寄生獣(完全版)(7) (KCデラックス アフタヌーン)

寄生獣(完全版)(7) (KCデラックス アフタヌーン)
274ページ
734登録

寄生獣(完全版) 7巻はこんな本です

寄生獣(完全版) 7巻の感想・レビュー(719)

再読。いよいよ本格的な人間対寄生獣の戦いが開幕。軍隊を導入し、周到な準備の下、広川が市長を務める役所にて、作戦が開始。徐々に寄生獣を殺していき、無事作戦は成功するかに思えたものの、後藤の登場により、作戦は失敗、舞台は壊滅へと追いやられてしまう。そして、寄生獣を束ねていた広川自身、ただの人間だったことに衝撃。いよいよ次が最期の巻。
★7 - コメント(0) - 2016年11月28日

後藤の強さが別格。
- コメント(0) - 2016年8月27日

田村玲子の言ったとおり、いくらパラサイト単体の能力が人間を超越していても、種として見たらパラサイトは人間には勝てないのですよね。この作品がただのパニック物とは一線を画するところです。
★2 - コメント(0) - 2016年7月6日

浦上の異常性。あんなやつ実際日本にもいるのかな。市役所での作戦が、うまくいくと思えたのは最初のうちだけで、そのあとのひどさったら。広川の正体にはかなり驚いた。後藤の名前の由来はなんだろうって、つい考えてしまう。
★15 - コメント(0) - 2016年6月27日

広川のいる庁舎を囲んだパラサイト一掃作戦に出た警察。上手く行ったのは最初の一体だけで、あとはもう…。田村玲子の言おうとした広川の事は、彼は人間、という事だったんですね。驚いた。でも何故なのにパラサイトのリーダー的存在になり得たのでしょうか?色々謎が残ってしまった。最強のパラサイトと戦う決意をしたシンイチ。里美はいいタイミングで現れてくれました!里美の想いがシンイチの力になりますように‼
★23 - コメント(0) - 2016年6月14日

警官隊との戦い。広川の目的。人間への問いかけ。
★2 - コメント(0) - 2015年10月22日

人間ってそんなものね。
★1 - コメント(0) - 2015年8月20日

人間の賢さ、恐ろしさを見せつける作戦開始。確かにイジメの雰囲気さえ漂いますが、ボスキャラがアレですから…
★3 - コメント(0) - 2015年6月10日

アニメ視聴済。人間vs寄生生物の全面戦争。作者は意図して人間を悪者として描いてるつもりはないと言っているけど、とてもじゃないが正義には見えない。ただそこはこれまである程度示唆されてきた部分なので驚く程でもない。それよりも広川が人間だった事と、タイトルの寄生獣というワードが初めて使われ、しかもそれが人間を指し示すことだったという衝撃にこの巻は尽きる。
★10 - コメント(0) - 2015年5月23日

いよいよ本格的な人間対寄生獣の戦いが開幕。軍隊を導入し、周到な準備の下、広川が市長を務める役所にて、作戦が開始。徐々に寄生獣を殺していき、無事作戦は成功するかに思えたものの、後藤の登場により、作戦は失敗、舞台は壊滅へと追いやられてしまう。そして、寄生獣を束ねていた広川自身、ただの人間だったことに衝撃。いよいよ次が最期の巻。
★5 - コメント(0) - 2015年5月17日

「寄生獣」というキーワードがここで。
★1 - コメント(0) - 2015年5月5日

なるほどタイトルとはそういう意味だったのか深い深いな~作品当時ゴミ問題が社会で色々と言われていただけにこの考え方は納得この作品がその時代時代ごとに作られたとしたらまた違う内容になっていたのか知りたいそんな急展開のお話でした次巻が楽しみです
★2 - コメント(0) - 2015年3月27日

tei
まさか広川がねえ……。作者さんは本当に凄いね……。
★2 - コメント(0) - 2015年3月18日

これじゃあどっちが人殺しだか...広川がまさか人間とは思わんかった。たしかに目は死んでなかったな。まさかパラサイトが人間と手を組んでいたとは...最終ボスは後藤。デッドエンドにはならんよな?
★3 - コメント(0) - 2015年2月18日

有川浩の『海の底』の鼻糞ヘタレ上層部のせいで銃も撃てないdilemma自衛隊とは正反対の、銃ばブッ放すどころか市民まで殺戮する暴走自衛隊。『海の底』もこんな自衛官ばかりだったら、漫画一巻分くらいのvolumeで物語チャンチャンだったのに。
★7 - コメント(2) - 2015年2月13日

とうとう、ここまできました。本当に残り1巻で終われるのかな、って感じです。一番混じって最強になったパラサイトの個体と、半端なパラサイトのミギーと新一が戦って終わりとか、もしかして簡単すぎる幕引きなのかな、それなら残念だな。
★3 - コメント(0) - 2015年1月21日

