トカゲの王 (4) ―インビジブル・ライト― (電撃文庫)

トカゲの王 ―インビジブル・ライト― 4巻の感想・レビュー(473)

ナメクジ覚醒で続きが気になる
★3 - コメント(0) - 1月3日

ミミズVSナメクジがいい感じでした。欠陥品に欠損品にと段々心地よくみなさん人間してるので、ここからさらに踏み込んで欲しい。。。「ヘイラシャイ」がツボでした。。できるならそりゃ揉みたいさ!!
★6 - コメント(0) - 2016年11月19日

惰性で読んでる。面白くはあるんだが、ふわふわした感じで要領を得ない。これは読者である俺に問題があると明記する。ミミズの爺さんの能力にそんな設定があったとは。シラサギちゃん僕にもオパーイを揉ませて下さい、お願いします、何でもはしないから!
- コメント(0) - 2016年10月8日

おっぱい
★1 - コメント(0) - 2015年11月21日

なんかあの、人差し指飛ばして武器にするのって、クッキークリッカーのカーソルを思い出しません?
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

気が付けばトカゲ君も新興宗教の教祖様ですよ、シラサギほどの派手さがない分トカゲ君のハッタリが光って面白かった あと一気に物語が動き始めてない? 唐突に始まるシラサギとのデート?、公園で焼き芋を手伝わされて変な能力者に襲われて、ナメクジはミミズに殺されかけながらミミズを返り討ち、成美覚醒、トカゲ君なんか始祖を見つけるとか言い始める、ナメクジ覚醒 なんかいろいろあったけどミミズの能力が思った以上に強力で驚いたのとミミズの能力が気になる 次巻に期待です
★5 - コメント(0) - 2015年11月11日

読書メーターに付け忘れてた。
- コメント(0) - 2014年10月8日

マイマイ覚醒の4巻。トカゲくんが覚えたことと言えば左手の疼き・・・てあれ、右手だっけ?ともかく。はあ私も触りたい
★2 - コメント(0) - 2014年8月28日

欠損率高くなったな。
★2 - コメント(0) - 2014年8月23日

超能力をめぐり、数奇な運命をたどる二人の物語、第4巻。四巻目にして最強の超能力と対峙することになる。それが主人公ではなく、もうひとりの登場人物であるところがミソ。主人公のトカゲくんは自分に戦闘力がないことをちゃんと自覚していますからね。その潔さが強みであり、逆に言うとそこしか武器がない。ラノベの主人公としてそれはどうなの?目の色を変えるだけという能力とあわさり、もっとも弱いラノベ主人公となっていますトカゲくん。彼がこの先どうなるのか気になります。今回で新たな能力をへたナメクジさんも、さて、どうなる
★2 - コメント(0) - 2014年6月8日

この世界の女の人、男の扱いに長けすぎていると思う(巣鴨とか巣鴨とか巣鴨とか、シラサギとか)。それを分かっていて受け入れるしかできないヒロイン(トカゲ)気の毒だな。まいまいの王子様っぷり素敵。だかしかし…これでまいまいも能力持ちか。明らか使い勝手悪そうだけど。
★2 - コメント(0) - 2014年5月4日

今更だが欠損率高いなあ…このラノベ。まあ主にカワセミのせいなんだが。まさかなるぴーにまで被害がいくなんて。個人的に今巻はナメクジVSミミズが一番面白かった。ミミズがここまで強いとは。絶対的力に無能力者(プラスハンデ持ち)がどう立ち向かうのかが気になりドンドン読み進めてしまった。一号という不確定要素の出現も相まってかなり話に引き付けられた。それにしてもトカゲの方はおっぱいで復讐を躊躇ってて大丈夫なのか…。もっと強い意志があるもんだと思っていたが。後、ナメクジは無能力者でいて欲しかったなあ…
★1 - コメント(0) - 2014年4月15日

おぅ、欠損率が高くなってきたね。色々失って、少しだけ何かを得る。こうなると、何も失ってないってのは、それだけで能力じみてる。主人公もラスボスもどうしようもなく弱っちいんだなぁ。強くても死ぬし。虚飾だけで強者に登りつめるとか、寧ろ尊敬するレベル。
★2 - コメント(0) - 2014年3月8日

