僕と彼女のゲーム戦争 (3) (電撃文庫)

僕と彼女のゲーム戦争 (3) (電撃文庫)
あらすじ・内容
杉鹿まどかの加入で、ようやく四人のメンバーを揃えることができた、現代遊戯部。ついに夢への第一歩を踏み出した彼らが向かったのは、ジャパン・ゲーム・バトル・チャンピオンシップ――通称JGBCのチーム戦が開催されている会場。
チーム戦ならではの難しさに直面しながらも奮戦する現代遊戯部の面々! そして岸嶺は試合会場で、意外な少女と運命の出会いをするのだった……!?
電撃マオウ7月号(5月26日発売)からコミック連載も決定した、いま注目のシリーズ。第三巻となる今回も、あの人気ゲームが実名で登場するぞ! 乞う、ご期待!!

あらすじ・内容をもっと見る
312ページ
697登録

僕と彼女のゲーム戦争 3巻はこんな本です

僕と彼女のゲーム戦争 3巻の感想・レビュー(587)

仲良くしていた幼馴染とお嬢様学校で再会したと思ったらアイドル声優でゲーマーだった。すごい属性てんこ盛りのヒロインみやびが登場。岸嶺を意識するようになったまどかとの三角関係に。釣りゲームでわいわいする三人のラブコメは楽しかったです。代わりにメインヒロインであろう天道の存在がとても薄い…。後半はエースコンバットでの本格的なゲーム小説に。これくらいの塩梅が一番読みやすいです。
★4 - コメント(0) - 2月25日

今回は良かったよ。幼なじみと再会してラブコメして題名どうりゲームもした、今後も今回みたいでお願いしたい。
★1 - コメント(0) - 2016年10月6日

エースコンバットは名作。そして、新キャラはSEGA信者。肝心なお話はなんか停滞気味。ゲームを題材にしたお話と言うよりゲームを紹介するお話になってた感じ。ここはバランスが難しそう。作者の狙ってる層には良いのかも。
★2 - コメント(0) - 2015年12月25日

この世界には巨乳しかいない(断言)。合間合間には別のゲームがある分にはいいけれど、やっぱり構成上メインは対戦(FPS)ゲームになっちゃうんだよなぁ。というか、この作品ってゲームっていう広義的ジャンルを扱ってるくせに、対戦ゲーム以外はほとんど扱えないのが致命的か。あと基本的に現役ゲームタイトルなのはそういうことということにしておこう。ただ、内容的にはこれから動き出す展開に入ってきたので続きは気になる感じかなと。
★26 - コメント(0) - 2015年10月23日

【積読本消化】幼馴染との運命の再会となる3巻。まどかの加入によって4人になった遊戯部のJGBCチーム戦デビュー。そこで再会する幼馴染『みやび』。岸嶺に恋愛感情がない『天道』に代わり、岸嶺が気になる『まどか』『みやび』の登場でラブコメの形が出来たね。SEGA好きなみやびの発言はとても理解できる。「○○○○とか後発ゲームですよね!!」今回は『ガーディアンヒーローズ』『ファミリーフィッシング』『エースコンバット』が題材。話としてはゲームをするだけで劇的な展開は無いものの、ゲームの面白さはとても伝わってくる作品。
★6 - コメント(0) - 2015年7月10日

3人目のヒロイン登場。今後の展開が楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2015年6月9日

このシリーズ、小説としては正直そんなに出来がいいとも思わないんだけど、ゲームの面白さを紹介するテキストとしてはとてもいい。ラブコメとか適当な風味づけ程度でいいので、ゲームのことをひたすら書いてくれれば満足。幼馴染も乳とか別にいいからセガ信者として内角高めギリギリをえぐり込んできてほしい!
★2 - コメント(0) - 2015年6月9日

この作品のヒロインは誰?幼なじみ?転校生?生徒会長?もう少し進めば分かるかな?
★2 - コメント(0) - 2015年5月12日

★★☆☆☆1巻からにおわされていた幼なじみ登場、だがそんなのどうでもいい。エスコン万歳!エースコンバットはシリーズ通して基本操作が変わらないから1タイトルやったことがあると、やったことないやつでもイメージしやすくていい!(2をやり込んだ奴の感想)
★5 - コメント(0) - 2015年4月8日

評価★★★★★! 今回もよかった~ 幼馴染の子も出てきて途中まで、 ラブコメじゃね?って思ってたけど 最後の方は全然そういうのはなかった。 今回も岸嶺羨ましいわ!
★1 - コメント(0) - 2015年3月11日

先生が危険人物扱いで情報がこないにしても、印象が違うにしても、声を聞いたらわかると思うんだが。 FPS以外がきたのが個人的には嬉しかった。 エースコンバットやりたいな。 ガーヒーはPS系できてほしいな。
★1 - コメント(0) - 2015年2月23日

