軍艦越後の生涯〈1〉大艦巨砲の宴 (歴史群像新書)

軍艦越後の生涯〈1〉大艦巨砲の宴の感想・レビュー(9)

2013年12月19日:半殻肝
この巻は昭和10年を舞台としているため、実は艦載複葉機で空戦をしています。船魂の活躍とともに、海軍記念日の軍艦の一般公開の様子や会話に当時の海軍の隠語を使うなど、平時の軍艦の生活を描いてる点も面白いです。
- コメント(0) - 2010年3月16日

2009年6月18日:鯛焼きうどん
2009年4月6日:三毛招き
2001年9月25日:シングルモルト
2001年3月7日:masr1975
2000年3月7日:八岐
--/--:王子の犬
--/--:ath

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

10/11:天堂秋男
07/17:不以
03/06:ミワミワ
07/25:ゆりあ
軍艦越後の生涯〈1〉大艦巨砲の宴の 評価:22 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)