FLIP-FLAP (アフタヌーンKC)

FLIP-FLAP (アフタヌーンKC)
あらすじ・内容
絵に描いたように「フツー」な深町くんは、高校最後の日にあこがれの山田さんに告白! 付き合うために彼女が出した条件は「ピンボールのハイスコア」を超えること!!深町くんの厳しくも険しいピンボール道が始まった!!!

あらすじ・内容をもっと見る
206ページ
504登録

FLIP-FLAPはこんな本です

FLIP-FLAPの感想・レビュー(443)

ピンボールなのに、ゲームなのに、これは紛れもなく青春だ。好きなことを全力で楽しめる、それがいちばんすごいこと。
- コメント(0) - 2月28日

友達に勧められて読みました
- コメント(0) - 1月30日

【〇+】アーケードのホンモノのピンボールが題材の漫画。ピンボールってここまで熱くなれるんだな…、と目から鱗です。読み終わったところでついゲーセンに探しに行きたくなってしまうけれど、今じゃなかなか置いている店はパッとは思いつかないのよね。30億点とかすげえな。
- コメント(0) - 1月26日

フリオ「なんでゲームに熱くなれるんだ?何か見返りがあるわけじゃないし、誰かがほめてくれるわけじゃない。意味のないことって空しくならないか?」 ヒカル「俺の心が豊かになるだろう?好きなもんは好きなんだよ!!意味ばっか求めてんじゃねーよ!!!!」
★10 - コメント(0) - 1月19日

これはいいオタサーの姫。何の見返りも無いのに、無意味なのに、孤独なのに、なぜピンボールをするのか。山田さんを振り向かせたいから? 楽しいから? 震える瞬間があるから? 好きだから? 全部そうだけど、違う。誰もたどり着いたことのない「その場所」へ行きたいんだ。自由になれるんだ。きっとそれはとても幸せなことだよね。若い。でも今はそれでいいんだ。という気持ち。
- コメント(0) - 1月4日

ピンボールを題材にした青春。とよ田みのる作品のモブが大好きなので「楽しかったよ」の一体感がとてもよかった。この二人、ほんとにずーっとプレイし続けるんだろうな。extraballも面白かった。振波さんまじかよ
- コメント(0) - 2016年12月13日

ピンボールにかける青春。ポップでカラフルでキュート。ヒロイン山田さんのぐにゃぐにゃした笑顔が好きです。けっこうえげつない性格だけど、ピンボールが好き!という気持ちがぐいぐい伝わってきて魅力的なヒロインだと思いました。ハイスコアラーUFOさんの扱い方もいい…!最後、感動しました!
★1 - コメント(0) - 2016年10月15日

文系男子なりの青春物語。どれだけ他からは無駄に思える行為でも、真っ只中に立つ人間にとっては尊く価値のあるもの。面白かった。熱くなれた。あとおまえJC最高だろおまえ。
★3 - コメント(2) - 2016年10月9日

ゲーセンの青春。
- コメント(0) - 2016年10月9日

単行本持っているけど、読み放題で再読。ピンボールが大好きな私だが、最近はゲーセンに置いてないし、オシャレバーとかに置いてあるのはメンテ出来てないし、コミック読んで、気分だけプレイ。「BANZAI RUN」をプレイしたいなあ。
★8 - コメント(1) - 2016年10月2日

青春+ピンボール。発端は憧れのヒロインへの告白だが、ラブコメというより競技ものの印象が強い。太い描線は力強さを湛えており、演出もセンスがある。スポーツやホビーものでありがちな、排他的な雰囲気や人間関係の軋轢というものは全くなく、始終「居心地の良さ」を感じられる世界観だ。「誰もがプレイヤーでギャラリーであり、孤独であるときもあれば一体感を覚えるときもある」という、ゲームというものの本質をよく描いている。独特な表情のキャラデザは好みが別れそうだが、話の筋立ては分かり易いので、幅広い層にオススメできる。
★1 - コメント(0) - 2016年9月28日

無意味が意味に転換する瞬間が爽快で良かった
- コメント(0) - 2016年9月23日

yoo
KindleUnlimiteにて読了。世にも珍しいピンボール漫画。何かに夢中になれるってことは本当に素晴らしい。そんなことをストレートに伝えてくれる作品で、スッキリとした読後感を与えてくれる。非常におススメ。
★5 - コメント(0) - 2016年9月20日

Kindleで読了。ピンボールだけじゃない、ゲームそのものへの愛を感じた珠玉の一作。ラブコメとしても面白い。
★1 - コメント(0) - 2016年9月16日

1巻完結のピンボール漫画。最近はデジタルで薄っぺらい漫画が増えてきたが、久々に読み応えのある漫画を読んだ。表紙の二人の話も面白いが、巻末に出てくる二人の話も気に入っている。お薦めの漫画。
- コメント(0) - 2016年9月13日

ピンボールゲームが持つ速さと物語の流れがうまくグルーブしている良作。
- コメント(0) - 2016年9月3日

ゲームでこういう話を描くこともできるのか! という驚きがあった。どうしてもゲームテーマで、目標がハイスコアというと上へ上へと目指す孤高のストーリーになるかと思ったが、恋愛要素を絡めつつもテーマである『楽しむこと』に関しては確実に表現できており、ピンボールにもゲームセンターにも縁がない自分でさえ感情移入して読めたことが凄かった。いつの間にか深町くんと同じようにピンボールを楽しむようになってきている自分に気づく。人生はうつろうものであるが、彼のように常に楽しむ姿勢を忘れずにありたいものだと思わせる内容だった。
★28 - コメント(0) - 2016年8月22日

