魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 (下) (電撃文庫)

魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 (下) (電撃文庫)
あらすじ・内容
一学年度最終エピソード『来訪者編』、ついに完結!
パラサイトとの最終決戦!

 USNAの最強魔法師部隊『スターズ』総隊長、アンジー・シリウス少佐こと、魔法科高校交換留学生・リーナ。彼女の訪日と同時期に発生した『吸血鬼(パラサイト)』事件は、彼らによる魔法科高校の襲撃、達也によるその撃退という結末で幕を閉じた。 しかし『パラサイト』本体は『宿主』から抜け出しこの世界を漂い続け、そして次の宿主を見つけ出した。
 ヒューマノイド型ホームペルパーロボット。
 付近にいた光井ほのかのパターンをコピーしたパラサイト=ピクシーは、その生まれから、達也に付き従うことを決める。
 ピクシーからの情報により、『パラサイト』をより深く理解した達也は、深雪らを連れ、残りの『パラサイト』を退治すべく、夜の青山霊園へと赴く。しかしその行動は、さらなる暗躍勢力をあぶり出す結果となり――。
『最強の魔法師』と別次元からの『来訪者』を巡る激突は、魔法科高校を舞台に最終決戦を迎える!

あらすじ・内容をもっと見る
392ページ
1707登録

魔法科高校の劣等生 来訪者編 (下) 11巻はこんな本です

魔法科高校の劣等生 来訪者編 (下) 11巻の感想・レビュー(1515)

リーナが日本に帰化することが示唆された?だがその状況は今の時点では考えづらいので今後の展開が楽しみ。達也がリーナを深雪よりも自分に近しいと感じたところが印象的。
- コメント(0) - 2月3日

おもしろい
★1 - コメント(0) - 1月14日

なんか着々とハーレムに向かって(当然無自覚ながら)布石が組まれていっている気が…… それが下手な演出?とかじゃなくて達也自身どっこもブレないあたりがすごく好感持てるからすげーなって
★2 - コメント(0) - 2016年11月21日

読了。第11弾という事で、来訪者編下巻です。ついに達也とリーナが激突しましたが、結構アッサリ戦いは達也の勝利で終了し、USNA最強の魔法師なのにこんなのでいいのか?と思いました。この巻の殆どがパラサイト狩りなのですが、正直リーナとの決闘が終わってからは、来訪者編のエピローグみたいな雰囲気だったので盛り上がりは無く、淡々と吸血鬼騒動も終了しました。今巻で初年度編は終わり、次巻から2年度編が始まるので卒業していった先輩方がどのように活躍するのか楽しみにしています。
★2 - コメント(0) - 2016年10月15日

達也強すぎ。
★3 - コメント(0) - 2016年9月20日

面白かった。 リーナはまた出てくるのかな?? レイもただ者ではないと思ってたけど、七賢人の一人だったとは。 深雪と達也の兄妹は、単体でも強いのに、二人揃ったら最強やな。。。 新年度になってもまだまだ問題がありそう。 続きも楽しみ。
★19 - コメント(0) - 2016年8月26日

再読、パラサイト事件がひとまず解決、1年生終了の来訪者編下巻。雫以外の一高友達総活躍だったり亜夜子の笑顔挿絵が可愛かったりと中々満足な巻でした。正直七草や九島、USNAが無能だったり足の引っ張りだったり長々理論辺りは鬱陶しかったですが小早川先輩の話のオチやリーナとの別れで読後感は気持ちよい纏まり、この程度の暗躍で良いんですよねぇ…布石を積まれた2年生の暗躍パートは長い尺の割につまらないという…。リーナは加入フラグがありますがまた来日する事になるんでしょうか、3年生編は1年生ほどテンポの良さを期待してます。
★5 - コメント(0) - 2016年8月4日

3/5決着ですね。やっぱりいわくありの人が多すぎる! あっちもこっちもでかつ重みづけの傾斜が弱いから話がぼやけてごちゃごちゃする。あの兄妹は二人の世界保ってるしそこだけは圧倒的に他と差がつくので一番の大きな流れは大丈夫なんだけど。リーナがきたこととかはあんまり意味が見いだせない。四葉の家も動き出しててその編は面白い。あと幹比古と美月の二人は堅実に頑張ってて好きです。
★1 - コメント(0) - 2016年6月11日

技が炸裂しました。すごい
★1 - コメント(0) - 2016年6月11日

リーナ訪日と同時期に発生した吸血鬼事件は彼らによる魔法科高校の襲撃、達也によるその撃退という結末で幕を閉じた。しかしパラサイト本体は宿主から抜け出しこの世界を漂い続け、そして次の宿主を見つけ出した。ヒューマノイド型ホームヘルパーロボット。付近にいた光井ほのかのパターンをコピーしたパラサイト=ピクシーはその出自から達也に付き従うことを決める。ピクシーからの情報によりパラサイトを理解した達也は深雪らを連れ、残りのパラサイトを退治すべく夜の青山霊園へと赴く。
★1 - コメント(0) - 2016年6月1日

