のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))
184ページ
2546登録

のだめカンタービレ (講談社コミックスキス 1巻はこんな本です

のだめカンタービレ (講談社コミックスキス 1巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


のだめカンタービレ (講談社コミックスキス 1巻の感想・レビュー(2444)

少女漫画特有の、女子にしか受けないギャク満載で、 男子からは絶対にも距離を置かれる不思議ちゃんが何故か男子と 仲良くなる例のパターンです。 久しぶりの感覚。 ゆるふわコメディで楽しくて良いですね。 音楽成分は薄め。
★50 - コメント(0) - 3月16日

過去本掘り起こし
- コメント(0) - 3月12日

献血ルームにて。久々に読んだ。やっぱり面白いなぁ。強烈な個性と才能の物語。俺様千秋様がのだめという駄犬をお世話しながら成長する話。
★10 - コメント(0) - 3月9日

中学の時読んだがいまいちピンと来なかった。改めて読むとおもしろい。のだめのキャラとか周りのキャラとか。夢があるのにまだ何一つ報われてない千秋。のだめに会って世界が広がっていく。また全巻読みたくなったのでちょっとずつ読んでいこう。
★19 - コメント(0) - 3月6日

ドラマは観たことないけどずっと読みたかった漫画。図書館で見つけたので借りてきました。のだめ、すごいキャラだなぁ^^;才能はあるけど、天真爛漫でむちゃくちゃな女の子…もしかしたら苦手なタイプかもしれん。でもヒロインなのに汚部屋の住人ってとこは面白い。もう1巻読んでみよう。
★12 - コメント(0) - 2月19日

再読。やっぱりのだめ強烈。
★2 - コメント(0) - 2月11日

初めて読んだけど面白かったです!ギャグが面白くて笑える所がいい笑
★11 - コメント(0) - 2月9日

再読。音楽オンチだと細かいところはすぐ忘れてしまう。いろいろ知ってたら、もっと読み方変わるんだろうな。
★8 - コメント(0) - 2月4日

思うところあって再読開始。音楽への向き合い方、再確認したい。そしてもっと自分に素直に。
★8 - コメント(0) - 1月31日

再読。最初に読んだのは、12年前?やはり楽しい。
★8 - コメント(0) - 1月27日

久々に読んだ。 耳がよかったのね。 共通点をみつけて、嬉しい気分。
★5 - コメント(0) - 1月26日

読メ登録前に読了済みの作品を再読。くすぶっている千秋がのだめに触発されていく。
★17 - コメント(0) - 1月25日

ドラマも楽しかったので今更ながら初読み。 期待通りに楽しかったです!
★29 - コメント(1) - 1月24日

これもGoogleで無料だったから。カンタービレとは音楽の記号で歌うように、という意味らしい。のだめは野田恵さんから。前々からこのタイトルの意味気になってたんだけど、そういう意味なのか。面白かったし、なんか絵のタッチが柔らかくて好き。
★13 - コメント(0) - 1月10日

高校時代に読んだことがあるはずだけど、あまり覚えていなかった。のだめと千秋の出会いをきっかけに、世界が広がっていきそうな予感。限られた空間の中でも、できることはきっとある。音大ってお金がかかりそうなイメージだけど、のだめも実はいいところのお嬢さんだったりするんだろうか。★★★★☆
★14 - コメント(0) - 1月1日

天才だけど完璧じゃないのだめが愛おしい。好きな人にまっすぐなのもいい!お隣さんが憧れの先輩という設定が羨ましい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

in a nutshells/ive tried a lot of things/but i still have really accomplished nothing.
★2 - コメント(0) - 2016年12月25日

★★★★ 人気のあることに納得。期待を裏切らない面白さ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月14日

読み直し
★6 - コメント(0) - 2016年12月11日

Kindleで無料だったので。先は知っているけれど、予想を裏切らないおもしろさだった。
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

