シンドローム×エモーション (電撃文庫)

シンドローム×エモーションの感想・レビュー(23)

造語の多さは覚悟の上だがキャラが好きになれず最初はあまり乗れなかった。だが終盤の戦闘や最後にドカンと明かされた真相が面白くて一気に引き込まれた。やれやれ系で自称戦いが苦手な主人公にもこういう意味付けがあるなら納得出来そう。次巻次第だけど。というか続きは出るのか。能力がトラウマにからんだものなのも面白い。能力そのものがある意味キャラの掘り下げになっている。続きが出るなら読みたい。
★2 - コメント(0) - 2016年11月25日

能力者の話。設定が良かったし展開も王道な感じだったので読みやすく面白かった。能力の内容と発動条件の組み合わせがそれぞれ良かったと思う。次が出るならまた読んでみたい。
★6 - コメント(0) - 2016年10月13日

燃える展開でした
★4 - コメント(0) - 2016年10月13日

王道やな。能力のトリガーとエフェクトはなかなかおもしろかった。
★5 - コメント(0) - 2016年10月1日

極めて良く練られたSFミステリ。そう、ミステリなのだこれは。SFファンはそのつもりで読むように。――答えは君の手の中にある。
★3 - コメント(0) - 2016年9月29日

読了。中二っぽい用語や設定回りの説明がしんどい序盤。ただ、そこを越えれば徐々に落ち着き、『こそばゆさ』は続くものの、各能力と場面がうまく噛み合い、さらにそれありきともならず、以降までよく考えられている印象。また、ラストバトルも読み応えがあり、能力コピーへの物足りなさは抱きつつも、それらを活かして敵を追い詰める展開には満足。ただ、終章での世界の真実とやらは蛇足かなぁとも。少女との繋がりにしても、言うほどの思いややり取りはなかったような…。あと、絵は真っ黒と真っ白が両極端。特に黒い方、暗すぎてよく見えんのよ。
★4 - コメント(0) - 2016年9月29日

イラスト、設定の衝動買いだったけど面白かった。能力系の要素が入っているとやたら説明したがる人もいるけど、そこはほどよい感じでサクサク読めた。サクサクと言いつつ、内容は盛りだくさんでよく一冊でまとめたなという印象。キャラもよく立っており、話もいい、間違いなくオススメできる一冊。
★6 - コメント(0) - 2016年9月28日

ストーリー:7 人物:7 中々の良作だったかと。異世界モノに押され最近あまり見なくなってしまった現代異能ファンタジー。特に意味のない中二読みが流行る中、能力をコネクトという読ませ方にしているのが何とも似合っていますね。主人公はよくある万能タイプですが、陰でこそこそしたりせず前線で動いてくれるので見ていて素直に面白いです。世界観については少々複雑な割に駆け足の説明だったので把握しきれなかった所はありますが、その分続きに期待が持てるという見方もできるかな。続編が出れば買います。
★6 - コメント(0) - 2016年9月24日

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-13497.html
- コメント(0) - 2016年9月21日

なかなか面白かった。 SWSによって目覚めた"正夢"を使う"覚醒者"を保護するため、環が戦う。環もニコラも強い。どんな理由であれ他者のために立ち向かえる勇気はカッコいい。特にニコラは目覚めて2日であんな化け物と出会って、普通なら逃げてもおかしくないのに。 力を使う度に昏睡するほどのトラウマがフラッシュバックするってすごいな…。それでも力を使うのは贖罪のためか、復讐のためか。そしてこの力の根本が他者との触れ合いなのに、力を使えば人が離れていくのは切ないな。
★6 - コメント(0) - 2016年9月16日

イラストからの衝動買いです。途中まではありがちな展開かな、と思いつつ冷めた目で読み進めるところもありましたが、中盤以降で良い意味で予想を裏切られるかたちとなりました。また、キャラの完成度と言うべきか、在り方がちゃんと辿れていたのも後半読み進める手助けをしてくれましたね。終盤の展開も含め、この一冊のみで終わってしまいそうなのですが、個人的には続きが読みたいですね。作中の敵キャラの完成度も高く、ニコラもとても良いヒロインなので主人公とのやり取りをもう少し見守ってみたいなと願います
★5 - コメント(0) - 2016年9月15日

強すぎる感情を源とする力に目覚めてしまった少年と少女が、ある事件をきっかけにして出会うところから始まる物語。うん、特に目立ったところは無いけれど、王道の異能ボーイミーツガール作品としてそこそこ楽しむことが出来ました。夢をキーワードにした世界観と、個性豊かなキャラクターたちが最大の魅力ですね。世界にも、仲間内にも居場所がないと感じている少年が、ニコラとの出会いをきっかけに少しずつ変化していく姿は中々にグッときます。説明不足な点や、面白くなるまでが遅かったりと難点もあったけど、次巻も期待したい作品やね。
★29 - コメント(0) - 2016年9月13日

超能力系統の話かと思いきや最後にまさかの新事実。 次巻が楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2016年9月13日

眠りから覚め異形の力を持った者達が集う世界の中、他人の能力を模倣する能力を持つ少年が仲間と共に戦う物語。―――世界の敵か、味方か。虚構の世界で少年は何思う。作られし世界、それぞれの方法で世界を救うべく戦う二人の男。そして能力者と普通の人間の間で葛藤する少年は少女との出会い、触れ合いをきっかけに自らの能力を受け入れ、立ち塞がる不死なる強敵をあらゆる手管を用い打ち倒す。全体的には少し説明不足な部分もあるがこの儚げな世界観と繋ぐ為に動く彼らの姿がとても眩く輝き、面白さを醸し出している。 次巻も楽しみである。
★7 - コメント(0) - 2016年9月12日

今読んでいるみんな最新5件(3)

11/22:れぎおむ
10/08:ヨシ
09/16:メリクル

積読中のみんな最新5件(8)

11/12:八岐
10/15:じんぞう
09/29:ririri
09/13:おしるこ

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

12/03:アキ
11/20:霧崎寧々
10/19:つこ
シンドローム×エモーションの 評価:100 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)