メニメニハート (講談社青い鳥文庫)

メニメニハート (講談社青い鳥文庫)
あらすじ・内容
ぼく、小国景太(おぐに・けいた)は、5年B組に転校してきたばかり。自己紹介が聞こえなかったのか、みんなから「コクニくん」と呼ばれている。
 マンションのお隣りさんは、同じクラスの咲山さんと宗形さん。みんなにはマジ子ってよばれてる咲山さんは、クラス委員長なんだけど、マジメすぎて、ちょっとこわイ。宗形さんは、親切で優しい人だと思ったら、ウソつきなんだって。それで、サギノっていうのがあだ名なんだ。さらに、この二人ときたら、仲が悪くて、しょっちゅう言い争いをするんだけど、ぼくも巻き込まれることに……。
 ある日、「呪いの大鏡」の前でぶつかった二人からハートが飛び出て、ぼくの目の前で入れ替わった。
 次の日から、ふたりの言動が正反対に。まさか、心が入れ替わってしまった? そこでぼくは「ハート入れ替わり仮説観察記録」をつけることにした。

あらすじ・内容をもっと見る
304ページ
14登録

メニメニハートの感想・レビュー(10)

1月6日:半殻肝
2016年4月7日:闘魂ぱおーん
2016年4月3日:ラベンダー
2015年10月31日:さっちん
2015年8月9日:Chihiro
みんなが幸せになって、良かった
- コメント(0) - 2015年7月16日

読者メーター内ではオリジナルの方に感想が多くついている。こちらは青い鳥文庫版。同じ講談社作品である『累』『山田くんと7人の…』が同じ心の入れ替わりネタをもちいている。
- コメント(0) - 2015年5月29日

2015年4月4日:めるぽぽ
--/--:Sugar☆

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

11/23:suicdio
11/07:ここな

令丈ヒロ子の関連本

メニメニハートの 評価:40 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)