エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)

エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)
264ページ
348登録

エロマンガ先生 和泉マサムネの休日 8巻はこんな本です

エロマンガ先生 和泉マサムネの休日 8巻の感想・レビュー(247)

まさかの他出版のステマwww からのおっぱい!! さり気に両親の絵って初じゃないか? アニメも始まるので楽しみですね やはりアニメの最終回と同時期に最終巻だすのかな? 俺妹みたいな人気になるといいな
★3 - コメント(0) - 3月25日

SSS
この作品、正宗の作品がアニメ化したら終わりなのかな?と思ってたらここでの短編。やっぱり風呂敷を畳にきてますよね。リアルでのアニメが放送終了位で最終巻でしょうか。予想外の次章突入してくれたら嬉しいけどね。
★3 - コメント(0) - 3月25日

うわー!最後のは結構衝撃だった!まったり短編集かと油断してたわ。魅了的なヒロインズとの同棲生活には爆発しろとも思ったけど。最後の話は良かったな。悲しみに暮れていた小学生が好きな事を見つけて、本当に楽しそうに小説を書く姿に救われたというか心が洗われるようだった。
★7 - コメント(0) - 3月23日

今回、最後凄いことになりましたね。いやーあれは反則なんじゃないでしょうか。次回がものすごく気になるような引きにしてましたね。正宗と紗霧の秘密が明かされましたね、まさかあのようなむかしのひみつがあったとは...。ラブコメ要素はそこそこあったって感じですね。政宗め...今回も女子とイチャイチャしやがって!!って内心で思ってますw。まあラノベ主人公だから仕方なんですよね。読んでて休日って、ゲームかラノベ読んでれば時間過ぎていくのに...って思いました。今回も面白かったです。気になる方、ぜひ読んでみてください。
★2 - コメント(1) - 3月23日

「じゃあ、またな」「ああ!また!」
★2 - コメント(0) - 3月22日

過去回。ということになるのでしょうか。どう過ごせばいいのか分からなくなるくらいに久し振りの正宗の休み、という体裁ですが。お互いが今の自分に結び付く大きなきっかけと支えになっている、とかどんだけ運命の糸で結ばれているんですかこの二人。実にいい話でした。周囲の人たちも含めて。それだけに最後のあれは、ちょっと萎えました。いや、あの 流れだとそうなるのが自然とは思うし、ヒロインが高校を卒業したら、とか但し書きがつくのだろうし、まだ小さいときに家族を失っていて、それだけ切実に繋がりを求めているのかもしれませんが。
★3 - コメント(0) - 3月21日

やっぱりこのシリーズ面白い。正宗にあやめさんから修羅場宣言が出されてからの展開が、ほんとにいい。こうきたかって感じ。そしてついに紗霧のモノローグが!やっと紗霧の考えてることがはっきりわかり、よかったです。最後の正宗とのやりとりで撃ち抜かれました……!続きが気になりすぎる…。次巻も買います。
★8 - コメント(0) - 3月17日

やっと読めたと思ったらなんじゃこりゃああああ!伏見先生が!伏見先生がとんでもない爆弾を落としていった?!沙霧ちゃん、メインヒロインというなの愛玩動物だとおもったら、8巻にしてようやく、、この子、不落の浮遊要塞やん!ってくらいの正ヒロインですよ!くはーーー!癒された!面白かったなぁ!マサムネくん、こんなハーレムハーレムなのに、全く嫌味じゃないのは、一生懸命努力してもがいてるからなんだろうなぁ。高砂看板娘の話きたあ!ムラマサ先輩のポンコツキタあ!8巻俺のために書いてくれた(勘違い)
★7 - コメント(3) - 3月17日

表紙から過去編なんだろうな〜とは思っていたけどアニメ化するしこんな過去があったよねーとおさらいの感じが強い巻だったかな、エルフとかムラマサ先輩とか智恵に京香の出会いやら別媒体に短編をミックスしたらしい?そしてメインの正宗と紗霧の出会い前半でこんなにヒロインがいてどう紗霧√に突入するのかと思ったが最後にやらかしてくれますねぇ!wエルフ派だった私が完全敗北しましたわもう紗霧√以外ないでしょ!この先生だから一回フル可能性もあるが…返事の内容が超気になる!続きはよおおおおお!!!
★8 - コメント(1) - 3月17日

【B+】
★1 - コメント(0) - 3月14日

アニメ化による膨大な仕事を一区切りつけて、二日間の休日をとることにした正宗が、昔のいろいろな出来事を回想する第8巻。智恵やムラマサの過去話も彼女ららしく面白かったですが、メインはやはり紗霧と正宗の話ですね。どこまでも運命的な二人の出会いや夢への決意にはどきどきされられっぱなしでした。とても壮大でロマンチックな、素敵な関係を築いてきたのだなと思いました。おそらく完結までそう長くはないでしょうが、二人のこの「恋愛」の結末から目が離せません。次巻も、またアニメも楽しみにしています。
★9 - コメント(0) - 3月14日

