×××HOLiC(1) (KCDX)

×××HOLiC(1) (KCDX)
あらすじ・内容
「店よ。ねがいがかなう、ミセ。そのかわり対価をを頂くわ。それに見合った、ね」“あやかし”が視えてしまう四月一日(ワタヌキ)が必然的に訪れてしまった店とは!?

あらすじ・内容をもっと見る
182ページ
2288登録

×××HOLiC 1巻の感想・レビュー(2171)

漫画『×××HOLiC(1)』再読。中学生のときに友人に教えてもらってどっぷりハマったCLAMP、私はたぶんホリックとツバサから入った。ホリックだけでもどこか温度の低い妖しげな短編集として充分読めるけれど、ツバサ、そしてCLAMPワールドを知ったとき、ぶわっと広がった想い出。
★4 - コメント(0) - 3月10日

ツバサの小狼ズが現れるまで。最初はコッチの方好きだったが。読み過ぎて飽いてきた。
★2 - コメント(0) - 2月5日

CLAMP作品はカードキャプターさくらに続いて2作目。アヤカシが視える四月一日くんが必然的に訪れてしまったお店で、願いを叶えてもらう対価としてバイトを始めるお話。四月一日と書いてワタヌキと読む上に4月1日生まれだなんて、本人はいたって普通っぽいのに絶対忘れないなw侑子さんの独特な雰囲気で言われるセリフが好き。この世界にもCCさくらと小狼が存在してるんだなぁと思ってただけに、最後に登場した2人にはハテナがいっぱい。パラレルワールド的な?ツバサともリンクするらしいと聞いたけど、とりあえずこの先を読んでみたい
★11 - コメント(2) - 2016年12月27日

四月一日(ワタヌキ)がある日、「次元の魔女」である侑子さんのミセに引き寄せられることから始まる。“あやかし”が視えてしまう四月一日は、アヤカシを視ないようにするという願いの対価の代わりに、その店で働くことに。家事のエキスパートの四月一日くん。「この世には偶然なんてないわ。あるのは、必然だけ。」 1巻は「ツバサ」とリンクしているところも。
★44 - コメント(0) - 2016年12月10日

中学生のときに友人に勧められてハマった作品。当時は単純にオカルトの所に魅かれて読んでいたが、今改めて読むと、いろんな人の悩みと弱さを考えさせられる。結局最終的に行うのは自分自身、ということを考えさせられた。インターネットを辞めたいという話は特に身につまされる感じがした。
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

戻シリーズのために再読開始。
★3 - コメント(0) - 2016年11月28日

ツバサ全巻読み終わって分からないところもあったので、こちらの作品も。嘘を吐く女性の話が面白かった。
★2 - コメント(0) - 2016年10月17日

なんで今まで読んでこなかったのだろう、と後悔するくらい面白い。人間の業を考えさせられる。早く次の巻も読みたい。
★3 - コメント(0) - 2016年10月14日

CLAMPの最高傑作。
★3 - コメント(0) - 2016年10月5日

何十年ぶりに再読。やっぱ好きだなこの空気。嘘とネットの話は耳に痛いな。
★10 - コメント(0) - 2016年9月16日

ドキッと鋭いのが良い
★2 - コメント(0) - 2016年9月12日

スガシカオが勝手に主題歌を作りたくて作ったとか言うので、居てもたってもいられず、15年近く前に描かれた漫画を購入。これはすごい。ここまで親切に正直にこの地上の法則を描いてよいのですか…?と思いました。本の大きさが微妙に自分の手に馴染まないから読みにくいのが難点。
★15 - コメント(3) - 2016年8月21日

再読
★2 - コメント(0) - 2016年8月13日

再読。真理だな、と思えることが説教くさくなく、オカルト的な世界観に即して描かれている作品。以前は受け入れがたかった内容も、今は多少わかる。自分が相手のために動こうとも結局相手にその気がなければどうしようもない、とか。昔は、自分の力できっと相手を変えることができる、とたぶん思ってた。傲慢なことだ。人に何かするのには相応の対価が必要だって話も、取引のように思えて嫌だったが、対価なしにすごいことをやってしまうと、相手に恩を背負わせるというか。一見親切に見えて、逆に苦しませることになるのかなと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年5月28日

「ハケンアニメ」のカバーのイラスト書いた人だったのですね。CLAMP初読み。詳しくは知らんのですが過去の色んな作品とリンクしてるらしい。ってなことで「ツバサクロニクル」も同時に読むことにします。なんか勝手にワクワクしております★
★83 - コメント(3) - 2016年5月22日

【知人】
- コメント(0) - 2016年5月5日

実写版の杏さんの演技が良かったので再読。
★8 - コメント(0) - 2016年4月16日

妹から借りて。絵柄や雰囲気が好みで、ずっと気になっていたまま読まずにいたけど、やっぱりおもしろかった!侑子さんが想像していたキャラと違って面白い人やったwいろんなネタが盛り込まれてるのも面白いですねー。
★8 - コメント(0) - 2016年3月13日

四月一日がギャーギャー五月蝿い
★6 - コメント(0) - 2016年3月7日

前に一度読んだので再読、わたぬきとゆうこさんのやり取りが面白い!見えないものが見えてしまうわたぬきの霊感と家にやってくるお客様たち、ひまわりちゃんも可愛くて次巻が待ち遠しい!
★22 - コメント(0) - 2016年3月7日

