現世怪談 招かざる客

現世怪談 招かざる客
あらすじ・内容
六甲山の無限ループに現れた大鳥居!?
死者から叩き付けられたダイヤの指輪!?
雑木林に突然現れた「どこでもドア」!?

この世で起きた
奇妙で恐ろしき怪異の数々。
「新耳袋」「九十九怪談」著者の新シリーズ誕生

日本各地には今なお多くの怪異が目撃されているという。
著者が現地へ足を運び、蒐集した21の実話怪談。

あらすじ・内容をもっと見る
210ページ
91登録

現世怪談 招かざる客を読んだ人はこんな本も読んでいます


現世怪談 招かざる客の感想・レビュー(68)

怖かったけどついつい引き込まれる感じで読了「現世怪談 招かざる客」怖かったり、ほっこりしたり、癖になるような怪談話でした。私は「家庭教師」が気に入ったかな、初めからインパクト強いのでお気をつけください。H29.13
★63 - コメント(0) - 1月8日

只今、第何次か分からない怪談ブームを迎えてる私。図書館で「怪談」をキーワードに予約入れてました。そして迎えたこの本。ああ、この表紙、よく読書メーターで見るやつだ。読みたかったんだ~。ウキウキページ捲ると、あれ?知ってる。この話。え?この体験って私がしたの?・・・なーんて、不思議な気分が味わえました。ただの既読だったというオチ。不思議でほっこりする話が多めなのに、時々本気で怖いのあって、再読でも楽しめた。六甲山の無限ループはグループでよかった。ひとりで体験したら怖くて動けなくなって、戻ってこれない。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

作者の本は暖かいお話が多いと思う。怖い話もあるけれど、なぜか共感を持てる話がいい。
- コメント(0) - 2016年12月16日

文書も内容もだいぶ柔らかい感じがします。静かな怪談。怖い話を読みたいと思って読むと物足りないかも。
★26 - コメント(0) - 2016年12月7日

怪談ですか?というよりもちょっと不思議なお話ばかりでした。「家庭教師」みたいな話は大好きですが。
★12 - コメント(2) - 2016年11月19日

怖いというより不思議なお話でした。短編で読みやすかった。
★6 - コメント(0) - 2016年11月9日

新耳袋が好きなので「木原さんだ!」と飛びつきました。お話は怖いというものよりも霊とは人の思いとは・・・と考えさせられるものが多く何話かは涙してしまいました。怖い話の本の中では特に文章が読みやすく、話の情景がすぐ浮かび話の中に入り込みやすかったです。「帰ってこないで」は母心に胸が熱くなりました。相手を思う気持ちはいい方にも悪い方にもやはり影響するのだなと考えさせられました。面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2016年10月27日

不思議なお話。読んでいるとそういうこともあるんだなと違和感なく納得してしまう。「家庭教師」まあ、ルームメイトのような?「相談」これだけのご先祖様が判断してくれるのなら間違いはないだろう「再婚」お父さん、落ち着きましょう。嫌われちゃいますよ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

怖いというよりかは不思議な話が多かったです。
★38 - コメント(0) - 2016年10月22日

怪談の短編集。
★1 - コメント(0) - 2016年10月12日

新シリーズとはいっても、特段他のシリーズと違うわけではない。震え上がるような怖い話というよりはちょっと不思議な話という感じの話が多い。「墓泥棒」・「指輪」・「六甲」なんかが好み。「鳥居」は男だったら怖いなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月3日

椿
現世(うつしよ)怪談。「鳥居」「ノック」「家庭教師」が気になったよ。
★10 - コメント(0) - 2016年9月26日

怖かった。怖がりの癖に、こういうの読んじゃう。
★1 - コメント(0) - 2016年9月24日

所謂怖い話を期待すると、肩透かしかもしれない。個人的には「来ーや」は怖いかも。
★3 - コメント(0) - 2016年9月21日

★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年9月10日

怖くない・・・心温まる・・・ちょっと教訓風に終る話が多いような気がして・・・多少ガッカリ。まぁ、怖い話は突き詰めれば、教訓=悪いことしちゃダメよ、になるのだが。そうは思っても、それを期待して読んでいるわけではないので、アラマァと思えた。でもラストの数話は、なかなかヒット!「なにコレ?」と思わせるもの、怪談の醍醐味、だからね
★1 - コメント(0) - 2016年9月8日