KTR
過去中篇集かと思ってたら、本編グイッと進んで来た。サブヒロインも落ち着いちゃったし、ここはいいタイミングかな。1巻から温めてたネタをようやく解き放った訳で、読んでる方も予定通りながらホッとしたかな。お約束の勘違いはこれだけわかり易く仕込んでもらってても回収丁寧にすれば、いい話になるんだなぁと変な感心をしてしまう。ここまで来たら変にひねらずキュッと締めてもらいたい。
★2 - コメント(0) - 3月13日

学校の位置とか気にする人いるのか
★3 - コメント(0) - 3月12日

最後できめられた
★3 - コメント(0) - 3月10日

ただのいちゃいちゃなら量産型だが、マサムネの最後の一言がびっくりっした。家族になるという事はそういうことかと。
★5 - コメント(0) - 3月5日

京香さんのヒロイン力がうなぎ登り
★6 - コメント(0) - 3月5日

安定のブヒブヒ
★2 - コメント(0) - 3月4日

マサムネの最後の一言に「そっち!?」と一人ツッコミしました。しかし、泉家の男女比がうらやますぎて、笑うしかない!
★6 - コメント(0) - 3月1日

積読消化。高砂智絵、山田エルフ、千寿ムラマサら、アニメ化により生じた激務を何とか乗り切った正宗の回想する身の回りのヒロイン達についての連作短編形式。とは言え、実質単なる既存のキャラの掘り下げ巻には終わらせない終盤の追い上げできっちり巻き返す作者の構成の上手さが光る。「このラノベ主人公!」と言う罵倒とか「普通科高校の劣等生」ってすンごいパワーワードだなしかし(笑)。周辺掘り下げと見せかけて一番深堀りしてくるのがメインの二人、と言うお手本の様な語りなんだけど安心して気軽に読める素晴らしさ(以下コメ欄に余談)。
★17 - コメント(6) - 3月1日

今回は過去回想編だったので、短編っぽいなと思っていたが、まさか短編の再構成版だとは思わなかった。ヒロインたちとの(叔母さんもヒロイン!?)出会いとか色々について語られて、飽きずに楽しめた。紗霧サイドで話が進むのは初めてだったのでかなり驚き。短編っぽいのに最後で一気に話が進んだ。もしかしてアニメ化編が終わったら最終巻なのかな
★8 - コメント(0) - 3月1日

シリーズ第8弾。今回は小説家(ライトノベル作家)をしている主人公が二日間の休暇をとることになって・・・。今回は登場人物の過去も描かれていて、おもしろかったです。特に、第三章では主人公の正宗とエロマンガ先生(紗霧)の過去の話が描かれていて、色々と深く知れて良かったです。
★45 - コメント(0) - 2月26日

短編をベースとしながらも,本編に組込んできた構成は上手い。紗霧視点のエピソードも新鮮だった。そして,ラストの引きが……。次巻がどう展開するのか読めない。楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2月25日

想い通ず。
★3 - コメント(0) - 2月24日

夢……。幼い二人が思い描いた、夢……。ふさぎこんでいた二人が、互いに支え合いながら夢に向かって進む。きっかけをくれたのは、今も共に歩む相棒で……。そんなドラマチックでロマンチックな昔話。泣いた。最高のエピソード。このタイミングでこの話をやられたら、泣くしかない。そしてラスト、どうなる……。
★11 - コメント(0) - 2月20日

あれ、そう来るの? このラストを受けて、他ヒロインがどう動くのかが気になるけれど、紗霧にいまひとつ魅力を感じないのはなぜだろう・・・。
★25 - コメント(0) - 2月18日

マサムネの休日や智恵、ムラマサとの一幕、兄妹の過去等もやもやが解消する短編集のような8巻。短編と侮るなかれ本編が根っこで絡んでいて逸れる感じはなく、かわいいと思える魅力まで伝わる安心感。恋人を殺す!なんて楽しそうに言う先輩とか、傍からみると風変わりな言動になってしまうギャップに笑った。狭霧視点の語りは新鮮で発見も多く、すさまじい吸引力。平行線だった兄妹の認識がついに重なり、いよいよもどかしい気持ちになった所からマサムネが放った特大の爆弾。(他のヒロインが)どうなっていくのか続きがとても気になるお話でした。
★36 - コメント(0) - 2月16日

ああ、『尊い』ってこういうことか……! 表紙イラストを最初に見たときそう思いまし((殴 さて、今回は前巻でのドタバタの引き継ぎの後に、正宗の休日という設定で過去話を本編に絡めた短篇形式でしたね。とても面白かったし、構成が秀逸だった! エルフのところは頭撫でるだけなのにこちらまでドキドキした気がした。智恵と仲良くなり始めた時の話は羨ましいな。僕も好きなラノベを語り合えるような友達欲しい。それに智恵可愛かった。ムラマサも相変わらずな感じで可愛かった。でもやっぱり紗霧は最強だったな。色々と都合が良すぎるのにも→
★31 - コメント(1) - 2月15日