『セカイを知るもの』には、読者も含まれているんだろうかなぁ
★5 - コメント(0) - 2016年3月6日

独特な雰囲気でなかなか手に取らずにいましたが、電子書籍で試し読みしたら…読みたくなり購入。侑子さんの言う「この世には偶然なんてないわ あるのは必然だけ」に惹かれました。言葉が奥深くてぞくっとします。
★8 - コメント(0) - 2016年2月23日

再読。
★2 - コメント(0) - 2016年1月30日

再読。電子。ツバサ新章始まったので、購入。ゆうこさんに会うの、すごく久しぶり。1巻からさくらの杖のレプリカと、「本当の覚悟」の印象に残る台詞があって…。最後にあの二人!!
★9 - コメント(0) - 2016年1月28日

再読。2016年40冊め。3巻くらいまでは発売当初に買って読んでいたが、その後は未読だったので今回は最後まで読み通したい。こういう後味が悪いけれど人を戒めるような話は好き。
★44 - コメント(0) - 2016年1月24日

小さな嘘でも嘘は嘘。自分に跳ね返って来ます。
★7 - コメント(0) - 2015年12月27日

このちょっと後味が悪い感じ…好きです。四月一日君、家事万能でこれはいいバイト君ですね。ところどころカードキャプターさくらのステッキ?やツバサクロニクルの登場人物達が登場して面白い。
★8 - コメント(0) - 2015年12月18日

再読。CCさくら、東京バビロンのキャラクターに触れ、合法ドラッグ、ツバサのキャラクターが出てくる。1巻からすでにリンクしすぎで世界繋がりすぎwww
★8 - コメント(0) - 2015年11月22日

10巻までまとめ読み。他人を救うために自分が犠牲になるという話は溢れている。しかしこの作品中には、大切な人を思うがゆえに自分を犠牲にしない話が存在した。人を思うがゆえに行動にうつさないという話は自分にとっては新鮮であり、本当に相手を想うとはこのことなんだなと感じた。
★11 - コメント(0) - 2015年11月14日

絵がまず綺麗。 西尾維新の書いた本の方は読んだことがあったけれど原作は初めて読んだ!! カードキャプターとちょい重なっててそっちもきになる、、、
★5 - コメント(0) - 2015年10月23日

アニメを見てハマった。まだ全話視聴していないが、我慢できなかったので漫画にも手を出した。パラレルワールド(というかスターシステム?)を採用しているらしく、CLAMP作品はCCさくらとツバサをアニメで見たのをぼんやりと覚えているくらいなのであまり分からなかった。
★6 - コメント(0) - 2015年10月8日

レンタル。ずっと読みたかった本。
★4 - コメント(0) - 2015年10月4日

読みたいと思いずっと読めてなかったのですが、ついに読めました!!ストーリーに引き込まれておもしろかったです!!
★6 - コメント(0) - 2015年8月12日

最近ツバサクロニクルが急に読みたくなって友達からこれと一緒に借りました。これを読むのは初めてだったのですが面白かったです!不思議な空気がなんだか好きです。
★6 - コメント(0) - 2015年6月6日

ひさびさですCLAMP作品。あー他の作品も全部読み返したくなってきた。こういうジャンル大好物です。ちゃんと完結してくれてたらもっとうれしいけど笑 どんどん読み進めよっと。
★7 - コメント(0) - 2015年5月17日

「この世には偶然なんてないわ。あるのは、必然だけ。」
★8 - コメント(0) - 2015年5月12日

友人にツバサをちゃんとわかるにはこれも読んだほうが良いと言われてたので買ってみた。
★6 - コメント(0) - 2015年5月7日

読友のナーシャさんに勧めていただいて購入しました。 アヤカシ系というのがなかなか嬉しいです。 嘘をつく癖がある女性の話が印象的。重なる癖は気付かないうちに自身を良くない方に連れていくこともあるのかな…と考えさせられました。 全体的に、とても絵が綺麗で文字数の割には読み易く、続きが気になる作品でした。近いうちに次巻を購入したいです。
★18 - コメント(2) - 2015年5月4日

不思議な存在を視てしまうことで日々悩まされている四月一日は、ある日侑子という「願いを叶える」店の主に出会う。アヤカシを視ないようにするという願いの対価の代わりに、その店で働くことになった四月一日。店には様々な悩みや依頼を持ち込まれてきて……と書くと王道な漫画っぽいけど、底に流れている何かが普通とは違うと思わせてくれる漫画。エピソードが単純なハッピーエンドだけじゃなく、明らかにバッドエンドだったり「あとはあなた次第」というものだったりで考えさせられる。「この世に偶然なんてない。あるのは必然だけ。」いい言葉。
★6 - コメント(0) - 2015年3月25日

初めは割とわいわいきゃっきゃからなんだよなぁ。その割にがっつり重い結果もある。東京Babylonみたいな印象かなー。どっかで見たキャラがしれっと関わってるあたりまたそのうち出てくるかな。
★2 - コメント(0) - 2015年3月1日

×××HOLiC 1巻の 評価:56 感想・レビュー:319
ログイン新規登録(無料)