新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)

新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)
162ページ
252登録

新米姉妹のふたりごはん3はこんな本です

新米姉妹のふたりごはん3の感想・レビュー(197)

ジビエもローストチキンも美味しそうでよろしい。お父さんが各国から食材を送ってくるという設定は、もうなくなったのかな?
★4 - コメント(0) - 3月22日

面白くて一気に読んでしまった。早く続きが読みたい‼
★3 - コメント(0) - 3月16日

鳥獣料理も出てきて益々美味しそうな3巻。あゝ〜心が浄化される。
★4 - コメント(0) - 3月15日

癒された。1,2巻よりもこなれてきたというか人物が生きていたように思います。イノシシのお肉食べてみたい。
★4 - コメント(0) - 3月14日

今回も悶絶しながら読んだ。幼馴染強いですね・・・死ぬかと思った・・・。結構何度読んでも面白いし、最初の巻と比べると柊先生の漫画力も向上していて読みやすい。ただただ続きが楽しみ。
★6 - コメント(0) - 3月13日

相変わらずあやりがかわいい。まさかそんな食材を使うとはーな巻。
★3 - コメント(0) - 3月12日

表紙は雪が舞ってるというのに、扉ではスイカを冷やしてるという我儘構成よ。シビエとかこれまた1巻の生ハム原木みたいな事をしよってからに。たかが料理漫画と思っていても、時期を間違うだけで密漁・違法になるというあとがきには目から鱗でした。
★7 - コメント(0) - 3月11日

幼馴染みの子も可愛い……
★1 - コメント(0) - 3月9日

同級生来るかな〜と思ってたら同級生回で含みのある終わり方をしたのでグッドでした。しかし「ほんとの姉妹だよ」で不覚にも泣いてしまった。幼馴染と姉妹でいったら姉妹のほうが強度があるので、また幼馴染は負けてしまうのか…。
★4 - コメント(0) - 3月8日

姉妹の距離が定まってきたせいか今回はあっさりめな印象。もちろん扱われる料理は美味しそうだし、仲の良い姉妹の描写は和むのでこれはこれで無問題だが。人間模様としては、あやりの叔母が新たに登場し、絵梨を含め今後どう二人と関わっていくのかが気になるところ。未だ描かれていない姉妹の親について匂わせて来ているのも気になる。二人の仲に亀裂が走ることはないと思うが、一波乱あってもおかしくはないので続きが楽しみ。あとがきにある通り、下手すると法に触れるのでこの手の分野は大変そう。今回の料理では生春巻きが食べたい気分。
★7 - コメント(0) - 3月7日

絵梨とあやりさんに真剣に悩んだ顔していると言われているサチが面白かった。 鹿肉のロティのレシピで、あやりさんがサチに例えていたのには笑った。 確かにサチは罠にかかりそうなイメージがあるよね。 あとがきの次にあった番外編がまさか、あやりさんの夢オチだったとは…
★7 - コメント(0) - 3月7日

クリスマスエピソードにてみのり叔母さんと絵梨ちゃんが一瞬のアイコンタクトで頷いてるのが可愛かった
★5 - コメント(0) - 3月7日

★★★★★
- コメント(0) - 3月6日

毎度読了後に「ごちそうさまでした……!」と言いたくなるシリーズ。サチの料理の知識も少しずつ上がり、あやりの心も開いていき、二人の仲が一層親密になった3巻でした。ジビエ肉、いいなあ……
★6 - コメント(0) - 3月6日

今回もごちそうさまでした。バーナーがあればクレームブリュレってこんな簡単に作れるのね…。アイスクリームメーカーを使ったアイス作りからスタッフドローストチキンまで、道具さえあれば気軽に作れるものからちょっと難易度が高いものまで、全部美味しそう。猟師の叔母が出てきたことで、ジビエ料理までやってしまえるあやりに。すごい高校生だ…。姉妹は順調に仲良くなっているけど、絵梨が少し寂しそうなのが心配です。しかしやっぱり、ローストチキンって詰めてるときはわりとエグいよね…
★11 - コメント(0) - 3月5日

生ハムをスライスするやつは一般家庭にはちょっと…と思ったけど、手軽なバーナーやアイスクリームメーカーが出て来て「これならやれそう」と思ったところに、まさかのジビエ登場。…あやりさん守備範囲広すぎです。
★5 - コメント(0) - 3月4日

トレーサビリティってそんなとこまで?まあ降誕祭に人の業を噛み締めるのも、ある意味正しいとは思うが…。
★3 - コメント(0) - 3月4日

3巻でサチの変顔率が指数関数的に急上昇しましたね。わあいサチ!あやりサチだぁい好き! やっぱり繊細に描かれた料理と可愛らしい女の子のフュージョンは格別ですね。じゅるり。
★5 - コメント(0) - 3月4日

鹿を食べたりクレームブリュレを食べたり、カバーをめくったときのおまけ漫画も良かった。
★6 - コメント(0) - 3月4日

道具の話が良い。サチがアホの子みたいになってる……
★2 - コメント(0) - 3月3日

豪快なあやりの叔母・みのりさんが登場したり、サチの幼馴染・絵梨にまさかのラブレターが届いて動揺したり、少しずつ家族になってゆく新米姉妹の第三弾。みのりさん猟師とか凄過ぎるだろ...とか思ったりもしましたが、これでまた姉妹の料理が彩り豊かに(違 異様に多かった調理器具の話題になったり、天然なサチの百面相がとても楽しいですが、意外と共通点のある姉妹はもう仲良くなるだけな感じの一方で、絵梨の立ち位置がちょっと気になるところ。
★42 - コメント(0) - 3月3日

