飯カレ(1) (KC KISS)

飯カレ(1) (KC KISS)
あらすじ・内容
恋人でも夫でもないけれど、食事のときに一緒にいたい、一緒に食べると幸せになる彼。それが「飯カレ」!『ありをりはべり』の日向なつお氏が、オムニバスで飯カレとの風景を綴った人気連載、ついに単行本化!

あらすじ・内容をもっと見る
168ページ
86登録

飯カレ 1巻はこんな本です

飯カレ 1巻の感想・レビュー(61)

初作者。オムニバスで読みやすかったです。全部が恋愛ではないと思いますが、誰かとご飯を食べる楽しさや幸福感が伝わってきてよかったです。特別なごちそうではなくて、身近な食べ物が多いのもほっこりしてよかった。次巻で完結です。ブランデーケーキのが1番好きかな。食べ物の好みが合うって大事なことだと思う!そんな私の嫌いなタイプは好き嫌いの多い人と何でもまずいという人。
★22 - コメント(0) - 1月26日

ほおー。
- コメント(0) - 2016年10月7日

kindleで無料だったので。分冊なので2話分のみ。ご飯を一緒に食べるだけで幸せな人、飯カレ。誰かと一緒に食べるだけでご飯っておいしいですよね。
- コメント(0) - 2016年9月27日

再読。
- コメント(0) - 2016年9月2日

飯カレって、フレとは違ってカレなんですね。淡い恋の始まりが多いです。おにぎりもいいし、いなり寿司もいいなぁ。生徒会会長?もうちょっと救われてほしかったな…悲しすぎるでしょ…
- コメント(0) - 2016年7月31日

なるほど〜飯カレってそういう意味か。やっぱりごはんって誰かと食べる方が何倍もおいしく感じるもんなぁ。大いに共感。君とごはん食べたいよ。
- コメント(0) - 2016年7月26日

電子版は分冊で1巻分しか出ていない。日向なつおさんは「ありをりはべり」から好きだったし、分冊版を買わされるのやだなーと思いつつ、買ってしまった。あーあ。/でも中身は良かった。ほわんとして甘過ぎもせず、嫌な人も出てこず、リアルに会って一緒にご飯食べたいと思うような話が多い。2巻も読む。/私はこの作家さんの絵や雰囲気が好きだが、決して派手に売れるという感じがなく、それがもったいなくも残念だが、しかし売れっ子人気者になる寂しさではなく、“私たちだけが知っている”感を味あわせてくれるのはお得なのかなあ。失礼。
- コメント(1) - 2016年7月6日

お昼ご飯やおやつを一緒に食べる男女のオムニバス短編集。 これKindleだと4冊に分冊されているというなかなかめんどくさいことになってます。 『飯カレ』といってもその関係性はカップルとは限らず同僚・隣人・先輩後輩など多岐にわたっています。 印象に残ったのは4話目のファミレスのお話。自分を卑下していたことに気づき、それが「なんでもいい」と 息子に言わせていた。一念発起して作ったハンバーグはすごく美味しかったことでしょう。 後6話目は悪いと思ってたことも良いと思えば良くなっていく、まさにあばたもえくぼ。
★10 - コメント(0) - 2016年5月14日

レンタル。お弁当×男女の短編集。「飯カレ」というフレーズに惹かれて読んだ。
★7 - コメント(0) - 2016年5月6日

無料。少し。気になっていた作者さん。ほのぼのしていていい。
★1 - コメント(0) - 2016年4月2日

(借本)ほんわかしてて、おいしそうだし。おもしろいマンガでした。
★1 - コメント(0) - 2016年3月25日

苦楽を分かち合うことをことわざでも「同じ釜の飯を食う」と例えられるくらいだから、一緒にご飯を食べるということは何やら特別な気分。それが、恋人でも夫でもなくとも。私的にも、友達以外でご飯を食べる人は結構選んでしまうから、本当に特別な存在だったり(お箸をきちんと持てない人はちょっと笑)。この作品は雰囲気がとてもあたたかい。カレー、ハンバーグ、稲荷寿司が特に好き。不思議なもので、気分で本当に味覚が変わる。ご飯をおいしく食べられる仲っていいなぁ。
★1 - コメント(0) - 2016年3月10日

ご飯を誰かと食べる、それに恋心を絡めると、こんなにあたたかい物語ができるのね~と密かにお気に入り。
- コメント(0) - 2016年2月5日

祖母の死をきっかけに東京から実家に戻り、新聞配達のアルバイトを始めた菜月。祖母の部屋のカレンダーに書かれていた「飯カレ」という文字を見つけた菜月は、思い切って、一緒に書かれていた番号に電話をかけるが・・・
★11 - コメント(1) - 2016年2月1日

