のりりん(9) (イブニングKC)

のりりん(9) (イブニングKC)
あらすじ・内容
「サーキットのレースで白黒ハッキリつけよう」 因縁のレーサー・桧山たちと勝負することになったノリ率いる(?)チーム・カンパイ。種目は「チームタイムトライアル」と「4時間エンデューロ」。しかし、相手は本格派のレーサー。素人集団のノリたちとは脚力差は歴然。そんな不利な状況を覆すため、ノリたちがとった驚愕の作戦とは!?

あらすじ・内容をもっと見る
200ページ
303登録

のりりん 9巻はこんな本です

のりりん 9巻の感想・レビュー(271)

サーキットでチームでレースか。がっつりした坂道ないけど、面白そう。あと、次の日筋肉痛になりそうだけど。
- コメント(0) - 3月13日

大会が始まりチームTTとエンデューロのスタートまで。やっぱり始めたばかりのノリがいると長年やっている人には簡単には勝てないんだなという結果のチームTTだった。脚力が違うとチームで走っていても楽になるわけではないんだな。女性陣の桧山の呼び名がエテゴリラからエロゴリラに変わっているの笑った。カラモモさんがどんどん良いキャラになっているなと思う。目標とか体育会系って感じだ。エンデューロは4時間も走るの大変そう。
★1 - コメント(0) - 1月6日

レースなー。今度はチーム戦で出たいなー。(マンガと関係ねぇ)
- コメント(0) - 2016年5月7日

85
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

また捨ててたけど、あれはokなのかな? 競技マラソンも補給所で捨てるわね。こっちはどうなのかな。
- コメント(0) - 2016年3月15日

FK
サーキットレースでの決着にむけて。
★1 - コメント(0) - 2015年10月25日

「なあ オレたちはプロじゃない シュミで走ってるだけだ 1位にでもならない限り他人はほめちゃくれない だからやってることに意味を見出せるとしたら その答えは自分の中にしかないだろ」せめて走り終わった時に、自分のことを自分に対して誇れるかどうか。そこだと思ってます。
★25 - コメント(0) - 2015年5月6日

レースに向けて某埠頭で練習するノリたち。 チームTT、エンデューロのレースが始まる。
- コメント(0) - 2015年5月3日

レース開始。プロトンや逃げなんか本格的な感じで面白い。
- コメント(0) - 2015年3月14日

オニモモさんキャラ立ってきて素晴らしい。チーム戦の戦略は吉と出るか凶と出るか。
- コメント(0) - 2015年3月5日

ずっと思ってたけど作中の博多弁が少しおかしい。
- コメント(0) - 2015年2月6日

対費用満足度が高いオーダージャージに身を包みレースに向けてみんなでレッツお祭り気分!な9巻。一部ガチバトルが繰り広げられているが、闘うは自らの体力精神力。競争の盛り上がり自体は薄かったけれど、この地に足のついた妙な現実感がこの漫画の味ともいえる。サーキット特有の風とタイヤの音だけの空間を体感したくなった。集団に染まったというより地が出てきたカラモモさんがいい感じ。
★2 - コメント(0) - 2015年1月19日

カラモモさん男前だね
- コメント(0) - 2014年11月27日

yoo
こんなにあっさりと負けるのか。とはいえ、よく考えれば素人集団なんだから致し方がないところか。
★5 - コメント(0) - 2014年10月25日

★★★
- コメント(0) - 2014年7月28日

サーキット場を走るとか気持ち良さそうで憧れるけれど、とても初心者に手の出せるような雰囲気じゃないなーと改めて実感…。。カラモモさんの啖呵がかっこよかったです!
★5 - コメント(0) - 2014年7月8日

チームスプリント、簡単には早くなりませんわな。そして、9巻はロードバイクを全く知らない人のための説明が多すぎませんかね。
- コメント(0) - 2014年7月7日

