探偵の探偵3 (講談社文庫)

探偵の探偵3 (講談社文庫)
あらすじ・内容
悪徳探偵を「駆除」するためにまったく手段を選ばない玲奈は、警察から24時間マークされることになる。玲奈は監視をかわしながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける。ついに姿を現した「死神」の驚くべき正体とは。あまりに過酷な闘いに、玲奈の心は持ちこたえられるのか?

あらすじ・内容をもっと見る
304ページ
2294登録

探偵の探偵3の感想・レビュー(1798)

20150526
★1 - コメント(0) - 2月24日

★★★★1/2
- コメント(0) - 2月24日

新たな展開。 玲奈が意外と頻繁に泣くなーってのと、琴葉の姉めっちゃ嫌な女だなーってのが素直な感想。
★7 - コメント(0) - 2月21日

かなり悲しい結末。そしてまだ展開するのか、この話は。
★4 - コメント(0) - 2月21日

連ドラで大筋を把握しているのは、この巻まで。「死神」の正体を判った上で読み進めるのは、どうにも不思議な感覚でした。さて、次はいよいよ未知の領域、ですね……。
★1 - コメント(0) - 2月17日

⭐️⭐️⭐️
★2 - コメント(0) - 2月6日

死神どうこうより、琴葉と玲奈の関係性崩壊が悲しすぎる…。玲奈の心はどこまで落ちればいいんだろうか。悲しい…。そしてドラマでは描かれなかった続編へ…
★131 - コメント(0) - 2月1日

★★★
★3 - コメント(0) - 1月31日

テレビで見てたのに死神の正体にびっくり。今回はどれもが誰もが悲惨でした。まぁ元々玲奈と琴葉の関係は危ういものではあったけど。次巻の『玲奈と琴葉の運命 衝撃の結末』ってもうどんだけぇ!?って。あんまりひどい事になってないと良いけど。
★29 - コメント(0) - 1月29日

玲奈は色々ヤバイとこに行くとき最初にぼこぼこやられすぎ(反撃が遅くない?)とか、琴葉がやっぱり足手まといとか、色々ツッコミつつも先が気になる。ついに仇に出会ったけどあと1冊あるよ?と思ったらまだラスボスがいたのね。ハッピーになる気はしないけどラストまで付き合いますとも。印鑑の偽造方法とかなるほどだったけど、役には立たない…かな(汗)。ゴミ捨てるときは気をつけないと!という教訓になった。
★43 - コメント(0) - 1月28日

玲奈にとって、妹の敵を倒したのだが、何だかすっきりしない結末である。一番信頼していた琴葉が今度は敵になりそうな気配だ。どう転がっても玲奈に安息の日々はない。【心に残った言葉】琴葉に心を許し、記憶の中の咲良はいつしか消えていった。琴葉と分かれたいま、わたしは初めてひとりになった(296頁)
★7 - コメント(0) - 1月23日

再読。玲奈が探し続けた探偵「死神」の正体がわかります。窪塚…って思う。悲しすぎ。琴葉の選択は仕方ないところもあるけど、やっぱり玲奈にはキツすぎたのかな。復讐を果たした玲奈は、琴葉と離れてこの先どうなるのか。最終巻へ。
★14 - コメント(0) - 1月15日

むむむ!その人が探し求めていた人とは。展開が意外すぎます。この話がどうなっていくのだろう,と楽しみです。自分のどろどろしたいやな部分を突きつけられているようで,ちょっと気分は・・・
★8 - コメント(0) - 1月12日

妹の仇は意外な人でした。まだラスボスみたいな人もいるのか…。何とも言えない後味の悪さは次巻で消して欲しいな。
★26 - コメント(0) - 1月12日

ドラマ版の最終回がここまで。 死神との対決。 ドラマと比べると、描写がハードなんだけど大筋はドラマ通りなので、ハラハラもせず落ち着いて読めた。 琴葉の姉か玲奈かどちらを取るのか、という究極の選択は、胸が痛い。
★3 - コメント(0) - 1月8日

