パセリ伝説~水の国の少女~(1) (講談社青い鳥文庫)

パセリ伝説~水の国の少女~(1) (講談社青い鳥文庫)
256ページ
181登録

パセリ伝説~水の国の少女~ 1巻はこんな本です

パセリ伝説~水の国の少女~ 1巻の感想・レビュー(158)

小学生の時に挫折して以来読んでなくてずっと読んでみたかった本。もっと早く読みたかった〜。大きくなって読んでも引き込まれる。挿絵が可愛い。全巻制覇する!
★2 - コメント(0) - 3月11日

再読。かなり前に読んだきりだったので、懐かしく思い読んでみました。今読むとあまり面白くないのかなぁと思っていたのですが、けっこう引きこまれました。
★17 - コメント(0) - 2016年11月10日

記憶喪失と特殊な能力。主人公パセリとは一体何者なのか 気になるところです。
- コメント(0) - 2016年10月23日

これまでに読んだ本の中でも、なかなかに軽快な性格の少女が主人公。しかし、ふしぎな世界と相まって独特な味を出している。
- コメント(0) - 2016年9月7日

小学生の時の図書室にあった本で何回か読んだのですが、何度読んでも飽きない。全巻もう一度読みたいと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年7月7日

今中2の私ですが、小2の頃にハマってた本です!! パセリの健気な感じが好きです♪
★2 - コメント(0) - 2016年6月30日

記憶喪失後に新天地・北海道で祖父母と兄と暮らすようになった少女、パセリ。彼女は時折見る夢があった。その夢はあたかも自分自身をいざなっているかのようだが…?親友のレンゲや優しい隼人、秀人の助けもあり持ち前の明るさでピンチを切り抜けていくパセリだったが大変な事態に陥ってしまい…。 人の思いや動物の表情が読み取れるあたりは『動物と話せる少女リリアーネ』シリーズと似てます。小学6年生が主人公ですが、読書家の小学生なら3年生でもすらすらと読めるのではないでしょうか。恋愛要素強く純粋なファンタジー好きには不向きかも。
- コメント(0) - 2016年6月30日

娘と一緒に。娘は珍しく一気読みしていた。 この作者の本は前にも読んだことあったけど、似たようなテイストを感じた。 1巻だけだと、謎が非常に多く、全体像が全く見えない。 児童書だけあって、わかりやすく面白いけれども。 娘の食いつきがよかったので、2巻、3巻と続けていこうと思う 評価:星3
★1 - コメント(0) - 2015年12月19日

久々の再読。地元のキャラクター達が言っている「〜っしょ」にハマりかける。星とか記憶とか水とか、まだこの巻では謎ばかりなので、引き続き読み進めて行こうと思います。ラビの出番がもっと増えないだろうか……!
★13 - コメント(0) - 2015年8月2日

何度読んでも感動するシリーズ。 ネタバレになるので、細かいことは書けませんが、特に主人公のパセリの、家族や好きな人、友だちとの間で揺れる心の動きの描写が丁寧に書かれていて、ラストに向かってどんどんと掘り下げていくところは本当にスゴイです。 冊数は長いけど読みやすいので、是非12巻いや外伝の『守り石の予言』まで読んでみて下さい。1巻では想像も出来ないほど壮大な世界観に繋がっていきますよ! 小中学生はもちろん、大人が読んでもハマるはず。 久織さんのイラストもいいし、アニメ化したら人気が出ると思うなあ~。
★1 - コメント(0) - 2015年7月6日

久々に突然読みたくなって、読んじゃった笑! やっぱりこれ…ほんとに児童書??っていうレベルな、笑笑 謎めいててやばいわ~、 ただ平仮名が多くて少し読みにくいけど、すぐ読み切れる量だわ。 初めて読んだ時は気づかないけど清太郎のゲームに対するセリフが隼人に対するセリフとリンクしてるのかなと思った。 わかりやすめの伏線で、おもしろい。 レンゲの恋がうまく行くといいなとか思っちゃうや。
★3 - コメント(0) - 2015年5月22日

【再読】児童書なのにすごい圧縮されてる。この一巻がどこをどうたどって最終巻まで行き着いたのか、ほんとにギッチリ詰まった物語。
★5 - コメント(0) - 2014年3月10日

再読。ラビ可愛い!
- コメント(0) - 2013年9月20日

小学校の時のお気に入り♪久しぶりだけどサイコー!!
★1 - コメント(0) - 2013年8月31日

ついに読んでみたパセ伝。記憶喪失、謎の少年、不思議な能力、と気になるキーワードが散りばめられてる。久織さんのイラストもいいな。
★3 - コメント(0) - 2012年6月10日

何か読んだことのあるような書き方だなと思ったら『いちご』を書いた人か。なるほど。まだ色んな謎をばらまいたばかりなので次巻を期待。
- コメント(0) - 2011年9月18日

再読しました。この本を買ったときは今でも覚えています。本屋で何を読もうか迷っていたとき、母親が「これどう?」と持ってきた本だった。「え~。」最初はこんな感じの反応でしたが、読むとげきはまりしていました。完結した今でもファンですし、何度も何度も読み返し、感動を思い出しています。
★2 - コメント(0) - 2011年5月21日

小学4年生の女児に薦められて、読むことに…。 子供の好みそうなファンタジーな頼もしい世界観だわと微笑ましく読み進め…。あまりに色々な伏線が散りばめられているので、こんな沢山の謎を全て解明していけるのかいな、と心配になるほどに(笑) 読み終わる直前に「えっまさか続くの?!」と驚愕!! 女児に「12巻まであるよ」と言われ、「先に言ってよ…」という感じでした。 頑張って12巻読破します。
★1 - コメント(0) - 2010年11月27日

- コメント(0) - 2009年8月12日

不思議がちりばめられているけれど、そのなかに流れる感情はなにげない日常。続きを読もうと思わせられた。
★1 - コメント(0) - 2009年7月3日

夜、読む本が尽きて、娘の本棚から拝借。設定は少女向けだけど、なかなかどうして!読破しようと思わせるファンタジー小説。こういう本に、案外真理が隠されているかも。
★3 - コメント(0) - 2009年4月1日

「パセリ伝説」最高の一冊です。12巻の冊量に気が引けるかもしれないが、この中身の濃密度は圧巻!児童書じゃないよね?っていうくらい、大人が読んでもハマりまくる内容。友だち、恋、全てが切ないし感動! 1巻目は、とにかく不思議な謎だらけで、あの湖の中の水って何!?と続きが気になって仕方が無い。最終刊、本当に読んで良かったと誰もが思うはずです!
★2 - コメント(0) - 2006年12月27日

読了済
- コメント(0) - --/--

不可思議な夢、記憶喪失、記憶の断片、修行、謎めいた少年…ファンタジー好きにはたまらない要素が満載です!笑 けれど、転校先での友人関係(力関係)や、心の動きはどこまでもリアルで、自分のことに置き換えて、胸が苦しくなることも…。 こんなリアル・ファンタジー、今までになかったかもです。
- コメント(0) - --/--

妹の影響で。このシリーズはこうやが切なくて読んでた気がする…。時々こういう本も読みたくなるよね(笑)。★☆☆
★1 - コメント(0) - --/--

修行が体によさそうでうらやましい。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(3)

05/25:ぷりん
02/01:Aik

積読中のみんな最新5件(4)

02/12:みお
05/22:さきさき

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

10/29:頼ちゃん
06/07:ままる
01/16:鳥越
12/08:まーも
パセリ伝説~水の国の少女~ 1巻の 評価:52 感想・レビュー:29
ログイン新規登録(無料)