個人全集月報集 円地文子文庫・円地文子全集 佐多稲子全集 宇野千代全集 (講談社文芸文庫)

個人全集月報集 円地文子文庫・円地文子全集 佐多稲子全集 宇野千代全集 (講談社文芸文庫)
あらすじ・内容
日本古典文学への深い造詣をもとに、
女の情念と孤独を官能的に描いた円地文子。
戦中、戦後を厳しい眼差しで見つめ、
魂の文学へと昇華させた佐多稲子。
四度の結婚や実業家としての活躍など、
奔放な人生を小説に投影した宇野千代。
激動の時代を波瀾万丈に生き、
昭和の「女流文学」を牽引した三作家の
文学性と人間像を浮き彫りにする、
個人全集月報集第三弾。

あらすじ・内容をもっと見る
368ページ
5登録

個人全集月報集 円地文子文庫・円地文子全集 佐多稲子全集 宇野千代全集の感想・レビュー(3)

2016年7月18日:解构
2016年4月14日:Dixi
2014年10月3日:半殻肝

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

02/02:ホームズ

人気の本

ログイン新規登録(無料)