のだめカンタービレ 17 (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ 17 (講談社コミックスキス)
192ページ
1500登録

のだめカンタービレ 17巻はこんな本です

のだめカンタービレ 17巻の感想・レビュー(1481)

レンタル。のだめとオクレール先生、不思議だなぁ。大切に育ててくれてるんだと思うけど、謎。千秋父のせいで揺れる千秋。パリの父と母、ユンロン笑った。弾き振り聞いてみたいー。
★8 - コメント(0) - 3月17日

過去本掘り起こし
- コメント(0) - 3月12日

★★★★ 千秋父、マルレ・オケコンマス、オクレール先生達は芸術家として達観しているというか動じないというか、それに比べ、千秋、のだめ、ターニャ達は修行中でいっぱいいっぱいだけどそこから成長していけるかどうかが大事なんでしょうね。ユンロンが笑えた。
★2 - コメント(0) - 2月23日

千秋のピンチをコンマス達、オケメンバーが救ってくれた。行き急がなくても、今まで積み上げてきたものを見返して~と言ってあげたい。距離を置くのは嫌な予感しかしない。
★2 - コメント(0) - 2月23日

「不滅」の想いにいきなり涙…。千秋の弾き振り…かっこよすぎです。ずるい(笑)
★6 - コメント(0) - 2月19日

「千秋先輩 葛藤の巻」ですね。 千秋先輩が寝ている間にのだめが写真とって栄養補給してる姿が微笑ましい。まさにマイナスイオン効果♪
★8 - コメント(0) - 2月5日

ゲオ
- コメント(0) - 1月21日

千秋父、なかなかクセのある人だな。そして千秋にとって、かなり影響力のある人。のだめ、おバカなようで、実は人のことをよく見てると思う。すれ違いの日々だけど…。ちょっと心配。
★5 - コメント(0) - 2016年12月29日

アプローチの仕方がむずかしい形だけまずわかるといいんだけど
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

まーったく!もやもやもや。何だかんだ言ったって二人ともまだ青い青い二十代ですもんね。好きよ好きよと言ったって、相手を完璧に慮れるほど大人じゃない。だからどっちが悪いってワケでもないんだろうけど、このまま溝が深くならないことを願うばかり。
★6 - コメント(0) - 2016年12月21日

すれ違い、すれ違い。のだめと千秋、千秋と父親。音楽ってすごく大変なんだなって
★3 - コメント(0) - 2016年11月18日

公立図書館)
★1 - コメント(0) - 2016年11月11日

再読。2007年2月初版。マルレオケを立てなおして好演するも父との確執から第2公演で失敗する真一と,そこんとこを理解しようと努めるのだめ。やぱし主人公はのだめですなあ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月21日

購入 再読
★1 - コメント(0) - 2016年9月20日

のだめも千秋も、今が正念場。
★3 - コメント(0) - 2016年9月12日

のだめ充電オモロ
★2 - コメント(0) - 2016年7月10日

お城行き
★1 - コメント(0) - 2016年7月8日

才能の現れは、何か見返してやるという強い気持ちから。見て見てって、誰もが認められたいと思ってる。失笑をされて落ち込んだり悩んだり。。千秋先輩ですら、良く見せたいと思うんですね。。そんなこと、さっさと手放して、もっと遠くに行きたい。のだめも千秋先輩も私も。
★21 - コメント(0) - 2016年5月29日

⭐️⭐️⭐️図書館本。
★57 - コメント(1) - 2016年5月15日

久しぶりに再読その17。父・雅之の登場で思わぬミスをする千秋。一方めざましく成長中ののだめ。すぐ近くにいてもすれ違ってるのに千秋はアパートを出ることに?千秋は気づいてないけどのだめは密かに充電(ていうか盗撮^^;)してるのにそれすらできなくなってしまう…!
★80 - コメント(0) - 2016年4月24日

千秋親子、似すぎです(笑)お互いに拗ねていますね。のだめが嫉妬します、千秋の弾き振りに、けれども千秋の本当の願いに気が付きます。のだめは、のだめなりに、父の出現に動揺してらベトベンです。転けた千秋を励まします。しかし、追いつこうと健気な決意です。部屋を出る決意の千秋、どーする(^ω^)
★52 - コメント(0) - 2016年3月1日

千秋父登場する。動揺してタクトミス!のだめの目標が出来た。ニールセン交響曲四番〈不滅〉、チャイコフスキー幻想序曲〈ロメオとジュリエット〉、バッハピアノ協奏曲一番、ベートーヴェン交響曲四番、バッハパルティータ第二番、ブラームスピアノ小品集〈バラード〉〈ロマンス〉、ベートーヴェンピアノソナタ第三十二番、
★3 - コメント(0) - 2016年2月15日

「弾き振り」いちど見てみたいなー!お父さんを意識してしまって、自分らしい演奏ができず荒れる先輩。謝ったほうがいいのか悩んでいる中、暖かく迎えてくれたマルレ・オケ。きっとコンマスさんが思うように、お客さんに愛される活気溢れるオケになります!!
★4 - コメント(0) - 2016年1月10日

