• 仕事の仕方がガラリと変わる読書術―迷いがなくなり、「これだ!」が見つかる

仕事の仕方がガラリと変わる読書術―迷いがなくなり、「これだ!」が見つかる (学研M文庫―知の法則シリーズ)

仕事の仕方がガラリと変わる読書術―迷いがなくなり、「これだ!」が見つかるの感想・レビュー(25)

 本を読みたくなった。そして、歩きたくもなった。年齢別の読書の仕方も参考になりましたが、個人的に、著者の方が毎日1時間散歩をしているというところがボケ防止のための参考になりました。
- コメント(0) - 3月6日

世代ごとの読書術という点は面白く参考になった。「99%の失敗に1%の成功は支えられている」など経営哲学的なフレーズの紹介も良かったが、仕事の仕方~というタイトルとはそぐわないので注意!
- コメント(0) - 2月7日

内容が合わなかった。
★1 - コメント(0) - 1月24日

タイトルが不適切。本書は人生のステージ別に読書の仕方を書いた本で、仕事と直接の関係は少ない。20代はひたすら「乱読」、30代は著者を選んで「ホレ読み」、40代は「信じ読み」、50代は「反復読み」、60代は「探し読み」、70代は「長寿読み」をすると良いという。例えば、20代のうちは無駄に本を買って乱読し、ホレることができる本・著者と出会うことが30代以降の人生にとって役立つというのだ。私も20代後半になったが、まだまだ乱読が足りないようだ。著者のオススメ本も含めて乱読していきたい。
- コメント(0) - 1月15日

20代は乱読とのこと。
★1 - コメント(0) - 1月7日

Kindle unlimited にて。どんどん乱読をしようと思います。
★9 - コメント(0) - 2016年11月23日

タイトルに異議あり。単なる「乱読の勧め」であって、仕事の進め方に悩んでいる人が読んでも具体的なヒントは得られないだろう。とはいえ、いくつか心に刺さるフレーズはあった。「人間というものは覚悟をすると、迷わなくなる。 迷わなくなると集中力の効果が出る。また、迷わないから、やりつづけるようになる(継続力)。 継続が長期になると、自分が予想した以上のドラマに恵まれるようになる」……まあ、おじいちゃんが楽しそうに自慢話をしている様子は、ほほえましくて嫌いじゃない。
★2 - コメント(0) - 2016年11月1日

乱読でいいからとにかく本を読もうという本。仕事への活かし方はほとんど書かれていない。
- コメント(0) - 2016年8月31日

nic
★☆☆☆☆ 著者の読書方法の押しつけのような・・・
- コメント(0) - 2016年8月14日

僕の読書観に近いかもしれない。この人は新しい師になるかもしれない。図書館で借りて読んだが、何回も読むべき本と思い即座にAmazonで購入。
- コメント(0) - 2011年12月30日

人生は10年1節、年代ごとにどう本と向き合うかという指針を示してくれます。悩みに出くわしたら本を読もう!
- コメント(0) - 2009年12月6日

本人の読書人生を10代、20代~60代と年代別に読書のスタンスを述べている。本人が相当の量の読書をこなしてきたことは十分わかったが、著者のすすめる読書スタンスが、読者にどこまで通じるものがあるのかは知るすべもない。
- コメント(0) - 2009年1月27日

今読んでいるみんな最新5件(2)

08/21:tsutomu
11/28:happyrich

積読中のみんな最新5件(3)

02/21:machalatte
10/09:k_bennytown

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

01/16:くう
11/23:hundredpink
11/23:ひろ§
仕事の仕方がガラリと変わる読書術―迷いがなくなり、「これだ!」が見つかるの 評価:96 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)