宙のまにまに 1 (アフタヌーンKC)

宙のまにまに 1 (アフタヌーンKC)
190ページ
606登録

宙のまにまに 1巻はこんな本です

宙のまにまに 1巻の感想・レビュー(528)

嫁本。良質で楽しい作品です!自分は中学~二十代前半と地元の天文研究会に入っていましたが、同年代で盛り上がるノリが羨ましい(^^)学校に天文部があったらな~!!
★18 - コメント(0) - 1月29日

久々に再読。この漫画を高校生の時に読んでいたら、帰宅部なんてやらずに天文部に入っていた(天文部は無かった気がするけど)子供の頃に過ごした町に帰って来た主人公の朔。その当時、朔を散々振り回した幼なじみの美星。美星は星が大好きな女の子。一方の朔は読書好き。その二人の再会は朔には悪夢そのものだった。が、気付けば、美星に巻き込まれ創部間もない天文部に入部してしまった朔。星の魅力と初心者にも分かりやすい星の知識を散りばめ、天文部の活動を通しての部員たちの青春ラブコメ。思わず夜空を見上げたくなる作品です。
★10 - コメント(0) - 2016年12月10日

このシリーズは読みたい。絵も好き。
★1 - コメント(0) - 2016年10月12日

オープニングの曲が好き~( *´艸`)さらに面白いアニメ~( *´艸`)
★8 - コメント(0) - 2016年9月22日

アニメやってたので興味を持って読みました。文学の道に行くルートも個人的に見てみたい。あるんかな?
★6 - コメント(0) - 2016年8月27日

Kobo無料。これ読むと星を見たくなるな。うちの高校には天文部というものが存在しなくて星好きが集まって年に数回天体観測をしたのを懐かしく思い出した。
★3 - コメント(0) - 2016年8月1日

ずいぶん前にアニメを見て以来ずっと気になっていた原作をついに読み始めました。私も高校時代は地学部(という名の天文部)に所属していたので、とても懐かしく感じながら読み進めています。観測会で使うライトに赤色フィルムを施す話は定番ですね。最近はちゃんとした観測会に参加することもなく、月齢も気にしなくなっていますが、この夏は少し夜空を見上げてみようかなと思いました。
★7 - コメント(0) - 2016年8月1日

絵もお話も繊細でとても心に沁みました。北海道ではほとんど梅雨がないから、宙をみるのにはいい場所なのだろうなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年7月3日

★★★
- コメント(0) - 2016年6月23日

Kindleにて1巻無料だったので読んでみた。あらやだ、面白い。作者が女性とあって、優しい雰囲気が良いね。次も読みたくなった。
★2 - コメント(0) - 2016年6月21日

全体的にテンション高めのラブコメでキャラに萌えられたら勝ち的な。ドリフちゃんかわいいです。
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

ドリフ最the高
★3 - コメント(0) - 2016年6月18日

アニメやってた作品。星かぁ。こっち来てから、ほとんど見えないからなぁ
★2 - コメント(0) - 2016年6月15日

7、8年ぶりに読んだ気がする
- コメント(0) - 2016年6月13日

ストーリーの良さ、キャラ立ちがどっちも上手くマッチしている。 個人的にギャグシーンの描写で細かいところにもギャグ要素が詰め込まれていたのが面白かった。
★3 - コメント(0) - 2015年10月15日

空、見上げてますか? アニメを見て原作に興味を持ち、読んでみました。どちらも面白かった。恋に、友情に、高校生天文部員たちが星空を通して、笑いあり、涙あり、ドタバタありの、そんな学生生活。彼らの青春の1ページ、1ページが物語になっています。十代後半の等身大の情熱の燃やし方が垣間見られ、ともすれば非常に羨ましくも思えてしまいました。因みに、全くどうでもいいことだけど、私は琴塚文江先輩ファン。先輩には、是非とも幸せになってもらいたい。そんなアナザーも見てみたい。
★2 - コメント(0) - 2014年12月28日

梅雨の時期にプラネタリウム!梅雨の時期でなくても是非!
★1 - コメント(0) - 2014年12月20日

全体的にテンション高い!特にみーちゃんうるせぇw姫ちゃんの女子らしさがとても可愛い。
★2 - コメント(0) - 2014年11月18日

ずっと気になっていた作品。とにかく姫ちゃんが可愛いです。朔は女の子にモテすぎなのではないだろうか・・・?主に夜に活動するから高校の天文学部は大変そうです。
★2 - コメント(0) - 2014年9月14日

姫が可愛い~
★1 - コメント(0) - 2014年8月31日

読むと誰かと一緒に星空を見たくなる漫画です。 
★3 - コメント(0) - 2014年7月29日

こういうラブコメは好きです。天文部も楽しそうだし。ただ、美星の強引なところはどうにも駄目。朔が避けたがるのも判る。同情する。美星が良い子そうだっていうのは判るけど。今のところは姫ちゃんの方が可愛げがあっていい。「年増先輩」は言い過ぎと思うが。
★1 - コメント(0) - 2014年6月25日