チームレース開始!シロートがどこまでいけるか!!
- コメント(0) - 2014年6月8日

レーススタートからチームTT終了、エンデューロスタートまで。あっさりTTで負けるところなど現実的だなと。真っ黒に燃え尽きたあと、挑発されてあっさり復活するノリがらしい。ドマチがカラモモさんの後ろについて楽さを体感するなどの描写も良い。
- コメント(0) - 2014年6月8日

読んでいると走りたくなる。もう本当に。レースも出たこと無いし、だいたいロードもなくて、BROMPTONしか持っていない僕だが、とにかく走りたくなる。そんな巻。心から楽しめる。楽しみたいように楽しむ。最高ですがな。
★3 - コメント(0) - 2014年6月7日

今回もカラモモさんが伸び伸びと怖いお姉さんだった。登場人物がひとつひとつレースの組み立てを説明してくれる親切設計な第9巻。クリートの説明なんていまさらしなくてもみんな分かるだろうと思うんだけど、それも当然のように説明してくれる。それにしても……次巻予告が一番テンションあがったわ。マリコまた秘密兵器=新車に乗り換えて勝利かよ。ロボットアニメかよ。
★4 - コメント(0) - 2014年6月3日

勝てる気がしないけど、なにかは起きる気がする!
★2 - コメント(2) - 2014年6月3日

このチーム名はいけなかったのでは(笑)ラブ要素の無い巻でしたが、カラモモさん可愛かった
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

ついにレースが始まった。チームジャージいいね。
★2 - コメント(0) - 2014年6月2日

そろそろ一緒に走る知り合いが欲しくなってきた…。ソロローディ心の叫び。
★3 - コメント(0) - 2014年5月29日

「なあ、俺たちはプロじゃない。趣味で走ってるだけだ。一位にでもならない限り他人はほめちゃくれない。だからやってる事に意味を見出せるとしたら、その答えは自分の中にしかないだろ。桧山さんのことなんてどうでもいいんだよ。お前程度失うものなんて何もねーよ。なんとかしろ」いやーなキャラに仕上がってる桧山に対しこのドマチである。チームで何かあったのもドマチと桧山の考え方の違いなんだろうな。レースに関してはあの説明じゃちょっと難しいかも。サイクルロードレース見たくなってきた。
★3 - コメント(0) - 2014年5月29日

レース編がいよいよスタート。街中で走るのも良いですが、トラックで走るのも気持ち良さそう。いいところで終わったので、続きが気になります。
★2 - コメント(0) - 2014年5月27日

すっかりレース漫画にっ!しかしそんな中でも情報量豊富なトコはこの漫画だなと思いました。
★6 - コメント(0) - 2014年5月27日

スポ根編。あだち充の「ナイン」並みにゆるいけど(笑) カラモモさんのキャラがどんどん立ってきて、とてもいい。
★1 - コメント(0) - 2014年5月27日

桧山嫌われてるね~~ドマチ相変わらずで、杏さん男前~~、今回の勝負はどういう結果になるのか楽しみです
★7 - コメント(0) - 2014年5月27日

気持ちよさそうではあるけれども、難しそうですね、レース。
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

自転車の専門用語等は全くわからないもののレースの雰囲気とキャラの掛け合いはすごく面白かったです。また気になるところで終わったのでどうなることか
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

楽しそうや。
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

桧山の性格の悪さが自転車乗りの実態を端的に表している。レース絡みの描写は平凡だけど人物描写は相変わらず上手いね。
★2 - コメント(0) - 2014年5月26日

いつの間にかレースに。読み飛ばしたか?
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

自転車のことはわからないので雰囲気だけ楽しんでます
★1 - コメント(0) - 2014年5月25日

ホント全然勝つ気がないチーム名だな。今日はランニングじゃなく自転車にしようかなという気になりました
★1 - コメント(0) - 2014年5月25日

のりりん 9巻の 評価:32 感想・レビュー:51
ログイン新規登録(無料)