ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)

ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)
あらすじ・内容
気づけばキリトは、直前の記憶を無くし、謎の仮想世界に入り込んでいた……。『SAO』史上最も支持を得たエピソード、壮大なる≪アリシゼーション≫編、開幕!!

あらすじ・内容をもっと見る
405ページ
4737登録

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ビギニング 9巻はこんな本です

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ビギニング 9巻の感想・レビュー(4044)

アニメ化以降ということで前情報を情報鎖国することでほとんどない状態で読むことができて最初は冗長すぎるかなとも思ったけれど中盤以降はぐんぐん世界観に引き込まれて自分までゲームに参加しているような錯覚にまで陥りそうになった。ここまでバディ小説になりそうでならなかったからユージオという相棒が出てきてくれたおかげでますますこの作品が好きになれる要素が増えたなと思った。冗長な部分ではあったけれど量子力学や哲学の話まで出てくるとは思わず、川原先生の知識の幅の広さには驚かされる。まだ今巻はプロローグかなと思う。
★5 - コメント(0) - 3月22日

友達から借りて読んだ。新しいシリーズが始まったねぇ〜アスナとラブラブかよー!と思ったら、キリト呼吸停止?意識不明??になっちゃって、アンダーワールドに何故かいるし?現実世界のキリトはどーなってんの??と、?が沢山頭に出てた…そのアンダーワールドでも大変なことが起きたりして…むっちゃ面白いじゃん(笑)早く続きが読みたい!!
★4 - コメント(0) - 3月20日

再読。このシリーズを読み終えたので初めから。
★3 - コメント(0) - 3月16日

映画を見たあととても読みたくなったので再読。最初は難しい話ばかりだけど後半はとても面白い。アリシゼーション編を全部読み返す予定ですw
★7 - コメント(0) - 3月13日

前巻でアニメの内容の部分が終わって今巻から内容の知らない部分になってかなり新鮮に読めた。 内容を知ってる上で読むのも面白いが知らないと次の展開を想像しながら読めるから更に面白い。 アリス編の開幕ということで映画見る続きに当たる部分。アニメ3期?の部分になる。ちょっと内容がややこしかったが良かった。
★3 - コメント(0) - 3月10日

面白かった!最初は何が起こったのかと面食らったけれど、フルダイブ型VRの全く異なる在り方からSF的に話が広がっていく様にとてもワクワクした。現実と区別できないほどにリアルなVR世界。しかもそこに人と変わらない命が存在したなら、これはリアルな世界と何が違うんだろうか。サブタイトル通りにプロローグな内容だったけれど、このアリシゼーション編がどういう物語になっていくのかとても楽しみ。それはそれとして現実世界のキリトくん、大丈夫なんですかね・・・監視カップルに引いてる場合じゃなかった・・・
★15 - コメント(0) - 2月27日

映画を観てその続きが気になったので読んでみました。
★1 - コメント(0) - 2月27日

☆☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2月26日

映画見て読みたくなった。あらすじ「最初、そこが仮想世界だと解らなかったんだ…。」舞台はラース社の作り出した《ソウルトランスレーター》のリアルな夢世界《アンダーワールド》キリト、ユージオ、アリスの3人の幼馴染は氷を取りに北の山脈に向かう。山脈を抜けた先で整合騎士の戦闘を目撃。アリスは禁域であるダークテリトリーに触れてしまい、禁忌を破ったとして央都へと連行されてしまう。キリトとユージオはアンダーワールドの謎の解明とアリスの救出のためセントリアを目指す。
★2 - コメント(0) - 2月26日

新章突入。
- コメント(0) - 2月21日

続きを読もう
★1 - コメント(0) - 2月6日

新章突入。期待
- コメント(0) - 2016年12月28日

久しぶりに続きを読もうと思い読んでみました新章で今までは良くある強くてニューゲームでしたけど今回は完全にレベル1の初期装備のキリトくんでしたねアインクラッド編が懐かしく思えますソードスキルもあるみたいでこれから見ものです。
★9 - コメント(0) - 2016年12月20日

