キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)
284ページ
911登録

キノの旅XX the Beautiful Worldはこんな本です

キノの旅XX the Beautiful Worldの感想・レビュー(648)

「人間の国」人間として知能を持って生まれるのは不幸なのだろうか。「拘らない国」複数の選択肢があり1つのものに依存しないことは悪くないと思う。表紙の壁ドンキノがイケメン。「宝探しの話」人類を滅ぼす為の研究が結果的に多くの人を救う皮肉な「羊たちの草原」キノがここまでピンチに陥るとは…
★5 - コメント(0) - 3月22日

表紙のキノが完全に女の子。初期のどっちかわかんないのが好みだったんですが20巻にもなると絵柄も変わってくるよね。 話は師匠の話が無駄が無くて好きでした。あと羊怖い…
★4 - コメント(0) - 3月21日

今回も色んな国、話を描いた物語。意外に大量の羊は強敵だった。相変わらず、あとがき職人だけあって20巻ではちりばめあとがき!
★5 - コメント(0) - 3月16日

前半はちょっとあくが少なめかなと思っていたけれど、後半はいつものだった。特に羊の話が好き。あとがきはまぁうん。
★3 - コメント(0) - 3月13日

あとがき、短!今回はエピローグ&プロローグが好きです。フルフェイスなんて被ってるからおかしいと思ったらそういうことか~!あと羊がめっちゃこわい。仲の悪い国はキノの旅の1巻を思い出すテイスト。師匠とフォトは相変わらず。拘らない国は表紙絵がずるい!
★2 - コメント(0) - 3月13日

この作品は感想が書きづらい。面白いのはもちろんとして。師匠の無駄のない動きは毎回楽しみにしてます
★3 - コメント(0) - 3月12日

師匠のお話は毎回楽しみにしてる(●´ω`●) 今回のは最後のほうの話で羊に追われるキノとエルメスの絵を妄想してにたにたしてた
★2 - コメント(0) - 3月4日

話としては短いけど、「中の悪い国」がいかにもキノの旅に出てくる国らしい国だったかなw 「ターニングホイント」も中々かな。いやあれは、痛いだけかw まぁでも、後日談から結局あの人の考えは変わったんだろうか?転機ということだし変わったのかな?どうだろう 「宝探しの話」は、ドクターがいい人かと思いきや、やっぱり師匠が一番良い人でしたね。 にしても今回は、話の初めのキノの挿し絵が凄く良いですねー ジト目に壁ドン キノにならされてみたいですw あとがきは相変わらずユニークでパワーアップしたかな?w
★3 - コメント(0) - 2月23日

羊がやばかった。大量の羊は凶器だなと思いました。フォトの話は他の話に比べ残酷度が軽減され、なんだか優しい。個人的に好きな話は「ターニングポイント」かな。転機というものは点ではなく連鎖である、ってのがなるほどと思った。
★3 - コメント(0) - 2月21日

シリーズ20冊目おめでとうございます!!羊の話が・・・めちゃくちゃ怖かった・・・それ以外は本当にほっこり〈?〉安定して読めました♪あとがき探しの旅を本ですることになるとは思わなかった
★4 - コメント(0) - 2月20日

やはり安定感のあるシリーズである。今回、気に入った話は、「海のない国」、「人間の国」、「ターニングポイント」。それにしても、今回の後書きはややこしい。
★9 - コメント(0) - 2月20日

第20弾。人物は増えても雰囲気は変わらず続いているのがすごいなぁと思いつつ、とりあえず後書きに意識を持っていかれすぎました…wいくつか見つかりませんでしたが、予想はついたのでいいことにした。キノの性別はいつまでもネタバレ要素だと思ってたんですが、もうオープンなんですかね。今回は「海のない国」が好きかなぁ…海を一言で説明するなら。納得。あと「宝探しの話」が印象的でした。師匠が珍しく優しくて若干困惑しましたが、あの程度の優しさで困惑される師匠って大概だな…w意外と芯の強いフォトの話も好きです。
★3 - コメント(0) - 2月18日

20巻目。昔の雰囲気を感じられる一冊だった。それぞれのキャラクターたちがキャラ立ちしてきた感じ。話し的には宝探しの話がらしくて好きだった。
★2 - コメント(0) - 2月16日

久しぶりに読んだ。一話完結・短編なので読むのが楽で良いね。たぶん自分が唯一読んでいるライトノベル。1巻から淡々と同じ空気を感じる珍しい作品だ。作者が易しい言葉を選んで書いているためか一気に読むと飽きる。けれど今も読んでいるのは旅代行本のつもりで読んでいるから。今、カ□リーメイト片手にバイク旅したい気分だ。バイク持ってないけれど。
★6 - コメント(0) - 2月13日

読了
- コメント(0) - 2月12日

★★★なんかキノの影が薄いような?羊の話怖い、でもこれに近いことってその辺で起こってる気がする。
★3 - コメント(0) - 2月12日

何はともあれ、あとがきに苦戦。探しきれないっ(涙)何せ①が見つからない(涙)①から挫折って。。。とほほ(涙)やばい。かなり気になって今日は探しきるまで眠れないかも(涙)勘弁してよーー時雨沢さーーん(涙)!!やられたわーー(涙)。あ、本編は、相変わらず面白かったです。ししょうとでしの良かったですね。とにかく、この後、あとがきに苦戦しそうです(涙)。・゜・(ノД`)・゜・。えーーん。。。
★3 - コメント(0) - 2月11日

久しぶりにこのシリーズを読みました、面白いですね。
★2 - コメント(0) - 2月1日

今回全体的にアグレッシブな話が多かった。キノの口数もいつもより多かった? 扉絵に変な文字列を見た途端に、あぁ、これが今回のあとがきかってなる不思議
★6 - コメント(0) - 1月30日