短編回だったので今更過去を振り返るの!?感はあったけど、最後のはずるい。かわいい。ずるい
★4 - コメント(0) - 2月14日

俺が結婚、してやんよ…ばりに1話でしたね 高砂ちゃん好きなんでくっつかないかなぁ
★5 - コメント(0) - 2月14日

サブタイからどうせ電マガに載せてた短編集だろとたかをくくってたら完全にやられたちくしょおおお!ここでそれもってくるのか!!!思ってたのとのギャップもあって凄まじい威力で撃ち抜かれたどうするのどうすんのこれ!?
★6 - コメント(0) - 2月13日

ライトノベルってのはこうゆうのを指すんだなと思うような読みやすさで安心する。いつものように冒頭の同衾でガッツっと心を掴まれ、そのまま同衾問題へ。後半の想い出話は秀逸だった。いろいろ繋がり始めた一冊となった。そしてまたいつものよう紗霧の大事であろう言葉をマサムネは止めて自分の意見を通すという残念さ。でも最後は俺妹を思い出させるような展開に。どうなるんでしょ?
★14 - コメント(0) - 2月11日

マサムネの休日という皮を被った短編かと思ったら充分に読み応えのある話でした。エルフ、ムラサメ先輩、智恵の魅力が詰まってました。エルフの頭を撫でるシーンなんかはニヤニヤとしてしまいますね。ただ、それを最後には紗霧がすべてかっさらうのがこの作品の常(笑)正宗がマサムネへ、紗霧がエロマンガ先生になる最初のきっかけの話はもう卑怯です。そしてラストシーンはもっと卑怯だ。ページの構成からしてもうやられるね。このまま不穏に終わるのかと思わせておいてページを捲れば衝撃の一言。続きが気になって仕方ないよ。続きはよ(笑)
★30 - コメント(0) - 2月10日

登場人物一覧にめぐみんがいなくて絶望した。前半は引き続きのアニメ化話で、後半はマサムネとエロマンガ先生の過去話なので仕方ないところではある。その気になればキャラクタでいくらでも回せるだろうに、ちゃんと物語を進めてくれるのは良い。それにしてもエロマンガ先生が強すぎてその他の女性陣が不憫なのではやくゲーム版を、という話を毎巻書いている気がする。あと、自分もブギーポップシリーズではパンドラとペパーミントが好き。次点がエンブリオ炎上という感じなのでとても共感を持つことができました。
★18 - コメント(0) - 2月10日

★★★★★伏見先生のラノベは本当に安定してるなぁ。最後に物語は急展開しそうな感じだけれど…今作は落ちを意識した設定ぽいなのでこのまま続刊も楽しみに待ってます。
★6 - コメント(0) - 2月10日

それぞれの出会いや過去の話が描かれている本書。後半部分は紗霧との出会いや家族との話。今まではぼんやりとしか明かされていなかった、正宗の父・紗霧の母の事が語られている。お互いの過去や小説・絵を始めた『きっかけ』を話し合った後、衝撃の言葉 (良い意味で) を正宗が発する。これからの展開が読めないので、続巻が大変楽しみである。
★9 - コメント(0) - 2月7日

本巻の内容は、月刊コミック電撃大王の連載作品を加筆修正したものです。なのでつなぎの文章はありますが、内容的には「短編集」に近いですね。俺妹の桐乃のモノローグもかなり中学生ぽく無かったが、本作の沙霧のモノローグは輪をかけて中学生っぽくない…。そして智恵の報われなさ具合ったらハンパない…。
★28 - コメント(0) - 2月6日

家族か、なるほど
★27 - コメント(0) - 2月4日

表紙の通り、兄妹含めた過去のお話。サブヒロインとのエピソードもそれぞれで面白かったけど、やっぱり最後の紗霧との過去話がよかったかな。お互いに影響を及ぼして今に至る流れがなかなかアツいものがありました。締めの一言といい、完全にルート固定は終わった感がありますが(というか最初からブレてないか)、続きはどう出てくるかな。
★14 - コメント(0) - 2月3日

うーん、評判いいようだけれど、あまりおもしろいと思えなかったなぁ。俺妹はどのキャラも魅力的だったのに、こちらはどうしても魅力が薄く感じる。なんでだろうなぁ。話は最後に大きく展開したけれど…
★3 - コメント(0) - 2月3日

安定の面白さ。相変わらず読みやすくテンポがいい。そしてついに明かされる二人の出会い。各ヒロインとのエピも面白かった。アニメ化楽しみですわ。
★10 - コメント(0) - 2月2日

エロマンガ先生 和泉マサムネの休日 8巻の 評価:76 感想・レビュー:101
ログイン新規登録(無料)