバトル物……。それを抜きにしてもちょっち描写が淡泊で心理描写なども薄いのが私的にいまいち。作者のファッションに対する思い入れは伝わってきたがw主人公も天然キャラで動きやファッションなども丁寧に描かれているので第三者視点で楽しむのがイイのかもしれない。
★4 - コメント(0) - 2014年3月17日

特殊な機能の付いた衣装を纏いリング上で戦う格闘技アイドライジングの世界に飛び込んだ少女を描いたスポ根ラノベ。 そこそこ。読みやすいし、キャラに魅力はあるし、イラストもかわいくて、王道展開に安心して読める作品。飛び抜けた特徴があるわけではないけど悪い点も見当たらず、それでいて平均かちょい上の水準を満たすっていうのはかなり難しいんじゃないかな。誰が読んでも楽しめるこういった作品を作るのは結構すごいと思う。 オススメ度:★★★
★5 - コメント(0) - 2013年11月10日

世界観やストーリーの起承転結がきちんとしているので楽しんで読める。そしてなによりもCUTEGさんのイラストの可愛さがハンパじゃない。凄まじい破壊力。
★1 - コメント(0) - 2013年10月23日

表紙のかわいさからは全く想像していなかった格闘技物。何も知らない主人公が新しい世界に飛び込み、周囲の人達に助けられながら成長していく王道ストーリー。燃えと萌えの両立がうまく、プロレスチックで泥臭くなりそうなところを、近未来な設定でかわいらしく仕上げているのが好印象でした。作者の拘りがありそうなゆりんゆりんな所も好み。かませで終わらせても良かったオリンをこういう形で活躍させてくれるともう燃えるしかない。テンポが良すぎる感はありますが、一冊完結作として書いたと考えると詰め込みも上手く、堅実に面白い作品でした。
★3 - コメント(0) - 2013年9月30日

ストーリーも設定もそこそこ面白く、キャラクターも魅力的でしたが、続けて読むかは微妙ですね。評価が良過ぎたせいかな。
★2 - コメント(0) - 2013年8月26日

とんだ百合小説だった、GJ。
★1 - コメント(0) - 2013年5月10日

エンジェリックレイヤーが好きな人は、ハマると思う。 表紙にバトル要素がなかったので長い間積んでたのを後悔(笑) キャラが魅力的なのが大きい、正統派シンデレラストーリー。 唯一不満点を上げるとすれば、既刊すべての表紙にバトル要素がないので、只のアイドル物なんかなぁな第一印象しか与えられないので勿体無い、この作品の最大の魅力はドレスを纏っているステージ上だと思う。
★1 - コメント(0) - 2013年5月7日

kdp
アイドル+格闘技みたいな作品。どのキャラもいい味だしてるなぁと思った。ヒールもその役に徹しているだけで、元はいい人だしね。
★1 - コメント(0) - 2013年3月5日

「ラノベ 百合」で検索したらおすすめだっていうから買ったのに……アイドル目指す女の子達がキャッキャウフフする話だと思ってたのに……まさかの少年心燃えたぎるバトルものじゃないか(笑)。いい意味で裏切られた。受賞も納得。百合ものとしても普通によかったです。山形出身のラノベヒロインとかそういないと思うんで、応援できますな!
★1 - コメント(0) - 2013年2月21日

百合要素は百合要素でよく、バトルはかっこよくおもしろかった。
★2 - コメント(0) - 2013年2月12日

だいぶ前に買って積んでいたが正月休みに読んだ。意外に面白かったが、ヒロインが自分より身長が高いというのは多分初めて。そしてプロデューサーというかマネージャーみたいな人は身長138cm。車運転するのがヤバいレベル。
★5 - コメント(0) - 2013年1月6日

今まで積んでてすいませんでした さっさと続き買ってきます アイドルものなのに、バトル描写はちょっとよくわからないですが、バトルへの流れからが熱い王道展開になっているので最終的にはグッドか CUTEG絵も華やかな世界観と咬み合って良い感じ
★2 - コメント(0) - 2012年12月30日

素晴らしかった。カタルシスとはこれか。
★1 - コメント(0) - 2012年11月21日

どうして今まで読んでいなかったのか.本当にすみませんでした.素晴らしかったです.さっさと続き読みます.
★4 - コメント(0) - 2012年10月30日

おもしろかった。王道ストーリーを設定とキャラの妙で巧く魅せている。胸糞悪くなる気持ち悪いキャラがいないのが素晴らしい。みんなかわいい。モモちゃんサイちゃん周りの苦悩や葛藤はもっと引き延ばしてメインテーマに据えてもいいかなぁと思うくらいだったけれど、これくらいあっさりしているのも二人のキャラの良さという意味では好感が持てる。オリンちゃんの回収の仕方も良かったし、タキちゃんもいいキャラしてる。続刊期待。
★4 - コメント(0) - 2012年10月29日

前例はあるのかも知れないけれど、若い女の子達が近未来の技術を結集した衣装に身を包みバトルと言う名のショーを行う設定は、とても入り込みやすくまたワクワクさせてくれた。女の子同士のそういう絡みが多く入っているのも個人的には高ポイント。展開のメリハリの無さやバトル描写の稚拙さは気にならないでもないけれど、著者が「これは幕の内弁当です」と述べているように、例えばおかずのひとつふたつがいまいちだったというだけのことで、総合的にはとても満足に感じた。
★3 - コメント(0) - 2012年10月29日