死神の正体…ほんと意外な人物でビックリ!3冊目でいままで追いかけてた、死神の正体も分かったしこれで解決?〜と思ってしまったが、残り1冊があった。どういう展開になるのか?楽しみ。玲奈と琴葉、また元の通りに戻れるのかな?(225)
★12 - コメント(0) - 1月7日

★★★★★シリーズ三作目にして、追い続けていた玲奈の妹・咲良を死に追いやった「死神」を突き止める。その正体は私自身考えもしなかった意外な人物だった。まさかこういう展開とはという感じでした。それにしても「死神」こと市村凛のあまりの人間性の無さと残虐性が凄すぎる、松岡さんの作品はほとんど読んでいるが過去の作品でにこういう性格の登場人物いなかったような気がする(「千里眼」シリーズでもここまでの人物はいなかったような気がする)。このシリーズは一作目を読んで作目まで間をおいてしまったが、全巻を一気に読むべきだった。
★11 - コメント(0) - 1月7日

sai
悪徳探偵を「駆除」するためにまったく手段を選ばない玲奈は、警察から常時マークされるが、それをかわしながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける。ついに姿を現した死神の驚くべき正体とは…。
★21 - コメント(0) - 2016年12月26日

後半からのスピード感と濃密さが面白かったです。グロいシーンもありましたが、話の流れからかそこまで気にはなりませんでした。これで解決かと思いきや、やはり続くのですね。
★53 - コメント(0) - 2016年12月21日

ドラマの復習のようにスラスラ読んでしまいました。 衝撃の内容だよねぇ。 こっからの続きってどうなるのか、想像もつかない。。。 次、ラスト❗
★29 - コメント(0) - 2016年12月20日

強いんじゃなくて強いられた生き方。ひとりになった玲奈の救いはあるのかな?
★10 - コメント(0) - 2016年12月17日

バカばか琴葉、こんなタイミングで、罠に決まってるじゃん行っちゃダメだよ!そんな風に思いながら読んでいったら。息をするのも忘れる展開に、絶望しか感じない。玲奈の心と境遇に救いが欲しい。
★7 - コメント(0) - 2016年12月13日

"死神"の名前が判明『澤柳菜々』という探偵を抹殺すべく、動き始める玲奈。だが、その動きは警察に、そして玲奈を牽制すべく設置された各社の対探偵課に監視されることに。そんな中、前回救出したDV被害の女性が助けを求めてスマ・リサーチに駆け込んでくる。相変わらずズタボロにされる玲奈さん。待ち構えているはずなのに、暴力で圧倒されてフルボッコって…。一転仲間意識に目覚める対探偵課の面々が舞台を盛り上げる。死神の正体は思ってたより小物だったか。もーあの人やアノ人疑ってたから。空虚な達成感と喪失感を味わう玲奈はどうなる?
★11 - コメント(0) - 2016年12月11日

敵は玲奈とは違った意味でとことん悪を貫いています。 相容れないので対決は仕方ないけれど、納得できるのはいつになるのか…玲奈がどんな決着をつけるのか見守ります。
★12 - コメント(0) - 2016年12月10日

★★★
★2 - コメント(0) - 2016年12月9日

kou
バカバカしいと思いつつ、ついつい読んでしまう。 これからどうする、玲奈?
★19 - コメント(0) - 2016年12月6日

お借りした本。玲奈と死神ついに決着。うわぁ、まさかの人だったわ。衝撃ハンパナイ。しかし毎回毎回体も心も痛々しい。辛い~。平穏な日を過ごすことは玲奈は出来ないのかな。…うん、想像もつかないけど。
★43 - コメント(2) - 2016年11月30日

これはびっくり。そして切なすぎ。死神のサイコパス度が尋常じゃない。琴葉の二択は、琴葉の気持ちはわかるが玲奈の気持ちを考えると耐えられない。窪塚だけでなく、他社の対探偵課など、玲奈を守ってくれた人達がいることがほんの少しの幸運。人を殴らなくてもいい状況で、玲奈に幸せになってほしい。ひとりぼっちになってしまった玲奈。咲良の代わりではなく、琴葉でもなく、玲奈と一緒にいてくれる人物が現れてほしいな。次巻最終話、死神の師匠がでてきそうだが、なんとか救いのある結末を祈る。探偵ならではの知識や術には相変わらず感嘆。
★13 - コメント(0) - 2016年11月23日