なんともみんな能力が限定的に場面のみに強くてダサい感じにまとまるのが良い。欠陥だらけである。故に人間らしい。
★4 - コメント(0) - 2014年3月6日

面白く感じるようになってきた。
★1 - コメント(0) - 2014年1月31日

今回も女の子が(性別関係ないレベルで)酷い目に。成美辛ぁ…。前半それほどでもないと思ってたら後半にグロくて痛いのいっぱいきたよー。
★1 - コメント(0) - 2014年1月27日

ナメクジが超能力に目覚めたり、子持ちのマッドサイエンティスト・浅香や、1号って新キャラが出たりと、盛り上がってきましたね。ほんと1号の超能力って何なんだろうな。最初は他人の被害を自分に移す能力なのかと思ったんだけど。服が焦げたり水被ってたり、交通事故が起きたあとで怪我してたりね。でも瞬間移動的なこともできるみたいだし、楽器持ってるから白ヤギみたいに音関係の能力もあるのかも?次巻期待。
★1 - コメント(0) - 2013年11月25日

三強の強さを実感。人差し指の操作があれほどの強力な能力だったとは。そんな死線もナメクジは脱出。今は元気にパワーアップ中。その第二の腕は誰に牙を向く。
★3 - コメント(0) - 2013年9月15日

★★:成美さんが普通でかわいいですね。普通が一番です。怒涛の巻でした。シラサギもあっさり倒れてしまうし・・・・・・何がしたかったんでしょう。ミミズのつよさと厄介さは凄まじいです。地味な能力が多い「トカゲの王」シリーズで、初めてワクワクした能力でした。これで若い肉体を持っていたら最強と言ってもいいですね。ナメクジも善戦し、そして改造されたようですし。次巻はいったいどんな血なまぐささが待っているのやら。
★3 - コメント(0) - 2013年9月7日

新刊を買いましたが、期間が空いて忘れていたので1~4巻まで一気読み。読み進めやすいのがラノベはいいですよね。入間さんの場合は作品によりますが(笑)
★2 - コメント(0) - 2013年8月1日

三強のミミズが負けるとはね。能力の発現といい、ナメクジはなかなか運がいい。始祖にも米原の姓があったし、何か秘密がありそうだな。能力の発現といえば、成実の方も姉と似たような能力が現れたが、カワセミがひどすぎるww。舌を切ることないだろうに。ナメクジと違い、殺しの世界に身を置いてない成実がどういう立ち位置になるのか、トカゲはシラサギと対等な位置に立てるのか、まだまだこの物語は楽しめそうだ
★4 - コメント(0) - 2013年7月13日

 「し、し、しっ……っししらさぎぃ!?」というような巻でした(大体あってる)。トカゲとシラサギのやり取りが好きになりそうです。そういえば、白ヤギの出番あったっけ?  ミミズは能力までの過程もわかって満足、強いて言えばイラストほしかったなぁ。  ナメクジはダブル主人公のもう一人だったんですね、気付かなかったです(汗)個人的に、ナメクジの思考回路は気に入りました。もう少し猪狩友梨乃との絡みが見たかったです。4巻の締めがとても気になります。何考えているんでしょう……成実は生きているのかな?  新巻―5巻はいつ出
★2 - コメント(0) - 2013年7月3日

なるぴーが・・・ ミミズって結局轢死?指曲げても防げないなあれは。
★2 - コメント(0) - 2013年6月6日

1巻から比べればおもしろくはなってきてるんだけど、今後に期待できないのはなぜ?壮大なことをやっていながらどうもこじんまりとした印象が抜けないんだよね。
★1 - コメント(0) - 2013年6月5日

うわぁー、超痛い。 どいつもこいつも容赦なさすぎ……。 唯一の良心、一服の清涼剤である成実までそんなこと。
★2 - コメント(0) - 2013年5月18日

あっ、まだ続くのか!とりあえずナメクジが可愛いのでまだ生きてて欲しい。それぞれの超能力の設定がけっこうしっかりしてて一長一短なのが良いです。あとは黒エリオ的巣鴨がおっかねえ女だな、最後はものすごく酷い目にあって欲しいんだがそうはならないんだろなー。
★3 - コメント(0) - 2013年5月14日

