聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)
528ページ
140登録

聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿を読んだ人はこんな本も読んでいます


聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿の感想・レビュー(88)

探偵ものだったんで借りてみました。が!ちょっと私の波長とは合いませんでした(残念)後半はトバシ読み。最後も読んでみたけど、なんかなんか。。。マインドコントロールについては興味ありありだったんだけどねー。シリーズもんは順番に読まないとダメですね。人間関係も掴めなかったわ・・・
★2 - コメント(0) - 2016年12月4日

MM
なんか…本編よりも 蒼の争奪戦が良い意味で笑える。
- コメント(0) - 2016年8月22日

新興宗教が絡んでくるミステリーも久しぶりです。蒼くん主体の展開かなと思ったら京介も別サイドから話が展開される。本筋になかなか到着しないですが、本筋にふれるとあとは怒濤の展開。蒼くんが無事でとは言いませんが、京介と会えて良かった
★1 - コメント(0) - 2016年5月19日

こんな奴いたっけ、という暗いシリーズ長く続いてるんですね。珍しく斜め読みせずに真面目に読んだかも。桜井よりも蒼の態度は毎度気に食わないので。無神論者を気取っても結局どこかの風習には縛られるのが日本人だと考えていますが。しかし眠いなぁ。
★6 - コメント(0) - 2015年10月2日

このシリーズの中で一番嫌いな犯人がまた出た。こいつが最後まで出てくるのか!?こてんぱんにやっつけられてほしい・・・ 蒼と京介、どれだけ相手のことわかってるんだ?部屋の中のほんの小さな手がかりから行先を見つけられるなんて。
- コメント(0) - 2015年9月5日

蒼が巻き込まれる事件、京介が巻き込まれる事件、ふたつが終盤で重なる。謎解きよりも、サスペンスの色合いが強い。友人を助けようとする善意と、犯人たちの悪意が対照的。
- コメント(0) - 2015年7月10日

蒼、よく頑張った! と、頭を撫でてあげたくなった。 何時もながら思うのだが、京介と蒼の絆って本当に強靭すぎる。本作で再確認。 そして私は美代ちゃんの様なデキる女性が羨ましい…
- コメント(0) - 2015年5月28日

後半一気読みでした。それにしてもカルト宗教はやだ。信じてる人って話が通じなくなるから。それはそれとしていよいよ京介の物語になってゆくのですね。けどまだ文庫化されてないのですね・・・・。どうしよう困った。
- コメント(0) - 2015年3月30日

本格ミステリとしては失敗作かなと思います。でもシリーズものの小説としては大事なところ、という感じですね。
★1 - コメント(0) - 2014年11月22日

後3冊で一旦完結か・・・・・・。結構ページ数あったけど一気に読んでしまった。今回出てきた黒幕、何作か前の登場人物だからまるっきり覚えてなかった
★1 - コメント(0) - 2014年8月24日

12作目。いよいよラストに向けての伏線ですかね。ミステリの要素は少なめですが、これもまたアリだと思います。残り3作品。
- コメント(0) - 2014年3月3日

再読。「さくらゆき」読了後に読み返したくなって適当に図書館に予約したんだけど、この本は苦手だな~。宗教・カクレキリシタン・ドロドロの逆怨み的悪意と負の感情がてんこ盛り。捜している巻があるんだけど「間違えました」(^o^;)
★4 - コメント(0) - 2014年1月16日

篠田さんファンには申し訳ありませんが、なかなか読み続けるのに辛い作品でした。デビュー作以来、文庫落ちした全作品を読んできました。特にこの建築探偵シリーズは、キャラクター達に肌の合わなさを感じつつも本格ミステリとしての質の高さに惹かれて買い続けてきたのです。が、この作品はどうもミステリとしてはちょっと浅いかと。さらに題材としてのカルトの描写もあまり重きを置いてなさそうだし。逆にさらに進行するキャラクターショーに、今作で卒業させていただきます。
★1 - コメント(0) - 2013年12月15日

女子の交流のしかたとか、信仰による集団とか、あんまり得意じゃない描写が続いて、前半はぐったり読んでました。でも「そうだったのか!よく気づいてくれた、京介」と拍手したくなる、スリリングなラストシーンです。いっしょに行動しなくても、歴史と信頼でつながる桜井京介と蒼の絆が嬉しいです。彼らなら大丈夫でしょう♪
★10 - コメント(0) - 2013年12月14日

今回から新たな章へ転換?京介の大切なものへ迫る危険、彼らの行く先に、京介に待ち受けるものは・・・京介への過去?と殺意?がこれからどうかかわってくるのか。次の文庫はいつかな?
★2 - コメント(0) - 2013年11月29日

12/15かー…あと3冊。で、シリーズ完結。うわーん、読みたいけど読みたくなーい!  特にラスト、ちょーっと、都合良すぎるんじゃないかなー、と思わなくも、ないけれど…いいや、うん、いい。だってあそこでうまくいかなかったら、駄目だ。
★2 - コメント(0) - 2013年11月26日