なるほど、飯カレ。一人より二人で食べるほうがいい。
- コメント(0) - 2016年1月27日

(購入)カレというのが対象なわけですが、もっと突き詰めると誰かと食べたほうがおいしいってことかなと。でも女性同士だけで食べるのと、いいなと思っている男性と食べるのではやっぱり気分は違うわけで・・・ケーキの彼が好きです。
★2 - コメント(0) - 2016年1月13日

お腹が空きました!! 誰かと食べるご飯って美味しいですよね。
- コメント(0) - 2016年1月5日

タイトルにひかれてレンタルしたら、大好きな「ありをりはべり」の作者さんだった♪続くお話ではなく、オムニバスでした。どの話ももう少し先が知りたい感じなので、ちょっと残念。1巻だから、この先、今までの色々な話がつながっていく、なんて事はないのかな・・・。読後がほっこり温かい気持ちになれるのが気に入りました。中でも、ブランデーケーキといなり寿司の回がよかった。続きもぜひ読みたいです。
- コメント(0) - 2015年12月19日

一話読みきり。読みやすく、話もよくて、絵もほんわか。どの話もよかった。読了後、ごはんを作りたくなって、誰かと食べたくなった。
★1 - コメント(0) - 2015年12月5日

1巻って書いてたから続きもんだと思ったら短編集でした。最近そんなのに当たる率高いな…物足りなさも否めませんが、一話一話ほっこりで好きな部類でした。
- コメント(0) - 2015年12月2日

表紙の二人でシリーズかと思ったら、違いました。段々、飯カレというより単にカレになっている気もしますけど。ミョウガたっぷり冷奴丼は、ものぐさな自分にピッタリで食べたくなりました…が、さすがに冬にはちょっとなあ。次の夏まで覚えておかねば。
★4 - コメント(0) - 2015年12月1日

電子書籍無料本。2話のみかな?てっきり表紙の二人がメインで話が進んでいくのかと思ったら短篇集っぽい。
★2 - コメント(0) - 2015年11月30日

いろんな立場にいる女性が、いろんな状況で、男性と食事をするオムニバス。タイトルがこれなので必ず男女が同席する話になるのだけど、恋愛につながるものばかりじゃないのが興味深い、もちろん恋愛になりそうな話もあって、それもおもしろい。おいしく食べているかと思うと、「これ嫌いなんですよ」って話もある。いっしょに楽しく食べる人がいると、いいよねっていう一冊。隣の漫画家にカレーを食べさせるとか、ファミレスの休憩室とか、高校の生徒会室で先輩ととか、怖い顔だちの人とお見合いとか、どれも読んでて嬉しくなるのです。
★31 - コメント(0) - 2015年11月26日

ごはん買い、短編集。まさしく『飯カレ』、ごはんを一緒に食べると美味しいカレ。ばあちゃんの知り合いだったり、同僚、おとなりさん、先輩、みんな美味しそうに食べてます。カレーうどん、焼きそばパン、ブランデーケーキ食べたい!ふきと茗荷はまだ苦手、早く大人になりたいもんだ。(笑)
★14 - コメント(0) - 2015年11月17日

カバーの二人(第一話の二人)が色々な料理を食べるのかと思ったら、色々な「料理+恋人未満状況」を美味しくいただく(指をくわえて眺める)本でした(笑)。蕗味噌はウチのと違う作り方で、でも美味しそう…カレーの七(三)変化もいいな…オニオンソースのハンバーグは今度やってみよう…茗荷の冷奴大好き!! あああお腹空くよお!! 飯状況はウチかぼっちなおいらだけど(笑)負けないくらい美味しく作るぜ、と要らん闘志が燃えましたwww
★8 - コメント(0) - 2015年11月15日

オムニバス集。恋人ではない、夫婦ではない、恋愛には発展しない、食べ物でつながる男女二人の距離感が、読んでいてとても居心地よかった。おおきなバターロールに焼きそばをはさんで……ふたりのサンドイッチタイムがおいしそう。カレーもハンバーグもブランデーケーキも食べたい~。
★7 - コメント(0) - 2015年11月13日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/29:緋莢

積読中のみんな最新5件(6)

10/30:猫音子
05/29:asdf
12/20:緋莢
11/28:sai
11/27:チャコ

読みたいと思ったみんな最新5件(18)

01/27:航輝
10/09:exsoy
飯カレ 1巻の 評価:85 感想・レビュー:26
ログイン新規登録(無料)