Kindle読み放題。いやぁ~とよ田先生の可愛いながらもアツいピンボール漫画。良いです。あとKindleなのにペーパーとかPOPのイラストまで掲載されてるのは作品への愛だよなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年8月22日

何かに熱くなるっていいねって思える漫画。
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

ピンボールがしたくなった。自分の住んでいる辺りでは少し前までは幾つかピンボールが置いてあるゲーセンやバーがあったのだが、ここ数年でほぼ全てがなくなってしまった。ゲームというもの自体がそもそも好きなのだが、ピンボールの持つ身体性(?)は昨今のゲーセンのゲームでは得難いものがあり、非常に残念である。願わくば、新しいピンボールブームを。
- コメント(0) - 2016年8月9日

「俺の心は本気で楽しめるんだ!」無意味かどうかなんて問題じゃない。ただ楽しくて夢中になれたら、それがその人の大切なもの。独特な絵柄と手書きな台詞は迫力があって良い。ただ、実は好みドストライクではなかった。冷めた目で読めちゃったのは、私が女性読者だからかな。
★1 - コメント(0) - 2015年11月13日

何度めかの再読。とよ田さんの漫画はいつかアニメで観てみたいなぁ。さあて、ピンボールだ! 最近、見ないね、ぼくが高校生の頃なんかは、ゲーセンに行ったらなんとうなくあったのに。やりたいと思っても、パソコンとかスマホの中でしかやれなくなってしまった。僕は彼女を好きになる。でも、彼女は、もっと好きなのはピンボールで、そのベストスコアを超えられたら僕と付き合ってもOKだと言う。そんなラブコメ。でも、それよりも、ラブよりも、ピンボールの楽しさが伝わってくる。もっと、高校の時にでもプレイしときゃよかったなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年11月13日

とよ田先生の作品で一番好きです。ピンボールでここまで熱くなれるか!こんな青春も悪くない。
- コメント(0) - 2015年11月6日

ピンボールというたまゲーでしか見たことないようなマイナーなゲームでここまで話を作れるのかと感動しました。話の構成もうまいが、それ以上に展開が非常に扱った。ただで買ってちょっと申しわけない気分。
- コメント(0) - 2015年11月1日

ピンボールラブコメ。女の子が可愛い。一生懸命な男の子に女の子はハートがキュンとなるもの。
★2 - コメント(0) - 2015年10月15日

友達に勧められて読了。ピンボールに青春の全てをぶっぱする物語。なんだろうな、やってることはほんとただのピンボールなのに目頭熱くなったわ。やっぱそこに本気が見えるから感動しちゃうのかな。
★3 - コメント(2) - 2015年10月3日

Kindleでセールやってたので購入。あー、いい。久しぶりに読んだけどやっぱいい。最後のハイスコア出すところとか涙が出てくるわ。中盤、終盤の印象が強かったけど序盤のやる気の入る音とかもいいな。あとkindle版はおまけがついてる。新しい版だと紙でもついてるのかな? おまけ漫画ととらのあなの販促ペーパーとか
- コメント(0) - 2015年10月1日

「心が震える」なんて なかなかあるものじゃないよね。山田さん、可愛いだけでなく素敵だなぁ。この作品大好きです(^-^)
★23 - コメント(0) - 2015年9月29日

友達に貸す前に再読。やっぱ傑作! 「ただ心が震えるのです」という山田さんの言葉に全てが集約されている。無意味な遊戯ピンボール。でもそれを本気で楽しんだ時に何かが始まる。全1巻の素敵な青春漫画。
★5 - コメント(0) - 2015年9月27日

こういうゲームを本気でやる話が大好きなんすよ。疲れた時に読みたくなる漫画ナンバーワンかも
★2 - コメント(0) - 2015年6月5日

★★:ピンボールやりたくなった
★1 - コメント(0) - 2015年5月9日

とよ田みのる先生の作品を読むのは初めて。告白OKの条件はピンボールでハイスコアを越えること。そんな不純な動機から始めたピンボールにいつしか夢中になるお話。本気で遊ぶことの楽しさが存分に描かれています。ピンボールにも色々な技があるんだね。ヒロインの山田さんの口が可愛い。そして装丁がピッカピカ☆
★6 - コメント(0) - 2015年5月7日

うわさどおり、すばらしくワクワクする漫画でした。 キンドルで買いましたが紙の本でも読みたいです。
★4 - コメント(0) - 2015年4月10日

「ピンポン」みたいに直接絵が動かない漫画という媒体でスピード感と格好良さをガンガン表現してるのがすごい! 内容もすごく良くて、漫画でこれだけ感動したのって初めてなんじゃないかってくらいに感動した。描き方や絵柄もすごく好み!
★6 - コメント(1) - 2015年4月3日

なんで無意味なゲームをやるかって?「心が震えるからだよ」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
★2 - コメント(0) - 2015年3月21日

静かになるシーン素晴らしかったですね
★2 - コメント(0) - 2015年3月20日

夢中になる事の素晴らしさを教えてくれる一本。主人公深町くんのキッカケは下心だったのかもしれないが、目的が手段を飛び越える瞬間のカタルシスが堪らないよねぇ。と同時にゲーム愛も散りばめて描いてる手腕に脱帽デス。
★2 - コメント(0) - 2015年3月19日

FLIP-FLAPの 評価:64 感想・レビュー:152
ログイン新規登録(無料)