逃げるは恥だが役に立つ(5) (KC KISS)

逃げるは恥だが役に立つ(5) (KC KISS)
あらすじ・内容
母親のケガで急遽実家に帰っていたみくりが久しぶりに帰宅する。内心大喜びの津崎さんだが、素直に嬉しさを表せない。そして迎えた月2回の「ハグの日」。やっぱり自分からは言い出してくれない津崎さんだが…!? 契約結婚を描いて話題の本作も、ついに5巻!

あらすじ・内容をもっと見る
160ページ
1219登録

逃げるは恥だが役に立つ 5巻はこんな本です

逃げるは恥だが役に立つ 5巻の感想・レビュー(1149)

レンタル
★7 - コメント(0) - 3月24日

完結記念再読中。表紙は沼田さん!そして物語は世間でいうところのムズキュンMAXに!
★23 - コメント(0) - 3月18日

原作のハグは月2だったんだね。ドラマは週にしないと見せ場がないもんね。百合ちゃんの一言一言に考えさせられたドラマでしたが、風見さんとの距離が縮まってきたのもこのころからで、こっちもハラハラしてたな。
★5 - コメント(0) - 3月18日

誕生日プレゼントが賞与。普通だったら味気なーい。と思うかもですが、平匡さんらしいもので安心しました。 次巻は平匡さんの誕生日らしい。どうなるのかな?
★2 - コメント(0) - 3月18日

美味しいところどりで生きていきたいですね
★3 - コメント(0) - 3月17日

ダメだ、主役二人のあれこれより百合ちゃんと風見さんの方が気になる。ドラマでも好きな二人だったが、漫画の方がやっぱり丁寧だな。ここら辺の百合ちゃんは登場当時のおばさん臭さも抜けてるし。玉ねぎみたいに。すこーしずつ剥けていく風見さんもいいw
★5 - コメント(0) - 3月10日

二人の急速接近が初々しくていじらしい。そして気持ちがズレ始めると二人で懸命に言葉にして解決しようとするのが興味深い。これができたら離婚する人が減るかもね。
★4 - コメント(0) - 3月8日

「ハグとチューはセットでいいんじゃないか?」 欲求不満で悶々とするみくりさんの様子は男性作家では書けないので非常に面白い。
★3 - コメント(0) - 3月5日

koboで。最終巻の発売前に8巻まで読もうと思い、この5巻から一気読みした。ラブコメの王道、互いに気持ちがを素直に言えない、みくりと平匡。この一進一退の二人を先に進めてくれるのが、ハグ。一方、風見と百合はデート? こちらの二人のほうも気になる5巻だった。
★76 - コメント(0) - 3月4日

近づいては遠ざかるの巻。
★1 - コメント(0) - 2月28日

職場の方にお借りした本。ドラマも観ていたので設定の小さな差異が面白かったです。
★12 - コメント(0) - 2月26日

スルーリボン賞。良い得て妙。ほのかに切ない巻でした
★6 - コメント(0) - 2月21日

沼田さんが良いスパイスになってて好き…
★2 - コメント(0) - 2月21日

みくりさんの一喜一憂する気持ち…痛いほどよく分かる。自分の気持ちを因数分解までしちゃう…切ない…平匡さん…ハグしてあげて…人を好きになるたびに自分に自信がなくなっていく…平匡さん…それが恋です…
★11 - コメント(0) - 2月19日

独り言の形式でお互いの心理の解説しているくだり、考えさせられます。あードラマも見ておくんだったな。
★4 - コメント(0) - 2月18日

レンタル。独身のプロは悩んでいた。
★7 - コメント(0) - 2月17日

 ハグ。。。。ハグ。。。。
★3 - コメント(0) - 2月16日

当初から言える事だが、展開が丁寧に描かれており内容にもキャラクターにも非常に萌える。みくりや平匡のモノローグは心理哲学的要素が割と客観的に描かれていて、共感したり納得させられたりした。難を言えば皆が多少賢すぎるような(笑)でも百合はカッコイイし風見との同盟関係も面白いし、どうなるか先が楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2月8日

実家から戻り通常に戻ったみくり。月に2回のハグは予想以上の効果をみせ、ある時ハグをしてるみくりが首に手を回したらなんと平匡からキス!すんごくキュンキュンしました‼しかしそれも続く訳ではなく……。平匡は可愛くてたまらないのですが、独身のプロ過ぎて恋愛脳にならないんだよ~‼そして臆病…。それは仕方ないですけどね。えっ!次巻何が起きるの⁉
★36 - コメント(0) - 2月2日