あとがき手が込みすぎてて解読する気になれんわ。珍しく(?)キノがレディ扱いされてます。師匠と弟子の話は相変わらずクオリティ高いよね。
★5 - コメント(0) - 1月29日

すっかりレギュラーになったフォトとソウ。師匠と弟子は時系列的には結構大きな事件でしたね。あとがきはもう後に書く気がないですね。
★5 - コメント(0) - 1月29日

超久し振りにキノ読んだ(9巻以来?)表紙にはかなり嫌な気分になった。なんかなー「キノ」でこういう絵を見たくないというか。少数派なんだろうか。ところでフォトとソウはこれ以前の巻に出てるのかな。「ターニングポイント」が結構すき。語り手が、ばかだけど周囲に愛されてて努力も出来るタイプなのはよい。「転機は何ですか」と問われた時、「転機なんてなかったしこれからもないだろう」と思えた瞬間が転機って答え方もすき。私から見ればどう考えても転機はキノのあれだろ、と感じてしまうけど。
★3 - コメント(0) - 1月28日

羊が。
★4 - コメント(0) - 1月28日

登場人物が増えてきてキノの旅の割合が減っていますがどのエピソードも印象に残るものばかりでした。フォトとソウのエピソードだけ他の登場人物とは毛色が異なるのでより印象に残りますね。続きが楽しみです。
★12 - コメント(0) - 1月28日

あいかわらず、キノ。 章ごとに、あれこれ感じられてなかなかな読了感。 でも、このシリーズ好き。 嗚呼、旅したい…(*´・∀・)
★1 - コメント(0) - 1月27日

羊がめっちゃ怖かった
★4 - コメント(0) - 1月24日

羊こわい。羊、こわい。アクション色が強い巻だったかな? 今回のあとがきはとても面白い試みだけど、読むまでが大変だったw 毎回よく考えつくなぁ。宇宙編は続編でたりするんだろうかw あったらあったで面白いと思うけどw
★7 - コメント(0) - 1月20日

キノの旅も20巻か〜と感慨深い。結構その年にあった時事ネタをアレンジしている気がする一冊でした。2015羊年からの2016芸能人不倫騒動とか。クローズドサークル的な本格ミステリ(?)そして誰もいなくなった師匠の話が好きです。今回のあとがきは大変です。こんなゲームブック、小学校の図書館で見たことある笑。
★34 - コメント(1) - 1月16日

唯一読んでいるライトノベルのようでライトノベルじゃないような小説。世の中の不幸全部に因果があるわけでもなく、運命に容赦はなく、それでも美しい事はあるなと思うお話。
★11 - コメント(0) - 1月15日

電子書籍だからあとがき?たどるの面倒くさくてスルーした。
★2 - コメント(0) - 1月14日

発売日に購入し、やっと読み終わった。単純に時間なくて読めなかっただけで、読むのがだるいどかではなく。。 相変わらずのキノワールドで面白かった。シズやフォトやらでキノの出番が少なくなっていくから寂しい気もしつつ、キノでは表せられない世界があるからやっぱりいいな、と思い直しつつ。 羊さんがもふもふだけど普通に怖いね。。 あとがき探しが面白かった!!裏表紙みつつ、①どこだと探すのが一番辛かったwあそこのことで良いんだよね…?w 師匠かっこいいよ師匠!!!
★7 - コメント(0) - 1月12日

新年最初の一冊がキノ。一番長かった「宝探しの話」が「そして誰もいなくなった」のように楽しめました。師匠がいるからいなくならないんだけど(笑)「ターニングポイント」は親近感。自分の中と外からの自分のギャップ。いつの間にか方向が変わっていく行く末。そういうもんだよねえ。今回の後書きは後書きと言っていいのだろうか。一つ見つけられないままなんだけど、まあいっか(笑)
★8 - コメント(0) - 1月11日

キノの旅第20巻。自由恋愛の「拘らない国」子供は血縁者たちで育てるってなってるけど女性側だけ?血縁者いない場合は?経済的困窮者は低額で良いみたいだけど、そこで争いが起きそう。「羊たちの草原」最後に理由が分かってスッキリしたけど、分からないままホラーで終わらせる手もありかも。
★10 - コメント(0) - 1月11日

発売日に購入したものの…やっと読みました。安定の短編集ですね。今回は長めのお話も無かったように感じます。相変わらず師匠は格好いいですね!! フォトのお話も良かったです。が、個人的に印象に残ったのが羊の話。いやいや、怖すぎですよ。穏やかモフモフかと思いきや、まさかの闘羊とか!! 悪夢ですね。そして、安定の後書きでない後書き。繋げるの、一苦労でした(笑
★14 - コメント(0) - 1月9日

羊の話が普通に怖かった
★5 - コメント(0) - 1月8日

白いモコモコの大群……なごみ系の話かと思いきや、今回一番修羅場じゃないか!?
★9 - コメント(0) - 1月6日

★★★☆☆ キノの旅なのにキノの出番が少ないなあ。 内容はこれまでと変わりなく楽しめました。 今回のあとがきは面倒でしたね。というかあとがきじゃないよ(笑)
★9 - コメント(0) - 1月3日

宝探しの話は、推理ものっぽくてわくわくしました。面白かったです。
★7 - コメント(0) - 1月2日

羊話には驚きました。私も、それくらいならば世界一周できる気がする。
★5 - コメント(0) - 2016年12月31日

まさかの羊のお話にびっくりした。でも、宝探しの話が一番面白く感じた。上部と本音が両方見えるのが、人間らしくていい!
★5 - コメント(0) - 2016年12月31日

キノの旅XX the Beautiful Worldの 評価:72 感想・レビュー:241
ログイン新規登録(無料)