武則天 (1) (講談社文庫)

武則天 (1) (講談社文庫)
343ページ
12登録

武則天 1巻の感想・レビュー(6)

BIN
中国唯一の女帝武則天を描いた作品。全8巻と大作ですが、1巻は三代目の皇帝となる李治が太子になるところまで。小説ですが大分解説も多い。スタイル抜群で聡明な美少女とあり、古代からの中国美人の特徴からこんな子だったに違いないとグラビア写真が掲載されていて興味深い。太宗李世民に一時寵愛されるも予言により遠ざけられ、寵愛を失ったことから周囲の女官や宦官たちに蔑まれる。が、不屈な精神で周りを買収しむしろ味方にしてしまう強かさ。もう後年見られるドス黒さが垣間見えてきた。どう描かれるのかは楽しみにしている。
★5 - コメント(1) - 3月14日

2016年3月12日:若黎
10代半ばにして唐という世界帝国と戦う決意をした少女、武照。本来であれば蟷螂の斧の如き反抗。しかし魏徴、房玄齢、杜如晦ら太宗の貞元の治を代表する政治家の死。李世勣の不信。長孫無忌の思惑。そして皇太子、承建と魏王泰の後継者争い。時代はゆっくりとではあるが、彼女の登場に向かっていく。2000年に亘る中国の皇帝政治の中で唯一の女帝。武則天の登場へ。
- コメント(0) - 2015年3月26日

2012年8月15日:ナナシ
--/--:若黎
H24/02/04 長崎ランタンフェスティバルの皇帝パレードの皇后役でジュディー・オングさんが出られるという事で見てきました。 私なんかよりかなりの先輩だというのに相変わらずの美しさに、長い時間待った甲斐がありました。 作者の原百代さんが中国空前絶後の女帝「武則天」の美貌を表現するのに、挙げた女優さんの一人がジュディー・オングさんでした。 武則天も歳を重ねても美しさを失わなかったと云われます。 ジュディーさんの皇帝パレードを見て、思わず小説「武則天」を思い出したのは私だけでしょうか?
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/14:山本対地

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

02/02:円舞曲
10/29:suicdio
04/28:K子

原百代の関連本

武則天 1巻の 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)