喧嘩商売(24) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩商売(24) (ヤンマガKCスペシャル)
あらすじ・内容
田島彬の仕掛けた史上空前のビッグトーナメント、その開催を世に知らしめる緊急記者会見は佳境へ‥‥。己の腕一つで莫大な開催資金を調えた田島が、周到なる準備の下に集めたトーナメント出場者とその対戦カードの全貌がついに発表される!!そして我らが佐藤十兵衛も、すでに次なる”喧嘩商売”を始める準備を終えていた‥‥!! 『喧嘩商売』第1部、ここに堂々完結!!

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
184登録

喧嘩商売 24巻はこんな本です

喧嘩商売 24巻の感想・レビュー(178)

ここから先どんだけ期待させるんだ。
- コメント(0) - 2016年5月9日

第一部 完。トーナメント戦の組み合わせ決まり、佐藤十兵衛も、そこへ食い込むか!? いつか、第二部に当たる喧嘩稼業も読んでみよ!!
- コメント(0) - 2016年5月3日

ふう。第一部再読完了。kindleの無料でさわりだけ読んで案の定、止められず、期末のくそ忙しい時に漫画必死で読んでました。無茶苦茶面白かった!こら幕張も再読するか?
★4 - コメント(0) - 2016年4月2日

DV空手参段とコンビニの親切店員、どっちが父さんかわからないから5ヶ月監禁してから闘わせた。三代川の人格はまだまだある。無期懲役のカブトは15年収監され、裏取引で仮釈放。門は、投げられれば投げ、無理でもチンに発勁。2015夏、25巻発売未決定!
★1 - コメント(0) - 2015年7月26日

「仏骨投げ」攻める方に使うとは、、、。今度やってみよう。無理があるような気がするが、、、。
★1 - コメント(0) - 2015年7月8日

「幕張」を書いていた作者が、こんな格闘漫画の最高峰な作品を書くことになろうとは。リアルでダーティーな世界観に、ちゃんとファンタジーを一指しくらえて話を盛り上げてくれる好きなタイプ、ドンピシャである。なにより驚いたのが、広げた風呂敷をちゃんと回収するために再開したことだ。絶対復活しないと確信していたので是非とも応援したい。皆さん、どうか清い一票をお願いします、おススメです。
★5 - コメント(0) - 2014年12月6日

元柔道家でボクシングを初めて佐川徳夫に負けた.トーナメントでは佐川徳夫の兄である軍隊格闘:佐川睦夫と国民栄誉賞:柔道関が戦う.面白い展開だ.
- コメント(0) - 2014年10月2日

表紙の三代川がバカリズムそっくりだなって思ってたのは俺だけだろうか。俺だけだろうね。いや〜、それにしても佐川兄壊れてるなぁ!特にコンビニ店員の方の父さん可哀想すぎるわ!で、第七試合は三代川vs反町。ぶっちゃけ第一試合の梶原vs工藤と同じくらい興味わかないけどどうかな?そして一回戦最終試合にはカブトが!俺の一番好きなキャラだけに里見をどうにか倒してもらいたいな
★3 - コメント(0) - 2014年9月2日

トーナメント組合せも確定し、さあこれからというときに終了とは蛇の生殺し。喧嘩稼業で続きがとのことだが未だ1巻のみ。待ちきれない。
- コメント(0) - 2014年7月5日

予想はついていたのに、例のナレーションが田島の口から語られるところに鳥肌が立った。こんなにも続きが気になる漫画は、ちょっと記憶にない。ところで、あからさまに反復される登場人物たちの「父親との関係」は、どういう意図があっての事なんだろうか。十兵衛の父親が、木多のセンスでは絶対評価しないであろう、某エアギタリストをモデルにしてるのも、今になっては何かしら意味があった事のように思えなくもない。まぁそんなことは置いといて、俺の横綱がどこまで行けるのかが見所。
★4 - コメント(0) - 2014年4月1日

上杉均の進道塾復帰には5万人の塾生が集結したが、生野勘助がツイッターでつぶやいたカブトの仮釈放には何人集まったんだろう。喧嘩稼業として連載再開、待ってたぜやったー!!
- コメント(2) - 2014年3月24日

評価★★★★★
- コメント(0) - 2014年1月11日

1部完.長期休載に入り,最近復活したから再再読.「倒しても倒しても立ってくるとか不死身だとか俺はそういう相手と戦うことをもっとも得意としている」かっこよすぎるぞ十兵衛.車にひかれて人生初ダウンの石橋強に勝てる気がしない.煉獄を決めても相手の一発でこっちがやられちゃうし,おお振りパンチの金剛も当たらない.関節決めて勝つのかね.
★2 - コメント(0) - 2014年1月4日

三代川さんかっけえ(笑)喧嘩稼業と名を変えて連載再開したし今後に期待ですね(笑)
- コメント(0) - 2013年12月17日

第一部堂々完結。しかし、ここから3年以上の沈黙に入ります。木多さん、ちゃんとトーナメント描いてくださいよ。ギャグ挟んでもいいから途中で投げ出さないで! / 関の友達とのカンジとかちょっとウザいなー。木多ちゃんならこういうヤツ殺してくれるんじゃないかなーなんて期待。でも関が勝って、佐川兄に付きまとわれるってのもおもろいかなー / 自分は三代川と里見を応援してるワケだけれど、二人ともブロックが近い!しかも反町対カブトでプロレスやんじゃねぇかと思うと、どっちも一回戦敗退??んー、とにかく再開楽しみや!!
★2 - コメント(0) - 2013年11月30日

