探偵の鑑定1 (講談社文庫)

探偵の鑑定1 (講談社文庫)
あらすじ・内容
―読書メーター「読みたい本ランキング」、日間、週間、月間すべてで1位獲得!―

二大シリーズ完結・運命の終着点

美女目当てに大金が舞う秘密交際クラブで、超高級バッグのバーキンをオトリにした連続詐欺事件が発生。対探偵課探偵・紗崎玲奈は、証拠品のバーキンを鑑定する万能鑑定士・凜田莉子の危機を救う。バーキン詐欺女の驚くべき正体とその目的とは? 二大ヒロインが並外れた探偵力と鑑定眼を駆使して立ち向かう。

妹を殺され家族がばらばらになった紗崎玲奈は、これまで暴力も厭わない態度で悪徳探偵をはじめとする敵に対してきた。一方、凜田莉子は南の離島で、祖父母と両親に囲まれて人を疑うことなく育ってきた。人をまず疑ってかかり力には力で対抗する玲奈。人の善意を疑わない莉子。紗崎玲奈と凜田莉子という二人のキャラクターが互いの個性を生かし、さらには互いに影響を与えながら、悪の組織に挑む!―西上心太(文芸評論家)

あらすじ・内容をもっと見る
352ページ
1792登録

探偵の鑑定1はこんな本です

探偵の鑑定1の感想・レビュー(1021)

万能鑑定士Qの最終巻を読んで、分からない部分を補う為に。探偵の玲奈と、鑑定士の莉子。住んでいる世界も価値観も違うけれど、正義感にあふれてる所が似ているからか、良いコンビになりそう。小さな事件から、大がかりなものへとなり、探偵に手を貸した小笠原さんは、週刊KADOKAWAを辞めてしまうし…。続きが気になるのですぐに読もう。
★10 - コメント(0) - 2月22日

『探偵の探偵』の玲奈と『万能鑑定士Q』の莉子が一緒に事件に挑む話。悠斗さんは週間角川辞めてどうなるの?気になります。
★7 - コメント(0) - 2月22日

いきなりこちらを読んでしまった。意外なとこから莉子さんと小笠原さんとの絡みあり。事件の解決は2に続く
★6 - コメント(0) - 2月21日

まさかのコラボ‼︎うおぉぉい!出版社も越えてない、コレ⁉︎っていうテンションだだ上がりのお品。しかし、人の死なないミステリが人が死んではじまったミステリと絡むと……普通のミステリ?と思いつつもどっちにも転がりそうな展開にドキドキ。出来ればれなさんにりこちゃんの平穏を分けてあげたいですがね。
★5 - コメント(0) - 2月20日

★★★★ どっぷり探偵よりの内容で、莉子ちゃんがどんどん追い詰められていって、読んでいて胸が苦しくなった。悠斗君の空回りが切な過ぎる。もうちょっとしっかりして。゚(゚´Д`゚)゚。
★22 - コメント(0) - 2月19日

『探偵の探偵』のバイオレンスな世界に『万能鑑定士Q』が巻き込まれるのか?やはりそうならざるを得ないよな。須磨社長も桐島も過去が明らかになる。堅気の世界のキャラとは思えませんでしたが、そうでしたか。週刊KADOKAWAの小笠原君はもう戻れないのか?このシリーズの着地点が気になりながらいよいよ最終巻へ。
★8 - コメント(0) - 2月18日

あら…終わっちゃった。。まさかの続くなのか。あ、着ぐるみって結構体力の消費激しいから定期的に休憩挟むと思いますよ。頭とらないで数時間ぶっ通しは中の人ツラいよ。視野も限られるからバイト程度の素人だと必ずナビゲートする人がつくと思うんだけど。じゃないと子供にあたるなど事故おきちゃう。私の経験上の意見ですが。
★11 - コメント(0) - 2月16日

長い間、途中でやめてて読み始めるとドンドン進み面白く読めてあっという間に読み終わりました。なんで、今まで松岡さんの作品を読んでなかったんだろう!スッゴい面白いさてと、続きをよみますか。
★6 - コメント(0) - 2月7日

莉子がひどい目に合うって新鮮。 小笠原さんは相変わらずだなぁ。記者やめてどうすんだ。 それにしても今回は須磨社長と桐嶋の過去にびっくり。 ただ者じゃないとは思ってたけど。
★26 - コメント(0) - 2月6日

