のだめカンタービレ(14) (KC KISS)

のだめカンタービレ(14) (KC KISS)
192ページ
1465登録

のだめカンタービレ 14巻の感想・レビュー(1451)

松田さん歪んでますなぁ
★1 - コメント(0) - 3月26日

レンタル。千秋との共演に喜んでいたのだめを打ち砕くRui、誰も悪くないのは分かるんだけど、さすがにのだめが可哀想で涙出る。松田さんもまた変な人で面白い。ヤキトリオに苦悩する黒木君と黒木君の味方を誓う千秋に笑った。青緑百句に更に磨きがかかっとる。のだめ初リサイタルはいかに。
★9 - コメント(0) - 3月17日

過去本掘り起こし
- コメント(0) - 3月12日

のだめが、羨望・嫉妬の行き先だったRuiを思って涙をこぼした。千秋が変態の森へ突入し、常識人が黒木くんだけに。度々、顔に縦線が入っている黒木くん、ボソリと千秋に教えているのがおもしろい。のだめは実はモテる。
★2 - コメント(0) - 2月22日

再読中。その中で自分で選んだのは、変態だけですから。この千秋の台詞がたまらなく好き。そして、こんなにファゴットやバソンに言及してくれる漫画が今までにあっただろうか。いや、ない。感涙。
★6 - コメント(0) - 2月17日

★★★★ のだめに「空気読め」と言われてしまう千秋にクスッとなるが、この2人本当にお互いを想いあう存在になってる。暇があれば楽譜を読み、先生に言われたように練習するのだめをはじめ、みんなそれぞれ切磋琢磨して成長しているのがステキ
★4 - コメント(0) - 2月11日

のだめのリサイタル楽しみ♪ ヤキオリオお疲れ様。
★12 - コメント(0) - 1月31日

マルレ・オケのチェレスタを千秋に頼まれて、喜んでたのだめだけど、テオが勘違いしてRuiが出ることに。でもそこで「空気よめ!」って言ったのだめの気持ち…。あんなに喜んでたのにな~。オクレール先生の指導で、のだめの演奏がどうなるのか、楽しみだな。
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

step by step? or step in step
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

千秋先輩はもちろん、のだめちゃんやルイ、松田さんだって色々悩みながらも上を目指して頑張っている。いやー、良いマンガじゃ。もう半分以上読んでしまったのか。。もったいないからチビチビ読むかな。
★6 - コメント(0) - 2016年11月17日

公立図書館)オーケストラ関係者の勘違いでのだめの共演からRuiに入れ替わる。マルレのメンバー募集オーディション。黒木君もうける。
★2 - コメント(0) - 2016年11月11日

ライブラリアンの仕事にボーイングとかの書き込みもあるのか…コンマスが決めて各々書き込むのかと思ってた。 松田さん性格悪い
★3 - コメント(0) - 2016年10月31日

千秋の波乱オケ、のだめや黒木くんヤキトリオの試験、のだめの今後は海街の教会でリサイタル
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

購入 再読
★1 - コメント(0) - 2016年9月20日

作者ものだめの音楽の才能を扱いかねているという感じ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月11日

再読。2006年1月初版。千秋はマルレ初演に惨敗を喫し,それでもオケの立てなおしに盡力する。「パリにはオケが多すぎる」とは言えそれが維持される文化なんだねえ。オクレール先生は暴れるのだめに手を焼きつつも同僚ののだめ評に教育のヒントを得た様子だ。
★4 - コメント(0) - 2016年9月9日

城続くだが巻数まちごた。
- コメント(0) - 2016年7月8日

「笑い交じりの拍手か……まえにもあったな、そういうこと。また、そこから始めるのか。絶対はい上がってやる!」上昇志向な二人、良く似てる。ボケとつっこみは関西のエスプリかあー。なるほど☆
★31 - コメント(0) - 2016年5月27日

⭐️⭐️⭐️図書館本。
★51 - コメント(0) - 2016年5月14日

久しぶりに再読その14。のだめは黒木くんとポールと一緒に室内楽トリオ結成。楽しそう。黒木くんは再び緑青気味だったけど^^;一番笑ったのはのだめと松田のバスルームでの攻防かな。松田も変な人だけど確かにのだめは変態だ…^^;次の巻はバカンス!そしてのだめ初リサイタルだ〜♪
★78 - コメント(0) - 2016年4月24日

おいでませ変態の森と夫婦漫才の世界へ(笑)ヤキトリオの解散惜しいなあ(≧へ≦)ちあき、いきなりの、魔法使いの弟子でコケます。イロイロと問題の多いマレル・オケ、さあ、どう乗り越えるのか。のだめは、のだめで、試験を何とかクリアします、試験よりリサイタルを聴いたようだって、物凄い褒め言葉なんでしょうね。次は、お城ですか(笑)
★52 - コメント(0) - 2016年2月29日

