新装版 ヨコハマ買い出し紀行(4) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(4) (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
ミサゴともう一度会いたいタカヒロと、ミサゴと初めて遭遇したマッキ。子供たちの濃密な時間が流れる日暮れどき、海辺近くのエピソード。

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
172登録

新装版 ヨコハマ買い出し紀行 4巻はこんな本です

新装版 ヨコハマ買い出し紀行 4巻の感想・レビュー(162)

ゆっくりと終わりに向かう近未来文明社会での、人間とロボットの生活を描く漫画4巻。ロボットである事も個性と言われる社会で、歳を取らずに生きるロボット達の孤独。「私たち なかまはずれなのかなー」(P90)「私も今はみんなといっしょにいるけど これからも同じ時代の人って言えるのかわかんないし…」(P108)日々のゆっくりゆったりとした生活の描写の中で、変わらないものとして存在しつつ、人間と共に生き、日々を楽しむロボット達。実に深い作品。
★28 - コメント(0) - 2016年8月19日

子供の頃不意に遭遇する「みさご」にいつのまにかタカヒロは会えなくなって、マッキが遭遇するようになった。もう1度でいいから会いたかったなと思うタカヒロだったが、きっとマッキもそんな風にしてみさごに会えなくなるのだろうとアルファさんは言う。スタンドのおじさんは沈んだ町の街灯を眺めるのが好きだ。人は根が光か何かで出来ているので明りに惹かれるのではないかと言う。人ではないアルファさんは、そんな明りが転々と瞬く沈みゆく世界を、明りのない場所からそっと見下ろす。「時間の流れはみんなに1個ずつあって」「止まらない」
★2 - コメント(0) - 2016年5月21日

アルファさんの ω この形の口に毎回キュンキュンくる
★1 - コメント(0) - 2015年8月19日

MK
毎回、きっちりと、物語世界の中でオチがついているのだ。
- コメント(0) - 2015年6月2日

再読中。前の時のレビューにも書いてあるけどやはりこのトンネルの話が好きです。アルファさんはそんな感じじゃないから、ちょっと理屈っぽいココネがロボットのAシリーズの過去を追う役目をするのもうまいなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年1月8日

再々々々読。
- コメント(0) - 2013年8月18日

3.0
- コメント(0) - 2013年8月1日

再々々読。
- コメント(0) - 2013年2月25日

台詞のない、ゆったりとした、でも時々ハッと息をのむような画。そしてそれらに添えられたちょっと素敵な言葉。和んだり泣きそうになったり。
- コメント(0) - 2011年10月31日

再読。トンネルの話が好きです。この不安感や平衡感覚を失う感じって何故かわかるわかるって思えるのが不思議ですね。それと、米袋…じゃなくて大豆袋ひっかけて外で寝ているアルファさんが、いいw
- コメント(0) - 2011年6月9日

犯罪的うまいカルーアミルク……この回のおかげで野郎なのにカルーアミルク大好きでよく引かれる。いつかこんなカメラができる時代がきてほしい。「ふっ(にや」のアルファさん可愛すぎ。
★4 - コメント(0) - 2011年5月11日

再々読。
- コメント(0) - 2011年4月17日

図書館を巡るココネさん好きだなあ。
- コメント(0) - 2010年10月6日

再読。
- コメント(0) - 2010年7月18日

ココネさんいいわぁ
- コメント(0) - 2010年2月19日

優しい。ロボットと人が共存する世界。ロボットだけが見れる写真、聴ける(?)イメージ。どうやって人間に還元されてるんだろ?と思ってしまったり。
- コメント(0) - 2010年1月25日

優しい雰囲気にひとさじの寂しさを感じる。アルファさんとタカヒロ達の乗る時代の話や、空を飛んでる人の描写があったからかな
★2 - コメント(0) - 2010年1月24日

アルファさんが撮ったロボットの人にしか感じる事が出来ない写真一度見てみたい。アルファさん店先で野宿、おじさんに見つかったら笑われますよ!!
- コメント(0) - 2010年1月17日

カメラは昔から時間を切り取るって表現を使うけど、アルファさんのカメラは本当にその空間を切り取っているみたい。カメラと写真の対比がアルファさんと人間の対比みたいで、ちょっと切ない。
★1 - コメント(0) - 2009年12月30日

今回もカラーページの色の美しさよ。空の色が濃く描けるようになったのは、夏の描写だからでけではありますまい。
- コメント(0) - 2009年12月27日

エロいなぁ。
- コメント(0) - 2009年12月27日

ほのぼのとしているのに、やけに生々しいマンガ。居心地が良いのに不安定という不思議な感覚。
★2 - コメント(0) - 2009年12月25日

この作品だからこそ、月一回ペースで読めるのっていいですね。タカヒロが大人びてくるのを見て「時間の流れ」の切なさと、今ここに存在する時間のいとおしさを感じるアルファさんの姿が印象的です。
★3 - コメント(0) - 2009年12月24日

ゆったりでも時間が過ぎていっているのだなー、と感じた巻。ところどころ伏線っぽいエピソードが入るのでどうなるのか気になります。
★1 - コメント(0) - 2009年12月24日

表情がいいなぁ、もう! 存在するのかしないのか、存在が許されるのか許されないのか、みたいな不安定感が漂うような気がする…。時間が止まらず流れる中に、ゆらゆら存在し続ける幸せな日常。
- コメント(0) - 2009年12月23日

後のストーリーに絡む『レコード』収録。そして国産大豆。
- コメント(0) - 2009年12月23日

ああもう!アルファさんかわいいな! 一度読んではいますが、何度読んでも新鮮ですね。毎月読めるのが幸せです!
★1 - コメント(0) - 2009年12月23日

国産大豆。
★1 - コメント(0) - 2009年12月22日

今読んでいるみんな最新5件(3)

04/05:martyrdom
01/14:KatzenMusik
12/22:O_Flow

積読中のみんな最新5件(6)

04/21:あや
09/05:martyrdom
11/27:へるるん

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行 4巻の 評価:28 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)