のだめカンタービレ(7) (KC KISS)

のだめカンタービレ(7) (KC KISS)
184ページ
1582登録

のだめカンタービレ 7巻はこんな本です

のだめカンタービレ 7巻の感想・レビュー(1557)

レンタル。のだめの影響を受けてハリセンにも変化。終いには微笑ましくなってた。良いコンビかも。いぶし銀な黒木君好きだったなぁ。千秋がサラッとヴァイオリン弾くとこ好き。鬼。そして、のだめに催眠術の才能が?
★9 - コメント(0) - 3月17日

過去本掘り起こし
- コメント(0) - 3月12日

谷岡先生とハリセン、全く違うタイプなだけに、教え方で学ぶほうの意識も変わってくる。
★6 - コメント(0) - 3月7日

千秋がもがきながら前進しようとしているのを見て、耳からしか音を覚えなかったのだめが、譜読みをはじめた。がんばれ。
★3 - コメント(0) - 2月18日

せやせや、とっとけとっとけーー(笑
★5 - コメント(0) - 2月13日

再読中。まるで運命だったかのように出会う2つの旋律。ブラームスの交響曲。
★7 - コメント(0) - 2月4日

読メ登録前に読了済みの作品を再読。千秋サマって純粋なのかな、すぐ催眠にかかっちゃって。
★14 - コメント(0) - 1月28日

結局ハリセン のだめと「もじゃもじゃ組曲」作ってる 笑
★14 - コメント(0) - 1月27日

★★★★ ハリセンによるのだめの指導がどうなっていくのか楽しみ。コンクールで力を発揮できずに結果を出せないのはすごく悔しいと思う。コンクールで結果を出すことの難しさ。コンディション、緊張感をうまく調整しないといけない一発勝負。
★1 - コメント(0) - 1月7日

千秋のオーケストラが本格的に始動。のだめはピアノの指導担当が、ハリセンに変更。厳しいけど、熱意があって素敵な先生だと思う。一人のためにこんなに一生懸命になってくれる先生って、なかなかいない。★★★☆☆
★6 - コメント(0) - 1月3日

there are no perfect reeds thats what people say that means oboes areincomplete instruments i think
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

ハリセンが担当教諭になり、逃げるのだめ。協定を結び、もじゃもじゃ組曲完成(笑)!いい曲なのか~。オーボエ黒木くんは、演奏が感情に左右されやすい?戻ってきた鬼・千秋(笑)。このオケはどうなる?
★4 - コメント(0) - 2016年12月26日

再読
★6 - コメント(0) - 2016年12月20日

公立図書館)江藤先生との攻防、黒木君の登場、新しいオーケストラの準備中。
★1 - コメント(0) - 2016年11月10日

オーボエとかクラはリード大事だもんねぇ〜渾身の1枚でコンクールは臨みたいよね( ; ; )
★3 - コメント(0) - 2016年10月29日

千秋先輩のR☆Sオーケストラも気になるけど、のだめちゃんがハリセンによってどう化かされるのかがめちゃくちゃ気になる!!!千秋さんの指揮見てまた心動かされる部分もあるんだろうし。さ、続き続き!!
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

もじゃもじゃ組曲聞いてみたい。
★3 - コメント(0) - 2016年9月4日

☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

再読。2003年10月初版の翌年9月8刷。とある理由から渡航そのものを怖れる千秋は海外留学を諦めて大学院へ。一方4年生になったのだめは江藤のパワハラから逃げまわっていたが――そりゃそうだ――結局は江藤の謝罪を容れる度量を見せる。
★2 - コメント(0) - 2016年8月12日

購入 再読
★1 - コメント(0) - 2016年8月4日

相変わらず馬鹿で良い
★2 - コメント(0) - 2016年7月2日

黒木くん好きです…真面目で一途な子が恋で変わる様はいい。賑やかに動き始めてきました。
★2 - コメント(0) - 2016年6月10日

⭐️⭐️⭐️図書館本。
★51 - コメント(1) - 2016年5月5日

久しぶりに再読その7。逃した魚(千秋)の大きさに泣いたハリセンこと江藤先生の涙ぐましい努力(対のだめ)!R☆SオケではSオケよりはるかにハイレベルな面々に対しても鬼な千秋が凄まじい。初演奏会はブラ1にモーツァルトのオーボエ協奏曲♪ああ〜ドラマも見直したい!
★44 - コメント(0) - 2016年4月23日

