寄生獣(完全版)(3) (KCデラックス アフタヌーン)

寄生獣(完全版)(3) (KCデラックス アフタヌーン)
282ページ
824登録

寄生獣(完全版) 3巻はこんな本です

寄生獣(完全版) 3巻の感想・レビュー(801)

再読。根本は変わってないのに、表層はすっかり変わってしまった新一。身体能力の格段の向上も見せ、ミギーとの一体化は顕著に。そして、ついに噂でしかなかった寄生獣達がついに人間の知るところとなった。もし、実際にこんなことが起こったら魔女狩りにでもなりそうだよな~と、考えるとちょっと怖い展開です。
★7 - コメント(0) - 2016年11月24日

再読。ざっくりしたアウトラインは覚えているけど、細々とした箇所は忘れてるから面白く読める。
- コメント(0) - 2016年8月23日

この学校内テロの始まり方も映画とは違うな。でもあれはあれでちゃんと筋が通ってた。髪の毛引っ張りあって互いを確認・・・シンイチの髪が心配。
★15 - コメント(0) - 2016年6月26日

田宮良子の命でシンイチの監査役として転入生としてやってきた島田。なんか見覚えあるな。人に危害は加えないと言いつつ、夜の街で顔を替えて人間を補食しているこいつはやはり信用ならない。美術部の裕子が島田に不信感を覚えて呼び出す。襲われそうになったところ薬品を投げつけ逃げ出す。薬品で人間に戻れなくなった島田は生徒を襲い始める。島田の遺体が国の機関に引き取られこれから話が凄く進みそう。ミギーの人間くさい控え目なアドバイスが好きだ。
★24 - コメント(0) - 2016年6月13日

グロさもいい感じ。ちょっとずつ知れ渡る真実。
★1 - コメント(0) - 2015年10月16日

ぐっちゃぐちゃやんなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年8月20日

映画よりもかなり怖い展開。化け物に襲われる恐怖もさる事ながら、自分がその化け物に近ずいていく恐ろしさは、仮面ライダークウガを思い出しました。
★4 - コメント(0) - 2015年6月8日

アニメ視聴済。新一の学校に転校してきた寄生生物の島田の目的はあくまで新一の観察だったが、ひょんなことから正体が知れて殺戮を始めてしまう。割と知能の高そうな島田でも、単純な捕食以外で人を殺すとなるとやはり共生なんてとてもじゃないが無理だよなぁと感じる。髪を引っ張り合う挨拶でしれっとハゲの人をイジるこの作者は今は知らないけど、描いてた頃は髪がフサフサなんだろうな……。
★12 - コメント(0) - 2015年5月22日

根本は変わってないのに、表層はすっかり変わってしまった新一。身体能力の格段の向上も見せ、ミギーとの一体化は顕著に。そして、ついに噂でしかなかった寄生獣達がついに人間の知るところとなった。もし、実際にこんなことが起こったら魔女狩りにでもなりそうだよな~と、考えるとちょっと怖い展開です。
★6 - コメント(0) - 2015年5月13日

シンイチの人間性が薄れ、ミギーの人間味が増してゆく。
★2 - コメント(0) - 2015年5月4日

奇生生物が世にばれてきた これからどうなるのかなー
★1 - コメント(0) - 2015年4月30日

不幸な偶然によりまさかの自体に!!そして段々心がどうにかなっていく主人公に周りの声は厳しくて次巻が楽しみです
★1 - コメント(0) - 2015年3月26日

ついに世間で寄生生物のことが知られるように。寄生生物の学習能力は凄いから、これから出てくる敵はどんどん強いのばっかなんだろうな。どういう結末になるのか全然想像できない。寄生生物は何のために存在するのか。ちゃんと今謎なことが全てわかるのかね
★2 - コメント(0) - 2015年2月18日

スーパーマン化した新一、ついに少年Aと……!?
★8 - コメント(2) - 2015年2月11日

3巻目にしてとうとうアニメに追いつきましたが、続きが思い出せないところをみると、積読本にしていて読んだ気になっていましたが、どうやら最後まで読んでないかもです。なんと、私的に衝撃の事実。とうとう第三者にパラサイトの存在が知れ始めて、面白くなりそうですね。パラサイト、世界中に散らばってるのじゃないの?日本だけの騒ぎなのかしら、もしそういう設定ならちょっとつまんないな。
★1 - コメント(0) - 2015年1月18日

(9.4/10)ついに寄生獣がみつかった。ここからが本番か。ただ世界中にちらばる寄生獣全部をシンイチが相手に出来るわけはないし、シンイチを主人公としている以上、彼らとの戦いをどう描くのか興味深い。メチャクチャ面白いとは、思わないが、そこそこ面白いと思う。
★4 - コメント(0) - 2015年1月14日

泉くん、強くなったというより徐々に身体も心も人間らしさが無くなってきていて、ぞっとした。構内での殺戮はさすがに気持ち悪くなったけど、続きが気になる展開。
★1 - コメント(0) - 2015年1月5日

