海とドリトル(1) (KC KISS)

海とドリトル(1) (KC KISS)
あらすじ・内容
理系男子と海洋動物へのLOVEがつまった青春物語! 失恋を癒すため登った富士山で、奇妙な男2人組と出会った七海(ななみ)。彼らは海洋動物の行動を観測する研究者だった。なりゆきで海に出た七海は巨大なクジラと遭遇。その姿に魅せられ研究室に入ることになり…。

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
342登録

海とドリトル 1巻はこんな本です

海とドリトル 1巻の感想・レビュー(254)

久々の作者さん。海洋生物の研究室というなかなか珍しい舞台です。七海が戌飼さんのことが気になりながらも自分のやりたいことを見失わずにクジラを研究対象に選んでほっとしました。こういう探究心のあるヒロインは好感もてます。まだはじまったばかり。生き物のことも恋愛のことも楽しみです!
★20 - コメント(0) - 3月8日

研究者の探求心=愛 が伝わってくる。未知なる分野と人にわくわく。
★2 - コメント(0) - 2016年11月30日

すごく好き!!絵も雰囲気も好きだし、人間関係も夢ばかりじゃないけどさらりとしてて丁寧。何より海洋生物っていう題材が楽しい。続きよみたい!
★2 - コメント(0) - 2016年11月27日

レンタ読み。 海洋生物や鳥の生体観察?を軸に広げられていく話。 好みです。
★1 - コメント(0) - 2016年11月25日

興味深い。が、続き買う程ではなかった。
- コメント(0) - 2016年8月22日

Elm
期間無料
- コメント(0) - 2016年7月24日

よいほん
★1 - コメント(0) - 2016年7月21日

1巻無料で。富士山からのイルカ追っ掛けってすごい行動力ですよね。でもって編入しちゃうし。楽しめました。いろんな人間関係があるようですがどうなっていくのかな。
- コメント(0) - 2016年7月17日

電子書籍お試しにて
- コメント(0) - 2016年7月16日

海洋生物の研究室の様子が分かって楽しい。
- コメント(0) - 2016年7月16日

とあるきっかけで心理学部生から研究室へ3年次に編入した七海。学術研究の学生として一歩を踏み出しました。海洋動物(クジラ、アザラシ、海で生活するミズナギドリなど)の行動を測定・調査するという分野でしたが、淡々と進んでいくので難しく考えずに読めました。方方でフィールドワークをしている所をみると、資金調達できている烏丸准教授が凄いってことか。まだ謎の多き人物です。七海はその先生でも隆男さんでもなくポスドクの戌飼さんのことが…さてどうなるのか。余談ですが「七つの海のティコ」懐かしいすね。世界名作劇場すきだったな~
★2 - コメント(0) - 2016年7月16日

きたぞ、好きな漫画だぞ、海の生物研究最高
- コメント(0) - 2016年7月3日

友達から借り物でまとめ読み。マニアックな研究で全く分からないけどなぜか話に引き込まれた!これからの人間関係が楽しみ☆
★2 - コメント(0) - 2016年6月6日

マニアックな研究室の話。なかなかに興味深かった。
- コメント(0) - 2016年6月5日

本屋さんのお話からまさか海の話とはびっくりしました。しかもなかなか本格的な研究室のお話で、初めて覗いた世界でした。小さいけどたくましい七海ちゃんが好感もてます。彼氏に振られ登った富士山でであったクジラの研究室に入ってしまうその行動力がすごい!つんでれな感じの先生にお母さんのような優しい先輩に鳥大好きな天然タラシな先輩やなんだかより取り見取りでした。二巻以降はいろいろ人間関係も楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2016年5月3日

iku
アヤメくん的な感じ。続きも買いました。
★5 - コメント(0) - 2016年4月18日

無料だったので。まあまあおもしろいけど、ちょっと画力がががが。キャラクターの表情が乏しいし、描き分けがイマイチできてないかんじ。4巻で完結しているようだけど、まぁ、続きは読まなくてもいいかな。
★243 - コメント(1) - 2016年4月11日

電子書籍無料本。これ面白い!大学の海洋生物の行動を観測する研究室の話。准教授、ポスドク、ドクター、マスターにバチェラー。数年前に某大学内の研究室にパートでお邪魔したんだけど、まさにこんな感じでした。ここに教授とアジア圏留学生もプラス。グローバルな研究室でしたね。私のパートはポスドクの方の資料集め。初めてポスドクという単語を聞きました。庶民な私は、みんなどんだけ勉強するんだろう?まだやるの?と不思議で仕方なかったわ(笑)そういやあの研究、そろそろ陽の目を見る頃合いじゃないかな?
★10 - コメント(0) - 2016年4月3日