なんだかハーレムが生成されつつあるのが気になる。今回はようやく幼馴染みのみやびちゃんが登場。みやびちゃんは伊豆野宮学園に、それも芸術科に所属していた。お決まりのように岸嶺が現代遊戯部に誘う。入部してからの鷹三津と杉鹿の会話が面白い。そしてゲームの描写も相変わらずスリリングだった。ライバルになのか?一条率いる駿河坂学園がライバルに名乗りを上げた。挑発的だがなかなか敵も手強い。今回は親睦会で釣りゲーがあった。たまにはほのぼのしたゲームも面白い。
★1 - コメント(0) - 2015年1月10日

fap
例によって新キャラが登場するたびに主人公に近づく。 が、これまたお約束のように朴念仁の主人公は好意に気づくことはなく 主題のゲームが疎かになることも無さそうだ。 次は、格闘ゲームだ!
★1 - コメント(0) - 2014年10月30日

キャラの扱いが雑。ひなた人気。
★1 - コメント(0) - 2014年10月12日

ヒロイン二人にはさまれて部活で釣りゲーやってる主人公がねたましかったです まる
- コメント(0) - 2014年10月12日

まどかの加入によりJGBCのチーム戦に参加が出来るようになり大会会場へ意気揚々と向かう現代遊戯部。そこで岸嶺はある少女と出会う。さらに大会に参加したことにより他校から目をつけられることに…。幼馴染のみやびちゃん登場とライバルチーム登場回。意外とあっさり出てきたなみやびちゃんw実は一コ下だった幼馴染の鷹三津宮美は大河伊佐美としてプロの声優になってたけど岸嶺の誘いで現代遊戯部に入部。女の勘でまどかが恋のライバルと知り牽制大合戦。親睦会で始めたWiiの釣りゲーなのに超殺伐としてたな…w巨乳二人に挟まれる岸嶺は→
★25 - コメント(1) - 2014年9月23日

星★★★ ヒロインは誰だ。
★2 - コメント(0) - 2014年8月24日

みやびちゃん登場!主人公はますますハーレム状態になっていく。みやびちゃんは信者だね。結構ヤバいかもww 杉鹿がかわいい♪ツンデレというかタイプです!体型もねww 天堂部長が今後どうなるかが楽しみです!
- コメント(0) - 2014年7月14日

表紙がエロい。一巻一半裸を継続中。次は格ゲーで楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2014年7月6日

女の子が増えて、一巻からいる天道さんがいまいち目立たなくなっちゃったですね。登場しているしセリフもあるのに、物語に埋もれることって、あるんだなあ。顧問の瀬名先生は変わらない残念さで目立っているのに、不思議です。そして、…なぜもてる、岸嶺。わたしは瀬名先生のファンです(笑)。
★14 - コメント(0) - 2014年6月23日

SEGA
- コメント(0) - 2014年6月21日

なるほど、この子がみやびちゃんだったか。ようやくヒロインが揃ったのでここからのラブコメ展開……よりもむしろゲームですよね。俺はロリ巨乳一択なので、3人のうちどれを選ぶかなんてどうでもいいです。今回のゲームはガーヒー、釣り、ACか。どれもやったことないけどガーヒーとACはやりたくなりましたね。DFやりてえ。7/10点 釣りは実際にやるのもそこまで好きじゃないのでそんなに……。どうせなら釣りとみせかけてRPGというプレイヤーのド肝を抜いた、川のぬし釣りを題材に上げて欲しかった(笑)
★5 - コメント(0) - 2014年4月30日

ようやく読了。4人目の部員が、1巻から出ていたあの娘で、なおかつ主人公の幼なじみだなんて……気付よ>主人公。さらにライバル校が登場。完全に咬ませかと思ったが、それなりに実力はあるみたいなので今後に期待。
★2 - コメント(0) - 2014年4月19日

1巻から伏線を張っていた幼馴染が出てきますが、それを無自覚なセガ信者で出すあたり最初から構想があったのね、と思いました。彼女の登場で杉鹿の存在が大きくなったのはいいのですが、あれ?天道さん目立たなくね?しかしこの作品で紹介されるゲームがやりたくて仕方がなくなる現象はどうにかなりませんかね!Wiiの釣りとかエースコンバットとかやりたくてしょーがねーよ!
- コメント(0) - 2014年4月13日

ピンク髪きょぬーの幼なじみが登場してラブコメ度もアップ…と思ってたらSEGA信者だったりして一筋縄ではいかないw エースコンバットは最近全くやってなかったがマルチプレイ面白そうなので興味が出てきた(が、ネトゲは流行り廃りがあるからな…)
- コメント(0) - 2014年4月9日

まどかわいい。みやびちゃんもぐうかわだからどっち応援するか正直悩むなwピンクでアイドルで巨乳か。作者はよく分かってらっしゃる。裏ではアイドルな美少女が実は幼馴染で自分にだけ特別な顔を見せるって設定いいね!すんごい萌えるわ!ゲームにはそんなに疎くないと自分では思ってるんだけど、スマブラくらいしか分からなかった・・・。まあそれでも面白いから別にいいけどねっ!次回は格ゲーか。熱いな。あと、ロウきゅーぶは俺は断然まほまほ派ですわ。
★2 - コメント(0) - 2014年3月14日