達也がなぜ実技点数低い劣等生かしっかり理解できていないけれど11巻まで進み説明口調の文章にも慣れてきました。いろんな設定・ルールも作者の頭の中では一つの世界がデキているんだとつくづく感心します。この上新キャラも続々増え魔法の種類も増えていく。この話のゴールはどこで達也は何と戦っているのかうまく説明できないのに 読んでて面白い!(褒め言葉です)
★6 - コメント(0) - 2016年5月6日

2016/04/11 02:31 読了。1年生編が終了。クライマックスの合体技はなかなかカッコ良い。リーナはナイスキャラなので再登場が今から楽しみ。次巻からいよいよ2年生編。達也と深雪の卒業式までやるのかな? ラストの落とし所が今のところ全然分からなけどどーするんだろ。
- コメント(0) - 2016年4月11日

卒業式後のパーティとはいえバンドが出る高校って……? 来訪者編下巻、魔法科高校を舞台に、パラサイトとの最終決着を迎える。「ん? これで終わったのか?」と読み終わった直後に違和感を感じた。戦闘中にさすおにしてたし、ほかの面々も活躍してたが、やはり敵の規模かなぁ……? 今まで達也が相手取ってきた組織と、今回の敵であるパラサイトを比較すると、どうしても後者が見劣りするように思う。というわけでちょっと物足りなかったかなぁ……。次はもっと盛り上がる戦闘を期待したいです。
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

お兄様の正体がどんどんばれてる気がするのは気のせいでしょうか 相変わらずのさすおにでしたが横槍も結構増えてきましたね
★1 - コメント(0) - 2016年3月19日

リーナ襲来編が終了。達也との会話から見るにまた絡んでくるんだろうという気しかしない。これで学年がひとつあがって、次は後輩とのドタバタの予定らしく。深雪が達也のことで悩んでる描写があったけど、調整体とか作れるくらい技術発達してるなら、結婚しても結婚相手と触れ合わなくても子孫くらい残せる時代に現代ですらなっているのに、未来設定なんだからどうにも出来ないわけないと思うんだけど、どこで悩んでるのかさっぱり分からなかった。
★2 - コメント(0) - 2016年3月15日

……あれ、やっぱり幹比古ってすごいよね………達也で霞むけ((ry
★1 - コメント(0) - 2016年3月15日

ついに来訪者編完結!リーナとのバトルや会話がこれでラストなのかなーと思うと少し寂しいです。また出てきてくれるといいなぁ。深雪ともライバル同士熱い展開があるといいなあ。 今回はピクシーも活躍しててもう唯のロボットじゃないなと確信しました。 あとはやっぱり司波兄妹のコンビネーションは最強だなと改めて感じました。 次回からは二年生ということで新入生の皆のことも楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2016年3月7日

横浜騒乱で使用した戦略級魔法が引き金になっての進行。だけど、パラサイトという存在を異次元から持ってきてみたり、それを国際軍事問題的な絡みにしてみたり、大国側にも同い年にリーナという存在を作ってみたり。交換留学に行った雫のそばに賢者がいたり。それって四葉当主と絡むのか?!リーナはまた戻ってくるのか?!わかっちゃいたけど3年生卒業はさみしい。真由美と七草家はそういう複雑さがあるのか…。五輪も出てきたし、黒羽も出てきたし。複雑化してるが続きが楽しみ。※フルメタアナザーと「タツヤ・リーナ」の名前被るので混乱気味。
- コメント(0) - 2016年2月24日

内容が難しくなってるし、登場人物多すぎまあ、兄妹のコンビネーションは良かった。リーナはやっぱりそのままやなあ………
- コメント(0) - 2016年2月19日

★★★ リーナはもう出ないのかと思ったら、しっかり再登場。しかも、また出るよ的な別れ方だったけど、エリカとキャラがかぶるからどうかな。ところで、どんどん四葉だとバレてるけど、どう展開するのかな。 おまけの話は真由美さん。家で大変だから学校に入り浸ってたのね。
★21 - コメント(0) - 2016年1月6日

<来訪者編>最終巻。後々への火種を残しつつ、パラサイト事件は一応本巻で解決。交換留学が終わって日本を去るリーナと司波兄妹のシーンは、結構良かったです。本巻では、<追憶編>で顔見せしていた黒羽姉弟も活躍しました。
★15 - コメント(0) - 2015年12月6日

表紙のリーナがかっこいい!!!本編はわりとあっさりな終わり方だったかな…。黒羽には今後もっと出てきてほしいですね!!!
- コメント(0) - 2015年11月8日

おもしろくて一気読み。血がつながっている兄妹の絶妙な関係が良い!
★13 - コメント(0) - 2015年10月22日

ついに来訪者編も完結!パラサイトも無事解決し、新キャラであるリーナも帰ってしまう。個人的にはリーナにはまた登場してほしい。最後の七草先輩の立場がなんとも窮屈にも感じた。
★3 - コメント(0) - 2015年10月3日

