• ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ― (電撃文庫)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ― (電撃文庫)
376ページ
261登録

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―はこんな本です

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―を読んだ人はこんな本も読んでいます


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―の感想・レビュー(123)

読み終わったあとついつい「おお…」って言っちゃった。読むにつれて段々と敵NPCの裏事情については予想がつくけど実際最後まで読むと本当にすごい完成度の高い1冊だと思う。最後に例のジェイコブの話を入れて、レンたちに話を戻さずに幕を閉じる事で今現在何とも言えない良い読後感を味あわせて頂いています。
- コメント(0) - 3月25日

昨日までの敵も今日は味方。 冒頭と結末で重いテーマを扱いつつも、全体としては強すぎる敵に対する複合チームでの協力プレイという感じで面白かった。 SAO本編のユイのこととかを考えるとCPUに違和感を感じてたけど、それもラストですっきりしたしいい話だなー? しかし、レンは抱えていた葛藤も無事昇華できたしこれからも楽しみに思うものの、割り切れすぎてる感もあって大丈夫かな? そして、ザシードによるゲームはフリーダムなの多いなやっぱりw
★2 - コメント(0) - 3月23日

これまでで最も盛り上がり、そして重いテーマを盛り込まれた今作。時雨沢恵一特有の叙述トリックに見事にやられた。置かれた環境によって同じものに違う印象を抱くことは、様々な場面で当てはめられることだろう。
★2 - コメント(0) - 3月23日

残り何分、が出て来る臨場感はなんでしょう。今回ピトさんがおとなしかった印象。どちらかというと、相手CPUの不可解さに焦点が当たってた気がします。今までと違い、どちらかというと協力戦が主の今作。今まで使えなかった手札をエムやピトさんがやりたい放題に。あとフカちゃんのハイスペックさ。レンの敏捷性もすごい。お話の結末については、ある程度予想はついたものの、確信が得られぬまま、嫌な想像通りだったらどうしようとドキドキしました。後は読者のご想像にお任せします、がなく、きちんと補完されててか読後感も良かった!
★2 - コメント(0) - 3月22日

実に時雨沢っぽくていいと思いました。
★1 - コメント(0) - 3月22日

今巻も、面白かったです。今回は、とあるTESTプレイに参加したレンちゃん一行!今回は、JS上位メンバーとの協力戦!相手は、最新・最強AI!最強を名乗るだけあって苦戦するJSメンバー。ただ、今TESTプレイには、別の目的が・・・ラストで、メディキュボイドに繋がるとは・・・意外でした。次巻で、レンちゃんの願い「アマゾネス戦」が叶うのかな?次巻も楽しみです。しかし、GGO!本筋から独立しちゃった感ありますね!
★3 - コメント(0) - 3月21日

趣味全開本6巻……『スピンオフ』作品?。今回は趣向を変えて最強NPCとの攻城戦。RPG-7やらバズーカ砲やら出てきて随分と派手な戦闘になってきたな。オチは微妙にキノの旅・アリソンみたいな初期作風味なオチだった。VR内だと主人公が化け物みたいに見えるけど、3死OKという事は流石に本職には及ばない実力という事か。あとがきのネトゲ内容が中々カオス。
★6 - コメント(0) - 3月21日

今回も思い人と交えることは出来なかったレン、次こそは思う存分殺って欲しいな。 フルダイブ型の新たな医療への使い方が示された章でも有りましたね。 此アニメ化されないかな?
★20 - コメント(0) - 3月20日

あとがきをあとがきと思わずスルーして探してしまいました。 楽しんで書いてますね〜
★1 - コメント(0) - 3月20日

ボスとの再戦ができない・・・あ、内容としては面白かったです。なんというか時雨沢さんらしい話で。
★3 - コメント(0) - 3月20日

今回も落ちまで含めて素晴らしいストーリー。相変わらずボスとの再戦はできなかったけど、果たしてできる日は来るのか。
★3 - コメント(0) - 3月19日

半分くらいのところで仕込みは気づけたけど、なんとなく面白かった このシステムを医療行為などに活用したい願いはキリト君の思想、ひいては原作者の考えだから、こんなところで活用されてておる…とおもってコラボっていいね、と思ったり
★1 - コメント(0) - 3月19日

終わり方が結構えげつないというかまぁこの作者さんらしい感じだったかもしれない。でも、好きな終わり方だった。またボスとの対決は終わらないままだけど。
★5 - コメント(0) - 3月19日

最初はただのネタ集団だったのが回を重ねるごとにZEMALの評価が上がってきて、とうとう軍師が付けば強敵になるなんてとこまでなったのはこれも一つの成長物語なんだろうか。 T-Sは漁夫の利とか海上に取り残されるとかまともに戦ってるのを見たことなかったけど、実弾に対してかなり無敵なことが判明してまともに戦ってもなかなか強いんじゃないかと思った。 今までのバトルロイヤルと違って、協力して戦うシチュエーションが面白かった。
★6 - コメント(0) - 3月18日

