若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー(1) (講談社青い鳥文庫)

若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー(1) (講談社青い鳥文庫)
220ページ
530登録

若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー 1巻はこんな本です

若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー 1巻の感想・レビュー(492)

●娘の本
★1 - コメント(0) - 2月2日

再読。中学生の時大好きだった。この時は真月はそっけないし登場人物も少ないし旅館のトラブルも規模が小さめで静かな印象を受ける。真月ちゃんが可愛い。それから、露天風呂プリン食べたくなる…けど売ってないから、牛乳プリンをよく食べてた思い出。春の屋旅館って本当にあったらそれなりに高級な旅館だと思う。
★1 - コメント(0) - 1月2日

なんでこんか子供のマンガ読んでみたいるんだろあたし。
- コメント(0) - 2016年11月2日

やっと1巻を見つけて読むことができた。あの見切り発車は初めからだったのかと納得した。
- コメント(0) - 2016年8月25日

おっこちゃん、がんばれ~!
★3 - コメント(0) - 2016年8月2日

人気の若おかみシリーズ、黒魔女さんとのコラボを読むために開いてみたけど、、そっか、ウリ坊って、、、これから明かされていくね。、楽しみだね。にしても危なっかしいオッコ。若いって素晴らしい。
- コメント(0) - 2016年7月10日

小学生に大人気!1巻くらい読まんと。…面白い。
★8 - コメント(0) - 2016年6月20日

ずっと気になっていたシリーズ1作目。面白かった。おっこちゃん、頑張ってる姿が応援したくなります。小学生に人気なのもわかりますね。続きも読んでみよう。
★2 - コメント(0) - 2016年6月7日

こういうお話だったんだ!ユーレイ出てくるとは思わなかった。確かに表紙で体がすけている。
- コメント(0) - 2016年6月2日

小4の娘に借りて読みました。小学校で人気らしいです。今の本ってキラキラだったりかわいいイラストのものが多くて、自分が小さい時はこんなのなかった!と思うばかり。内容も単純ですっきりしていて小学生でも読みやすいんじゃないかな。最初設定がシビアだと思ったけれど、子供向けの本って意外とシビアなもの多いよな・・・。
★1 - コメント(0) - 2016年5月11日

本屋で見かけるたび、結構長いシリーズ物になってて気になってた本、よーやく読む機会が♪ウリ坊、座敷わらしを名乗ってはいるけど、まぁ普通に幽霊とか地縛霊の類っぽいよね?あ、でもおっこを助けたりしてるあたり、座敷わらしでもおかしくはないのかな?でもでもやっぱり、あの能力は座敷わらしではないよなぁ・・・とも悩みつつ。まだまだ駆け出したばかりのおっこと物語。続きを読むのも楽しみだなー♪
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

とっても人気だというので。今の小学生はこういうのを面白いと思うのか。おっこちゃん、健気な頑張り屋だけれど、小6にしては少し幼い?火傷したおっこの手当てのために、ライバルの真月が、元看護師の従業員を呼びつけるシーンが一番よかった。それ以外はあまり印象に残っていない。小学生の自分が読んでも、たぶんはまらなかっただろうなあ。あと、まさかウリ坊の正体が次作に持ち越されるとは。
★1 - コメント(0) - 2016年1月25日

やっと読み終わりました。ウリ坊とおばあちゃんの関係がこれからどうなっていくのかが気になります。そしてこれからおっこのアイディアは採用されるか?
★1 - コメント(0) - 2015年12月14日

以前、本の雑誌で逢坂剛がインパクトのあるタイトルの本として挙げていたので気になっていた(撲殺天使ドクロちゃんもあった)。みなしご、少年的性格の主人公、老人が味方、ライバルの少女など王道的少女小説。なんか似たような設定のアニメあったな(こっちの小説のほうが先)。これがロングセラーとなっているんだから日本も安泰だな。
★2 - コメント(0) - 2015年11月27日

息子、学校読書月間にて。4年生クラスの男子が読み始めて勧められたのがきっかけとの事。
★3 - コメント(0) - 2015年11月5日

娘図書館本、初挑戦のシリーズ、第1巻です。 人気のあるシリーズだけに、面白く読めました。小学生が旅館の若女将になる!という荒唐無稽さと、バックボーンの暗さ、本人の明るい前向きさ。全て好ましく写りました。 これからどんな風に主人公が成長していくのか、楽しみです。娘も絶賛の1冊でした。
★1 - コメント(0) - 2015年10月25日

2015.07.21~07.25
- コメント(0) - 2015年7月25日

【自分】温泉へ行こう!の再放送を見て旅館繋がりで思い出して読みたくなりました。小学生のころ好きだったな~
- コメント(0) - 2015年7月25日

随分昔から流行っていたので気になっていた。やっと読んだが、面白いね。小学生向けなので話の構造がシンプルでわかりやすく、展開も早くて飽きさせない。ただ幽霊使うのって諸刃なんだよなぁ。すごく便利な存在ではあるが、一気に陳腐化・ご都合主義化する恐れがある。某作家さんが言っていた。今作の幽霊はストーリーに絶対欠かせない存在だが、彼がいなければヒロインにまったく成長がないのかなぁと思うと微妙な気持ちになる。すごく面白いんだけどね。
★7 - コメント(0) - 2015年5月17日