やっと読みきったー!!!どんどん話が難しくなってる気がして、斜め読みが出来ん(苦笑)
★1 - コメント(0) - 2015年9月17日

SSD
あとがきによると作者はストーリーをしっかり組み立ててから創作するそうなのでもうこの物語の結末は出来上がっているのでしょう。それをふまえて 九校戦のダンス、横浜戦の達也の領域解放、リーナと一騎打ちで横浜戦の時と逆に深雪の領域解放、これを指して主人公の2人をあえて物語になくてはならない存在と語った、当たり前のことを殊更に強調していることからもどんな結末が用意されているかますます気になります。個人的には大学生編や大学卒業後も描いてほしいです。
★7 - コメント(0) - 2015年9月12日

来訪者編&1年生完結編。次巻に向けてのエピソードもあり…
★6 - コメント(0) - 2015年8月29日

来訪者編決着ということで、今回はエピソードがたっぷりでした。リーナとの再びの戦いや、パラサイトとの戦いで見せた兄妹のコンビネーション攻撃など見所だらけでした。個人的にはリーナが新たな道を達也たちによって見いだしてくれたので嬉しいですが、帰ってしまうのでまたいずれカムバックしてほしいです!そして、3年生も卒業ということですが、これからも登場されるとあとがきにあったので良かったです。次巻からは2年生ということで新たな物語の幕開けに期待したいと思います。
★2 - コメント(0) - 2015年8月25日

黒羽あやこ好きだなあ。達也を慕ってるところが。黒羽との絡みがもっとみたい。次巻からは二年生。七草先輩たちの卒業寂しいなあ。
★3 - コメント(0) - 2015年8月1日

手放しで面白いとは言えないけれど、七草先輩がかわいいのですべてを許せるのです。
- コメント(0) - 2015年7月26日

4時間55分(札幌市視聴覚障がい者情報センターと音訳者さんに感謝) 音訳されるたびに即日聴いてしまう僕は、なんなのだろう? 主人公が不死身となってしまった段階というか、初期設定がそうなのだから出来レース化しており、グダグダ感がひたすら続くのに、やめられない。外国軍の特殊部隊が弱すぎるとか、お子様だとか、文句を言うのも馬鹿馬鹿しい。これは、ほのぼのファンタジーなんだ! ほのかが羞恥プレイにあわされたり、大亜連合なるどっかで聞いたことがあるような近隣国と敵対していたり、どこまでいくのよ、このファンタジー?
★2 - コメント(0) - 2015年7月23日

リーナやパラサイト事件も落ち着く中で暗躍していく有権者たち、司波兄妹の正体に感づく人も増えてきたな('ω')
★2 - コメント(0) - 2015年7月2日

達也さんが、深雪に対してまんざらでもないシーンがあってよかったです。がんばれ深雪。達也と深雪の関係ばかり気にしながら読んでいるので、新しい登場人物に毎回なじめませんw
★3 - コメント(0) - 2015年7月1日

こんなに引っ張ったのに、あっさり終わってしまった印象。登場人物も、どんどん増えていきますね…。あとは、個人的には深雪が達也に対して自分の想いを自覚していって、行動が積極的になっていくのを見るのが、なんかイヤになってきた。深雪の言動が、面倒くさくなりそう。でも、とりあえずは次巻は、面白そうな新入生が入って、いろいろ起こりそうなのは楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2015年6月18日

一年生編が終わりということで、真由美や摩利の出番が減るのかなー。ちょっとさみしげです。3巻引っ張った割には吸血鬼の最後はちょっと呆気なかった感もありますね。
★2 - コメント(0) - 2015年6月13日

一気読みにつき、感想不可避。
★12 - コメント(1) - 2015年6月5日

来訪者編はアンジー・シリウスのお目見え編と考えても良さそうでしたが、振り返ってみればどうにも達也が強すぎてリーナが実力を発揮しきれなかった印象です。そして(既にどういうものか理解できていない)パラサイトだけでなく、フリズスキャルヴ?とやらの関係者の登場で私の脳みそはちんぷんかんぷんに(笑) 四葉家も出てきて、華麗に横取りしていきましたね。今後の展開に動きがありそうでワクワクします。とりあえず私はスターズより四葉の方に関心があるようです。
★11 - コメント(6) - 2015年5月26日

全部読み終わって気づく中の巻をすっ飛ばした。道理でわからんところが多いわけだ
★2 - コメント(0) - 2015年5月24日

このシリーズは、司波兄妹の無双を楽しむ作品だということは理解していますが、あまりに凄過ぎて、USNAが何だか小国みたいに思えてしまいました。 リーナの再登場もありそうな幕引きでしたが、どんな形で再会するのか、楽しみです。 これで1年生編が終了ということですが、長かったようで、あっという間の1年でしたね。
★2 - コメント(0) - 2015年5月20日

初年度(一年生)の部が終了。
★2 - コメント(0) - 2015年5月16日

魔法科高校の劣等生 来訪者編 (下) 11巻の 評価:34 感想・レビュー:332
ログイン新規登録(無料)