自分で選んだのは変態だけ(笑)すごいなぁもぉ。大好きじゃないですか。うらやまニヤニヤ。
★6 - コメント(0) - 2016年2月24日

千秋のオケ、バラバラ~。のだめピアノの試験進化を見せる。でもまだムラっけが。ワーグナー・タンホイザー、モーツァルト・ピアノソナタ11、チャイコフスキー・ロマンス、プーランク・ピアノオーボエとバソンのための三重奏曲、ショパン・エチュード10-2、ドビュッシー・12の練習曲〈半音階のための〉、モーツァルト・ピアノソナタ11番〈トルコ行進曲付き〉
★4 - コメント(0) - 2016年2月7日

せっかくのだめと先輩が共演できるとおもったのにー!「千秋はきっとおばあちゃんの大好きなマルレ・オケをまたキラキラさせてくれる」ロランはほんとうにいい子…!「殴られても殴られても立ち上がるボクサーみたいで 感動したよ」みんなのオケの感想がいちいち面白くて困る。
★5 - コメント(0) - 2016年1月10日

のだめと千秋の初共演がついにかなうと思ったらRuiにその役をとられてしまった。のだめちゃん可哀想に。でもマルレは相変わらずひどい演奏だったから共演は先延ばしで良かったかも。Ruiは妙にハイテンションだと思ったらいろいろあったんだね。のだめのピアノを聞いてまた一念発起してくれたらいいな。のだめちゃんの才能が開花し始めてて、これからどんなピアノが聞けるのか楽しみになってくる。千秋「おまえが今まで過ごしてきた時間は絶対無駄なんかじゃないから」
★9 - コメント(0) - 2015年12月30日

マルレ・オーケストラが上手く軌道に乗ればいいね。のだめの成績も芳しくないみたいだね。バカンスは楽しそう。
★25 - コメント(0) - 2015年12月16日

オーケストラのライブラリアンのお仕事はかなり大変だと聞く…。むー、頑張れ、マルレ・オケ。
★14 - コメント(0) - 2015年10月30日

変態の森に誘われてる。
★3 - コメント(0) - 2015年10月11日

デュボワ家ウケる。(笑)
★5 - コメント(0) - 2015年10月6日

【再読】千秋もRuiも、空気読めないくらいに追い詰められてたのかな。千秋とのだめの共演は、お預け。もっと千秋が有名になったら、派手にやる方が楽しそう。お客さんを、変態の森へ誘い込むような感じで。
★8 - コメント(0) - 2015年10月2日

松田がいいキャラしてた.「ここでフラれるなんて,俺の計画にない」は爆笑だったが,ちゃんと人生設計してるあたり見習わなければならない
★4 - コメント(0) - 2015年9月9日

黒木くんも好きー。がんばってー。 
★4 - コメント(0) - 2015年8月19日

のだめも千秋も忙しそう…いや、千秋は暇そうか。要所要所に変態タイムがあって良かった。疲れがとれますね。フランクとターニャは、二人の変態タイムに遭遇しても動揺しないんだな~
★10 - コメント(0) - 2015年7月24日

表紙ののだめがいつもと違う!のだめと千秋が共演かと思いきや、結局Ruiがやることに。でもこの二人のコンチェルトは物語のクライマックスで見れるよね?たぶんね?次巻、のだめの初リサイタルが気になるところ。
★3 - コメント(0) - 2015年4月3日

千秋が自分でのだめ(変態)を選んだとボソッと言うシーン、好きです。表紙ののだめの髪型は真澄ちゃん仕様?
★4 - コメント(0) - 2015年3月2日

【再読】いつも表紙見ると真澄ちゃん意識してるのかな?って思う。のだめ進化しまくりだ~。
★4 - コメント(0) - 2015年1月19日

yk
のだめが進化しまくりだー。千秋はマルレの指揮者として?な感じたけどー。しかし松田はうっとおしいな!
★4 - コメント(0) - 2015年1月1日

【再読】マルレ・オケはメンバーがね・・・。のだめのロック・オン爆笑した(笑)。リサイタル出演おめでとう!海に近い町の教会って、千秋は見にこれるのかな。
★28 - コメント(0) - 2014年12月5日

表紙ののだめの髪型は真澄ちゃんを意識でしょうか?//演奏に爆笑しつつ手紙をハート型に折れる松田さんの可愛らしさプライスレス//千秋とヤキトリオ初対面。お互いに影響を受けあえる関係性って素敵。コントの話ですが…突っこみのタイミングが最高に気持ちいいってそりゃシモネタなのかとwww
★4 - コメント(0) - 2014年11月25日

のだめカンタービレ 14巻の 評価:52 感想・レビュー:157
ログイン新規登録(無料)