面白かったです!文章もスラスラしていて読みやすく、出てくるアイドル達もみんな個性があってよかった。あえて気になった点をあげるなら、もうちょっとバトルシーンを頑張って欲しいかなと思います。でも全体的にとても満足感のある作品でした。
★1 - コメント(0) - 2012年9月15日

アイドル+格闘技+百合という異彩の組み合わせながらなぜか王道を地で行っているシンデレラストーリー。本筋としてはやっぱり王道アイドルモノとして綺麗に収まっていると思います。ディティールは色々と違いますが。まずアイドライジングというもの自体が面白いです。ルールもそうですが読んでて場面が想像しやすくページを捲る手が止まりませんでした。なんとなく仮面ライダーを彷彿とさせるこのバトルは僕としては非常に読んでて面白かったです。アイドライジングバトル以外のところも非常によく描写されていて面白かったと思います。
★4 - コメント(0) - 2012年9月15日

エンタテインメントという共通項を見出してアイドル×プロレス+百合で面白くならないことがあるだろうか、いやない(反語)的に設定の根幹が素晴らしい。アイドル物の小説だとビジュアル的に盛り上げるのはなかなか技術が必要だがそこをバトルで補えるのはいいアイディア。 黒髪ロンガー的にはオリンちゃんのデビューがなかったことにされた時に「え…酷くない?」とはちょっと思ったがそれをバネに芸風を確立しつつあるのでモモちゃんとの百合的展開も含め今後に期待が持てる
★1 - コメント(0) - 2012年8月11日

1冊の中に突然のデビューからチャンピオン打倒までを盛り込み、さらに登場人物の絆描写も忘れないと、金賞受賞も納得の出来。私自身がプロレスが好きじゃないことを除けば完璧だったな。なんとうか、エンターテイメントとしてのバトルがあまり好きじゃなくて…
★2 - コメント(0) - 2012年8月5日

バトルもうちょっと頑張ってもらえるとありがたいです 星二つ
★2 - コメント(0) - 2012年7月24日

なかなか面白かった。4巻まで買って放置してたのを読みだしたがこれがなかなか。オリンとエリー可愛い。戦うアイドル、しかも最新技術を使ったバトルドレスなるものを纏い戦うという設定はなかなか面白かったです。オリンとエリー可愛い。しかも、アイドルが主役ということで出てくる女の子が多く、自然と百合百合してきてよいですね。はい、よいです。オリンとエリー可愛い。ウダっちとユウガクさんとの関係や過去も気になりますなぁ。
★2 - コメント(0) - 2012年5月26日

良作。アイドルがなぜか戦っていて、しかも特殊能力的なもので差別化が図られているのはうまい。モモがお金を欲した理由付けはなかなかにしょーもないものではあるけれど、それはそれでいい。身長181cmっておれより12cmも高いじゃんどうなってんの。百合好きな人もどうぞ。オススメ度:★★★★☆
★10 - コメント(0) - 2012年5月14日

続巻の評判が良いので、読んでみましたが、1巻はまだ普通かなー CUTEGに助けられているところも大きい気がする。
★1 - コメント(0) - 2012年4月30日

面白かった。アイドルがなんでプロレスしてんだとは思いつつ、試合自体にも非常に見所があって良かったかな。エリーの特性を見てゼロシステムを思い出したけど何も間違っていない。続きも早く読もう。
★1 - コメント(0) - 2012年4月29日

AR
読みやすく、設定もおもしろいし、キャラクターもかわいい。百合というか、ガチ百合だよ!
- コメント(0) - 2012年4月15日

ものすっごい勢いのあるお話だった!ぽんぽんぽーんとお話が軽快に進むんだけど、ところどころで読み返しても難しい描写があったりして、そこ気にしなければ……。
- コメント(0) - 2012年4月10日

でかくても可愛くていーじゃねーか! 一部言われてるように軽い部分はあるけど、むしろ楽しむためのライトさ。女の子たちがみんなとても可愛いくて魅力的! ドレスの特性はもっとはっちゃけても良い感じだが、女の子たちの魅力は十分出ていたと思う。一番残念なのは、全身はともかく表紙やアップでモモが長身にみえないところかな。(簡易評価:VS1)
★4 - コメント(0) - 2012年4月1日

Mu
戦うアイドルショーはいわば未来の女子プロレスかな。それぞれの必殺技とそれを打ち破る作戦。諦めない勇気と友情。まさしく少年マンガの世界だ。でも百合っぽいけど(笑)個人的にはこの巻の真のヒロインはオウダ・サイちゃん。残念な名前を付けられたマイクロミニな(でも出るとこは出てる・笑)彼女絡みのエピソードにはジーンとさせられた。モモはまだ主人公としては自覚が足らないけれど、この先どうなっていくのかな?
★1 - コメント(0) - 2012年3月25日

アイドライジング!の 評価:60 感想・レビュー:244
ログイン新規登録(無料)