お互い知らないこともまだまだたくさんあるがもう本当の姉妹だな。あやりみたいな妹がいたら絶対にダメ人間になる気がする。あやりみたいな妹が欲しい人生だった…。
★7 - コメント(0) - 3月3日

マカロンそんなに簡単にできないよー。
★7 - コメント(0) - 3月2日

百合。鹿とか……。アイス機を買っておいて使わないとかはあるある。サンタクロースのくだりはちょっとやりすぎ感はあるが、チキンに引くサチが楽しい。そらそうなるわ。姉妹がほんわかしてる分だけ絵梨ちゃんが闇を背負い込んでしまいそうで少し先が心配ではある。
★9 - コメント(0) - 3月2日

炬燵いいな。
★4 - コメント(0) - 3月2日

お互い知らない部分もまだまだ有るけどすっかり仲良くなって姉妹らしく このまま二人のペースで仲を深めて欲しい キャラメリゼやってみたいなとかハーブ家にあったらいいなとか色々興味を刺激された かにばさみをくらって乱れるあやりがエロかった 絵梨が疎外感感じてないか心配
★9 - コメント(0) - 3月2日

ふたりの距離が近づいて、普通のごはんマンガになりつつあるよーな・・・
★21 - コメント(0) - 3月2日

様々なイベントを共に過ごし少しずつ「家族」になっていくサチとあやり。あやりの叔母で猟師のみのりが現れたり、サチの幼馴染みである絵梨にラブレターが送られてきたりと、二人の回りでいろいろな出来事が……。料理を中心に新米姉妹の日常を描く作品の3巻。相変わらず「ちょっと背伸びをすれば案外簡単に手に入れられそうな料理」の目白押しで、読んでいると涎が止まらない(ガスバーナーで焼きプリン……、いいなぁ)。猟師であるみのりの登場で、ジビエ料理がメニューに並ぶようになったのも心憎い。また、人間関係面においては、サチの天然→
★19 - コメント(2) - 3月1日

エリの心情がなんかかわいそうな。。。 あやりの家庭事情もそのうち焦点が当たりそう
★7 - コメント(0) - 3月1日

今回も最高だった。他の料理漫画ではちょっと見ない食材や調理器具を使ってて興味深いし、なによりサチとあやりのやり取りが毎回かわいすぎて本当に癒されます。炬燵のやり取りかわいすぎた。調理中はどうみてもお母さん(あやり)と娘(サチ)みたいな雰囲気なんだけど、日常生活だと意外とハイスペックなサチがちゃんとお姉さんしてて、あやりが尊敬といった図なのが面白い。クリスマス編のラストのやり取りにはすごく温かい気持ちになった。絵里ちゃんもかわいいよ。鹿肉のロティとアイスクリームが食べたいです。はー次巻が待ち遠しい。
★12 - コメント(0) - 3月1日

あやりとサチの仲が深まる一方、それを見守る絵梨ちゃん。を一瞬で見通す狩人みのりさん。美味しそうな料理にほろ苦い恋心。中々美味
★9 - コメント(0) - 3月1日

美味しそうで作ってみたくなりました。そしてローストチキンを作っているときの姉の顔が面白くて笑ってしました。また登場人物達の表情がよかったです。お腹すいた。
★16 - コメント(0) - 2月28日

ジビエ最近流行ってるな~
★4 - コメント(0) - 2月28日

変な器具少なめでお菓子多め。ふたりとも想い合ってる感じが凄く良いね。
★47 - コメント(0) - 2月28日

出てくる食べ物が漏れなく美味そう。百合三角関係の動きも気になる。
★6 - コメント(0) - 2月28日

ニコニコ静画で知り読み始めました。サイン会の抽選に当たったため急遽秋葉原ゲーマーズで購入。 読んでいる間、ずっと表情筋が緩み優しい気持ちで読み終えることができ、一服の清涼剤となる1冊でした。 擬音の表現が素敵なのも作品の魅力の一つですが、最初に比べると減ってきた?サチ絵梨の関係も良いですね。告白かよとニヨニヨさせられたり、クリスマスはサチあやりになったり。あやり派なのにサチ姉さんが可愛すぎてツラい… あやりさんの私服姿が増えたこと、2人の距離が狭まって本当の姉妹のようになってきていることも良かったです。
★7 - コメント(0) - 2月28日

ご飯のお話というより、ご飯を通じて仲良くなる姉妹が本当に可愛い。ご飯も勿論作り方もあるし参考にはなるけど…ふたりとも可愛い。次はどうなるのかと続きが楽しみ!
★1 - コメント(0) - 2月27日

サチとあやりの距離感がゆっくりながらも確実に縮まっていく様がみていて ほっとする。親友の絵梨が「二人とも一緒にクリスマスどう?」って誘った時にサチが「誘ってくれたにごめんね、今年はあやりと過ごすの」って返した時の絵梨の顔がたまらん、ぎすぎすとした感じはないけども良い一コマだった。その前に絵梨が同級生の男から告白される話があって、サチが絵梨と一緒に居る機会が減るの嫌だ!って言ってるのがまた良い。
★5 - コメント(0) - 2月27日

最後の二人の掛け合いにちょっとうるっときてしまったw
★6 - コメント(0) - 2月27日

鹿肉、猪肉、丸鶏と肉々しかったり、マカロン、アイスクリームと甘々しかったり。百合度も益々アップしてきた感じで大変ごちそうさまです。アイスクリームは最中に挟んでも美味しいよ。
★5 - コメント(0) - 2月27日

新米姉妹のふたりごはん3の 評価:56 感想・レビュー:63
ログイン新規登録(無料)