長そうだから手を出さずにいたけど面白そうなので読み始め!やっぱ面白い!これからの展開が楽しみ!
★1 - コメント(0) - 2016年12月18日

★★★★ 新章突入。前からこの表紙が気になっていて、凄く読みたかったので、ようやく追いついた。でも、この世界への入りが、キリトのあの状態からとは。現実世界の彼はどうなっているのかな。そしてユージオと旅にでたキリトがどうなっていくのか。この章はすごく長いようなので、話が変に間延びしないといいけど。
- コメント(0) - 2016年12月8日

プロローグの量からしてかなりの長編になるなと感じました(実際になってるんですが…)。次巻以降から物語が動き始めるような気がするので、次巻以降が楽しみです。
- コメント(0) - 2016年12月4日

久しぶりにSAOを読んだけれどやっぱりとても面白かった!!ファンタジー要素あり、アスナとキリトのいちゃつきもあり、とても最高でした。次を読むのがとても楽しみです!
★1 - コメント(0) - 2016年11月17日

もう完結しちゃったけど、実はまだ読んでなかったんだよねーアリシゼーション編……というわけでアリシゼーション編スタート。筆者があとがきで書いている通り、このアリシゼーションは今までのMMORPGと違って、ファンタジー感というものが段違い。ソードスキルや耐久値、なんて概念を使いながら正統派ファンタジーやるなんてもうワクワクするよな!まだキリトの記憶やアリスの正体、そしてキリトは本当に死んだの?などなだ謎は深まるばかりだが、珍しくキリトの相棒がイケメン少年だし、これからに期待やね!
★1 - コメント(0) - 2016年11月16日

新章突入で、目が覚めたら異世界でしたな話。まとめるとファンタジーで定番な設定だが、SAOという味付けによって新たな魅力と謎のある世界観になっている。タイトルに「ビギニング」と付くだけあって続きが楽しみな内容になっている。
- コメント(0) - 2016年11月7日

ついに長いアリシゼーション編に突入!新たなキャラにユージオとアリスが出て、この章も面白いなぁと思いました。3人の初めての冒険譚は驚くことばかりで、こういう冒険してみたいなあと羨ましかったです。
★2 - コメント(0) - 2016年11月5日

新章突入~。冒頭から、何事?な感じでした。キリトが11才で、違和感なくファンタジー世界で育ってるから・・・。まだ何が何やらな感じですが、現実ではキリトは生死の境で、ファンタジー界ではアリス奪還にユージオと向かうようです。それにしても、エギルの店での説明は八割以上わかりませんでした(笑)わからなくても問題ないといいんですが。今回はハーレムではなさそうなのがよかったな。あれ以上ヒロイン増えてもな~と思うし。あぁ、メインヒロインの脈拍監視はかなりひいたわ。割りと好きな方のヒロインだからちょっとショックでした。
★3 - コメント(0) - 2016年10月29日

キリトとユージオ、ギガスシダーを倒して二人で村を出る、ところまで。#「不思議の国のアリス」
- コメント(0) - 2016年9月22日

アリシゼーション編が完結したので、立てておいたフラグを回収にきました。前半の説明部分が長いので、そこを読み終わるのに一苦労。ファンタジー色の強いアンダーワールドに舞台を移してからはすいすい読み進められました。あちこちに散らばっている伏線を見つけるのが面白いです。ユージオからもキリトからも、そしてきっとアリスからも奪われている三人の冒険の記憶。良く考えるとこれ、すっごいパラドックスになりそうなんですけれど……!これがこの後一体どんな風に作用していくのか。しかしそんな方法でアイデンティティを確認するんですか!
★41 - コメント(0) - 2016年9月22日

久しぶりにSAOの世界を見たけど入りやすいよね。読みやすいからすらすら読める
★1 - コメント(0) - 2016年9月20日

tak
昼寝しすぎて寝れないベッドで読了。これから未知の物語に突入で嬉しい限り。まだ話の序章なので次巻から楽しみーと
★1 - コメント(0) - 2016年9月10日