しぐ先生、絶対にキノよりこっちに力入れて書いてる気がする.今までSJで敵対していた仲間が手を組んで攻略って最強チームすぎてチートじゃない?って思ったけど、それよりNPCがチートすぎてなんなんだか.結局どっちもちがったわけだが…シャーリーとクラレンスはレンと絡みがっつりほしい!今回もレンちゃん大活躍で、これは続きそうな気配するのでまた楽しみにしておきます.
★3 - コメント(0) - 3月18日

ホント時雨沢先生、これ楽しんで書いている気がします 序盤のナントカを殺す服とか、「勘のいい女は嫌いだよ」とか きっと自分が気づいてない小ネタがもっと仕掛られているんだろうな レンとフカ次郎の掛け合いとか
★2 - コメント(0) - 3月18日

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第6巻、読了。ワン・サマー・デイ。忘れられない、ある夏の日。いつもの小説家が用意した舞台で、7人の超強いNPCを倒そうの回。まあ、そんなこったろうとは。熱くて面白かった。けど最終章Ⅱの地獄絵図っぷりがなるほど、ってなった。
★2 - コメント(0) - 3月18日

レンさんのイカレ具合がまた爆発する。でも私は何故かZEMALがお気に入り。彼らが出るとなんかほっこりする。最後のAIのオチが実に時雨沢さんだなあと思う。
★4 - コメント(0) - 3月18日

いやあ、なかなかに面白かったぜ。最初からNPCらしくないと思ってたけどそんな展開とは。レンの自決もゲームだから出来ることでそれを本物と誤解したら歴戦の軍人でもやっぱキツイのかな。
★5 - コメント(0) - 3月17日

素直に面白かった。のですが、こういうゲームが実用化されたとき、兵士の訓練や暗殺者の育成に非常に効果的という負の側面を感じさせる巻でした。
★4 - コメント(0) - 3月16日

ちょっと今までとは毛色が違う、といってもGGOでチーム戦だけど。本編の設定を持ってきてて毎度ながらとてもリスペクトを感じる。SAO映画でも名前だけ出てましたね
★3 - コメント(0) - 3月16日

間違いなく時雨沢先生の趣味全開GGOなんだけどとてもキノを感じる今までとは一味違うGGO。作家の男が徐々に本領を発揮してきたかな?w
★4 - コメント(0) - 3月16日

NPCの守る拠点を攻略するゲームのテストプレイ、という内容のメールが香蓮達SJ上位入賞者に送られる。つまるとこレイドボス戦(同士討ちもありよ!!)みたいなとこで今までとは一風変わった内容。これまではなんやかんや問題が付きまとってたけど、今回のレンには命の危険とかのしがらみとか全くないから、生き生きとGGOをプレイしていたように感じた。SAOの根幹とは離れるのかもしれないけど、やっぱりゲームは楽しむもんだよね。ゲーム性を押し出してきたとこも含めて今までで一番好きな巻だったな。次も楽しみです。
★8 - コメント(0) - 3月16日

今回はNPCとの闘いで、今までとはまた違ったシチュエーションで楽しかった。だんだんとレンちゃんがヤバくなってきているのが怖いなぁ。それに比べて、今回はピトさんちょっと大人しすぎではありませんかね?そして何か知ってそうな感じなので、次回以降も今回の話が絡んできそうで期待です。それにしても、最新のAIの発想には脱帽です。こんなこと考えたこともなかったので、まんまとやられました。そして、巻末のゲーム紹介。不覚にも『フライトフライト』をやってみたいと思ってしまった自分が怖いw
★15 - コメント(0) - 3月16日

レンちゃんの再活躍、楽しみにしてました! そろそろ銃撃戦にも飽きが出るかと思いきや、まさにそのタイミングでレンちゃん自身もなんでこのゲームをしているんだろう…と疑問を投げかけ、そこからの最後のセリフがそう来なくちゃ!という感じでした。 今回はラストが時雨沢さんらしい感じでしたね。著者なんだから、最初から最後まで時雨沢さんですけど。 とにかく、自分も作戦に参加しているような気持ちになって、ページをめくる手が止まりませんでした。気持ち良かったです。
★8 - コメント(0) - 3月15日

これまでで一番楽しそうだった。テストプレイなのでSJ本戦のような緊張感はなく、あれこれ思考錯誤していくところにゲーマー心を刺激されたのと、敵が強いほど燃えていくゲーマーの性質で、次第に団結していくプレイヤーたちの様子にワクワクした。
★7 - コメント(0) - 3月15日