まとめて読むと、ドラマ版脚本家さんの構成力に感動。そうか、このエピソードをここに。素晴らしい。
★4 - コメント(0) - 1月31日

★★★
★3 - コメント(0) - 1月30日

高齢童貞の苦悩
★6 - コメント(0) - 1月28日

深い喜びなんて結局それぞれの感じかた次第で千差万別だと思わない?
★5 - コメント(0) - 1月28日

いやはやルーティンのハグでも進展を進めたいのに、悩んでしまうところが若いなぁと思ってしまう私は年寄りだなと感じた泣 表紙の背景とか社会的な単語が多いな。
★318 - コメント(0) - 1月25日

ハグの日は火曜日じゃ無かったんだ! 風見君はかっこいいね。大人だな。 ラスト沼田さんかー(笑)
★13 - コメント(0) - 1月23日

社会問題提起が減りラブコメ路線強くなるとオッサンの自分には読むのがしんどい。若い二人同志より百合ちゃんとイケメンの恋のほうが読んでて面白い 息子みたいな年・・・ってドラマのそういう設定でしたっけ?みくりペアよりハードル高い年齢差のように思えますがこちらもドラマ同様のエンドなのか?ゆりちゃんの会社の部下出てこないのが気になります。ああドラマのほうが登場人物多いのか?
★11 - コメント(0) - 1月21日

なせそこで壁を作る…本気のプロ独身だな…ある意味すげー…
★10 - コメント(0) - 1月20日

母親のケガで急遽実家に帰っていたみくりが久しぶりに帰宅。内心大喜びの素直に嬉しさを表せない平匡。「ハグの日」もやっぱり自分からは言い出せない平匡が迷走するようになって、壁を感じるみくりが悩みだす第五弾。いい関係が見えてきてお互い好意を持っているのにこじらせてしまうとか(遠い目 みくりもうっかり失言で空回りするしほんと大変だなあ。。。
★45 - コメント(0) - 1月20日

レンタル。みくりちゃんが帰還し、久々のハグからの2度目のキス///みくりちゃんの誕生日プレゼントを考えて考えてプレゼントではなく賞与って平匡さーん!賞与に至った経緯を話せば喜ぶと思うけどなぁ。ピンチの百合ちゃんを救った風見さん、こちらの2人の関係もじわじわ進む。みくり選手の失言でまさかのピンチ;平匡さんの背中を押したいよー!
★21 - コメント(0) - 1月19日

平匡のプロの独身振りに感服。
★10 - コメント(0) - 1月12日

ずっといい関係が続いていたのに・・・。平匡がまた壁をつくる。ドラマではみくりは実家に戻ったけど原作は戻らないんだね。
★24 - コメント(0) - 1月7日

キスをされているときのみくりがかわいい。平匡さんはこの先に進む気があるのか…そこの一線は男にとってはかなり重要なんだろうね。森山選手、がんばれ。百合ちゃんが鍵をなくして風見さんに見つけてもらったエピソード、すごく距離が縮まった感じがして好きだな。
★24 - コメント(0) - 1月7日

ヒラマサさんはアレなんだろうか。理想的な未経験者(言葉を選んだ)像を詰め込んだキャラクターなんだろうか。/「これからは津崎選手を追う立場ですね」のやり取りが妙に好き。みくりの「あ、そうですね」みたいな顔と合わせてお気に入りの一コマ。/結局賞与という形に逃げたヒラマサさんはアホの子か!
★12 - コメント(0) - 1月3日

蒸しパン美味しそう♪「ちょっといいチョコ」は若い時にプレゼントしたことあったけど玉砕しました。やっぱり「イケメン」じゃないと効果なし。でも風見さんの行動は参考になります。
★41 - コメント(0) - 1月3日

両片想いがスパーク!からのラブ展開いいね!と思っているとまた離れるふたり。ヒラマサさんが自分の自己チューに気付いてよかったね。しかしまだ関係はもつれたまま。次巻ヒラマサさんの本音が楽しみ。
★12 - コメント(0) - 1月1日

風見さんと百合ちゃんの、案外みくり夫婦よりも素直なやり取りがなんか好き。
★8 - コメント(0) - 2016年12月31日

森山選手へのインタビューがすごい好き/どうしたらいいかわからないと逃げるのは、わかる
★9 - コメント(0) - 2016年12月31日

平匡とみくりは距離が詰まったかと思ったら、また分からなくなってきた。相手の気持ちを探ったり、リスクを避けようとしたり。一方、百合ちゃんと風見さんは仲良くなると意外と楽しそうにしてる。
★9 - コメント(0) - 2016年12月31日

【借り本】平匡さん、もうちょい頑張ってくれよ~と思わずにいられない。風見君はイケメンだけどいいやつ。
★15 - コメント(0) - 2016年12月31日

沼田さんやばいな。サウナは危険区域だな!
★7 - コメント(0) - 2016年12月31日

逃げるは恥だが役に立つ 5巻の 評価:50 感想・レビュー:307
ログイン新規登録(無料)