千秋なぜピアノの練習?って思っていたけど、弾き振りのための練習だったんだ。最初の公演が成功に終わったと思ったらすぐ次の公演のために切り替えができるのはすごいな。本番、ピアノはすごかったのに、お父さんの登場でその後メンタルがぐらつく。ちょっとしたミスだしオケの人がカバーしてくれたけど、完璧主義者の千秋には辛かったかな。千秋の演奏、そしてお父さんの演奏を見て、のだめの方もまた何かのスイッチが入ったみたい。2人がこのまますれ違わなければいいけど。のだめ「もっと冷たい人かと思ってたけど そんなことないデス」
★8 - コメント(0) - 2016年1月10日

千秋の父親登場。なんかいいパパじゃなかったみたいですね。如何にもパリは俺の庭だよみたいな態度が気に入らないようでしたね。のだめはいつコンクールに出れるのだろ?
★24 - コメント(0) - 2015年12月28日

改めて凄い…。絵だけでバッハのパルティータもチャイコフスキーのロミオとジュリエットも表現できてしまう。一本の線で、トーンで…メロディも、狂っていく音も、目から聞こえてきてしまう。この漫画の演奏シーンでは涙がぼろぼろになるから、人前では読めない。そしてまさかの熊肉inフランス、千秋くんの好物なの?
★21 - コメント(0) - 2015年10月30日

お父さん発見で、千秋先輩があんなに動揺するなんて…
★2 - コメント(0) - 2015年10月23日

千秋が弾いていたバッハの曲を聞いたらすごく素敵だった。
★7 - コメント(0) - 2015年10月8日

【再読】千秋の父親登場。なんかこの親子、互いに互いを意識し過ぎて、歪んでる。見返したいのか、共演したいのか。はたまた甘えたいのか。千秋は、父親の姿を見ただけで指揮を忘れる始末。俺様千秋は何処行ったの。
★7 - コメント(0) - 2015年10月4日

雅之氏がのだめに気持ち悪いなって言ったの、何だったのか
★2 - コメント(0) - 2015年9月21日

指揮者、演奏者が躍動するコンサート場面は毎巻すばらしい。千秋父子の確執はずいぶん大きなものだったようだ。ターニャが魅力的に見えてきた。のだめちゃんも正念場ですごい本気。でも千秋父が気になるらしいが負けまセン。動画チャンネルのある時代に読めて幸せ。バッハをネットで聴きながら読んだ。最高です!むきゃー♪(かなり毒された)
★9 - コメント(0) - 2015年9月6日

千秋は絶賛凹み中。のだめは絶賛修行中。絡む場面が少なくて寂しいけど、のだめの変態シーンが見れたので良し。
★8 - コメント(0) - 2015年7月28日

千秋のお父さん出てきましたね~。いまいちどんな人なのか分からないな。お父さんが公演に来たと気付くなり大いに動揺して、口で何と言おうと親への執着というか認めてもらいたい、自分を見てほしいという気持ちって簡単に消えるものじゃないんだなあ。「雅之と同じこと言ってるよ」だったり似た者同士がフラグでないといいのですが。
★3 - コメント(0) - 2015年4月4日

弾き振りの千秋、カッコよかったです。しかし、千秋があれほど動揺する千秋父って一体……。千秋と千秋父が今後どうなるのか気になります!
★10 - コメント(0) - 2015年3月27日

最初はどうなることかと思ったけど、コンマスさんいい人!人前で千秋に雑用をさせないように注意している部分が良かった。そういう気遣いって、どこの現場でも必要だよね。
★8 - コメント(0) - 2015年2月3日

【再読】弾き振り、かっこよすぎや…!何だあれ!千秋先輩はどこまで父親のこと苦手(嫌い?)なんだ…?
★4 - コメント(0) - 2015年1月21日

yk
マルレはうまくいってよかったー。そして弾き振り?なんなんだーこれー!かっこよすぎるやろー!でもオヤジがきたときの動揺っぷりが!親父はこのあとどういう方向になるのかなー。そして千秋はのだめなしだとだめだなー!
★3 - コメント(0) - 2015年1月7日

久しぶりに音無きオーケストラでも聞いてみようという気になった。15巻まではるか昔に読んだきりだけど、この巻は千秋の親子関係について言及されている。そこにのだめがいい感じでちょっかいを出す。真一は雅之と何がしたいのかをのだめが看破するのだ。ここに行き着くまでの話をあまり覚えてないけど、この巻だけでの見どころはつかまえることができる。
★4 - コメント(0) - 2014年12月13日

【再読】千秋雅之の演奏を聴いて燃え出すのだめ。千秋はついにアパルトマンを出てしまう。のだめと千秋の関係大丈夫かな。
★32 - コメント(0) - 2014年12月5日

のだめカンタービレ 17巻の 評価:50 感想・レビュー:168
ログイン新規登録(無料)