いよいよ死神との対決!でも、最終的に印象に残ったのは玲奈と琴葉の関係だった。最初はお互い依存し合う関係だったかもしれない。でもいつの間にか姉や妹の代わりじゃなくなってきた。二人がこれからどうなるのか気になります。
★14 - コメント(0) - 2016年11月19日

探偵度★2 サスペンス度★5 続編期待度★4 シリーズ3巻目。「死神」との対決です。今回もバイオレンスでサスペンスでした。真相には驚きましたが、冷静に考えるとちょっと無理もあるような・・・ それはともかく、玲奈と琴葉はどうなってしまうのか。次へ進みます。
★14 - コメント(0) - 2016年11月17日

★8 第三弾。もうメチャクチャ不幸な展開に。死神の正体はなかなかどうして衝撃的だった。何となく伏線は張られていたものの、玲奈が琴葉の選択の結果に傷ついて終わっていくラストは痛々し過ぎて読んでいて辛くなってしまった。てか琴葉の姉がクズすぎて堪らないですね。厳密に言えばクズというより精神的に弱いだけなのかもしれないが、玲奈が可哀想すぎて他の感情があまり入ってこない状態になってしまった。特に琴葉との別れの場面で竹内の車で去っていくシーンは現代版のドナドナだった。最終巻に救いがあることを祈る。
★27 - コメント(0) - 2016年11月14日

このシリーズは嫌いではないんですが(むしろ好きなんですけどね)、読んでいると世の中の暗い面や人間の嫌な面が多いので、中々読み切るのに精神力が要りますね。ようやく咲良の仇を打ちましたが、やっぱり誰も救われないような方向で終わってしまいました。 琴葉とは離れる形での終わりとなり、哀しい結末ですが、せめて次巻ではこの二人は何とかしてほしい・・・ それにしても、怪我はともかく玲奈のタフネスっぷりは異常すぎる。もうちょっと表現はソフトでもいいような・・・
★84 - コメント(0) - 2016年11月2日

死神編完結。ここまで警戒心が強い主人公が時には考えられないくらい無警戒になる、そんな不完全なところが段々クセになってきた。物語としては一応の区切りはついたが4巻に続く。ハッピーエンドを期待するが無理だろう。
★10 - コメント(0) - 2016年10月29日

終盤、因縁の探偵との正体にびっくり。対決場面は、琴葉と玲奈の心情がもう辛くて、ハラハラして一気に読み進められず、小出しに読んでしまいました。
★16 - コメント(0) - 2016年10月26日

この巻で最後かと思ったらもう1巻?あるみたい。それはともかく、例によっていろんな裏技が楽しい。今度コンクリ詰めされそうになった時のために覚えておこう。
★11 - コメント(0) - 2016年10月24日

ドラマを見てはまってしまい原作本へ。とりあえずドラマの最終回に相当する3巻から読み始めた。展開が早くておもしろい。北川景子と川口春奈は原作イメージそのままのビジュアルで適役だったんだなと今更。
★1 - コメント(0) - 2016年10月10日

サクっと一気読み。窮地に追い込まれた時に人の本性が出やすいもの。目を背けたい人間らしさを描写してると感じた。
★9 - コメント(0) - 2016年10月9日

【図書館本】
★3 - コメント(0) - 2016年10月8日

探偵の探偵3巻、中古。スマ・リサーチ”対探偵課探偵”玲奈は、悪徳探偵を「駆除」する為手段を選ばない為、警察から24時間マークされる。警察からDV被害者拉致現場の任意参考人として呼び出されてる中、悪徳探偵・浅村に遅々として報告を遅らされ金を搾取されている女性から連絡があったものの、翌日その女性が交通事故で亡くなり、玲奈は監視を躱しながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける傍ら、悪徳探偵を1人懲らしめる。だがDV事件の被害者・市村凛が夫から逃げてきて…そんな3巻。死神の正体判明、そして対黒幕戦へ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

琴葉、玲奈と決別。
★14 - コメント(0) - 2016年10月4日

探偵の探偵3の 評価:82 感想・レビュー:626
ログイン新規登録(無料)