高校で新たな敵、そして惨劇。シンイチの周りが徐々に物騒になってゆく。
★3 - コメント(0) - 2015年1月2日

島田秀雄が本性を現して人を襲い始めた際に浮かんだ疑問。以前にも殺人鬼が校内に現れているというのに生徒たちはなぜ落ち着いて、笑っていられるんだ……?
★1 - コメント(0) - 2014年12月30日

人が考えることと、感情を抜きにして合理的な判断を下すことは違うし、その合理的な判断に逆らって人間らしい考え方を求め続ける主人公という構図は面白い。主人公が死体の山を見てから立ち直るシーンはグッときた。グロいしキモいけれどなんか話に説得力があるんだよなぁ。絵は上手いのか下手なのかわからないけれど、迫力を出すのが上手くて引き込まれる。だからこれは漫画的には上手いということなんだろう。新一は正義のヒーローになるわけでもなくそのまま生きて行くのか、それともミギーに何か理由が出来て戦うことになるのか。予想出来ない。
★3 - コメント(0) - 2014年12月19日

島田巻
★1 - コメント(0) - 2014年12月19日

対象が広がったな・・・・
★3 - コメント(0) - 2014年11月29日

新一の心と体がどんどん人間から離れていく。そして遂に寄生生物を知る人間が現れだした。ここからどう物語が展開するのか楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2014年11月22日

再読。
★1 - コメント(0) - 2014年11月21日

遂に寄生生物が人間に存在を知られてしまった。話が大きく動きそう。 ミギーが人間っぽく新一を慰めてるシーンは面白かった。新一が着々と人間離れしていってる感じ。
- コメント(0) - 2014年11月15日

いい、やっぱこういう突然変異系はちゃんと組織で真っ当に対抗してくれるものがあるとグッと面白くなるな。
- コメント(0) - 2014年11月12日

tei
変化に戸惑うシンイチ。しかし「凄い聴覚だな!」と驚くミギーが可愛い(笑)
- コメント(0) - 2014年11月1日

もう少しでハロウィンだけど、扉絵のメイクしたらかなりインパクトあって目立つと思う。校内で17人虐殺されて死体を見た割に女の子の立ち直りはやいな。
★6 - コメント(0) - 2014年10月27日

妹が友人から借りてきたのを読むという又貸し状況なわけですが、容赦なく読了。面白い。
- コメント(0) - 2014年10月25日

今回もハードな展開で、どんどん人が死んでいきます。新一も変わってきましたね。これからの寄生獣達の動きが楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2014年10月22日

寄生獣を介して人間とは/人間らしさとはなんぞ?と問う、周囲を巻き込む主人公の葛藤、巧みだなぁと思った。「死んだイヌはイヌじゃない イヌの形をした肉だ」そこに価値や意味、感情を“肉付け”するのが人間でしょ?とヒスるヒロインと示唆する(皮肉る?)ミギー、と、それに得心する新一。言い得て妙。何気に凄いことさらっとやってのけてるシーン。 人間と寄生獣、主観と客観、属するコミュニティ、あらゆる視点からの見解が交錯してる。
★4 - コメント(0) - 2014年10月17日

中表紙の絵と校内斬殺事件の描写がトラウマ。いよいよ盛り上がってきた第3巻。
- コメント(0) - 2014年10月13日

どんどんと人間離れしてきてる新一…。おもしろいー‼
★1 - コメント(0) - 2014年10月11日

早々に島田君がいなくなってしまってショック。(実写映画化のキャストが好きな俳優なので)でも元はそんなに危害を与えるキャラクターではなかったのに、いよいよ歯車が狂い出して来た。わたしも誰かの髪を引っ張ってみようかしら…笑
★25 - コメント(0) - 2014年9月27日

再読:「犬の形をした肉」は鯨やイルカを食用にするなんてクレイジーだ!と言いつつ、家畜もその中はいるのを知っていながら知らぬフリしているとからくりが同じだと思う。
★2 - コメント(0) - 2014年9月8日

寄生生物の、地球上における生物としての立ち位置が描かれ始める。一方新一の様子にも変化が。
- コメント(0) - 2014年8月31日

SFなのにリアリティがあるから怖い。髪の毛ひっぱって確認の流行。怖い話のはじまりみたい。トイレの花子さん的な。そう考えると今まで聞いてきた怖い話も、もしかしたら本当の話なんじゃ...と思えてきてまた怖くなる。
- コメント(0) - 2014年8月23日

生物としての強さを得た代償として人間らしさを失っていく泉新一のもとへと送り込まれた転校生・島田秀雄は同級生によって正体を暴かれ人目も憚らず校内での殺戮を始める。寄生生物の存在が世間に露呈し、人間との見分け方が明らかに。「口だけ頭」ってわかりにくいだろ。髪型も変わり別人のようになってしまった泉新一とすれ違いを続ける村野里美。「人違いでした」って言われんのはキツイな。完全にミギーにサポートされてるし。硫酸を受けた後のクリーチャー感あふれる島田の顔はマスクにしたい
- コメント(0) - 2014年7月30日

寄生獣(完全版) 3巻の 評価:32 感想・レビュー:104
ログイン新規登録(無料)