つまんねええ
- コメント(0) - 2014年3月15日

「天文部」という一見地味なクラブ活動に焦点を合わせた高校生学園ラブコメディ。この地味さを払拭し、ハイテンションな物語とするべく主役美星を、天然、無邪気(ただし、背景は不明なので続巻ではわからない)、一直線キャラにしたのかもしれない。その対極は姫(判り易すぎなライバルキャラ。ちなみに、アシさん(女性か?)に一番人気らしい)。彼女のいじらしさは、実に女の子していて、女流らしい目線。正直、アニメ化し、さらには「そこあに」で取り上げてなければ目に留まることはなかったかも。メディアミックスの是非は悩ましい。
★4 - コメント(1) - 2014年3月11日

星★★ みーちゃんの親友可愛い
★1 - コメント(0) - 2014年1月12日

朔は7年ぶりに帰って来た故郷で、7年前と同じように天敵・美星に捕まって天文部に入部させられる.いつも本だけが友達だった朔の知らない、本の向こう、天井の向こうで毎晩輝いている星々と暗闇との世界・・・ すいません本ばかり読んで、ていうかDVDばかり見て夜を過ごしています.美星みたいに連れ出してくれる人がいれば天体観測も楽しそうだけど億劫や・・・漫画で疑似体験しとこう.
★6 - コメント(0) - 2013年12月22日

なるほど
- コメント(0) - 2013年12月16日

プリッツの「コミック&プリッツキャンペーン」でダウンロードしました。こういうワチャワチャした学園ものって好きです。自分の学生生活とは真反対だから。ふと考えると、もう何十年もプラネタリウム行ったことないなあ。天文台マニアには余りにも有名な明石市立天文科学館なんて行こうと思えば、すぐに行けるのに。
★2 - コメント(0) - 2013年11月9日

天文部なラブコメ。 ストーリーへの比重がやや多かったかなー。
★1 - コメント(0) - 2013年10月13日

読書が趣味の大八木くんの気持ちが凄い良く判るw 今まで天体観測にはあまり興味は無かったけど、ちょっと街中から離れて星を見たくなった。それにプラネタリウムも良いね。物語は天文部を中心として青春ラブストーリーといった感じですけど、1巻ではまだほとんど動いてませんね。これから部としてどんなイベントがあるのだろう?それに美星の家族関係にも何か問題がありそうですね。
★2 - コメント(0) - 2013年10月12日

プラネタリウムいいな~
★1 - コメント(0) - 2013年9月12日

楽天プリッツでのポイントで。まだ人物紹介かな。
- コメント(0) - 2013年9月8日

高校生らしい真っ直ぐな青春ストーリー。こんな学生生活送りたかったなぁ(笑)
★2 - コメント(0) - 2013年8月21日

いかにも青春ラブコメっぽい表紙。天文部とかあったら面白そうだな~と感じさせてくれました。久しぶりに星を眺めたくなる。
★10 - コメント(0) - 2013年7月25日

親の仕事の都合で転校を繰り返す主人公朔(さく)。高校生活を小1から2年間過ごした町で過ごすことになるのだが、そこには悪魔の幼馴染、美星の姿が。元気で活発な美星に読書が好きなインドアな朔は振り回され、美星の所属する天文部に入部することに。どこまでも真っ直ぐで星が大好きなみーちゃん、可愛いです(^o^)
★5 - コメント(0) - 2013年6月11日

天文部という部は見かけ上のものでなく、星を求めて行動していることに嬉しさを覚えた。最近深夜アニメで視聴している部活は名だけのものが多いから……。こんな個性的な部員さんのいる部活に入りたいものだな。
★4 - コメント(0) - 2013年4月19日

★★★☆☆ 天文部。恋愛要素は薄め。姫ちゃんはかわいいんだから年増先輩とか言わないで欲しい。
★2 - コメント(0) - 2013年3月25日

『宙まに』1巻*高校生になって昔住んでいた町に戻ってきた朔・・しかし、高校で幼馴染の女の子・みーちゃん(=美星)と思わぬ再会をし、天文部に入部することに!?とても可愛らしくて素敵な天文漫画です**天文学や星が好きな方にオススメです☆☆
★18 - コメント(0) - 2013年3月25日

絵がかわいいですね 天文部というのはマンガでは珍しい気がしますね 主人公をぐんぐん引っ張る幼なじみの女の子と、廃部寸前の部活、部に突っかかってくる生徒会長、病弱な部長、受験の時に主人公に一目惚れした女の子、いろいろお約束な気がしますが、どう展開していくのか楽しみ まずは天体観測とプラネタリウムという天文の鉄板をやりましたが、次は梅雨明けだとしし座流星群とかでしょうか?
★12 - コメント(0) - 2013年3月10日

インパクトが強いわけでは無いし、どでかいイベントが起こるわけでも無い。でもだからこそ漫画の中に日常を見出すことができるし、無理のないキャラ設定や舞台設定で得られる安心感がある。身近に感じられるフィクションのため登場人物のエネルギッシュさに押され気味になる。都会人が読むと面白い本なのかもしれない。
★5 - コメント(0) - 2013年3月6日

宙のまにまに 1巻の 評価:60 感想・レビュー:117
ログイン新規登録(無料)