ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)

ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)
520ページ
3569登録

ソードアート・オンライン プログレッシブ1はこんな本です

ソードアート・オンライン プログレッシブ1の感想・レビュー(2872)

本編を新しく作り直したそう。具体的に言うなら、キリトとアスナの出会いが一層になっている。まあ本編ですでにアスナの好感度が高くて置いてきぼり感があったので、ここで絆を深めてゆく過程を楽しめるのは嬉しい。それからソードアートオンラインの「ゲームとしての」面白さも描かれているのが良い。スローペースの刊行になるようだが、安定した面白さが約束されるのなら気にならない
★9 - コメント(0) - 3月15日

すごくすごくおもしろい。こんなにおもしろい小説にはそうそうお目にかかれまいさ。アインクラッドがずっと消化不良だったというかもっと読ませてよという感じだったので、そこを埋めてくるだけで嬉しいのにこのクオリティ。とかく丁寧。色々と書きたいことはあるのだけど、なにかをつくるときの大事なことに何を削るか?というのがあると思っていて、魔法を削ったのが英断だったと。剣一本で勝負する時代劇小説の構造を近未来に置き換えた極めて日本的な近未来エンターテイメント。それは海外の人が日本に対して求めるものでもあろうさ。二巻へー。
★12 - コメント(0) - 3月12日

第一層から順番に攻略を描いた外伝的なプログレッシブ。本編ではキリトとアスナは出会ったのがずいぶん上の層に到達してから、となってたけど、プログレッシブでは第一層からパーティ組んでて。ふたりともすっごく初々しくてまだまだ子どもだな。
★4 - コメント(0) - 3月10日

再読。映画見た反動か、SAO読み返し。プログレッシブはゲームとしての面白さが描けてるよなーと、再確認。
★6 - コメント(0) - 3月8日

『ソードアート・オンライン』の本編?を一通り読んだので、こちらの番外編?アインクラッド補足編?に手を出してみました~。本筋にあったシーンも所々にあって、更に詳細に書かれていました。一層攻略は本筋にもあったけど、二層攻略やその間アスナと一緒に行動したこととか。あれ?こんなに一緒に行動してたの?って感じでした。攻略途中に武器強化詐欺の捜査をしたりだとか、ちょっとミステリっぽくて面白かったです。私はこういうゲームは全くしたことないのですが、ボス戦の戦い方とか、武器強化についてよくわかる話でした(笑)
★8 - コメント(0) - 2月23日

かなり前に買ったものに手をつけてなかったので、今手をつけて読んでみたらかなり面白かったと公開した俺氏。いやー普通のSAOシリーズと違うのも違うのでいいですねー。二層の出来事とか、見たことないですし(原作のやつ一巻しか読んで無いだけ)あの二層の出来事が細密に書かれてたり、アルゴの髭がなにか分かったり、かなり個人的には好きな作品でした。
★1 - コメント(0) - 2月9日

今巻はアインクラッドの一層〜二層までで最初からキリトとアスナがコンビ組んでましたね本人達はコンビとは認めていないと思いますが周りからはきっと息ぴったりで良いコンビだと思われてるでしょう。
★15 - コメント(0) - 2月2日

アリシゼーション編まで読み終えたので、番外編みたいな趣のあるこちらの作品も読み始めました。最初の頃にアッサリと終わってしまったアインクラッド編を各層ごとに掘り下げて書かれてます。細い設定とかは気にしてなかったので、すんなりと読めました。むしろ、キリトとアスナが仲良くなる前の話なので新鮮味がありました。
★3 - コメント(0) - 2016年12月20日

run
本棚整理してたはずが…再読。
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

ソードアートオンラインをアリシゼーション編まで読み終えたのでこっちに着手。こういう短編形式は好きだなー。アインクラッドで何があったのか、あとがきには当時との矛盾みたいなことも書いてあったけど、細かいことは覚えていないので矛盾とか言われてもあまり気にならないのよね(笑)こっちのシリーズもちまちま追いかけていこうっと。
★5 - コメント(0) - 2016年11月7日

アスナとキリトがいちゃいちゃしてました
- コメント(0) - 2016年9月23日

短編集でした。 個人的に3話が面白かったです! ボスモンスターを倒した、キリトとアスナは最強のコンビだと思いました。
★1 - コメント(0) - 2016年9月22日

