喧嘩商売(22) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩商売(22) (ヤンマガKCスペシャル)
あらすじ・内容
田島彬の帰国会見で突然行われた発表――それは“表”と“裏”、それぞれの社会で最強と呼ばれる者たちを一同に会し、真の最強を決めるトーナメント戦の開催だった!!集まったマスコミが動揺する中、一回戦の対戦カードが田島の口から語られる‥‥!!

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
163登録

喧嘩商売 22巻はこんな本です

喧嘩商売 22巻の感想・レビュー(158)

失われるのが惜しい対戦カードばかり。
- コメント(0) - 2016年5月8日

トーナメント戦に向けて、土台が出来つつある…
- コメント(0) - 2016年5月3日

いよいよトーナメント。
★1 - コメント(0) - 2015年7月8日

「幕張」を書いていた作者が、こんな格闘漫画の最高峰な作品を書くことになろうとは。リアルでダーティーな世界観に、ちゃんとファンタジーを一指しくらえて話を盛り上げてくれる好きなタイプ、ドンピシャである。なにより驚いたのが、広げた風呂敷をちゃんと回収するために再開したことだ。絶対復活しないと確信していたので是非とも応援したい。皆さん、どうか清い一票をお願いします、おススメです。
★4 - コメント(0) - 2014年12月6日

22巻は仁王より強い関修一郎,今のところやられ役の梶原修人,柔道100キロ超級の川上竜を倒す日本拳法の佐川徳夫,田島,シラット櫻井裕章とトーナメント出場者の話が盛り沢山.関と徳夫の戦いは気になる.
★1 - コメント(0) - 2014年10月1日

梶原vs工藤…特訓前の十兵衛と接戦でスーパー無極って感じの武器しかない工藤だけど、梶原が勝つ絵がいまいち見えねえんだよなぁ。なんていうか「かませくさい」?佐川弟はなんていうか正統派って感じだな見た目細いけどまぁ恐ろしく強いんだろうな。そして文さんの対戦相手は櫻井裕章!1回戦にしておくにはもったいないカードだわ
★3 - コメント(0) - 2014年8月19日

普通真剣で試合するか?ライオン対人間はもっとえぐいけど…
★1 - コメント(0) - 2014年7月3日

通常、絞め技では気管に沿ってる総頸動脈だけを絞めるが、頸椎骨の横突起の中を骨に保護された形で走る頸椎動脈も同時に絞めると一瞬で失神する。骨に保護されてるので圧迫可能なのは第一頸椎骨から頭蓋骨に入る所の弛みのみ。文学、梶原にmisdirectionで勝利。crazyな佐川徳夫、「石橋には勝ちますよ」。MC Vs. lion(Angora)。
★4 - コメント(0) - 2014年3月9日

評価★★★★★
★1 - コメント(0) - 2014年1月11日

梶原が勝てそうなところが思い浮かばない.文さん勝てなさそうだな.
★1 - コメント(0) - 2013年12月26日

ここからはずっとトーナメント出場者のバックボーンが描かれてるわけですが、対戦カードの発表だけでこんなに面白いとは。こいつにこいつ当ててくるかー!!とか興奮しかしない。あとカワタクのキャラ設定が流石です。
★1 - コメント(0) - 2013年11月30日

梶原と工藤を戦わせるか!これで梶原さんが過小評価されてたか実はめちゃつよだったかが分かるわけですね。木多ちゃん自身もこの試合面白く描けた的なこと言ってたからもう楽しみが止まらない。/で、佐川弟対石橋。石橋は多分十兵衛と変わるから、佐川がどう煉獄に立ち向かうかが見所ですね。/そして第三試合、シラット櫻井の相手うおおおおおお!!!
★2 - コメント(0) - 2013年10月9日

この巻の主役は表紙になってる梶原修人。入江文学との因縁が丁寧に描かれてます。二人がトーナメントで戦う展開はおとずれるんでしょうか。
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

梶原さんかっけえ(笑)
★1 - コメント(0) - 2012年7月21日

この巻はコミカルな部分が全くありません。おかげでどっぷりとこの世界に浸れました。この緊張感(面白さは勿論)はここ最近の格闘漫画の最高峰と断言します。来多先生出来るだけ早く連載を再開してください。
★2 - コメント(0) - 2010年11月25日

工藤は打撃くらうのに割と無頓着だけど、大丈夫なのか。にしてもこれが幕張を描いてた人とは思えませんな。
★5 - コメント(0) - 2010年11月7日

最高の格闘漫画。お願いだからトーナメント最後まで描いてね。
★2 - コメント(0) - 2010年9月27日

梶原、桜井のバックボーンが明らかになりましたが、トーナメント参加者は魅力的なキャラばかりです。 バキの最大トーナメントに匹敵するのではないかと、今から期待に胸を膨らませています。 あの頃のバキは、ネタじゃなく、格闘漫画として面白かったのに..(笑)
★2 - コメント(0) - 2010年9月19日

雑誌トーナメント直前で休載って…ここまで長かった出場選手のバックボーンが出揃って一回戦の対戦を見ただけでわくわくする!
★3 - コメント(0) - 2010年9月15日

シグルイの御前試合みたい
★2 - コメント(0) - 2010年9月14日

金田が噛ませになったのは笑ったけど、それ以上に忍術の梶原さん舐めてた。「片手で戦う方法なんて星の数ほどあるわ!」は名言。あとネタバレになるから書かないけど十の動きに期待
★4 - コメント(0) - 2010年9月14日

携帯の持ち位地がいつも高いと思う
★2 - コメント(0) - 2010年9月12日

過去の入江と梶原の戦い。左手が無いのはこういうことか。んで、トーナメント対戦カード発表。梶原消えたな。うん。
- コメント(0) - 2010年9月11日

この巻だけ読んだら本格格闘マンガと勘違いしてしまいそうですが、このトーナメントのどこの部分に十兵衛が割り込むのか楽しみだなぁ。果たして、このトーナメントの決勝まで読むことができるのか、非常に心配。
★4 - コメント(0) - 2010年9月10日

文さんかっこいい
★2 - コメント(0) - 2010年9月8日

金田が噛ませ犬に。
★1 - コメント(0) - 2010年9月8日

MK
今まで出てきてた人いっぱい出て来たから今更 最強の格闘技決めるんだっけ…って思った。十兵衛出てた??あと久しくあやこ見てない気がするあやこ見たい。
★1 - コメント(0) - 2010年9月7日

田島に初めて好感持ったw韓国人のアレで爆笑したけどカワイソス
★2 - コメント(0) - 2010年9月7日

長い伏線だったな〜。これからが本番か?全くお笑い要素がなくなっている。作者が管理されているのか、大人になったのか。本筋も面白いし、サクサク進むのでよいのですが、ちょっと残念。
- コメント(0) - 2010年9月6日

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(1)

09/11:こじろ

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

02/15:Rove
04/07:suicdio
喧嘩商売 22巻の 評価:28 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)