ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)

ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)
184ページ
769登録

ちょびっツ 1巻の感想・レビュー(722)

CLAMPだから読んだけど全くわからなかった記憶。そしてまた読みたいと思った記憶がない漫画。
- コメント(0) - 1月1日

感想は最終巻にて。
★1 - コメント(0) - 1月1日

かわいい。人型パソコンかー。
★3 - コメント(0) - 2016年12月24日

PCが人の役割を補うために存在するなら、いつかこの先、ロボット開発と平行して、人型のものだって出来るかも?久しぶりの再読ですが、所々時代を感じさせる部分はあるけれど、描かれるテーマは不変。結構最初からイロイロ種明かしされてて展開は早いです。作中の絵本「だれもいない町」の奇妙なキャラクターが絵的にちょっと苦手かな…
★25 - コメント(0) - 2016年12月12日

ちぃたちが、人の代替として創られる「ロボット」ではなく、ただの道具として利用される「PC」であるという設定がミソ。人と人ならざる者の間に立ち塞がる障壁が、より際立つ。しかしその後のアンドロイドの普及から見て取れるように、現実のPCはどんどん「人」に近づいていく。それ以前に描かれた物語であることを考えると、先見的なテーマであったと思う。 
★1 - コメント(0) - 2016年9月4日

パソコンが女の子の姿してる。
★4 - コメント(0) - 2016年8月28日

童貞万歳!
★1 - コメント(0) - 2016年8月9日

気になっていて偶然購入。結構前の作品だが、時代背景や物語自体、全然今でもいける。寧ろ今の方が時代的に親身になれるかも。儚く綺麗で簡単だけど難しい。もっと早く出会いたかったレベルの素敵な作品。
- コメント(0) - 2016年8月1日

最近になって読んでみる気になっていた中、八王子の某店でようやく邂逅。とりあえず5巻までまとめ買いし、予備知識なしに一気読みしたけど、多少の設定の古さは否めないものの、「ちぃ」そのものは新鮮だったし、おもしろく読めました。思えば、CLANPさんの絵柄、10年くらい前から気になってたのだな。BS3で「CCさくら」も再放送中だし、自分のニーズとの相性という意味で今ようやく旬なのかもしれない。残り3巻、探さないと。
★2 - コメント(0) - 2016年6月11日

PCが人間型がってのが変わってる。浪人生の本須和秀樹が、近所のゴミ捨て場で拾ってきたのは1台の人型パソコン「ちぃ」!ちぃちゃんも可愛いけど、すももちゃんは小さくてもっと可愛いしいな。ちぃちゃんの起動ボタンが…。青年誌向けだからかな。
★44 - コメント(0) - 2016年5月26日

これ凄いな。15年ぐらい前の作品ということで、パソコンやネットに関する描写は時代性を感じる。設定もちょっと甘い気がした。で、作品そのものも陳腐といっていいぐらいのパーツで組んでいる。なのにこの垢抜けよう。細部には古さを感じても、作品そのものが古くなってないんだよなー。まだ導入で終わったけれど、きっちりつかまれたので続けて読んでいこう。
★90 - コメント(2) - 2016年4月14日

とてもキュート。今からすると少し古い時代という感じもあるけれど、アイデア、世界観はとても良いと思う。
★2 - コメント(0) - 2016年3月10日

PCが人間型、当然商品として好もしい造形が選ばれるわけで、大抵美男美女になっている…そんな世界。しかしあくまでPCだということで、そうした製品に対して性的視線を向け、あまつさえ欲情するのは「恥ずかしい」ことになってる。この世界でも「萌え」があるから、PCに発情してもいいんじゃないかしらと思うが、なんか一線引かれてるらしい。で、主人公は“ちぃ”という美少女PCを所有する羽目になる。そう、「所有」するのだ。物としてね。つまり物としての美少女を愉悦するという、オタク的な嗜好を叶えてみましょうっちゅう作品かしら。
★11 - コメント(0) - 2015年12月7日

ちぃちゃんは可愛い。でも対象とされているであろう読者層にわたしは入っていなかったような感触。
★3 - コメント(0) - 2015年11月3日

あったらいいなあ
★1 - コメント(0) - 2015年10月28日

十五年くらい前の作品だが今でも全然面白く感じる。
★4 - コメント(0) - 2015年9月8日

続きが気になりました。
★19 - コメント(2) - 2015年9月8日

”パソコン”が世界に普及したおはなし。SF永遠のテーマ、機械に“ココロ”はあるのかを焦点にあてたおはなし。様々な観点から“パソコン”を見ていった主人公の考えはいったいどうなるのか?
★4 - コメント(0) - 2015年6月23日

