のだめカンタービレ(11) (KC KISS)

のだめカンタービレ(11) (KC KISS)
192ページ
1501登録

のだめカンタービレ 11巻の感想・レビュー(1483)

レンタル。千秋、コンクールに優勝し、砂漠のプロメテウス作戦に墜ちミルヒーの事務所と強制契約、ミルヒーについて演奏旅行へ。"出会ってからいいことづくし"と困りながらも赤くなっててキュン。そして、のだめはまたこじらせとる。
★11 - コメント(0) - 3月17日

過去本掘り起こし
- コメント(0) - 3月12日

カリオストロかよ(笑)
★3 - コメント(0) - 2月26日

技術だけではいけない、聴衆に感動を与える心が愛がこもってないと。でも知識も言語も気持ちも技術も足りないのだめ。出会ってからいいことづくし、と気付いた千秋と焦るのだめ。
★1 - コメント(0) - 2月22日

再読中。表紙が素敵ふたたび。ファゴットがこんなに素敵に描かれているなんて感涙。この真似してアー写撮りたい(笑)ウブな千秋が可愛い…。
★6 - コメント(0) - 2月15日

★★★ コンクールでは慈悲深く響いたオクレール先生の言葉「君はここに何しに来たの?」が、今度は厳しく響く。オクレール先生がどうかかわってくるのか期待!
★4 - コメント(0) - 1月31日

読メ登録前に読了済みの作品を再読。「ベーべちゃん」懐かしい。
★11 - コメント(0) - 1月28日

千秋、コンクールで優勝。そしてシュトレーゼマンの事務所と契約、3ヶ月くらいの演奏旅行へ。3ヶ月って、けっこう長いよね。残されたのだめ、あぁまた変な方向へ…。
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

does this mean that i have promise of course everyone has promise
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

公立図書館)千秋、指揮コンクールで優勝。のだめ、オクレール先生のレッスン開始。
★2 - コメント(0) - 2016年11月11日

ミルヒーはのだめと千秋の仲をどうしたいんだろか~。振り回されながらも充実した日々を送る千秋くんとは対照的に、すっかり自信喪失中ののだめちゃん。。。そもそもなんでのだめちゃんが試験に受かったのかナゾだったし、これ位の苦労は本人も想定の範囲内じゃなかったんかな~。
★5 - コメント(0) - 2016年11月4日

購入 再読
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

このあたり、読んでてつらい。
★3 - コメント(0) - 2016年9月7日

再読。2005年1月初版。指揮コンクールは勉強千秋・実績ジャン・人気片平と和気藹あいだね。のだめは留学生活波乱の幕開け。「なのにのだめちゃんまた放置」か。
★3 - コメント(0) - 2016年8月28日

コンクール結果、千秋の音楽修行、のだめの一人暮らし。初見に弱いのだめがこれからどうなるのか?
★2 - コメント(0) - 2016年8月23日

エロ教授が
★1 - コメント(0) - 2016年7月7日

同じ曲でも指揮者が変われば違う曲に聞こえるんですね。私には残念ながらそこまで読み取れないけど。「作品の本来の姿、、精神性を明確に表現しようとする強い意志と知性をみせてくれた」千秋先輩のことを評価してくれてオケって奥深いものだなっと思いました。のだめの学校のアナリーゼ。私も白目。くらくらです。
★28 - コメント(0) - 2016年5月26日

⭐️⭐️⭐️図書館本に
★59 - コメント(0) - 2016年5月8日

久しぶりに再読その11。千秋、指揮コンクール優勝♪だけどエリーゼの差し金(及び嫌がらせ)でシュトレーゼマンにこき使われる日々に突入。のだめは千秋が上海で共演したRuiのことを知ったのと学校の授業についていけないのとで迷走が始まりそう。日本の音大でもこういうアナリーゼの授業とかするのかな〜。千秋はものすごく得意そう^^;
★81 - コメント(0) - 2016年4月23日

ドイツのエロジジイ、ミルヒー復活です、ミルヒーレポート最低です(笑)まずは、コンクル一位と、のだめへの独占欲の自覚、ミルヒー事務所に所属、おめでとう千秋(笑)私なら、店員お勧めの柄のが良いなぁ(^ω^)のだめちゃん、ヒジキは戻しただけじゃあダメだよ〜で、変な友人も増えたしね。学校での授業が何とか始まったけど、やはり、楽しく弾くだくではダメです。ミルヒーも気づいているみたいですし、悩め!のだめちゃん、へこたれないんだろうなぁ(笑)
★51 - コメント(0) - 2016年2月28日

千秋が結構のだめに傾いてて驚いた。千秋が本気?だと案外のだめが引いたりしてね。学校で素直に凹んでるのだめにもちょっと驚く。
★4 - コメント(0) - 2016年2月23日