誰でも主人公になる可能性があるっていう事?目立ったもん勝ちともいう。トカゲ君の巻き返しはあるんでしょうか。
★1 - コメント(0) - 2013年5月10日

まさかの開幕後日談。どういうことなの……ナメクジはこのシリーズ最大の萌えキャラだとおもうの。決して幸せにはなれないだろうけど、ある程度救われては欲しい。あと、目玉は一応入れておかないと顔くずれるぞー。さーて、次回のナメクジさんに期待が高まりますね(トカゲはもうどうでもいい
★4 - コメント(0) - 2013年4月23日

「わずかしかない」のを至高と崇めている私に、シラサギさんの攻撃は通用しません!勝った!そういう目に遭うこともなかろうと思いますが。
★1 - コメント(0) - 2013年4月17日

マイマイの覚醒!とかげくんが秘書さんと始祖とか直系とか話してたなかに、まさに「米原」があったけどこの世界ってどういう設定だったっけ?
★2 - コメント(0) - 2013年4月10日

望まない状況も望んだ状況も、そしてその結果もまるで正反対に作用するトカゲ君とナメクジ姉さん。描写のエグさは勿論、この精神的に来る皮肉っぷりが堪らんです。もっと堪らないのはおっぱいです。特に猪狩友梨乃さん好きです。入間氏は対極なキャラクターを描くのが上手いなぁ。あれ、全然感想らしい感想書けてない…不思議。怒涛の惹き込まれる展開もありましたが、最終的に私もトカゲ君も対象は違えどおっぱいに全部持っていかれたようです。次巻はトカゲ君と巣鴨にもっと出番を!
★2 - コメント(0) - 2013年4月9日

可愛いナメクジ大好きの自分大歓喜!ダブル主人公ということですが、ぜひナメクジには予想の斜め上をいく結果を見せて欲しい!挿絵の包帯ナメクジ可愛すぎました!
★2 - コメント(0) - 2013年3月20日

どうやらこのシリーズはダブル主人公だったらしい。言われてみればなるほどだが気づかんかった。トカゲと、おそらくはナメクジでしょうね。トカゲが地味すぎて目立たなくなっている…というかナメクジがなんか覚醒しだして目立ちすぎてるんですよね。気持ち悪いまでに残酷な描写に圧倒されます。ナメクジのアレはよくわからない投薬による幻肢の実体化、とかでしょうか?
★4 - コメント(0) - 2013年3月19日

超能力は作れるんだ・・・・。新しく覚醒したり、人工的だったりと、今巻は超能力者のバーゲンセールですね。トカゲくんも地道に土台を固めつつ、能力者も集まってきているという。物語は順調に進んでいますね。シラサギのおっぱい心理作戦は流石。
- コメント(0) - 2013年3月13日

一号の登場!! ナメクジの覚醒!!!!!!! まさかナメクジの右手が動くなんて よほど巣鴨をうらんでるな(笑)
★1 - コメント(0) - 2013年2月27日

トカゲくんにも駒が揃ってきてるので順調にいってほしい。おっぱいは強烈だよな
★1 - コメント(0) - 2013年2月26日

自分から動いてるのにたいして状況を変えられないトカゲと、巻き込まれてるだけなのにどんどん状況が変わっていくナメクジ。幸せなのはどちらかね。
★1 - コメント(0) - 2013年2月13日

『さぁ世界と自分を救う毎日を、今日から始めましょう』 復讐のために復讐対象者の真似事を本格的に始める石竜子くん。そして何やら怪しげな能力を獲得してしまうナメクジ姉さん。主人公2人が交わるようで交わらない復讐劇。この先どうなってしまうのやら。
★4 - コメント(0) - 2013年2月12日

相変わらずトリッキー。意外なところで予想外の切り抜け方をしてまさかの展開が起こって、でもトカゲくんが低レベ能力者なのが良い。ナメクジさんのバーサクぶりも健在で何より。後半の幻覚のところはぞくぞくした。シラサギとトカゲくんとの関係がどうなっていくのか気になる。このままシラサギとくっついて何とかなりました、なら嫌だなあ。なるぴーの今後も不安、続きが気になる!
★4 - コメント(0) - 2013年2月9日

もうどのように読んでもナメクジの姐さんが主人公にしか見えねえ……! トカゲくんは詐欺しかしてないしナメクジは超強化されちゃうし……。トカゲの明日は大丈夫なのでしょうか。
★6 - コメント(0) - 2013年2月8日

トカゲの王 ―インビジブル・ライト― 4巻の 評価:48 感想・レビュー:136
ログイン新規登録(無料)