終わり方が実にキノっぽいw テストプレイ終わってからの展開にゾクゾクきた!
★2 - コメント(0) - 3月15日

SJでお馴染み強豪チームの皆さんが集まって、でも今回は互いにドンパチ撃ち合って頂点を目指すわけではない雰囲気。テストプレイの真の目的とは……。いろんな強武器が次から次へと登場し、対抗手段も素晴らしくえげつなく、さらに"死に戻り"有りなので凄い事に。オチもすっきりするようなしないような、後に残る感じが時雨沢さんらしいです。フカ次郎による「どんなゲームだよそれ」なゲーム紹介が面白い。ちょっとプレイしてみたい気も…笑
★25 - コメント(3) - 3月14日

NPC強すぎ。まぁ流石に途中からNPCじゃないことはわかるけど、バーサクレンを利用するとは恐れ入る。 運営もそこまで計算してなかったんだろうけど、結果オーライでしょう。 協力プレイは熱かったけど、雑魚が居なかったから圧倒感は弱め。またレンが自分は弱い方だと思っちゃう……
★5 - コメント(0) - 3月14日

全日本マシンガンラバーズの成長が好きです。
★5 - コメント(0) - 3月13日

kei
クレランス・シャーリーのペアを楽しみにしてたので、登場時間が少なくてちょっと残念…。でも、楽しかった。
★3 - コメント(0) - 3月13日

今回はまた面白かった。NPCの正体は予想通りにしても、ブラックなようでいてそうでない綺麗なオチをつけながらも、やっぱりブラックだった気がする絶妙な采配でした。戦い詰めで飽きない。
★6 - コメント(0) - 3月13日

今回も、気持ちいいくらいに撃ち合い殺し合い三昧じゃの。350ページ中60ページ目でもうログインしすぐにゲーム開始、リアル世界は最小限のキャラ紹介のみ。見事な割り切りだわ/このキャラ達を「死に戻り」ありのゲームに放り込むと、さすがやることがえげつないな。一番えげつないのは、互いにそれを了解してると初対面同士が分かってるあたり/楽しい狂宴の裏にあるNPCの正体は存外に非ブラック。そうか考えてみれば時雨沢氏オリジナルの世界じゃ無いんだから、そんな真っ黒に染めるわけにはいかんわな。
★7 - コメント(0) - 3月13日

VR怖いなぁ、わずかな体験で人にトラウマを植え付けてる。 まぁ蓮の戦いは、何も知らない人には十二分の恐怖を与えるということだが
★2 - コメント(0) - 3月13日

面白かった。今回はAIとの対決ということで、今までのライバル達と団結して相手と戦うという所が一番の読みどころだろう。序盤の展開については少し物足りなさを感じたが中盤以降に入ってからは、これまでのシリーズと同じように一気に作品に引き込まれた。特に終盤は、今までで一番ギリギリの展開だったように感じた。しかし、全体的な流れが今までと同じように感じてしまい少し物足りない気がした。終わり方についても、あまりにあっさりしすぎていて主人公側の後日談の話をもう少しほしかった。個人評価7。今回も不満はあったが十分楽しめた。
★3 - コメント(0) - 3月12日

強敵が仲間になる熱い展開、マシンガン達が大活躍したで楽しかった。 最後がこれまでと違う感じでキノの旅ぽいふうしのきいた感じでした。レンが影響を受けずに次巻も撃ちまくってるといいな。 キノの旅アニメ化おめでとです。
★5 - コメント(0) - 3月12日

何だろう。すごく楽しかった。ひとつにまとまって強大な敵に立ち向かう快感。シリーズ最大級の大火力戦、細かくて超早いレンちゃん可愛い。
★3 - コメント(0) - 3月12日

「でんれー!でんれー!」日本語って凄いよな、ひらがなにされるだけで可愛いちびっ子が見える。ラノベというジャンルは日本語だからこそ発達したんじゃなかろか。違いが判るほど外国語知らんけどな。さてラノベ史上最大の火薬消費量を誇るであろうGGOシリーズ、今回はRPGやバズーカも登場する攻城戦。楽しいゲームの筈なのに漂う無常観、SAOオマージュですよ忘れていませんって原作読みの心をくすぐってくれる時雨沢さん素敵。いざNPC側の立場に立つと考えると空恐ろしいものがあるな。
★4 - コメント(0) - 3月12日

このシリーズの中では、1巻と並ぶレベルで楽しかった。
★2 - コメント(0) - 3月12日

うーん?何か嵌まれなかったな。番外編だからかな?てか、変化が薄いから飽きてきたって可能性が一番高い気がする。
★6 - コメント(0) - 3月12日

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―の 評価:82 感想・レビュー:50
ログイン新規登録(無料)