クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズ

クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズ
229ページ
105登録

クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズはこんな本です

クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズはこんな本です

クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズの感想・レビュー(91)

再読。単行本なのでかさばります…。「寒冷前線コンダクター」の圭視点の話と、五十嵐君の50年後妄想話。圭視点の「天国の門」は、書き下ろし有りで文庫化しています。
★6 - コメント(0) - 2015年3月10日

inr
圭視点の寒冷前線コンダクターが読めて、これだけで価値あり。シルバー世代になっても変わらない二人にニヤニヤ…って妄想かーい。
- コメント(0) - 2014年6月11日

あの富士見二丁目交響楽団シリーズなのですが、なんとルビー文庫ではなく単行本なのです。でも。でもでも私は初期のイラストの方の方が好きなのにいつのまにか後藤星さんになってるー!ショック。後藤さんは『龍の魔法使い』のイメージが強くてBLって印象じゃないんですよね。さて、メインは『寒冷前線コンダクター』の裏話です。桐ノ院さん側からのお話。さくさく読めました。やっぱりひどい男ですが、嫌いじゃないです。いいですよね、ひどい男。
- コメント(0) - 2012年6月28日

☆☆☆☆ 再読。
- コメント(0) - 2011年2月4日

本編を途中までしか読んでいないのですが、図書館でみつけてしまってついフラフラと手を出してしまいました^^;「寒冷前線~」の圭目線のお話だったので、途中で放置しちゃってる私でも読めました。久しぶりにフジミの世界に触れられてとても楽しかったです^^1巻目からまた読みたくなってしまいました~。押入の奥を探索して購入済み分だけでも再読しようかな~。それからノリノリになったところでブックオフで未購入分を探して一気に行くのも有りかな?最終章に入ったとの噂も聞きましたしチャンスかも?
★4 - コメント(0) - 2010年12月27日

図書館
- コメント(0) - 2010年12月4日

この本だけ単行本だったのでどのタイミングで読めばいいのか迷ったけどとりあえず出版順でと思い読みました。「寒冷前線…」を圭サイドから見ると、思った以上にグルグルとしていたんだね……。そして圭と悠希の音楽家としての譲れない一戦(笑)、これはまだ文庫になっていない分の話ということで「しまった!まだ読んじゃいけなかった?」と焦ったけどあとがき読んだらそういう風になっていたようでそのまま読み進んでみました。そして圭と悠希の50年後、五十嵐君の妄想(笑)でしたがこの話例の「ノート」読んでた面々なら喜んだだろうな(笑)
★4 - コメント(0) - 2010年9月8日

つい買ってしまった…。
- コメント(0) - 2010年8月25日

外伝。圭がいかにして悠希を見つけ、得たかを圭の目線から描かれている。思ったよりも色んな意味でグルグルしてたのがわかって面白かった。ラストの五十嵐君の妄想の年を取った圭と悠希もなんかいかにもで、納得。
- コメント(0) - 2010年8月19日

さすがに一巻のエピソードを圭目線で語ると、んむ?と首を傾げたくなる箇所も。しかしこれで悠季・飯田・五十嵐・圭と、四人もの人間の視点で語られたことになる。死角はないぜ!といったところか。
★1 - コメント(0) - 2010年4月1日

本編未読ですが、なぜかこちらから読んでしまいました。意味不明ではありませんが、裏話的な内容ですのできっと順番どおりに読んだほうがよかったのではないかと思う。内容がわからないのでいきなりお爺ちゃん話とかかーなーり微妙でしたw
- コメント(0) - 2009年8月27日

フジミ特別版。圭からみた寒冷前線コンダクターと、五十嵐くんの妄想(圭と悠希の50年後)
★1 - コメント(0) - 2009年8月25日

★★★妄想話(笑)
- コメント(0) - --/--

▼大事な部分に重大な相違が出てきて驚いた。(文庫版が出たので処分)
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

02/28:yane18

積読中のみんな最新5件(7)

10/20:niina
02/25:ふみ
04/12:
03/14:

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

03/31:suicdio
02/01:みつき
01/30:みなせ
07/19:パコパコ
クラシカル・ロンド―富士見二丁目交響楽団シリーズの 評価:31 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)