以前登場した彼が登場、再登場は意外だった、あの人気持ち悪いから嫌いなんだよね。彼と輪王寺綾乃の関係も判明、これは初出だっけ?よく覚えていない。マイナス点と感じたのは演出過多、少々芝居がかった行動、台詞が多い気がする、そこがリアリティを欠くようにも感じられた。もう一つは蒼の居場所の特定、漠然と地域は分かっていてもあんなにタイミングよく駆け付けられるものだろうか?外から火がついてたのが見えたとしてもそれだと先に誰かが消防車を呼びそうだし、京介が一番乗りと言う点が説明不足であった気がする。
- コメント(0) - 2013年10月24日

長崎、キリシタン、集団自殺というキーワードにもっとオドロオドロしい話になるのかと思ったが、そうじゃなかった。深春がいない中、それぞれ違う事件に巻き込まれていく蒼と京介。お互いにしか目がいかないのに、肝心なときに意識がズレてるってどういうことよ〜。もうちょっとラブラブっぷりを深めなさいよね(ちと違う…笑)残り3冊で完結するというので、最後まで楽しみに待ちたい。
★11 - コメント(0) - 2013年10月14日

教祖の処刑というのは決定的な汚点のマイナスを、オセロゲームみたいに一気にまとめてひっくり返してプラスに転じた、起死回生の宗教的大博打だって。(P.271)
- コメント(0) - 2013年10月11日

いきなり2時間サスペンスドラマの最後みたいな冒頭シーンに、思わず東尋坊の崖っぷちを想像してしまった…建築探偵シリーズ12作目。いよいよクライマックスにむかって、事件そのものよりも登場人物の在り方に焦点が向けられた感のある本作。いつもとは趣が異なり、建築物は過去の遺物と化し、宗教的構造を利用したサスペンス色の強いものに。物語も終盤にさしかかり、次巻以降に伏線回収の予感を滲ませつつ読了。
★2 - コメント(0) - 2013年9月26日

建築探偵桜井京介シリーズですが、この作品はもう探偵でもなければ、建築も関係なく、宗教カルト・サスペンスです。ただし最終巻に向けて、ボスキャラとの因縁が語られ、最終決戦へ向かう、という意味で重要な作品らしい。 このシリーズ独特の、持って回った言い回しや、濃厚過ぎる人間関係にちょっと辟易する場面もあるが、前述の通りサスペンス・タッチの作品なので、シリーズの他作よりも読みやすかったように思います。
★1 - コメント(0) - 2013年9月15日

ノベルス版でも購入していたけれども、文庫も購入。今回は建築探偵というよりかは宗教を取り扱った作品。いつもの3人だけでなく輪王寺さんもこのシリーズの中核に加わってきた印象。
★36 - コメント(0) - 2013年9月8日

いよいよ建築探偵シリーズも大詰め。しかし、今回はミステリ色薄め(?)。蒼が巻き込まれた新興宗教絡みの事件と京介がW大の後輩から依頼された隠れキリシタンの教会での集団自殺事件が「桜井京介」という人物を取り巻く絵巻としてつながっていきます。まあ、バレバレなのですが、そこもまた楽しい。日本人にとっては宗教というのはどうにも理解しがたい存在で、うさんくさい、と思いがちなのですが、キリスト教も江戸時代の日本では新興宗教だったわけ、なんですよね。
★2 - コメント(1) - 2013年8月30日

隠れキリシタンやカルトを盛り込んだ回。今回は建築としての魅力のようなものが語られるということはなかったが、主人公二人がばらばらに事件に巻き込まれていくさまが興味深くて一気に読んだ。肉親といった近い関係にある人に対してだから抱いてしまう憎悪のようなものが痛々しい。
★1 - コメント(0) - 2013年8月20日

一気に読了してしまいました。建築探偵シリーズの文庫化。東京のど真ん中の塔と、日本の西の外れの離島が繋がれてダイナミックに展開します。蒼くんの愛されぶりがついに犯人にまで…。一皮むけばドロリとする愛憎を端正に漏らすことなく書けるのは羨ましいです。それにしても、信仰とは、なんなのでしょうか。
- コメント(0) - 2013年8月6日

桜井京介シリーズ。ちょっと面白くない巻。
- コメント(0) - 2012年6月6日

今読んでいるみんな最新5件(6)

03/01:H@CCI
08/24:草薙守次
05/13:りく
03/06:うえ
11/27:月狐[]

積読中のみんな最新5件(24)

12/29:Iwao Domoto
08/24:アキ
12/28:
09/27:K

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

12/28:kae
10/18:ゆに
06/29:趣味人
06/10:やっさん
03/22:suicdio
聖女の塔 建築探偵桜井京介の事件簿の 評価:59 感想・レビュー:26
ログイン新規登録(無料)