千秋一位を獲る。のだめD だったのか…。
★4 - コメント(0) - 2016年2月3日

再読。千秋のコンクール終了とのだめの学校開始。
★2 - コメント(0) - 2016年2月2日

チャイコフスキーのヴァイオリン・コンチェルト!だいすき^^* ティルをもう一度振ったときの千秋先輩、優勝を喜んでいるのだめ、ふたりとも穏やかな笑顔がいいですよねぇ。先輩がネックレスを買ったのが意外すぎる(笑)「か……かわいい系ので」ヨーロッパに来てから先輩が可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年1月9日

再読。指揮者コンクールフィナーレ。音楽の本質を見極めようとする真摯な姿勢と音楽を、楽しむというの本来の目的が合致して素晴らしいハーモニーを奏でる!(黒い羽根無しw) 小澤征爾さんつながりでうなづくこと多かったです。
★12 - コメント(0) - 2015年11月25日

千秋凄すぎる。やっぱり努力家だよね。ストイックさがまたカッコいいです。のだめ大丈夫かぁ?
★28 - コメント(0) - 2015年11月1日

世界中どこにでも裏軒的なお店があるのだなぁという今回。日本国内の時は、のだめや真澄ちゃん、千秋様と言ったキャラクターが面白かったけど、パリに行ってからはストーリー側の面白さが際立ってきた。
★18 - コメント(0) - 2015年10月30日

もんもんしているねー。
★5 - コメント(0) - 2015年10月6日

【再読】コンクールで優勝した千秋だけど、エリーゼの陰謀により、シュトレーゼマンのマネージャーに。千秋も、ボディーガードが必要なんじゃないかな…。主にエリーゼから身を守るために。のだめは、新しい学校で苦戦中。ユンロンみたいに、日本に帰るとか言い出しそう。
★8 - コメント(0) - 2015年9月29日

千秋先輩優勝。のだめは上手くやっていけるのかなー…
★3 - コメント(0) - 2015年9月27日

スポーツや音楽の世界では若いうちに脚光を浴びたり、偉大な仕事を成し遂げたりすることがあるので、千秋のコンクール優勝は全く違和感はありません。ちゃくちゃくと出世街道を走ってます。のだめちゃんは見かけよりずっと現実を把握していて、案外情熱も持っているらしい、が、しかし、才能の開花にはちょっと手こずる予感たっぷりです。やっぱり千秋の力がカギでしょう。
★10 - コメント(0) - 2015年9月3日

ミルヒーと再会。千秋がんばれ!のだめは学校開始。音楽って作曲された歴史も知ってると違う弾き方聞き方ができるんだなと初めて知った巻。文学と同じですね。
★8 - コメント(0) - 2015年7月19日

千秋が指揮コンクールで優勝!ついにヨーロッパでも千秋の実力を見せつけることになった。やっとヴィエラ先生と再会できると思いきや、またもシュトレーゼマン。いきなり演奏旅行、そして代役でデビューだなんて千秋は運がいい。でも、シュトレーゼマンのお世話は大変そう。シュトレーゼマンってほんと音楽がなかったら一体…。一方で前に進む千秋の姿に焦りを感じ、学校の授業にもついていけないのだめちゃん。でも、これまで適当にやっていたのだめちゃんには必要な試練なのかもしれない。頑張れ!千秋「”出会ってからいいことづくし”か…」
★5 - コメント(0) - 2015年5月5日

千秋先輩がコンクールで優勝!ちょっと上手くいきすぎ?フランスに来てからどんどん千秋の心がのだめに(分かりやすく)傾いていってる感がありますねー。のだめの方言可愛いです。そののだめは今巨大な壁にぶつかってるようだけど上手く乗り越えられるのか…?
★3 - コメント(0) - 2015年4月2日

この表紙ののだめは美形ですね~。千秋先輩がコンクールで優勝。そして記念に?のだめへネックレス購入。色々盛り沢山でテンポ良く、とっても満足な巻でした。
★2 - コメント(0) - 2015年3月2日

【再読】千秋先輩ムッツリ?wのだめ大変そう…日本では才能ありありな感じだったけど本場に来ちゃうとのだめ以上の才能持った人たちゴロゴロいるわけで。
★2 - コメント(0) - 2015年1月15日

千秋様1位おめでとう!1位は千秋様だろうという流れなのはわかっていたけど、コンクールに挑戦し続けていた片平さんに優勝してもらいたかったけど・・。のだめと千秋、それぞれの道を新たに歩むけど、一癖二癖もある難題をどうやって乗り越えるのか気になるところ。
★5 - コメント(0) - 2015年1月3日

yk
千秋は結局1位か!そしてシュトレーゼマンのもとへ。さらにデビュー。とんとん拍子だなおい。のだめはなかなか前に進めず。むー。
★3 - コメント(0) - 2014年12月22日

【再読】千秋、指揮者コンクール優勝おめでとう。そしてシュトレーゼマンが再び登場。のだめにネックレスを買う千秋優しい!のだめは学校がはじまる。
★29 - コメント(0) - 2014年12月2日

のだめカンタービレ 11巻の 評価:48 感想・レビュー:163
ログイン新規登録(無料)