千円贅沢

千円贅沢
214ページ
75登録

千円贅沢はこんな本です

千円贅沢を読んだ人はこんな本も読んでいます


千円贅沢はこんな本です

千円贅沢の感想・レビュー(61)

「無駄ではあるけど、贅沢であり、買って満足しているちょっとした物」って、確かに千円くらいのもの。それ以上だと後悔してしまう。千円くらいがちょうどいい。その価格帯だと、ハンカチや文房具に心惹かれる。
★10 - コメント(0) - 2016年12月5日

手ごろな値段で味わう贅沢。 自分だったら絶対に買わないだろうな、と思うものもあったりしましたが、 多分、買った本人が満足できるかどうかが重要なポイント。 このあと、ロシアで琥珀のネックレスを買う機会はあったんでしょうか。
★13 - コメント(0) - 2016年5月24日

千円で贅沢を、という考えに惹かれて読んでみるも……価値観も違うし結構ドブに千円て感じだったような……。まあ使う瞬間満足すればそれでいいんでしょうが。自分の千円贅沢を考えてみるのは楽しい。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

千円前後で買える物のエッセイ。千円てのが憎らしい金額ですね。こんな買い物の仕方は楽しいでしょうなぁ。
★7 - コメント(0) - 2016年3月21日

「贅沢」とは言わずとも、1000円で何を買って楽しむかと考えるのはおもしろい。眉にまで届く銀ラメのつけまつ毛では、宝塚スターごっこが可能。スプーンやおろしがね、ガラスの箸置きなど食に関するものに惹かれました。
★6 - コメント(0) - 2016年1月29日

うーん絶対中野さんとは趣味が合わない笑。だけど毎日を彩るための作業や買い物を自分のために楽しんでやっているってところは素敵ですね。小物を集めたりする趣味のない自分には分からない快楽なんだろうな。ちょっとうらやましい。
★1 - コメント(0) - 2014年7月20日

内容が古くて読む気にならず、興味のある内容もほとんどなかった。パラパラ〜とめくった程度。もっと現代的な内容を期待した。
- コメント(0) - 2013年10月26日

図書館で手に取り、一休み読書としてパラパラ読んでみました。書かれた当時と千円の価値は多少違ってるでしょうが、いろんな物に対しての愛情あるエッセイという感じで割とよかったです。
★3 - コメント(0) - 2013年10月5日

図書館
- コメント(0) - 2013年3月17日

ちょい贅沢って楽しいよね~。10年くらい前の本だけど、自分の「千円贅沢」を探すのも楽しいかも。ただ、中野さん、京都で「こんなの鳩居堂にもないわ!さすが京都」って盛り上がってますが、鳩居堂は元々京都のお店ですから…。
★1 - コメント(0) - 2010年8月28日

中野翠の2010年版と男性版「千円贅沢」を読んでみたいが、作者は誰が良いのか分からないので、みんなで作ってみますか。
- コメント(0) - 2010年5月13日

千円でも色々ある
- コメント(0) - 2010年4月26日

軽いものが読みたいときに。こだわりのアイテムというには「しょせん千円(当時)」だし、お洒落なグッズ紹介というには書き手の芸風が微妙にちがう。いま読むには何とも中途半端な内容という気もしないではないけど。
- コメント(0) - 2008年11月8日

中野さんの贅沢はシビラのハンカチ、ウィスキーボンボンの詰め合わせ、コート・ド・フランスの板チョコレート、松屋銀座の木製の香立て、伊東屋のブックマークとイニシャルの蔵書スタンプ、丸善のマップイージー、鳥かご形鉢カバー(なぜか今はゴジラの人形が入っているらしい+笑)、サザビーのコード巻き、紅茶の缶、虎やのひなまつり特製「ひいな」、江戸東京博物館のべっこうの耳かき、有楽町阪急のガラスの橋置きなどなど。虎やの企画ものお菓子など新聞に載った翌日の午後には もう売り切れているが、ゲットできたとは羨ましい限りです。
★10 - コメント(0) - 2007年7月30日

(2004年8月読了)
- コメント(0) - --/--

チープでも心浮き立つモノたち。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

10/25:りー
08/22:Narumi
07/16:てっか
03/07:ぐー
09/09:ハット
千円贅沢の 評価:56 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)