基本的には蛇足に感じるアイングラッド外伝シリーズ。◆構成員の職種で言えば、軍人が大半である団体・国家。一方、団体を支える第一次産物、就中、食糧生産構成員や、それらを含む金品・物品などの流通・加工を支える構成員が見出しがたい国家。実に歪な軍人国家である。◆また、主人公。孤独行を歩む(といっても、隣にヒロインがいるという異質要素はある)一方、能力はピカイチで、一般人とは異質。当該団体内では上層部に位置づけられる。ただ、誰かの支配や制御を受けていないので、職業軍人や傭兵とは違う。俗に素浪人の如き者。
★8 - コメント(0) - 2016年9月4日

危ういところで均衡を保っている状況だからこそ、それが崩れた時のダメージは大きなものになる。冷静であればそれがわかっているからこそ崩れないようにするが、感情が高ぶっている時にはそんな計算はできない。最善が選べないとすれば、どうすれば被害を最小限に抑える事ができるかを計算し、行動しなければいけない。
★3 - コメント(0) - 2016年8月17日

再読。 よく考えたら本編とは軍の元ギルドの結成経緯からして違う。
- コメント(0) - 2016年7月28日

tak
SOAはアニメでは見ていたけど原作は未読なのでした。しかも本編ではなくてこちらにしたのは残念ながら図書館貸出中だったからなのですー。ま、それはそれとして、こういったゲームをしているような気になる流れは好きなので延々と続いて欲しいかもーてのが感想かも。では次巻に移ります
- コメント(0) - 2016年7月10日

このペースでやると、あと何冊必要なんだろうなあ……とか。ネトゲは人間関係が1番の敵ですよねー。
- コメント(0) - 2016年7月3日

第一巻でかかれなかったアイングラット編の中途部分を書くシリーズ。 あとがきで今までの本編との矛盾があるとかいう話があったけど、楽しく読めた。今続いているアリシゼーション編では主人公が弱くなってしまっているけど、こっちの俺強い編の方が好きです。
★2 - コメント(0) - 2016年6月11日

茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。この超難度のVRMMO内で犠牲になったプレイヤーは二千人にも及んだ。“第一層フロアボス攻略会議”当日。自身の強化のみを行うと決め“ソロ”として戦うキリトは、会議場に向かう中途で、最前線では珍しい女性プレイヤーと出会う。強力なモンスター相手にレイピア一本で戦い続ける彼女は、あたかも夜空を切り裂く“流星”のようで―。
- コメント(0) - 2016年6月1日

個人的には待ってました!って感じです「浮遊城アインクラッド」の攻略が大好きなのですが、意外と本編ってすくないですよね~。あとがきにもありますが、ちょっと矛盾があるのですがそれはそれってことで・・・。(90点)
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

なんか第一層からキリトとアスナが出逢っていて、一緒に冒険をしていた!あとがきで作者が書いてますが、やっぱり本編の設定と違和感あり。そこはそれとして、気にしなければ、私もキリトの横にはアスナ、という構図がしっくり。ってかそれ以外はあの世界では無しの方向で笑 1層・2層攻略のお話でした
★2 - コメント(0) - 2016年4月12日

★★★☆第1層、第2層の話。
- コメント(0) - 2016年3月14日

「ソードアート・オンライン」は本作品中に登場するフルダイブ式のオンラインRPGゲームの名称である。もはや国民的人気シリーズなったSAOだけど、シリーズ本編で「ソードアート・オンライン」が舞台となったのは第1、2、8巻の一部、と意外に少ない。そこで登場するのは、黒の英雄となるキリトのSAO攻略の詳細を描いたプログレッシブシリーズ!ゲーム中に死んだら現実世界でも死ぬという脱出不能のデスゲームに閉じ込められた1万人のプレイヤー達は生還する為の唯一の手段、全100階層の「浮遊城アインクラッド」の攻略に動き出す!
★19 - コメント(0) - 2016年2月15日

アニメでよくわからなかったところも理解できましたが、ゲームの中の特徴的な言い回しは想像で読みました。 おもしろかったです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月8日

アニメ→ソードアートオンラインに続いて、プログレッシブにも手を出してしまいました。ちなみに息子本です。浮遊城・アインクラッドを一階層ずつ攻略してゆく過程を丁寧に描いてゆく物語。ぼくはRPGを含めゲームというものをほとんどやったことがないし、今後もやるつもりはないのだけれど、全然抵抗なく読めました。キリトやアスナのいる世界にどっぷり嵌まっているから当然ですね。本シリーズはゲームの基本的な部分、専門的な部分も結構親切に解説してくれています。適当に読み飛ばしても問題ありません。読み手が楽しめる読み方を選べます。
★3 - コメント(0) - 2016年1月25日

普通と異なる状態に陥ってしまうと、常識的な判断など殆ど不可能になってしまう。一度誰もが納得する、攻撃できる対象を見つければ、自制することが出来るようになった時には既に後戻りできないような状況に陥ってしまう。一部が犠牲になれば、被害は最小で食い止められる。最悪を回避するためには、汚名を甘受することもやむを得ない場合もある。
- コメント(0) - 2016年1月20日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年1月20日