読了。エンジェリックレイヤーのアニメを見て、その続編というか世界観が繋がっているとのことで最初読み始めたが、こんな面白い作品、なんで早く読まなかったんだろうと。と言っても何回目の再読なのか分からないくらい読んだ。人間型のパソコンとか新しい、今でいうロボットとかアンドロイドみたいな感じだと思うけど、その辺りとの付き合い方が実に秀逸に描かれていて近い将来、こんな未来来るんじゃないかと色々考えさせられる。
★4 - コメント(0) - 2015年6月22日

久しぶりに再読。初期の萌え萌えなイメージからすると、重くて真面目なお話なんですよね。機械と人間の恋愛を真正面から描かれることって意外と少ないので、思索としても面白い。裕美ちゃんとか、機械と人間の恋愛を否定する存在がいながら、ちぃをきちんとかわいく描いているし、なかなか深いところまで突っ込んでいるので、第一印象以上に読み応えのある作品だと思う。
★4 - コメント(0) - 2015年4月22日

基本CLAMP作品は好きだが、今のところ下位ナンバーワン。無理に?青年誌が好みそうな設定を盛り込んでたり、なんだかなぁの内容。最後まで読めるかな。
★8 - コメント(0) - 2014年7月1日

手放す前に再読
★2 - コメント(0) - 2014年6月30日

思ってたよりもヤング向けだったー
★4 - コメント(0) - 2014年3月6日

再読。ちぃ可愛い(〃∀〃) 人型パソコン、実際にあってもいらないなぁ。すももくらいのだったら小さくて可愛いしいいかもだけど。
★11 - コメント(0) - 2014年2月20日

パソコンが人型に…実際にあったら、人と区別付かなくて困惑しそうです。パソコンのちぃは可愛いゆえに、秀樹はいろいろと大変そうだ。
★3 - コメント(0) - 2014年2月18日

正直人型パソコンは使いたくないです。
★4 - コメント(0) - 2014年1月6日

(講談社バイリンガル版)
★2 - コメント(0) - 2013年9月25日

パソコンがこの姿で普及してるなら、下着もパソコンのパーツコーナーに置いてあると思うし、主人公もあそこまで取り乱す必要はない。と思うんだけど…青年誌だからといえばそれまでだけど「こういう世界になればこうなる」という想像力が足りてない気がする。あと「女ドラえ○ん」という表現に妙に納得した。そうか、こういう展開はあのネコ型ロボットのパロディだったのか←
★4 - コメント(0) - 2013年9月24日

再読!ちぃ他可愛いいなぁ
★4 - コメント(0) - 2013年8月18日

ちぃ可愛い。しぇそ覚えた。
★3 - コメント(0) - 2013年8月12日

本棚を整理してたら出てきたので一気読み
★3 - コメント(0) - 2013年7月30日

浪人生の秀樹とパソコンのちぃの恋のお話。色んな表情をするちぃがすごく可愛い。秀樹はすごくちぃに優しくていい人。こんな二人を暖かく見守りたくなる。でも みんなパソコンに対する複雑な思いもあって。そんなところも含めて大好きな作品。
★3 - コメント(0) - 2013年6月28日

高校のとき途中まで借りて読んだ作品。今回は全巻読むぞぉ
★4 - コメント(0) - 2013年5月7日

物語の始まり方は定番といった感じ。CLAMPなので安心して読める。にしてもCLAMPの作品に出てくる女性はなにか企んでそうで素直に見れないw
★4 - コメント(0) - 2013年5月6日

ツバサやXXXHOLiC辺りから入った自分にとっては予想以上に下ネタが入ってて驚き… それでもちぃはやっぱり可愛い
★3 - コメント(0) - 2013年3月25日

唐突に再読(・◇・) ちぃは可愛いなあ(・◇・)
★3 - コメント(0) - 2013年3月20日

人型パソコンのお話。こんなパソコン欲しいwと思ってしまうと同時にこんなパソコンあったら。人間とのコミュニケーション、共存、依存などが破綻してどうなってしまうんだろうという恐怖を覚える。 人は依存しあって生きてるし、共存、協力しあって生きてる。 こんなのが出来たら、携帯電話以上に世界を変えてしまうだろう。どうなるんだ。(´・ω・`)
★4 - コメント(0) - 2013年2月25日

面白かった。
★3 - コメント(0) - 2013年1月12日

おお、さすが男性向け(笑)こんな可愛いパソコン私も欲しいわ。てか人型で作った時点でそーゆー方面目的としか思えない漫画ですな。でもちぃ可愛い可愛すぎる。
★6 - コメント(1) - 2012年11月24日

ちょびっツ 1巻の 評価:52 感想・レビュー:89
ログイン新規登録(無料)