探偵の探偵はシリーズすべて読んでいて、その主人公の紗崎玲奈と万能鑑定士の凛田莉子が合体してのお話です。もちろん、両方の話の作家(松岡圭祐)だからできたことです。二人はまるで反対の女性のようで、その生い立ちからすればそれも当然のようです。話はⅡに続きますが、かなり気になる展開です。凛田莉子主人公の、万能鑑定士シリーズも読んでみようかと思いました。とにかく、続きが気になります。
★8 - コメント(0) - 2月3日

探偵の探偵はドラマだけ、万能鑑定士は1作だけ読んだだけで読み始める。スマ・リサーチ社の人たちはドラマの配役を思い浮かぶ。バーキンは穴が空いてるし偽物だと思ってたらまさかの本物で、贅沢な詐欺だと思ってたら怪しい方向に話が進んでいく。なかなか解決に向かわないと思ったら、2に続くのか。血痕が気になるのと、「トランプ」は騙された。
★29 - コメント(0) - 1月28日

久しぶりの玲奈登場ですが、莉子に押され気味っていうか、完全に主役の座を奪われていましたが。2に期待です。
★3 - コメント(0) - 1月24日

万能鑑定士シリーズ、特等添乗員シリーズは読んだけど、探偵の探偵は未読。ドラマで観ただけ。だけど、楽しめた! 莉子が『人の死なない』世界から脱出。玲奈はドラマより少しフレンドリーな印象。 続きが凄く気になる!小笠原さんの転機!
★9 - コメント(0) - 1月18日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 1月13日

「万能鑑定士Q」と「探偵の探偵」のクロスオーバー作品。玲奈のターンの時は莉子の正しすぎる言動にちょっとイラッとし、…と思いきや、莉子のターンの時は玲奈のとりあえず痛め付けれ白状させれば…っていう姿勢にイラッとし…ってなんだコレ、面倒くさいな、自分!小笠原さんは安定のポンコツ。。スマリサーチの2人が出来すぎるからか余計に際立つダメっぷり。そしてハラハラな状態で次巻へ。
★38 - コメント(0) - 1月11日

探偵の探偵、万能鑑定士Qを読まず、いきなりこのシリーズから読み始めてしまった。表紙の絵が少しエギゾチックで読むのを躊躇ってたのだ。ドラマもちょっとだけみて、うーんストイックってな印象もあり余計にね。読んだらこれまで読まなかったことを大後悔! 因みに、この作品は両方のシリーズを読まなくても充分楽しめる。が、全てを読まないと気が済まなくなってしまった。読む本あり過ぎて困っちゃう(*^^*)
★4 - コメント(0) - 1月10日

「探偵の探偵」玲奈と「万能鑑定士」莉子。二人がバーキンがらみの詐欺からはじまる事件を追う。豪華なコラボ。須磨の過去もからみ、なかなか凝ったストーリー展開。どんな結末が待っていることやら。。次巻へ!
★31 - コメント(0) - 1月9日

まさかの続く。短編集とか多いし、予想外でした。どうりで事件がなかなか解決しないなぁと。探偵の探偵は未読ですが、結構くらい内容っぽくて、万能鑑定士とは趣きが違うなぁ。
★5 - コメント(0) - 1月8日

続きものだった
★12 - コメント(0) - 1月6日

「トランプ」は「切り札」である莉子を表す隠語だったってことだけど,単純な隠語を使うという前提なら莉子が「切り札」なら「ジョーカー」を隠語とすべきでは?? 最後の場面で出てきた血痕は,莉子のものでなければいいなぁ。 ということで,Ⅱ巻を読まねば。
★6 - コメント(0) - 1月6日

sai
美女目当てに大金が舞う秘密交際クラブで超高級バッグのバーキンを囮にした連続詐欺事件が発生。対探偵課探偵・紗崎玲奈は、証拠品のバーキンを鑑定する万能鑑定士・凛田莉子の危機を救う。バーキン詐欺女の驚くべき正体とは?
★18 - コメント(0) - 1月6日

探偵の探偵は未読だけど面白かった。探偵の探偵も読みたい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月30日

玲奈と琴葉のターニングポイントになる作品ですね。暴力の世界に迷い混んでしまった二人は果たして、そこから抜け出す事が出来るのか。続きが気になります。
★6 - コメント(0) - 2016年12月26日

探偵の探偵は未読だけど問題なかった。細かくチャプター分けされていて読みやすい。主な二人の女性莉子と玲奈、性格も違えば容疑者への近付き方も違って面白い。用意周到な探偵業でも相手に出し抜かれたり、後半のスピーディーな展開にハラハラドキドキして最後まで楽しめた。2巻も楽しみ。
★14 - コメント(0) - 2016年12月22日