本の厚さも相まって積んでいましたが、ようやく読了することが出来ました。 やはり、無難におもしろい。長いことSAOシリーズ(アリシゼーション含む)を置いていたにも関わらずサクサク読むことができた。 二巻も買ったまま積んでいるので今晩中にでも読むかなぁ…
★3 - コメント(0) - 2016年1月13日

SAO新シリーズ、プログレッシブは「段階的に進む」という意味で今までかっ飛ばしてきた攻略ストーリーを順を追って進めていくようになっている。ここに来て更に掘り下げられる設定に、ゲームの世界(仮想空間)の世界観そのものの奥深さを味わえた。もはやファンとして続きが読みたい。
★4 - コメント(0) - 2016年1月10日

[図書館]
★1 - コメント(0) - 2015年12月13日

一層からの攻略、まさか後からこんな展開を見られるなんて思ってもいなかった。続きも少しずつ出ている様なので、3巻までを連続読み中。一部、異様性があるのは、この物語の肝ではあるけれど、順番に攻略していく様はゲームをしているというのが伝わってくる内容。細かなエピソードとか展開は無理だろうけれど、ボスやクエストを新しいゲームの方へ反映させてほしいなと思ってしまう。
★2 - コメント(0) - 2015年12月6日

[★★★★☆][2015年36冊目]:やはりSAOといえばアインクラッド編だし、まだお互いラブラブな関係ではないがパートナーとしての信頼が感じられるキリト&アスナの二人の話がずっと読めるというのは個人的に嬉しいところ。オリジナルとの違いとかもうどうでも良いwが、序盤からアスナがパートナーだとシリカやリズの存在感がますます薄くなる予感がしてそれはそれで結構寂しいので作者には頑張っていただきたいところ(笑)
★2 - コメント(0) - 2015年12月2日

アスナの性格が違う!?ことに一番びっくり。アインクラッド編の本編はこれ総集編?みたいな短さだったので正直嬉しいです。アスナとの出会いが変わっていてちょっと不服ですが面白かったので気にならず。第一層ボス攻略は悲観も混じりつつ燃える展開で良かったです。ビーターってここから名付けられてたんですね(笑)後は強化詐欺の話も面白い。続きも気になります。
★5 - コメント(0) - 2015年11月30日

第一層からのSAOはなかなか、待ち遠しい企画だな。やっぱり、アインクラッドでのデスゲームが良いな。アニメでの第一層攻略話はここにあったのかと納得。さらに、ツンツンなアスナや、クリームパンを食べたり、下着を暴かれたりするアスナが可愛らしくて良かった。さらに、第一層クリアに一ヶ月かかったってリアルだ。呆然としてしまうのさわかるな。ネズハの強化詐欺もおもしろい。しかし、デスゲームに閉じ込められた緊迫感はもう少しほしいな。続きも読んでいこうかな。
★16 - コメント(0) - 2015年11月14日

再読2回目(初読時は登録し忘れ)。本編を読み終え、12月にプログレッシブ編の最新刊が出るのでその前に3までの話のおさらいをしておこうと思ったのが読書動機。「最初からアスナとコンビ組んでいるじゃん」と本編との設定の齟齬にちょっとムッとしたが読んでいくうちにそんなことは忘れてハマってしまった。これも面白い。この調子で3巻まで読んでいこうと思う。
★9 - コメント(4) - 2015年11月14日

第1層からのエピソードが描かれている。   個人的にはネズオの武器強化詐欺の話が面白かった。
★2 - コメント(0) - 2015年9月20日

デスゲームという側面を無視しちゃえば、これはもう!単純にわくわくしますね~。ゲームとしての楽しさ満喫です♪ vs人が苦手なのでガンゲイルものめり込めず、アンダーワールドも敵国兵士にアバター被せた軍事訓練がバックグラウンドから離れずどうも今ひとつ・・・な ゲーム好きおばちゃん開放されましたww
★12 - コメント(0) - 2015年9月20日

キリトとアスナの出会いが明らかに。最初から随分と関わってるじゃん!世の中、どこにも悪いやつらはいるんだな。って感じ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月17日

一層も二層も他プレイヤーを出し抜こうとしたプレイヤーの話ってのが何とも……。 後各層を主題とした短編って、これだけ書いてくならともかく本編や『AW』も同時並行って絶対無理でしょ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月13日

ソードアート・オンライン プログレッシブ1の 評価:50 感想・レビュー:697
ログイン新規登録(無料)