よみきかせ日本昔話 うらしまたろう (講談社の創作絵本)

よみきかせ日本昔話 うらしまたろう (講談社の創作絵本)
あらすじ・内容
ある日、うらしまたろうは、子どもたちにいじめられている亀を助けます。すると、親亀がたろうのもとへやってきました。
「どうぞ竜宮城へおいでください」
亀の背中に乗って、竜宮へやってきたたろうを待っていたのは、美しい乙姫と魚たちの歓待。
月日を忘れ、楽しく過ごすたろうですが、ある日、残してきた母のことを思いだし、故郷に帰ろうとします。
乙姫は、たろうに玉手箱を渡し、「けっして開けてはいけません」と告げました。けれど、たろうは……。
不思議な結末が心に残る、忘れられない昔話です。
6分ほどでよみきかせることができます。
おまけの短いお話「おはなし もうひとつ」はゆかいなお話、「てんぐのかくれみの」を収録。
よみきかせ 5歳~
総かなよみきかせ 5歳~
総かな

あらすじ・内容をもっと見る
36ページ
19登録

よみきかせ日本昔話 うらしまたろうはこんな本です

よみきかせ日本昔話 うらしまたろうを読んだ人はこんな本も読んでいます


よみきかせ日本昔話 うらしまたろうの感想・レビュー(17)

2016年9月7日:nagnagnagin
オーソドックスな筋書き、おまけに「てんぐのかくれみの」も収録。市立図書館
★1 - コメント(0) - 2016年4月24日

2015年11月29日:ちか
4歳息子が意外にうらしまたろうを知らないというのでチョイス。有名な昔話はたくさん出版されているから、絵の綺麗さと、海の生き物ハマり中の息子に良さそうなのでこちらにした。地の文もわかりやすく、内容がよく伝わって楽しめた様子。息子の感想;「おじいさんになるところが おもしろかった」。 巻末に『てんぐのかくれみの』がおまけ的に収録されているのも嬉しい。2012年発行、比較的新しい本。
★3 - コメント(0) - 2014年9月12日

2014年6月15日:
2014年1月31日:SH
『よみきかせ日本昔話』シリーズ☆おとぎ話でおなじみの『うらしまたろう』の絵本*挿絵がとても美しいです**まさに「絵にも描けない美しさ」な竜宮に思わずうっとり・・**他にも『てんぐのかくれみの』のおはなしが収録、天狗の隠れ蓑でいたずらをする滑稽なおはなしです*
★6 - コメント(0) - 2013年12月15日

2013年9月17日:みき
2013年7月25日:nagnagnagin
2013年5月21日:Theodore
絵が・・・乙女チックでした。
★3 - コメント(0) - 2013年2月16日

2012年9月19日:ごまポン
2012年7月19日:shotaro
《書店》うらしまたろうさん、竜宮城に行って、幸せだったんだろうか?
★5 - コメント(0) - 2012年6月7日

2012年6月1日:
--/--:1020
よみきかせ日本昔話 うらしまたろうの 評価:71 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)