RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)
317ページ
3199登録

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女はこんな本です

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女を読んだ人はこんな本も読んでいます


RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女の感想・レビュー(2774)

おさげやスカート、コンビニに浮かれる姫神に、ちょっと和んだ。「ここは一つ、泉水子のふりで」姫神から泉水子に戻そうとする深行の努力が全然泉水子に伝わってないのはいささか気の毒。「泉水子、もどってこい」にすごくぐっときた。
- コメント(0) - 3月23日

★★★★★
- コメント(0) - 3月14日

シリーズ四作目。クライマックスへの繋ぎの巻かな?期待値を目一杯に膨らませる為の助走は充分。
★2 - コメント(0) - 3月11日

ちょっと中だるみな感じの3巻から4巻へ。姫神が現れ、意味深淵な言葉をつぶやく。やっと物語がスケールを広げ、動き出していく様子に面白くなってきました。今回のアレコレはなかったことにしようという泉水子に「今まで、雪政はどうしてああも上っつらでものが言えるんだと思っていたが、そうせざるを得ないことって、どこかにはあるんだな」と深幸がいう。2人とも大人になっていくんですね。次巻はいよいよ学園祭、絶対何かが起こるはず。陰陽師対忍者の対決に山伏はどう立ち向かうのでしょうか?
★5 - コメント(0) - 2月14日

【図書館本】姫神がなんなのかが分かってきた4巻目。泉水子ちゃんと深行の間がじれったく、もやもやしました。次巻がようやく学園祭。
★5 - コメント(0) - 2月1日

姫神「わたしの存在しない、未来を探して……」あたりからまたひと味違う展開になりました。泉水子に憑依する姫神、目的が明らかになっていくのが楽しみ。真響と泉水子が軽く仲違いした時の「人間には想像力があるから、立場が違えどわかってあげられるはず」というシーンも良かった。みんなが同じ現実を必ずしも見ているとは言えない鳳城学園。日本古来の不思議なものを通して、作品の大きなテーマとして、想像力の大切さ、思いやりの尊さなどが言いたいのかなと思った。次の学園祭がどうなるか。楽しみです。
★13 - コメント(0) - 1月29日

4巻目にして、主な登場人物紹介と1~3巻の概要が巻頭につきました。姫神自身が語る過去と未来。未来は変えられるのか。高柳と宗田姉弟の他にも候補がいてもいいはずなのに出てこないことに若干モヤモヤしつつ、学園祭はもう間もなく。
★3 - コメント(0) - 1月3日

★★★☆☆ 夏休みが終わり、学校に戻った泉水子たち。学園祭の準備に大忙し。泉水子の格好のままで姫神が出現。真響に秘密を打ち明けることに。陰陽師の仕業か、学園は幽霊だらけに。学園祭はどうなるのか、続きが気になります。泉水子と真響の十二単姿、きれいだろうなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月30日

図書館本
- コメント(0) - 2016年11月2日

次が気になる
- コメント(0) - 2016年10月14日

(16-69)
- コメント(0) - 2016年10月9日

学園内の対決よりも泉水子と深行の二人がじれったくて、気になる。姫神の意図が少し、分かって来た。泉水子には、幸せになって欲しいのだけど。いざ、5巻へ進みます。
★27 - コメント(0) - 2016年8月29日

pu
姫神の謎が深まる巻。学園祭本番は次巻へ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月27日

学園祭向けて多忙な日々を過ごす主人公。衣装のモデルを急遽引き受けたことで、周囲の彼女に対する目が変わっていく。一方、姫神に憑依されてる間に、彼女と深行が手を繋いだことにショックを受ける主人公。結構めんどくさいタイプ?年頃の女の子ってこんなもんだっけ?ライバルの陰陽師、高柳が主人公に「入学してから半年で見違えるほど変わった」と言うシーンがあるけれど、本当主人公は変わった。言いたいことが言えるようになっただけでもすごい進歩だ。
★4 - コメント(0) - 2016年8月9日

再読。
★3 - コメント(0) - 2016年8月8日

myu
【図書館本】
- コメント(0) - 2016年6月10日

かなりの進展を見せ始めた泉水子。やはり知らされない事にも意味があった。でもこの手の話でいつも思うの。大人は子どもを見くびり過ぎって。教えて使わせない選択をさせることは出来ないものだったのか。せめて守る者の相楽には。好奇心や自分でなんとかしようとする行動が良い方悪い方どちらに向かっているのか?だけど少しずつ距離が縮まり信頼関係が築かれつつある事に希望を持って次巻へ ☆3.8
★10 - コメント(0) - 2016年4月28日