電子書籍無料版にて読了。自分の知らなかった世界を知る瞬間がたまらなく好き。目の前に広がる未知の世界にわくわくする。果てしなく続く海が太陽の光を反射する様はまるで自身の存在を主張するかのよう。常に私達の周りに溢れる自然が活力に満ち、尊いものであるという事、動物を通してじんわりと心に伝わってくる。希望溢れる優しさに満ちた世界でいつまでも夢を追い求めていたい。
★25 - コメント(0) - 2016年3月31日

七海がほんとうに、海や海洋生物が好きな気持が伝わってくる。動物の書き込みも緻密でとても綺麗
★4 - コメント(0) - 2016年3月29日

おかっぱ is god.
★2 - コメント(0) - 2016年3月28日

理系の研究室を描いた少女漫画は珍しく思いました。絵がかわいいです。海洋学も楽しそうと思わされました。
★6 - コメント(0) - 2016年3月27日

データロギング
★4 - コメント(0) - 2016年3月27日

無料で。素敵な海洋漫画!海洋学とかよくわからないけれど惹き込まれました。ただ、先生と成飼さんの区別がつかない(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年3月27日

無料だったので読んでみました。絵が結構好みでクジラなども迫力がありました。内容もクジラや鳥などの動物への登場人物たちの愛が感じられ良かったと思います!!
★8 - コメント(0) - 2016年3月25日

理系の研究室の感じがたのしいです。よれよれになりながら無人島で1週間とか体力勝負だけど、理系の博士課程とかってほんと研究がすきな人たちがいる気がしてたのしい。しかし先生にフラグかと思いきやポスドクにフラグ?よくわからないまま続く…。
★3 - コメント(0) - 2016年3月24日

これからな感じ
★1 - コメント(0) - 2016年3月23日

kindle無料版にて。海洋動物の行動を、ロガーという機械を使って解析する、そんな研究をしている集団に入り込んだ主人公。変人たちがゴロゴロいるのが普通な研究室で、いい塩梅に染まりつつ、自分の道を模索する。
★4 - コメント(0) - 2016年3月21日

海洋動物の研究室でのお話としては面白いのですが、主人公がさらっと研究室に入っていて若干違和感。
★2 - コメント(0) - 2016年3月21日

電子書籍1巻無料につられた。初読みの漫画家さん。クジラの話か、と思ったらいつのまにか鳥の話になっていた。フィールドワークの話とか、なかなか面白くて全巻買ってしまった。
★7 - コメント(0) - 2016年3月21日

zen
海洋動物ラブ!なので楽しく読みました。大変そうだけどすごく思い出に残りそう。ニルスみたいな研究、夢があっていいですね。
★2 - コメント(0) - 2016年3月21日

おもしろかった
★27 - コメント(0) - 2016年3月20日

本屋のやつが面白かったので。淡々としてるけどやっぱ面白い。研究も全然知らない世界。
★5 - コメント(0) - 2015年9月29日

海洋研究室の話
★2 - コメント(0) - 2015年9月20日

期待してたマイノリティとかセクシャリティの話では無かったw 海洋生物の研究室だからマイノリティって言えばマイノリティかw 研究室の楽しそうなとこだけじゃなくて、何て言うかシビアな側面も描かれてる けどなんていうか表面的っていうか、なんかつねに突き放された感じがする 主人公の心象風景なんだろうけど 少し辛い 女性の先輩ふたりがいい感じでたまらん
★3 - コメント(0) - 2015年7月25日

『ダ・ヴィンチ』で紹介されていて気になっていた漫画。期待が大きかったせいか、正直微妙だった…(ーー;)私自身が、クジラにあまり感動できなかったからかなぁ?七海は先生とくっつくのでは?と予想していたけど、そっちか!私は優しい陸男が好みだな。
★17 - コメント(0) - 2015年5月26日

専門的な分野をネタにしているけれど、あまり上手く話に盛り込めてないかな。掲載誌が女性誌なのであの程度でも良いのかもしれないけれど。最初に主人公が編入する流れもご都合主義っぽい。
- コメント(0) - 2015年2月19日

クジラ見たくなる。おっきいやつ。わくわくするやつ。
★2 - コメント(0) - 2015年2月19日

やっと読めたー!もうすぐ2巻発売とのことで、さらに楽しみ。学生に戻りたくなる。初めて出会うものにわくわくして、ときめく感じ。好きだなぁ。恋愛の相手、先生か陸男くんかと思ったら…そっちかーい!磯谷さんらしい、優しいタッチで癒される。
★3 - コメント(0) - 2015年2月12日

富士山の中腹で、クジラを探す青年たちと出会ったヒロインの話。海洋動物の研究室が舞台なので、海に出る場面が多くて、その広さの爽快さとか、クジラの雄大な迫力とか、とても気持ちいいです。登場するキャラクターも、ちょっと紙一重なところも含めて魅力的♪
★12 - コメント(0) - 2015年1月8日

海とドリトル 1巻の 評価:78 感想・レビュー:102
ログイン新規登録(無料)