万能鑑定士Qと探偵の探偵のクロスオーバー作品。探偵の探偵の世界に莉子が入っていった感じ。今作では話が終わらず次作に続いている。引き続き読みたい。
★11 - コメント(0) - 2016年12月20日

『交際クラブ』で出会いを求めていたはずの男女の中に詐欺を働く女が暗躍しはじめて・・・。あの二人の過去には驚かされました。今回は二巻に続くので、感想がとても書きづらいです。とりあえず、続きを読んでみようと思いました。
★44 - コメント(0) - 2016年12月19日

万能鑑定士の最終巻より先に読むべきだったかな。小笠原的に。
★9 - コメント(0) - 2016年12月18日

二つの世界観の融合。性格違うふたりが友達になるのも納得。
★8 - コメント(0) - 2016年12月14日

万能鑑定士Qと探偵の探偵のコラボ作とは知らずに読んでしまったのであまりのめり込めなくて失敗したかも。
★11 - コメント(0) - 2016年12月14日

登場人物たちを混ぜ込んで自由に動くのに任せた感じ。いい味出てる。
★10 - コメント(0) - 2016年12月13日

万能鑑定士の最終巻を読みたくて再読。玲奈の世界に莉子が足を踏み入れた形になる。明暗がくっきりしてるのに暗よりな感じ。最初読んだ時は、莉子や小笠原の心情が掴めなかった。犯罪まがいの手口に莉子が目を細めてしまってここから離れていったのかなと思いました。探偵の鑑定2巻も引き続き再読していきます。
★37 - コメント(0) - 2016年12月9日

まさか2巻に続くとは。図書館で2冊まとめて借りておいて、よかったぁ。莉子の最大のピンチ、どうなるの? 2巻がすごく楽しみ!!
★51 - コメント(2) - 2016年12月8日

Tポイントカードの個人情報提供停止手続きなんて、知らなかった!今までで一番役立った小ネタかも。莉子はかなり修羅場をくぐり抜けてるような気がしてたけど、玲奈と並べるとこの上なく平和だな。ものすごく気になるところで終了。早く続きが読みたい。小笠原くんのどう考えても不向きでは?と思える転職の行方も気になる。
★9 - コメント(0) - 2016年12月3日

疲れた時には、松岡さんの本はイイ。300ページほどでさくっとと完結・・・ ええええ。。。そこでつづくのか~
★10 - コメント(1) - 2016年11月30日

人の死なないシリーズ総動員の作品。組織のフェイクに引っかかり、莉子大ピンチ。
★6 - コメント(0) - 2016年11月23日

事件の何だかんだはあるものの、コラボ作品ということで、玲奈と莉子、そして、全キャストを融合させることに、一巻使った感じ。しかしながら、玲奈が到着したラストは、現場が物語る莉子の鑑定士としての誇りと信念がとったであろう行動と、玲奈の憤りが想像出来、胸に詰まされた。さあ、時は熟した!松岡作品のどれは読んで、どれは読んでない等、どうでも良い!大いなる期待を胸に、いざⅡへ!
★18 - コメント(0) - 2016年11月21日

鑑定度★2 探偵度★4 続編期待度★4 「探偵の探偵」の世界に「万能鑑定士」が交わるお話です。玲奈と莉子、違う価値観を持つ二人が出会い、ある陰謀に立ち向かいます。どうなるの!?というところで次巻へ。
★13 - コメント(0) - 2016年11月19日

最高!! まさか一冊完結の続編ではなく 続き物だったなんて(>_<) 早く続き読みたいのに!!
★7 - コメント(0) - 2016年11月19日

探偵の探偵も読んだけど、だいぶ以前の事で、最近万能鑑定士を読んでたせいか?かなりの衝撃を受けるシーンが多いと言うか、刺激的な内容に以前読んだ衝撃が蘇ったね。でも実際知らない所では、繰り広げられてるのかもと思うと、ノホホンとは暮らせないと、改めて考えさせてくれる。完全に続き物だから早く読まなくちゃ。
★10 - コメント(0) - 2016年11月17日

「探偵の探偵」と「万能鑑定士Q」の合体。当初はこれで2シリーズは完結といっていたが、「万能鑑定士Qの最終巻」を先に読んでしまって少し後悔。本作は莉子より玲奈の方が目立ってる。二巻で莉子がどうなってどうなるかが予想できなくて楽しみ。
★39 - コメント(0) - 2016年11月16日

探偵の鑑定1の 評価:76 感想・レビュー:369
ログイン新規登録(無料)