(9.5/10)軍と警察の描写が良かった。
★1 - コメント(0) - 2015年1月20日

警察が市役所を囲み化物掃討作戦が始まった。市民を巻き添えにしつつも、確実に仕止める警察。そこに、最強生物後藤が立ちはだかる。シンイチを追う後藤。最終決戦へ。
★3 - コメント(0) - 2015年1月12日

ああいうところで必ずいるバカな人間はもどかしい。結局地獄絵図になっちゃったなあ。まあわかり切ってたけど。まさか広川市長がああいうものだとは思わなかった。心底驚いた。で、浦上はどうなったの?つくづく先が気になるなぁ。
★4 - コメント(0) - 2015年1月5日

市役所にて警察と自衛隊が協力してパラサイト殲滅戦が行われる。のだが、法律でがんじがらめの警察と自衛隊がここまで独自判断で大胆に動けないだろう。もうちょっとリアリティー、説得力をもたせてほしかった。タイトルの「寄生獣」が人間を指しているという事に鳥肌がたった。
- コメント(0) - 2014年12月30日

市役所
★1 - コメント(0) - 2014年12月19日

凄まじい・・・・
★3 - コメント(0) - 2014年12月8日

再読。
★1 - コメント(0) - 2014年11月23日

面白い。
★3 - コメント(0) - 2014年11月22日

市役所の「お掃除」が完了しそうなところで最強の敵、後藤が無双。やはりこいつがラスボスか。市長が普通の人間だったのには驚いた。
★1 - コメント(0) - 2014年11月15日

人間が容赦なく人間を殺すところが一番怖い!
- コメント(0) - 2014年11月13日

すごい盛り上がりだ!めっちゃハラハラな展開。広川さんの正体にびつくり。
- コメント(0) - 2014年10月28日

パラサイトVS人類の市庁舎包囲戦。後藤の強さが半端じゃないが、パラサイトを殺戮して行く人間も別の意味で半端じゃない。そして、パラサイト達の思想の源の広川という存在。彼の演説の中に出てくる「寄生獣」と言う言葉の意味。次の巻で終わってしまうのはやはり切ないが、きちんと物語は最終決戦に向けて収束して行く。せめて、シンイチとミギーに平穏があらんことを。 8/10点
★1 - コメント(0) - 2014年10月25日

人間vs寄生生物。凄惨!血みどろ!そして…「寄生獣」というタイトルにはそんな意味が!このアイロニーにはゾクッときましたね。ミギーとシンイチの前に再び立ちはだかるアイツ…なんか以前よりも強者イメージが増し増しになってて、ほとんどターミネーターと化してしまっていますねこの人w さて残り一巻…緊張するなぁ。
★1 - コメント(0) - 2014年10月23日

今回が一番大きな戦いのようですね。広川の話もちょっと刺さります。最後がどうなるのか、かなり楽しみです。
- コメント(0) - 2014年10月22日

市役所包囲作戦。寄生獣の世界における人間というものがどういう存在か見えました。広川の言うことは一理あると思います。人間は結局人間の物差しで物事をはかり、ご都合主義で生きている。うーむ。確かに。運転しながらキョロキョロしてるミギーがかわいい。ミギーがどんどんかわいい。
★3 - コメント(0) - 2014年9月13日

再読:後藤はほぼラスボス扱いなんだが、彼の後にもボス戦が、、、。初期にミギーが見たがっていたアレを新一はやるわけだが、果たしてその最中にミギーは起きていたのだろうか?
- コメント(0) - 2014年9月8日

人間最恐の浦上とパラサイト最強の後藤。どちらも怖い...
★2 - コメント(0) - 2014年8月31日

広川の陣取る東福山市役所にてパラサイト殲滅作戦が展開され招集を受ける新一。パラサイトの首領とみなされていた広川があっさりと死ぬなか最強の寄生生物・後藤が戦鬼と化す。作中で初めて寄生獣という単語が登場。あまり新一自体の活躍は少ない巻だが警官隊の混乱と後藤の無双っぷりが面白い。運転をこなすミギー。「むっ、この地形グッド」人間に毒されてるぞオマエ
- コメント(0) - 2014年7月30日

後藤強すぎ
★1 - コメント(0) - 2014年5月11日

物語のテンションが一種頂点に達する市役所包囲戦。後藤の「おまえらから見てもかなり珍しいんだろう?こういう人間は」というセリフがなんか好きだ。苛烈且つ強大で人間にとって優しくない自然を表象するような存在である後藤も、それなりの形で社会化されてるんだなと感じる。
★1 - コメント(0) - 2014年3月27日

広川さんが人間だったのは予想外
★2 - コメント(0) - 2014年2月15日

いやはや。息が詰まる。
★3 - コメント(0) - 2014年1月11日

寄生獣(完全版) 7巻の 評価:40 感想・レビュー:84
ログイン新規登録(無料)