Ai
R☆Sオケ爆誕。のだめとハリセンのもじゃもじゃ協定成立。黒木くんがのだめに一目惚れ&失恋。
★7 - コメント(0) - 2016年3月27日

え〜清良さん、龍太郎とそんな( ̄ロ ̄;)まぁ大人ですけどぉ〜(笑)のだめが、人生の目標を語りましたね。千秋との距離が近づいたのかな?
★44 - コメント(0) - 2016年2月26日

のだめ、鬼教官と出会う。お互いに宿敵みたいな感じの二人、二人三脚で進んでいけるのかはたして?でも、ここまでマイペースな学生ならお尻を叩かれなきゃどうにもならないかもね!今回も笑えた。
★16 - コメント(0) - 2016年2月9日

のだめも千秋も新たなステップへ。モーツァルトオーボエ協奏曲、バッハ無伴奏ソナタ、ブラームス交響曲一番
★3 - コメント(0) - 2016年2月2日

再読。新オケ始動。のだめの担任変更。
★3 - コメント(0) - 2016年2月2日

tae
のだめはドラマから入った口だけど、黒木くん似すぎwwwドラマ同様面白い!
★5 - コメント(0) - 2016年1月12日

黒木くんのピンクのモーツァルト^^* すずらんの花を買ってみたり、ああ愛しい(笑)「逃がした魚はでかかった」ーもじゃもじゃ組曲を完成させたハリセン。ドラマでも作ってたかな?音源がないものだから、見返したくなってきちゃった。
★4 - コメント(0) - 2016年1月8日

ハリセン先生とのだめのコンビは大変そうだなぁと思っていたが、案の定難航していて笑った。のだめのマイペースっぷりにハリセン先生が付き合ってくれるわけもなく、レッスンそのものが始まってすらいない・・・千秋率いる新オケは上々だが、相変わらず厳しい指導には読んでいる方もため息が漏れてしまう。仲良く楽しくなんて欠片も思っていない。ひたすら理想を追求する姿に感嘆してしまう。レッスンから逃げまくるのだめに「聴け、オレ様の音楽を」と言い放ったシーンは最高に痺れた。
★5 - コメント(0) - 2015年12月30日

千秋のオーケストラ始動。そんなに上手くいくのかな?とか思ったりして。黒木くんわりとクールだったんだなぁ。のだめに一目惚れしてから一気キャラ崩壊しちゃったね。
★39 - コメント(0) - 2015年10月31日

モーツァルトはピンク色。まさしく!
★16 - コメント(0) - 2015年10月30日

のだめ踏み切れず。
★3 - コメント(0) - 2015年10月5日

【再読】黒木君、のだめに惚れても良いことないよ。今後の展開を知ってると、彼は面倒な女性が好きなんだろうか…。上手い人ほど、自分の心境が音に出ると聞くけど、R☆Sオケの面々もですかい。菊池君は例外っぽいけど。のだめの特技が増え、千秋に催眠術をかける日が来るのか期待したい。
★9 - コメント(0) - 2015年9月14日

もじゃもじゃ組曲聴いてみたい‼千秋先輩、催眠術にかかるようになっちゃったのかな?
★3 - コメント(0) - 2015年9月5日

再読。黒木くんがのだめにふぉーるいんらぶ。
★4 - コメント(0) - 2015年9月2日

のだめちゃん毅然としてかっこいい!本気で怒ると方言がでるのね。そういえば九州出身だったんだ。まだまだ自分の才能に気付かない?だんだん登場人物が多くなってきた。ティンパニーのもじゃもじゃ もっと出てきてほしい。「世界中の打楽器はわたしのものよ♪」
★13 - コメント(0) - 2015年8月20日

天才達は変態ばかりでおもしろすぎるー。
★4 - コメント(0) - 2015年8月10日

のだめカンタービレ 7巻の 評価:64 感想・レビュー:180
ログイン新規登録(無料)