ハツカネズミの時間(2) (アフタヌーンKC)

ハツカネズミの時間(2) (アフタヌーンKC)
218ページ
247登録

ハツカネズミの時間 2巻はこんな本です

ハツカネズミの時間 2巻はこんな本です

ハツカネズミの時間 2巻の感想・レビュー(231)

催眠便利すぎないですか?薬物乱用は止めた方がいいと思いました。
- コメント(0) - 2016年10月4日

★★★★☆ 少しずつだが、仲間同士に隔たりが生じているのだろうか。今回もミステリアスな感じで、1巻よりハラハラした場面が多く、自分もハラハラした。茗ちゃんの考えもわかるが、あと少しだったのに…
★2 - コメント(0) - 2016年3月21日

再読。顔も覚えていない両親により、棗が外部に引き取られた。一人減った仲間。槙たちは学園脱出を模索する。鳴沢製薬社長一家の内部事情。桐子の外での同居人・梛が動き始める。桐子の大切で、憎い人。「時々思うの どちらがよかったんだろうって ここにいればつまらない感情も知らずに済んだのにって」薬を飲むのをやめたため、以前は鈍らされていた、慣れない感情に戸惑う槙たち。槙から桐子への感情。茗から槙へ。今まで経験していない彼らには、その感情の名前を知ることが難しい。それが、脱出実行時に致命的な亀裂を生じる過程が凄くいい。
★2 - コメント(0) - 2015年11月16日

少しずつバラバラになっていく。
★1 - コメント(0) - 2014年11月9日

謎が謎を呼び、手に汗握る展開なのにものすごく静かで暗い雰囲気の画風がすごく好み。ひつじのうたでクラっときた自分にはたまらんです
- コメント(0) - 2014年6月26日

桐子のがメインのヒロインなんだと思うけど、茗ちゃんが可愛すぎて!
★3 - コメント(0) - 2014年5月26日

茗ちゃんの気持ちは分からんでもないが、ちゃんと外に出てからにすればいいのに・・・個人的に椋の勘の鋭さと優しさが好き。
- コメント(0) - 2013年7月28日

学園の秘密を桐子から聞かされた槙。槙の協力のもと、桐子は学園から脱出するが警備兵に捕獲され…
★2 - コメント(0) - 2013年5月9日

職場の同僚からの借り物。アフタヌーンぽいと言えばいいのか、救いのない感じがとても拭いきれない。
★1 - コメント(0) - 2013年3月28日

実家の未読本の山より2巻目。4まで買ってあったが、時間の関係でまた次回。
★1 - コメント(0) - 2012年10月22日

開放倉庫で立ち読み。
- コメント(0) - 2012年3月13日

映画見ているみたい。
- コメント(0) - 2012年2月5日

設定的には騒がしい展開になりそうなのに、描かれている風景がしんとした静寂をまとっているのはやっぱりこの人の作品だーって感じがする。
- コメント(0) - 2010年4月19日

おしい
- コメント(0) - 2009年12月31日

茗~気持は分かるけど、あともうちょっとだったのに・・・。
- コメント(0) - 2009年10月25日

評価★★★★
- コメント(0) - 2009年8月10日

学園に秘められた謎、そして脱走劇。いやあ、手に汗を握った。この手の、監獄だとか、牢屋だとか、閉鎖された空間から逃亡するというシチュエーションは、毎回、緊張する。この、見つかったらだめだというのが、妙にドキドキする。
★3 - コメント(0) - 2009年8月3日

積読中のみんな最新5件(10)

02/15:赤魚
11/16:puker
11/05:

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

02/21:suicdio
11/20:Ryo
10/23:溶接工
12/29:皐月
02/12:
ハツカネズミの時間 2巻の 評価:24 感想・レビュー:18
ログイン新規登録(無料)