作品に出てくる『世界遺産』というのがよくわかっていないので、もう1度読み直そうと思います…
★4 - コメント(0) - 2016年4月23日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年3月29日

【図書館本】
- コメント(0) - 2016年3月1日

「ええと『枕の草子』とか、かな」相手は沈黙した。そして、ずっと沈黙したままだった。 ここ、5分くらい笑った。アルジャは私も号泣したよ高柳さん。サブキャラ対決で盛り上がる学園祭しかしまさかあんな決着を迎えるとは。
★4 - コメント(0) - 2016年2月12日

泉水子がコイバナ(らしきもの)をしている…!(感動!)泉水子ちゃんもお年頃になって…!と、なんか気持ちは親戚のオバチャンです(笑)。甘酸っぱいなあ青春だなあ。…という成長も見えつつ、姫神についてもあれこれ明らかになり始めて、クライマックスへの助走という感じの一冊でした。学園祭がクライマックスになるのかな。「風雲わたあめ」のネーミングはナイス!
★10 - コメント(0) - 2016年2月9日

本人の意志が関係ない上に行われたこととはいえ、それに対しての泉水子の行動が目に余ってきた…。周りが平均以上に物事をこなすから余計に泉水子のズッコケ部分が浮いてしまっているのか。だが、最初に望んだ、色々なことに悩み、人に迷惑もかけられる普通の子にはなってきたように見えた。個人的には、多国籍感のある学校描写や、もっと力のない一般生徒が巻き込まれる展開も期待したのだが、主要人物の動きのみで進みそうで少し残念。
★10 - コメント(1) - 2016年2月6日

登録以前に読了
- コメント(0) - 2016年2月2日

運命の学園祭に向けて、まだ準備をしています。修験者、忍び、陰陽師に加えて、戦国時代の怨霊やらPTAやら(笑)、この世の魑魅魍魎が主人公や生徒会を翻弄し始めましたが、これからどうなることやら。
★2 - コメント(0) - 2016年1月3日

鈍くなかった!すっかり恋する乙女じゃないか。しかし、状況が状況なので恋愛のことだけを考えられないという。姫神に嫉妬してる泉水子が可愛いです。さて、陰陽師との戦いは次巻かな。真響たちは対抗できるのかー。続けて読みます。
★10 - コメント(0) - 2015年12月23日

★★
- コメント(0) - 2015年12月3日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2015年11月27日

深行の気持ちが気になる。泉水子の成長が楽しい。
★14 - コメント(0) - 2015年11月11日

uka
運命を変えようと繰り返す姫神。
★3 - コメント(0) - 2015年11月3日

泉水子がだいぶん変化ししっかりしてきました。長く降りてきた姫神が不気味で深幸の恐怖も頷けます。一体どうなるやら。次こそ学園祭始まってくれるのかしら…
★15 - コメント(0) - 2015年10月29日

再読。派手な事件が起こってな瞬発的に決断を迫られるというのではなく、その合間のお話し。変わってしまったものをどう悩みどう落とし込むか、その過程を丁寧に描いています。
★6 - コメント(0) - 2015年10月22日

両国先輩
★2 - コメント(0) - 2015年10月19日

【図書館本2】
- コメント(0) - 2015年10月11日

【図書館本】
- コメント(0) - 2015年9月21日

少しずつ明かされていく設定が、やっとまとまってきた感じ。
★3 - コメント(0) - 2015年9月21日

姫神の語る未来が恐ろしい。真響が世界遺産になったら、同じ運命をたどるのではなかろうか? それで良いのか? と少し戸惑うものがある。それなら高柳で良いじゃないかと。しかし、高柳を一方的に悪者と見なすのはどうだろうか? と思ったり。
★6 - コメント(0) - 2015年9月13日

【図】
- コメント(0) - 2015年9月9日

なんと、学園祭始まらず(笑)焦らしますね…。泉水子の小さな嫉妬心が可愛らしい。不思議な能力を持っていても、そこは高校生の女の子。なんだか物語の根本部分を理解できていないような気がして、ちょっと置いてきぼり感を感じる4巻。そもそも作品上の『世界遺産』が何を示しているのか、いまいちわかっていなかったり…。先へ進めば解消するのか、私の読み方が悪いのか、未だ不明です。とりあえず進むしかない!
★41 - コメント(0) - 2015年8月31日

学園祭が始まるのか!と思いきや始まらなかった!!(衝撃)泉水子は高校生らしく淡い恋心を抱いているようだけど、まだ認識してなくて、うまく深行と会話できないですね。って今回の収穫それくらいですか!もう少し進んでくれてもええと思う…。
★6 - コメント(0) - 2015年7月27日

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女の 評価:70 感想・レビュー:935
ログイン新規登録(無料)