ICHI(4) (イブニングKC)

ICHI 4巻の感想・レビュー(42)

この巻冒頭は、重たいけどわたしのなかで屈指の場面。印象深い。棗がすき。
★1 - コメント(0) - 2016年11月8日

- コメント(0) - 2015年1月2日

2014年5月6日:
2014年4月13日:すばる
新古書店立ち読み。続きを読むためのおさらい。
- コメント(0) - 2014年2月18日

2013年9月21日:
2013年7月18日:tooma
2013年6月25日:かもねむ
市の過去、そして今がメイン。 前巻までと表紙の雰囲気が違う。 師匠の孫・棗との出会い、清河との再会・・・。
★1 - コメント(0) - 2013年6月17日

2013年2月5日:しゃむろっく
2012年8月19日:何事にも全力で
新古書店立ち読み。表紙の雰囲気かわったね!
- コメント(0) - 2012年5月17日

2012年4月6日:むい
2012年3月12日:ゆうこ
2011年11月27日:とり
2011年10月29日:hazama
2011年10月19日:まげ
2011年9月12日:nenefufu
2011年7月20日:KAZI
2011年6月5日:ななや
久々に手に取った第4巻ですが、ICHIの過去と現在を並行して描きつつ、彼女の忘れていたもの、目をそらしていたものの存在を思い出させる構成が実にいい。個人的には、市の師匠が中村一心斎というのも嬉しかった。
- コメント(0) - 2011年4月18日

2011年1月1日:杷野
2010年11月26日:ナイ神父
2010年9月23日:こじろ
表紙が暗く、怖い。市の苦しみと悲しみを語って一冊が終了。清河さん再登場で、今後の話にどう絡んでくるのかが気になります。
- コメント(0) - 2010年9月15日

2010年8月14日:みぃ
2010年8月7日:satoshi
2010年7月11日:まるひげ
2010年6月27日:ライトン
2010年6月26日:おかだ
強いのに切ない。そんな市に棗がどう影響を与えるのか、気になる所。つーか、十馬とまた一緒になれたら良いのに。
- コメント(0) - 2010年6月24日

2010年6月23日:猩々
2010年6月23日:noda_u
前巻から続いての市の過去など、全面的に市にスポットを当てた巻。今まで少なかった女性が一気に出てきたような感じも。わんこのような棗が可愛い。
★1 - コメント(0) - 2010年6月23日

--/--:Sheol0x01
--/--:saorin
--/--:mai
ICHI 4巻の 評価:43 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)