よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)

よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)
あらすじ・内容
おおみそか。笠が売れず、年越しの魚やお餅を買うことができなかったおじいさん。帰り道、雪にまみれたおじぞうさまを見つけ、持っていた笠を丁寧にかぶせていきました。その夜、おじぞうさまが素敵な恩返しをして――
よみきかせ日本昔話、冬の巻、3、4歳児向けは、もっとも人気のある昔話のひとつ、「かさじぞう」。文は青い鳥文庫「若おかみは小学生!」 シリーズで人気の令丈ヒロ子氏、絵は味のある表情を持つ木彫りが野村たかあき氏が担当。しんしんと降る雪の風景、そして、愛くるしいおじぞうさまの表情が、読者をぐっと物語に引き込んでくれます。きっと、こどもたちは「年越し」や「おじぞうさま」が大好きになることでしょう。
短いお話の〃おなはしもうひとつ〃は「じゅうにしのはじまり」。年末になれば、家族で盛り上がること間違いなし。来年の干支は、どのように決まったでしょうか? 短くてわかりやすい文章とユーモラスに描かれた動物たちが魅力です。

あらすじ・内容をもっと見る
36ページ
26登録

よみきかせ日本昔話 かさじぞうはこんな本です

よみきかせ日本昔話 かさじぞうを読んだ人はこんな本も読んでいます


よみきかせ日本昔話 かさじぞうはこんな本です

よみきかせ日本昔話 かさじぞうの感想・レビュー(22)

1年生アニマシオンで使おうか検討中。
★10 - コメント(0) - 2016年9月14日

【図書館】昔話の中でも、特に好きなお話。「かさじぞう」。 じいさまはおじそうざまの頭にかさを、最後のおじぞうさまに手ぬぐいをかぶせる。真夜中、おじぞうさまはじいさまに恩返しをする。 やっぱり、大好きなお話。何度も読みたくなるお話。読んでよかった。最後の十二支のお話も、勉強になった。面白かった。
- コメント(0) - 2016年7月22日

数ある日本昔話の中で一番好きな話です。心がほっこりするんですよねー。悪い人が登場してこないのが良いんですかね。安心して年が越せるっていうのは大事なことだなぁとこの年齢になって実感しています。付録のような扱いになっていますが「十二支の話」も面白かったです。
★82 - コメント(0) - 2016年5月12日

[昔話]読みくらべ。こちらは読み覚えのあるお話とかなり似通ってました。笠の足りないお地蔵さまに、じいさまが自分の笠でなく手ぬぐいをかけてあげるところと、六地蔵さんの姿が見えるところ等がちがってました。いずれにせよ元々少しずつ異なるいろんなパターンがあるものだと思うので、それらが伝わってほしいものです。そしてずっと読み継がれ、聴き継がれていってほしいと思います。(むやみな改変はあまりしないでほしい希望)。笠や手ぬぐいを被せてさしあげるじいさまのていねいな口ぶりが、やさしくてよいです…。絵も味のあるおもむき。
★13 - コメント(0) - 2016年4月18日

結局おばあさんの役回りだよなー。
★11 - コメント(0) - 2016年3月27日

貧乏がどういうことか、子供に解りやすかったと思う。 年長さんの男の子には面白かったようで、何度か読み返しました。 昔の言葉、聞きなれない言葉を説明しながら、イラストもじっくり見ながら楽しみました。 2歳の男の子はわかっているのかいないのか、イラストに見入っていました。 年長さんはかさじぞうのあとに、えとのお話が始まるのがとても気に入っているようでした。お得感があるのかな?
- コメント(0) - 2015年3月9日

おおみそかのお話で、良いタイミングで読めました。売れなかったかさをお地蔵さまにかぶせてあげると、お礼にお正月用のお餅やお酒、様々な食料やお金を貰うお話。それを聞いた隣の悪いおじいさんが、、、とかはなかったので、ほっこり終わった。5歳息子は、この日本昔話シリーズ恒例の巻末お話も楽しみにしている。今回は、十二支のおはなし。
★3 - コメント(0) - 2014年12月29日

おじぞうさんのちょっととぼけた表情がいい。おじぞうさんはどこでお宝を手にいれたの?
★1 - コメント(0) - 2013年2月11日

なつかしいですね。昔、劇をしたり絵を描いたりしたことがあります。年末のこの時期に読み聞かせするのにふさわしいお話です。
★13 - コメント(0) - 2012年12月30日

《書店》おじいさんのやさしさに和みます。心が、疲れた時に読みたくなりました。
★7 - コメント(0) - 2012年12月2日

おじいさんが売れなかった笠をかぶせてあげたら、お礼にお宝がいっぱい。 とてもいい話が、野村たかあきさんのすっきり感のある絵で語られると、あまり悲壮感がなくて、おじいさんの善意が全面に出てきているように思いました。 あまり、深みがないのですが、このくらいが幼児にはいいのかもしれない。 かさじぞうさんの中では、きわめて低年齢層向け。 これもアリです。
★4 - コメント(0) - 2012年11月22日

積読中のみんな最新5件(1)

12/12:うる

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

11/23:suicdio
04/18:果糖グミ
よみきかせ日本昔話 かさじぞうの 評価:100 感想・レビュー:11
ログイン新規登録(無料)