いきなりファンタジーな出だしに何があったのだろうかととまどった。ここから先はまだアニメ化されてないんだろうな、きっと。今回はまだまだ導入部という感じ。話がどんどん大きくなっていきそうなので、すごく楽しみではある。
★4 - コメント(0) - 2016年9月9日

アリシゼーション編が完結したと聞いて読むの我慢してたこのシリーズを読み始めました 壮大な物語の幕開けって感じですね
★2 - コメント(0) - 2016年9月6日

明らかに今までと毛色の違うお話。この先が楽しみで仕方がない。しかし考えに考え抜いたであろうブレインマシンインターフェースの設定にはただただ感動せざるを得ず、少し悔しさがある。専門的な整合性はともかくとして、まさか量子や、心や記憶とは、みたいな話が出てくるとは。そういったこともあって、どうなるかを予測するより、ただあるがままを読み取った方が美味しいかな、などとも思ったりした。
★1 - コメント(0) - 2016年8月30日

アリシゼーション編が完結し、内容を忘れかけてたので再読。 マニュアルなしでのゲームでのキリトの活躍が楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月30日

新章スタート。そして旅立つは2人の青年。物語の構図やテーマを色々試せるようになったのはご同慶の至りである。
★8 - コメント(0) - 2016年8月26日

一気読み中。そういえばこんな人いたなとかそういうレベルから読んでる
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

自分が自分であることを保証する。それは簡単なようでいてなかなか難しい。自分は自分がずっと昔から自分自身であると知っていたとしても、それが作られた記憶ではないことなど証明できない。普段はそんなこと意識しないが、一度考えてしまうとそこから抜け出せなくなる危険がある。
★1 - コメント(0) - 2016年8月9日

電子化に伴い購入 ファンタジー色の強い序章に面食らいましたが読み進めるうちに面白くなってきました 先が楽しみです
★1 - コメント(0) - 2016年7月27日

いい加減読むかとアリス編スタート。やっぱこの1巻はめちゃくちゃ面白い。初めて読んだ時はフルダイブシステムとAI全振りの話でここからSFとかマジかよ滾る…ってなったからな
★3 - コメント(0) - 2016年7月21日

読み始めた時、すごく不安だったです。なんだか何がありそうな予感はしてきたものの、予感と違って現実世界に襲われたとは思っていませんでした。 カラーイラストを見てから読むべきだったです。 でも、なんだか凄そうなのが始まろうとしてきたような気がします。 何せプロローグだけで180ページを費やしたのですから。 既刊をチェックしてみると、なんだかまだ続けています。 ひとまず、旅立つと武器を新調させるための編です。
★1 - コメント(0) - 2016年7月21日

脈拍監視とかドン引きですよほんと。怖いです。
★1 - コメント(0) - 2016年7月4日

流行りにのって異世界転生した件じゃない普通に考えてだよバイトをやめることはないと思うの機械の中で試験勉強させてくださいって頼み込めば3倍多く勉強が出来ると思うの
★1 - コメント(0) - 2016年7月3日

目を覚ますと、キリトは巨木が連なる森の中、ファンタジーの仮想世界に入り込んでいた。手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。この仮想世界の住人、つまりNPCである少年は、なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。ユージオと親交を深めていくキリトの脳裏に、とある過去の記憶がよみがえる。それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っている記憶だった。そしてそこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。忘れてはいけないはずの、大切な名前だった。
- コメント(0) - 2016年6月1日

記憶とか脳とかラースがしようとしていることは難しい.けど、アンダーワールドの話は面白い.ただ、まだ出発した段階で先が長そう.でもドキドキしながら読みたい.
★1 - コメント(0) - 2016年4月26日

ん?キリトが11歳?ユージオ、アリスと産まれた時から一緒?んんん~???これまでと別の物語?と、混乱しながら読み進めると、ちゃんと繋がりました。アンダーワールド、楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2016年3月31日

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ビギニング 9巻の 評価:60 感想・レビュー:904
ログイン新規登録(無料)