レンタ読み。のだめのキャラなんとなく把握していたけどイラっとするなー
★2 - コメント(0) - 2016年11月11日

かなり軽快なノリで物語が展開されていきます。のだめ(野田恵)のエイリアン指数が既にスカウターでは測定不能レベルに達しており、主人公(千秋真一)をじわじわと追い詰めていく様はなかなか愉悦です(^ν^)濃密なギャグを堪能できるコミックですので、よろしければ読んでみて下さい。
★19 - コメント(0) - 2016年11月5日

公立図書館)数年前に大笑いしたのの再読。のだめと千秋の出会いにそうだったね。と思い出す。ゴミ屋敷餌付け。ヴァイオリン科の峰登場
★2 - コメント(0) - 2016年10月31日

YouTubeで曲を聴きながら再読を始めました。
★4 - コメント(0) - 2016年10月9日

久々に 千秋先輩との出会い方おもしろかった
★4 - コメント(0) - 2016年10月9日

ドラマの再放送見たので、原作読み始めました。
★6 - コメント(0) - 2016年9月3日

何巻まで読んだか忘れちゃったので再読。のだめの部屋、やばすぎ・・・。のだめと出会ったから、千秋の世界が変わったんだよなあ。千秋の留学できない理由が、なんともね~(笑)
★11 - コメント(0) - 2016年9月3日

やべーな、これ、面白いな、相変わらず!ドラマ版はキャスト神なくらいあってたなーと思います。素晴らしい。峰のイナズマも、のだめのピアノも聞いてみたいなぁ。
★9 - コメント(0) - 2016年7月27日

ドラマなったりして売れすぎたから逆に敬遠してたんだけど、ついに読んでみました。結構おもろい(*´ω`*)
★6 - コメント(0) - 2016年7月23日

喰わず嫌いしていたのだけど、1巻を読んでみたら多くても5巻くらいで終わりそうな雰囲気だった。
★3 - コメント(0) - 2016年7月21日

千秋は近寄りがたいなあ。
★10 - コメント(0) - 2016年7月19日

汚部屋女が隣で学校一緒と言うのわろた
★4 - コメント(0) - 2016年7月1日

再読。2002年1月初版の2004年9月17刷。二ノ宮が大化けした大傑作だが,序盤はネタがオーケストラでヒロインが奇矯な「だけ」と言えばそれだけのマンガ。や,充分おもしろいんだけど,後のちのスケールアップは見えてこない。刷数から知れるようにかなり出遅れて読みはじめており,それでも本屋の平台で表紙はよく見かけたから,ひとりの女の子がいろんな楽器に挑戦する話かと思っていた。
★8 - コメント(0) - 2016年6月29日

久々に!何度読んでも面白いし大好きなんだけど、実際にこんな人いたら絶対近寄らないなぁ、としみじみ思っちゃいました。
★26 - コメント(0) - 2016年6月13日

再読。なんかクラシックメインでつまらんなー。
★8 - コメント(0) - 2016年6月7日

購入 再読
★1 - コメント(0) - 2016年5月29日

いや~面白かったなぁ~。さささーっと読めるし笑えるし。千秋先輩とのだめちゃんは今後どうなるのかな~♪2巻も予約しよ。
★9 - コメント(0) - 2016年5月13日

表紙の絵が苦手で、今まで読まないでいたけど『七ツ屋志のぶの宝石匣』が面白かったので読んでみた。すーっとストーリーに引き込まれる。一気に読む準備は整えてみました。
★8 - コメント(0) - 2016年5月6日

ドラマを再放送していて気になったので、無料だった時に購入していた電子書籍を読んでみることに。「のだめ」ちゃんって、ホントに汚部屋に住んでいたんですね。先の行動を読めない「のだめ」ちゃんに振り回される千秋先輩、まだまだ序章って感じ。峰くんのお父さんが作る中華料理を食べたいなぁ。
★91 - コメント(1) - 2016年5月1日

今更ですがテレビの再放送をみて初めて読みました。読まず嫌いでしたね。ドラマの方もコメディだなって思っていたらギャグマンガですね。面白かった。中学生の息子も勝手に読んでました(笑)。25巻もあるんだ~、びっくり!
★6 - コメント(0) - 2016年4月29日

のだめカンタービレ (講談社コミックスキス 1巻の 評価:62 感想・レビュー:448
ログイン新規登録(無料)