怖いというよりは、なんだか心温まる(?)お話が多かった。かつての愛読書、新耳袋に似た味わいの1冊でした。
★1 - コメント(0) - 2016年9月2日

実話怪談集。語り手が自分の体験として語っているという形式。
★4 - コメント(0) - 2016年8月25日

怖いというよりは、ちょっと不思議な話。最近、すごく怖い話があまりないなあ。怪談収集家もネタ切れ気味なのかも。
★1 - コメント(0) - 2016年8月21日

怪談話っていうより本当にあった不思議な話って感じ。 さして怖くも無く、あっさりしているので学校図書向きかも。 印象に残ったのは『相談』で、こんなにもご先祖様方に囲まれていたら悪いことは出来ないなぁ。 まぁ、怖いもの好きとはいえ、見えたり聞こえたりするのはご辞退申し上げます。 2枚。
★5 - コメント(0) - 2016年8月18日

角川から出ていた『隣之怪』シリーズが、講談社に移って新シリーズとして再出発。取材相手の一人称で体験が語られる形式もそのままに、怪異談が紹介される。内容はマイルド風味。心臓が悪いのでショッキングな内容や、グロイのはちょっと……という人にはお勧め。幽霊の出る部屋から出たいばかりに、必死で勉強する女子高生の話が印象的。
★12 - コメント(0) - 2016年8月14日

短いおはなし集。はじめは全く怖くないと思ったが、途中からちょっとこわいような。
★2 - コメント(0) - 2016年8月13日

「九十九怪談」よりは幾分柔らかめの印象。前作の「九十九怪談」もそうでしたが、最近の木原さんは狐狸のしわざが気になるのでしょうか、この作品も狐狸に騙された話が出てきます。今となっては昭和の時代も物の怪にあふれていたということなのでしょうか。
★2 - コメント(0) - 2016年7月31日

感想書いたのに、消えた。orz。。。怪談というより不思議な話だな、と思っていたら。「招かざる客」も魔除けで刀を乗せたりするなぁ、などと余裕持っていたら。最後の3つ、怖かった! 六甲の無限ループ、自分しか知らないカセットテープのなかみをしゃべる電話の相手、トリの「修行」の「キーーーーーャッ」と金切り声。楽勝で寝られる、と思った自分があまかった。電気つけて寝ようかな。。。『禁忌楼』を読んだ記憶がないのに、読書メーターに記録がある。封印したのだろうか、自分の記憶もおっかない。。。
★10 - コメント(2) - 2016年7月25日

あっさり怪談。いい話系が多かった。 唯一得体のしれないものが「来ーーーや」といって襲ってくる「修行」が怖かった。 ちょっとだけ不思議な世界を垣間見たい人におすすめ。
★7 - コメント(0) - 2016年7月24日

 祖父の葬儀の準備でバタバタしている中、一人祖父の遺体を見つめていたが、突然祖父の顔を覆っていた布が風もないのにふわりと舞い上がって畳の上に……。表題作をはじめ、怖い話に不思議な話、心温まる話など、21の怪異譚を収録。■少々自作品、または自分が関わった作品や番組への宣伝をしているきらいもありますが、怪談本としては及第点です。とても感動したのが、両親の前で意地を張り続ける娘の前に現れたモノの話「帰ってこないで」、とても恐怖を感じたのが、亡くなった人からかかってきた電話の話「カセットテープ」ですね。
★5 - コメント(2) - 2016年7月15日

久々にガツンときた
★1 - コメント(0) - 2016年6月29日

類話の多そうな話が多いものの、ディテールで新味を感じさせる。〈墓泥棒〉〈招かざる客〉〈悪戯〉〈六甲〉〈修行〉などが印象に残った。カバーをかけずに読んでいたのだが、読了して本を閉じようとしたら死顔を思わせる表紙写真を手脂で汚していたことに気づいた。読みながら死者を冒涜していたような気がして、なんとも厭な読後感を味わった。
★6 - コメント(0) - 2016年6月26日

『隣之怪』を受け継ぐ、一人称スタイルの新シリーズ。新シリーズとは言い条、『隣之怪』や『禁忌楼』で紹介されたエピソードの反響として得られた体験談もあり、既に著者の蓄積の多さを窺わせる内容。相変わらず“化かされる”類の話の引きが強い著者だが、そのなかでも『悪戯』は特に鮮烈な話だと思う。また、著者が出演するラジオの聴取者は、共演者の体験談を文章化した『六甲』から、著者のテクニックを窺い知ることが出来るはず。……ラジオだとあんなに胡散臭かったのに、ちゃんと怪談になってます。
- コメント(0) - 2016年6月23日

新シリーズ…淡々と。『新耳殴り込み』怪談、帯にある叩きつけられた指輪、どこでもドア、無限ループ鳥居は面白く、家庭教師と再婚も良かった。
★30 - コメント(0) - 2016年6月17日

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(5)

07/06:ハルソラ
06/22:cao-rin

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

01/21:かずみ
01/09:yumi
11/27:あさと
11/27:suicdio
現世怪談 招かざる客の 評価:88 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)