1〜24 
- コメント(0) - 2013年11月4日

第六試合、これは瞬殺あるかもだな。佐川兄の何してくるか予想できない感が最高。/第七試合、祐ちゃんファンになってしまっただけに応援したいところだが、反町が負ける図が想像できない。あとカブトとのプロレス対決も考えらえるけど木多ちゃんはそんなエンターテイメント性出すだろうか?/で最終試合、これは里見の華麗な技を見続けたい。再開後はひたすらトーナメント進めるらしいので、これ以上の楽しみがあるのかと。早く帰ってこい!!
★1 - コメント(0) - 2013年10月9日

レンタルでまとめ読み。幕張の過激なギャグが好きでギャグに期待して読んでみたんですが、途中からバトルメインになっていってびっくり。最初はギャグパートの方が好きでしたが、十兵衛VS金田の心理戦辺りからシリアスな展開の方に夢中になってました。各キャラのエピソードもいいです。カブトの話は特に泣けた。求めていたものとは違ったけど読んでよかったです。早く続きが読みたい。
★2 - コメント(0) - 2013年9月14日

最強トーナメント出場者がすべて出揃いました。そこに名前がない十兵衛は石橋強を倒すことでトーナメントに参加すると打ち明けます。師匠の文学から勝ち目はないと断言された十兵衛に勝機はあるのか? 木多先生から再開の告知がされてあとは待つばかりですね!
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

再開告知されたので再読。三代川さんのクズなりの努力が好き。でも反町も強いしなー
- コメント(0) - 2013年5月8日

eBookで発売されたので全巻まとめ買いし、ようやく全巻読んだ。いやー、買って良かったわ。工藤戦が始まるまでは、まあ、面白くはあるけど、まとめ買いしたのは失敗だったかなぁっていう感じだった。しかし、工藤戦が始まってからはバトルが一気にスリリングなものになって、格闘ものとして文句なしの面白さになった。続きが早く読みたいけど、23巻から「再開しろ」言われてて不安w今はどうなっているんだ。きっちり完結させてほしい。
★1 - コメント(0) - 2012年9月7日

絵は下手としかいいようがないが、そこが好き。
- コメント(0) - 2011年4月25日

本誌再開まだっすかね。幕張からの木多先生ファンだけどこれほど完結させてほしい作品はない。梶原さんの優勝に10000ペリカ
★1 - コメント(0) - 2011年4月22日

早く再開を・・・・・・。
★1 - コメント(0) - 2011年4月5日

トーナメント出揃った。すべての対戦カードが面白そうなんだけど再開はいつ?
- コメント(0) - 2011年3月18日

負けそうに無い人たちの戦いが楽しみだ
★3 - コメント(0) - 2011年2月19日

遂にトーナメント出場者が出揃って第1分完結。長い参加者紹介にちゃんと完結するのか不安になりますが期待せざるを得ない。十兵衛の出番が最後にしかなく主人公らしさはなかったけどこのトーナメントに参加するため、あの石橋と戦うのが非常に楽しみ。早く連載を再開して欲しいものである。
★1 - コメント(0) - 2011年2月15日

小栗かずまたの行方は確かに気になります
★1 - コメント(0) - 2011年2月14日

帯に「第1部完!」ってあって、え!今まで第1部だったんか!っとびっくりしましたけど、これでやっとトーナメントの枠が埋まった。これからが始まり。十兵衛主人公なのにどうするんだろう…と思ったら、最後の最後に、まあ確かに十兵衛ならそうしますよねーという展開。やっぱり十兵衛ちゃんはカッコイイよ。
★1 - コメント(0) - 2011年2月14日

最近連載していないなぁと思っていたら、第一部完結。これは作者が投げ出したのか心配になってきます。トーナメント面白くなりそうなのに、強い人を出し過ぎて収拾がつかなくなったのだろうかと、妙な勘ぐりをして心配してしまう。格闘漫画としてはここからが本番と言えば本番。今のところ傑作なので期待して連載再開を待つしか無い。
★4 - コメント(0) - 2011年2月9日

トーナメント参加者発表。喧嘩や格闘だけじゃない、見ててゾクゾクする狂気や、頭のキレる連中の老獪な政治力、あとブラックユーモアで、ちょう引き込まれる
★1 - コメント(0) - 2011年2月9日

再読して気づいた。『小栗かずまたの行方』とか止めろまた怒られるぞw
★1 - コメント(0) - 2011年2月9日

では今回は『第1部 つの丸編 完』という事で。
★1 - コメント(0) - 2011年2月9日

ちゃんと終わるんだろうね。ちゃんと。
- コメント(0) - 2011年2月7日

前も書いたけどどいつもこいつもバックボーンが重すぎて負けてほしくない。あえて言うなら石橋と反町は負けてもいいっていうかカード的に負けるのが決まってるようなもんだからまあ。三代川はどう考えても第2、3の人格を隠してるしすでに手の内を晒してる方は漫画的に負けやすいかな。逆に完全な煉獄を使える上杉と最期の命を燃やす芝原の戦いは勝利が予想できない気がする。ただ芝原は勝っても死ぬくらい疲弊してそうだけど
★1 - コメント(0) - 2011年2月7日

第一部完。 どのカードもハズレ無しで、試合前から興奮が止まらない! 後は連載再開を待つだけ。
★1 - コメント(0) - 2011年2月6日

MK
佐川あたまやべえええ><本屋でコレ手にとったら陰毛乗ってたやべえええ><
★1 - コメント(0) - 2011年2月4日

睦夫怖いホント怖い。睦夫が出てくるとサイコホラーの漫画なんじゃないかと勘違いしてしまう。それにしても第2部が待ち遠しい
★2 - コメント(0) - 2011年2月4日

早く続きが見たいです。
- コメント(0) - --/--

喧嘩商売 24巻の 評価:42 感想・レビュー:40
ログイン新規登録(無料)