アキバの帝王

アキバの帝王
202ページ
245登録

アキバの帝王はこんな本です

アキバの帝王を読んだ人はこんな本も読んでいます


アキバの帝王の感想・レビュー(202)

トップオタでありながら推しアイドルが好きすぎて事務所まで買収してしまうネジの外れた主人公。オタ芸の振り付けを詳細に何ページにもわたって描写するなど、置いてけぼりをくらうところもありましたが(笑)オタとアイドルの関係性というものは、需要と供給のとてもきわどいバランスで成り立っているんだなとなかなか考えさせられるところもありました。面白い題材だったので長編シリーズで読みたいですね。
- コメント(0) - 3月20日

俺の最強妄想話。という感じ。 現実にはこんなオタクはいないだろうね
★2 - コメント(0) - 2016年12月10日

今の地下アイドルの現場はこんなに馬鹿けてないです(と思う)。読んだ後、つまんねぇ!!と思ってたら第一刷が2011年(=AKB48フラゲ発売、地下だとでんぱ組がメジャー&6人体制に、BiSがデビューなど)。アキバの流行から取り残されたこんな本を読んで今のアキバとアイドルを知った気にはならないで欲しいです。5年経って心理的なリアリティの無さが苛立ちました。内容もガッカリでしたが、芸能と共にオタクもナマモノなので2011年当時はオタクじゃなかった自分の今の知識からしたらどうしてもつまらない、とするしかないです。
- コメント(0) - 2016年11月21日

アキバと来たら「オタク」のイメージ通りの話だった。聞きかじったことがある程度の知識に少し信憑性が出て勉強になった?!おたくは世界を救えるのか?市民権を得られるのか? 見守っていきましょう。
- コメント(0) - 2016年7月7日

企業買収で業績をあげる桐谷は、経営不振の芸能プロダクションの買収に成功する。周りが反対する中、転売をせずに経営再建を推し進める真の目的とは…。地下アイドルに傾倒するオタクの世界を描いているのだが、また片手間に書きましたね?と思ってしまうような内容の薄さ。文体にユーモアさがないので、コミカルな登場人物を生かしきれない寒々しさが痛い。おすすめしません。
★10 - コメント(0) - 2016年3月10日

ちぐはぐという言葉に尽きる。
- コメント(0) - 2016年1月29日

☆2つ
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

1時間で読み終わった・・・
- コメント(0) - 2015年8月19日

現実離れしすぎてて・・・て感じかな。。笑 1時間くらいで読めちゃう作品です。
★2 - コメント(0) - 2015年5月20日

同人小説かとオモタ。 ので、面白かったです。 どちらかというと、企業のっとり屋の物語が読みたい気分。
★1 - コメント(0) - 2015年3月29日

さすがにこれはひどい(笑。見るからに中身スッカスカなんだけど、それにしたって回想シーンという名目でかなり長いターンで同じ描写をそっくりそのまま繰り返すって、映像ならばともかく小説でやることかなぁ。ページ稼ぎとしか思えない。オタク描写も夕方のニュースの特集コーナーでやるようなレベルだし。芸能界もこれまで描いてきた裏社会と繋がってるわけだから、せめてそこで「新堂らしさ」があればまだしも、セーブしてるってか今現在自分が属している世界だからか明らかに甘め描写でエグさが全然ないんだもの。
★1 - コメント(0) - 2014年11月9日

トんでるプロットは面白い。 もう少し、オタクの知識があれば楽しめたかな? 普通に読めば良いラストだけど、この著者なら違う結末でも良かったかな。
- コメント(0) - 2014年9月2日

会社の社長がオタク軍団のリーダー?秋葉原のアイドルをメジャーデビューされようとする副社長。 途中からくだらな過ぎて笑いが止まらなかった… 物語自体は短いので、すぐ読めますが、あまり内容が薄過ぎてオススメできません。
★1 - コメント(0) - 2014年6月24日

ある意味アイドルオタの夢物語… 好きなアイドルをプロデュースまでしたいから、その所属事務所を買収するが… 本質は青春物のような気がします。二人の信頼関係と対立。 なかなかに良い読了感の作品でした。 オタクに偏見がなければお薦めです。
- コメント(0) - 2014年6月7日

久々新堂さん。ドロドロした作品しか読んだ事なかったから、爽やかでした。軽いカンジでささっと読めました。
- コメント(0) - 2014年6月2日

親の因果が子に報い、 ヤクザな乗っ取り屋が、 実は「マナピー応援団長」だったという アキバのメルヘン。 だが、冒頭の暴力シーンがこびりついて、 ワタシ的には、なかなか楽しめない。 主人公はしょせん、ペットショップを騙して乗っ取る悪いやつなのだ。 それでも崩れない男の友情に拍手すべきか? 策略の末、メジャーデビューをさせた 相棒の手腕に驚くべきか? マンガの原作なら、アリかもね。
★8 - コメント(0) - 2014年4月11日

ささっと読了。最近の作品ということで、メフィスト受賞当時とは全然違うのかな。とにかく、オタクについての本。ー物語そのものはとてもシンプルで理解しやすい。その分、時空移動の粗さが目立ってしまう。全体的にドタバタしすぎかな。ーオタクに対する知識はなくても、強い先入観が植えつけられている。どうしても「執着心」が強く「粘着的」に感じてしまう。生理的嫌悪。それでも、彼らの地道な応援が、アイドルを支えているんだよね。ある意味凄い。
★15 - コメント(0) - 2014年3月8日