アイドルが幼馴染補正でチョロい話。
★1 - コメント(0) - 2014年1月3日

幼馴染みヒロイン登場!岸嶺くんが順調にハーレムを築いています。黒タイツに眼鏡とはわかってるなあ。幼馴染みの登場で無意識のうちにムキになっちゃうまどか可愛い。新ヒロインのみやびちゃんは登場回数こそ多いもののメインというわけではなく、ストーリー自体は今後の展開に布石を置く形になっていた。新たに登場したライバル校のキャラについては、もっともっと掘り下げて読者にとってもよきライバルになってもらいたい。岸嶺くんにはみやびちゃんとの約束を果たす目標ができ、そろそろ展開が加速&一転二転しそうな予感がします。楽しみ。
★5 - コメント(1) - 2013年12月31日

幼馴染欲しいな~(´;ω;`)
- コメント(0) - 2013年11月22日

ついに幼馴染が登場!王道の三角関係が発生!ありきたりなのだがやっぱ好きだな。岸嶺は本をたくさん読んでいるのにも関わらずなぜ自分の回り状況に気がつかないのか不思議でならない。難聴、鈍感は主人公スキルだからしょうがないかwライバル校の出現、初優勝など部活の話が進んで良かった。ただ他の男子達がかわいそうかな。教室での状況も変わってないし今後どう変化していくのが楽しみ!次巻は誰の着替えシーンかなw
★3 - コメント(0) - 2013年10月5日

天道が中二的なセンスを素直に格好いいと感じ、駿河学園電子遊戯研究部が彼らを煽りにきたことが物語のライバル関係みたいだということで非常に嬉しそうなのが子供っぽくてとても愛らしい。生徒会長などという肩書きもあり大人っぽい人なのかなと思っていたが、彼女の本質はそうした子供っぽさにあることにようやく気づいたよ。ラストに毎回恒例となった着替えのシーン(鷹三津)があったが着替えシーンが3巻連続で続き、また今回のように最後にノルマをこなすかのようにその描写が出されるとエロいというよりも先に思わず笑ってしまう(笑)
★13 - コメント(0) - 2013年9月19日

幼馴染との再会とチームでの戦い、ライバル登場、と色々ありました。 まさにラノベらしく、いわゆる普通の主人公がフラグを立てまくる状態ですね。うーん……こういうのに少し飽きてるので、そろそろいいかなぁと思っちゃいます。 今回は釣りゲーなど、FPSから少し離れたりしていい感じだったかなと思いました。やっぱ、時にはほのぼのとしたゲームをやって欲しいですね
★12 - コメント(0) - 2013年9月11日

読みやすかったです。読んだあとにはゲームがめっちゃしたくなります
- コメント(0) - 2013年8月14日

サクサク読めて良いですね。なんだかこれを読むと本をほっぽり出してゲームがやりたくなってしまう。学園モノのご多分に漏れず?着替えを目撃してしまうシーンが毎回出てきますが、別に要らないとおもう。あってもいいけど無理やり演出しなくていいな
- コメント(0) - 2013年7月15日

新キャラ出てきました。パーティプレイ用ゲームでした。 部も盛り上がってきましたね。
- コメント(0) - 2013年6月17日

ゲームやってるシーンは自分も脇で一緒に見てる気分になるし、勉強にもなるし、面白いんだけど、ラブコメ要素がなぁ…もうちょっと男子率上げてほしい(つд`)巨乳率は下げていいから
- コメント(0) - 2013年6月12日

鷹三津無双ではあるんだが、大会でゲーム出来ない立場なのが何とも。
★2 - コメント(0) - 2013年6月4日

凄く良かった。ファミリーフィッシングはのんびりとしていたものだが、その他のゲーム、特に大会に入ってからは読んでてずっと興奮しっぱなしだった。ワクワクドキドキしながら読めて、ここまで気分を昂らせて読めたラノベも過去に類を見ない。最高水準のエンターテイメント性をこのシリーズからは感じられる。次巻急いで読むぞ! ところでファミリーフィッシングのシーンでの仁井谷さんは完全に人数合わせ要員でしたね……。
★2 - コメント(0) - 2013年5月29日

読み終わった。岸嶺の幼馴染み登場、10年ぶりの再開にも関わらず、仲良くしているため杉鹿大慌て。岸嶺も罪作りな男ですね。毎回色々なゲームが出てくるので飽きずに読めますね。次が楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2013年4月30日

ラブコメ・・・
- コメント(0) - 2013年4月14日

僕と彼女のゲーム戦争 3巻の 評価:58 感想・レビュー:179
ログイン新規登録(無料)