うり坊の歯は出っ歯であまりかっこよくないけど、優しい。
★3 - コメント(0) - 2015年4月10日

再読です。小学生のとき、おっこちゃんのする行動行動にハラハラしながら夢中で読んでいたのが懐かしい。読書メーターに出会い、読書の幅を広げられるようになった今。やはり児童書だなぁ…と微笑ましく感じられて。おっこちゃんの活躍を振り返りながら、夢中でシリーズを追いかけていた小学生の自分をも振り返れました。人生で1番始めにときめいた本。これから大事に再読していきます。
★73 - コメント(6) - 2015年3月23日

おっこちゃん、小学生なのにほんとにすごいね。同じ小学生なのに・・・
★2 - コメント(0) - 2015年2月7日

《私ー図書館》【再読】若おかみシリーズが、終了するので、読み返すことに。おっこちゃんの頑張る姿は、可愛い。
★6 - コメント(0) - 2014年11月27日

今更ながら初めて読みました。とても王道な読み物!今の子ども達が、これを喜んで読んでいることに安心感をおぼえます。おっこちゃんが、かわいい!
★3 - コメント(0) - 2014年8月1日

交通事故で両親を亡くしたおっこ(関織子:せき おりこ)が、おばあちゃんが運営する昔ながらの旅館に引き取られ、奮闘しながら若おかみに成長するお話。って、すごーくベタな展開なのだけど、時々こういう話が読みたくなる。目の前にある問題に全力を傾けて取り組んで、頑張っている姿の主人公を見て励まされるからだろうなぁ。頑張れ、おっこ。
★3 - コメント(0) - 2014年7月3日

良かれと思って頑張ったことがうまく行ったり行かなかったり。大変です
★3 - コメント(0) - 2014年5月29日

ずっと読みたかった本。 ぐいぐいページが進みました。面白かった!おっこの一生懸命さ、これからの成長が気になります。
★6 - コメント(0) - 2014年5月8日

10年ぐらい前に一度読んだような気がします…。小学生女子に人気のあるシリーズ本の第1巻。
★6 - コメント(0) - 2014年4月21日

おっこの性格が面白かった。
★3 - コメント(0) - 2014年2月25日

娘ももうすぐ小6、こんなにしっかりしていないなあ。
★1 - コメント(0) - 2014年2月21日

キャラが個性的で面白いです。
★2 - コメント(0) - 2013年12月27日

何回読んでもあきない。
★5 - コメント(0) - 2013年12月24日

ついにシリーズ完結ということなので、今更ですが読んでみることにしました。文は軽すぎる感じもなく、安定感があって読みやすいです。登場人物も子供ばかりではなく、児童文学のノリとエンタメを程よくミックスした作風。負けん気の強いおっこもいいですが、真月もいいです。なんだか良いライバルになりそうで続きが楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2013年9月1日

一巻からは想像できないびっくり展開がこの後待ってますよ!!お楽しみに!!
★10 - コメント(1) - 2013年8月28日

息子の本。黒魔女さんシリーズが読みたくて、最新刊を買ったついでに購入。で、黒魔女さんより面白かったそうな。 児童向けで読みやすく、物語にメリハリがあり面白い。 なにより頑張る主人公と、彼女をサポートするガーディアンの関係がなかなか魅力的。娘がもう少し大きくなったらぜひ読ませたい。
★4 - コメント(0) - 2013年8月19日

大人の仕事という世界に子供が入っていくときに起きうるシビアさとやりがいをバランスよく描いた点では小学生に読ませるに相応しいよくできた本と思う。
★6 - コメント(0) - 2013年8月12日

ガッツのある主人公おっこちゃん。両親を一度に喪うという境遇にめげず突き進むエネルギーはすごい。ウリ坊の「泣くんやったら子供らしくわんわん泣かんかい!」というところは目頭が熱くなりました。第一巻はおっこがウリ坊の秘密を知るところで終わりました。私は悪役のピンふりもけっこう嫌いではありません。ちょっといいやつな面もあったし。
★6 - コメント(0) - 2013年8月3日

青い鳥文庫で、またもやハマってしまったシリーズ。タイトルからして小学生の若女将さんが、学校にその事を秘密にしたまま頑張って働くストーリーだと思っていたら随分外れていた。小学生の行動力に驚いてばかりの一冊でした。
★5 - コメント(0) - 2013年7月19日

境遇に負けずに頑張るおっこちゃん。応援したくなります。 うり坊も気になりますが、美少年に弱いので…あかねくんが次巻以降出てくれるかが気になります。続きが読みたいです。 【図書館】
★4 - コメント(0) - 2013年7月12日

おっことうりぼうの関係はどうなるのかなと思いました!!
★5 - コメント(0) - 2013年5月20日

若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー 1巻の 評価:50 感想・レビュー:73
ログイン新規登録(無料)