表紙から想像した内容と大分ちがう。一見この少女がマナピーなのかと思ったが、あんなシビアに大人なマナピーとはちょっとかぶらない……。さて、何かと主人公が芝居がかっていて感情移入はできません。ついでにすごくざっくりなハッピーエンドで納得もできません。ただ、考えないように読めば良いと思います。
- コメント(0) - 2014年3月4日

新堂作品は読後あまり印象が残らない。申し訳ないけど他の方の感想を読んでも内容が思い出せない。ただ、楽に読めるし、整形や芸能、水商売など自分の好きなジャンルの作品が多くつい読んでしまう。
- コメント(0) - 2014年2月27日

メフィスト賞作家の著作といことで読み始め…なんじゃこりゃ?ラノベ?もしかして自分がプロダクションやってるから?何の共感もへぇも無し。Perfume引き合いに出してるけど、ちいともキャラに魅力感じず。(⭐️☆☆☆☆)
★6 - コメント(0) - 2014年1月23日

「(アイドル)オタクの物語」だった。小学校時代からの幼馴染がタッグを組んで、企業買収会社「K&Mコンサルティング」を立ち上げた。社長の桐谷は、相棒である名倉にも言えない秘密を抱えていた。桐谷は「中上愛美」というアキバのアイドルを「ヨメ」としている、「ラオウ」というアキバオタク界の帝王の顔を持っていた。この人達の強い情熱やいれ込み具合など、しっかりと取材したのだろうなという説明に、特に偏見もなかったけど、一般にオタクが嫌われる理由に、全員ではないだろうがそこだけは申し訳ないけどすんなりと納得した。
★26 - コメント(0) - 2013年11月7日

表紙の女の子は結局誰だったんだろう…… ピッチャーとキャッチャーのような桐谷・名倉の関係は良かったけど……最終的に日向東山あまり出番なかったような…?
★2 - コメント(0) - 2013年7月27日

オタ芸で目頭が熱くなったのははじめてです
- コメント(0) - 2013年7月2日

アキバというか、アイドルオタクの話。題材の濃さに比べて、内容は比較的あっさり読める。どうでもいいけど、表紙絵と内容の関係無さっぷりに驚いた。
★1 - コメント(0) - 2013年6月12日

読みやすく、オタクの描写が面白かった。深夜ドラマ化しそう。
- コメント(0) - 2013年6月9日

なんなんだ、これは。引きまくりながら、読んだ。漫画かよ。いやー、吃驚した。なにごとかと思った。でも、くだらないことをアツくやっているところは「ガラスの仮面」のようなものなのかな。だとすると、凄い作品だったのか(吃驚しすぎて、混乱中。)?
★3 - コメント(0) - 2013年5月17日

アイドルオタってすごいですね。アイドルにのめり込んだ社長の転落を描くと思ったら、まさかのハッピーエンド。お前…それでいいのか?
★1 - コメント(0) - 2013年5月6日

★★★★☆図書館でタイトルだけ見て「面白そう」と思い借りました。軽くて、読みやすくて、なかなか面白かったです。いろんなオタクさんが出てきましたが、現実の世界に40歳を超えたアキバ系アイドルの追っかけやっている人って居るのだろうか?
★4 - コメント(0) - 2013年3月16日

新堂冬樹本。サクサク。黒い太陽ほどのインパクトもなく。もっとオタクについて、掘り下げてほしかった。
★3 - コメント(0) - 2013年2月20日

リア充が描けるオタク像って、こんなもんか。 オタクの話はオタクが書くのが一番面白い気がする。
★2 - コメント(0) - 2012年11月28日

サクサク読めて、アキバやアイドルの裏事情はなかなか興味深かった。内容は軽いし大して起伏もなくいまいちでした。プーさんを絡めた展開が欲しかったな。
★4 - コメント(0) - 2012年11月1日

サラッと読めました。そこそこ笑えました。
★2 - コメント(1) - 2012年10月6日

内容が薄すぎて、アイドルオタクやオタ芸についてのガイドブックを読んだような感じがして、本を読んだという気には全くならなかった
★3 - コメント(0) - 2012年9月24日

ハッピーエンドなのはよかった。
- コメント(0) - 2012年9月9日

この書き方が新堂さんの特徴かもしれないけどあまり口には合わない作品かな~
★2 - コメント(0) - 2012年8月18日

軽く読める内容で面白かった。オタ芸の深さ・・・笑ってしまった。
★2 - コメント(0) - 2012年8月6日

今まで読んだことのないような視点のストーリーでした。新堂さんの本は初めて読みましたが、サクサク読めて面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2012年8月6日

図書館にて。やっぱ新堂さんすごいね
★1 - コメント(0) - 2012年8月4日

すごかった
- コメント(0) - 2012年7月31日

ニラさんにおすすめして貰って読んでみた!うん。オタク芸が気持ち悪すぎて逆に笑えるっていうwwwwww AKBヲタもこんな感じなんだろうなぁ。と。んで表紙と話の内容が合ってない気がする。
★2 - コメント(0) - 2012年7月24日

アキバの帝王の 評価:84 感想・レビュー:81
ログイン新規登録(無料)